エイジストサプリは効果なし?あり?【良い・悪い口コミまとめ】

エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリは2017年8月にリニューアルして新しくお目見えしたサプリメント◎

リニューアルする前は『エイジングリペア』という商品名で販売されていました。

【エイジストの旧品】エイジングリペアの口コミをまとめてみた◎

ちなみに楽天ではリニューアル後のエイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリが販売されていますが、Amazonではまだエイジングリペアが販売されています。

そしてアットコスメでも、エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリとエイジングリペア両方の口コミが。

エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリは、まだ発売開始から間もないとあって口コミ数が少ないのですが、エイジングリペアは300件近くの口コミが投稿されています。

ということで、今回は旧商品エイジングリペアの口コミをチェック!!

「旧品の効果はいかがなもの?」
「それとも実は効果なし?」

など実際に摂取した人の評価が知りたい方はぜひご覧になってみてくださいね(^_-)-☆

悪い口コミ

★ほうれい線を改善したい目的で飲み始めましたが、そこには効果なしでした。
3ヵ月飲んだけどイマイチ効果があったのかは分からず、飲んでいたうちは若干肌荒れしにくかったような…という程度です。
★個包装なのは便利ですが、価格の割に続けても効果薄いかなという気がします。

良い口コミ

★色々な馬プラセンタサプリを飲んできましたが、一番即効性がありました。
飲み始めて1ヶ月ですが、顔色が明るくなり、ハリも出ました。
何より、1番気になっていてた肌のたるみが改善されました。

★比較的お安い某プラセンタを飲んでいましたが、イマイチ効果なしで馬プラセンタが良いという情報を聞きつけ、私のプラセンタサプリ二代目として購入しました。
確かに乾燥が改善されてハリも出て、手の甲の透明感も実感。
でもコスパが…と別のプラセンタに変えたらどんどんカサつきやくすみが出てしまい、エイジングリペアを飲んでいた時より明らかに老けた気がします。

★1ヶ月飲んでみたところ、他のサプリでは改善できなかった月経痛が無くなり、イライラしなくなってとても助かっています。
肩凝りや腰痛も軽減していて、肌へ対する効果ですと、美白&気になっていたクマが少し薄くなってきました。

【AGEST】エイジスト馬サプリメントの全成分をチェック◎

エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリは、薬ではなく健康食品なので、基本的に副作用の心配はありません。

ただしこのサプリメントに含まれている成分にアレルギーがある方は摂取NGです。

でも!!
なかなかエイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリの全成分が記載されているページってないんですよね~(◎_◎;)

公式サイトにも主要な美容成分の情報ばかりで、全成分が載っていない…。
(私のリサーチミス??)

なので、エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリのパッケージから
成分をひとつずつ転載して行きたいと思います(笑)

<エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリ/原材料>

馬プラセンタエキス末、サメ軟骨エキス末(サメ軟骨、デキストリン)、コラーゲンペプチド、ムコ多糖タンパク質複合体(デルマタン硫酸含有)、アムラエキス末、亜鉛含有酵母、ヒアルロン酸、ガラクトオリゴ糖液糖粉末/グリシン、結晶セルロース、V.C、L-プロリン、L-グルタミン、ステアリン酸Ca、パントテン酸Ca、L-シスチン、V.B?、V.B?、V.B?、セラック、葉酸、カルナウパロウ、V.B??(一部に乳、豚肉、ゼラチンを含む)

以上です。

最後のかっこ書きにあるように、こちらのサプリメントには乳と豚肉、ゼラチンが含まれているため、これらの原料にアレルギーがある方は摂取しないようにしましょう。

またアレルギーがない方でも、稀にニキビ等の肌トラブルが起こるケースがあるようなので、飲み始めは異常がないかお肌の調子をしっかりチェックすることをオススメします◎

いつ飲む?何粒?|エイジスト馬サプリの効果的な飲み方まとめ?

せっかくエイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリを摂取するなら、最も効果的なタイミングで飲んでおきたいところ◎

ということで、効果的な飲み方についてお客様センターに問い合わせてみました(*´∀`*)b

まずは“1日何粒飲めば良いのか?”という点。

公式サイトでは『栄養補助食品(健康食品)なので1日に何粒等の決まりはない』と記載されていますが、実際に窓口の方に「何粒飲むのがベストですか?」と質問してみると「1日4粒」という回答が返ってきました。

エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリは1包4粒入りなのでそんな予感はしていましたが、やはりオススメの摂取目安量は『4粒』とされている様子。

これで飲む量の疑問は解消ですね(^_-)-☆

そしてお次は飲み方(飲むタイミング)について。

結論から言うと、最もオススメなのは『就寝前』なのだそう。

これはお肌のシンデレラタイムと呼ばれる10時~2時に合わせて飲むことでより高い効果が期待できるというもので、間髪入れずに「寝る前がオススメです!」と教えていただきました(笑)

ですがこのタイミングで飲むのが難しい場合は、朝起きぬけに飲まれることをオススメします、との説明も。

空腹時は成分の吸収率が高いため、朝起きてすぐ飲むのが良いのだそうです。

結論!!
エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリのベストな飲み方は…『寝る前に4粒飲む』でした(´艸`*)

50代に肌老化が加速する原因と知っておくべき対処法とは?

シワやシミ、たるみ、ほうれい線といったエイジングサインが顕著にあらわれ始める50代。

「更年期になって急に肌がカサつくようになった…」と感じている方も少なくないのではないでしょうか。

それもそのはず。
女性は40代半頃からお肌の調子に影響を与える女性ホルモン(エストロゲン)が減少しはじめ、閉経を迎えるとその分泌がほとんどなくなります。

エストロゲンは、肌の潤いに重要な角層の水分を保持する役割や、真皮層のコラーゲンを合成する役割、シワやたるみを予防する働きなどがあるため、分泌量が減る、またはなくなると乾燥しやすくなったり、シワやたるみが起こりやすくなってしまうのです。

ですが、だからといって諦める必要はありません。
50代のお肌の特徴が分かっているなら、先手を打てば良いだけの話。
そのためのエイジングケアです。

ということで、50代からのお手入れのポイントをいくつか紹介していきましょう。

まずお肌の乾燥を感じた時は、そのまま使い続けるのではなくワンランク保湿力の高いものに切り替えるのが◎。

「使い切ってから変えればいいか…」と悠長に構えるのはNGです。

肌乾燥を放置するとターンオーバーが乱れて、シミができやすくなったり小ジワができてしまったりと思わぬ油断が命取りに。

いつもと違うと感じた場合はすぐに高保湿ケアに切り替えるようにしましょう。

またシワやたるみなどが気になる場合はスペシャルケアを取り入れることも大切です。

シワやたるみはコラーゲンの生成を促すレチノールやビタミンC誘導体、FGF(グロースファクター)等の成分が効果的◎

コラーゲンが入っている化粧品を使っても直接肌内部のコラーゲンを増やすことはできないので、繊維芽細胞を活性させる成分を取り入れてハリUPにアプローチしていきましょう。

もちろん徹底したUVケアも大切。
夏場に限らず年間を通して日焼け止めを塗り、日傘や帽子などで紫外線をブロックするようにしましょう。

最後に…50代を過ぎたらインナーケアに目を向けるのも一つの手段です。
食生活に気を配ることも重要ですが、より一歩進んだエイジングケアに取り組むのであればサプリメントを摂取するのも◎。

現在ではコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなど様々なエイジングケアサプリが販売されていますので、より高い効果を狙いたい方はスキンケアとインナーケアの両面からアプローチされることをオススメします。

妊娠中・授乳中でも大丈夫?エイジスト馬サプリはママの味方♪


エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリは、安全と確認された成分以外一切使用していないため、妊娠中や授乳中の方でも摂取することができます。

妊娠中・授乳中は何かとお肌や体の調子が傾きがち。
栄養の多くを赤ちゃんに捧げるわけですから、それも無理のないことですよね。

でもそんな時こそ、きちんと栄養を補っておきたいところ◎

エイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリには、妊娠中や授乳中に積極的に摂っておきたい葉酸やビタミン、アミノ酸など健康をサポートする成分が豊富に配合されています。

もちろんこれらの成分はお肌にも良い効果をもたらしますが、お肌のためだけに働く成分ではありません。

またエイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリはポリフェノールも多く含まれているので、抗酸化対策もバッチリ。

1日たった4粒でこれだけの効果が得られるというのは嬉しい限りですよね(^_-)-☆

国内GMP取得工場の厳しい品質基準で製造されているから安全性も◎
きちんと放射線検査が実施されているという点もママさんにとって安心材料のひとつになるのではないでしょうか。

美容マニア達の話題を総ナメにするエイジスト(AGEST)馬プラセンタサプリ。
これぞ、キレイなママで居続けたい女性のお助けアイテムですね♪