アルビオンのスキコンを敏感肌が口コミ!【良い点・悪い点】

ベスコス受賞は当たり前!
アットコスメの化粧水ランキングで常にランクインしている大人気アイテムと言えば…

コチラ

アルビオンのスキコンですよね~(´艸`*)

スキコンは誕生から45年経った今尚高い人気を得続けているまさに伝説の一品!

保湿だけでなく、肌荒れ対策に角質ケア、美白効果も期待できるなど、そのマルチな働きに惚れ込む女性が後を絶たないロングセラー商品です◎

【画像付き】アラサー敏感肌が久々にスキコンを使ってみた?

かく言う私もアルビオンのスキコンにお世話になっていた一人で、恐らく2年くらいはリピートしていたハズ。

ある時を境に別のアイテムに切り替えてしまいましたが、かなり長いこと気に入って使用していました。

ということで今回は、懐かしのアルビオン スキコンを実際に使用し、その感想を分かりやす~くレビューしていきたいと思います♪

今まさにスキコンの使用を検討している方は要チェック!

特に私と同じ『30代』の方、そして『敏感肌』の方は、是非参考にしてみてくださいね(^_-)-☆

【プロフィール】
★30代前半
★脂性肌+普通肌の混合肌
★やや敏感肌
(30代になってから敏感肌が加速。
化粧品が染みたり、ニキビができることが多くなった)
★とろみ系のテクスチャーが好き。

【伝説の一品!】スキコンの口コミをまとめ☆

アルビオンのスキコンと言うと、やっぱり口コミをチェックしておかないといけませんね(ノ∀`)

私が見た時点でも口コミ数はなんと24,000件超え(笑)
これほどまでに口コミ件数が多い商品は他にあるのでしょうか。
しかもデパコスで。
さすがは伝説の一本、アルビオン スキコン様です。

ということで、早速口コミをチェック!
もちろん良い口コミだけでなく、ネガティブな口コミも載せておきますので、皆さんも是非ご覧になってみてくださいねヾ(*´∀`*)ノ

【アルビオン スキコンの口コミ】

①スキコンでコットンパックをすると本当に毛穴がキュッと引き締まります。

②すぐに美白効果が現れる!という訳ではありませんが、長く使っていくと効果が実感出来るのではないかなと思います。
私はかれこれ4~5年ほどこの化粧水を使っていますが、首と顔の色が違います(笑)

③こちらを使うと生理前のニキビがマシになります。
化粧崩れもマシになりますし、コットンにたっぷり染み込ませてパックすると、肌荒れも落ち着いてくれます。

④季節の変わり目など、肌の調子が悪くなる時期に使うと必ず肌が整うので、結局これに戻ってしまいます。
かれこれ7年リピート中。
香りも大好きなので、これからも使い続けると思います。

⑤スキコンを使い始めてから肌トラブルが減った気がします!
特に刺激もないので使いやすいです。

⑥乾燥しますね。
アルコールが入ってるから、私には合わなかったのかなぁ(T . T)
評判が良いだけに残念でした。

⑦使い始めて2ヶ月ほどたちますが、可もなく不可もなくといった印象です。
私は、部分的に乾燥肌なので、これ1本だと額や顎が乾燥してしまいます。
化粧水の前に、アルビオンの乳液も使用していますが、それでも乾燥が気になります。

⑧頬の赤みが目立つため、炎症を抑えるのに良いとスキコンを勧められ、サイズ違いで3本使用しました。
使っている間は赤みが気にならないほどに落ち着いていましたが、強いアルコール感が苦手で、使用を止めました。

⑨使い心地はとても爽やかですが、すごく目にしみます。
他の化粧水だとここまでしみることはないのに何故かな?と思ってしまいました。
私は夏場に使用しましたが、肌も少しヒリヒリしてしまいました。

【画像アリ】早速スキコンのテクスチャーをチェック♪

ハイ、それでは早速レビューに移っていきますが…

口コミでは「毛穴が引き締まった」「美白効果が得られた」との声がある一方で、「乾燥する」「ヒリヒリする」といった声もありましたね(`・ω・´)

そういったところも率直にレビューしていきますので、是非ご覧くださいませ~♪
※ワタシはアルビオンの手先ではありません※

【スキコンのテクスチャー】

さて、まずはじめにレビューするのは、スキコンのテクスチャーです。

以前、私はとろみ系化粧水が好きなのよ~とお伝えしましたが、スキコンのテクスチャーはというと↓↓

サラサラっとした水っぽい質感。

コレだけ見るとアウトなのですが、スキコンはボトルが使いやすいのでこぼれてしまうことはなく、まぁまぁ許容範囲です。

他社からも同じような“スキンコンディショナー”が販売されていますが、アルビオン以外のスキンコンディショナーはボトルが使いにくいからこぼれちゃう。

そう、ワタシは付けたときの感触云々よりも、こぼれてしまうのが許せないんです!
だってもったいないんだもの( ノД`)

なので、シャバシャバ系の化粧水はことごとく避けてきましたが、アルビオンのスキンコンディショナーはドバっと出ないので、唯一抵抗なく使えます。

そしてこの色もなかなかですよね(笑)
白い化粧水ってなかなかない。

けれど真っ白というワケではなく、なんとなく透き通っていて“お米のとぎ汁”のような色合いです。

お米ってお肌に良いですからね。
不思議とスキコンも肌に良いように見えてきちゃいます(コメは入ってない笑)。

で、この化粧水は香りもとっても独特。

口コミでもこの香りは賛否両論で、私個人の感想としても「好き嫌いが分かれそう」な印象です。

分かりやすく言うと…おばあちゃんちの匂い?
おばあちゃんが使うお化粧品の匂い?

とにかくどことなく懐かしい“昭和”を感じさせる匂いで、いわゆるフローラルだのフルーティーだのといったものではありません。

こればっかりは実際に嗅いでみないと分からないと思うので、お近くに店舗がある方はテスターで確認してみると良いかも。

匂いが苦手で使えない、というのは一番残念ですからね(◎_◎;)

【使用方法を確認!】~スキコンの使い方まとめ~

お肌に塗付する前にスキコンの使い方をおさらいしてみましょう◎

アルビオンのスキコンは、普通の化粧水と同じく洗顔後、乳液やクリームを使う前に使用すればOK。

ただし、アルビオンの先行乳液を使用する場合は、洗顔→乳液→スキコンという使い方になります。

ワタシはどうしてもこの使い方になれることができず…何度かトライしてみたものの、結局スキコンのみに落ち着いてしまいました(´∀`;)

なので今回も、乳液ナシでいきなり塗付しちゃいたいと思います。

ちなみに…アルビオンのBAさんに使用する順番について質問したところ、やはり乳液ナシの場合は洗顔後すぐに使ってOKとのことでした◎

スキコンの後に他の化粧水を重ねたりといった必要もないのだそうです。

使う順番が正しくないと、効果が半減してしまう可能性がありますからね( ノД`)

スキコンに限らずスキンケアを行う際は“使用する順番”を守って正しいお手入れを行いたいところです。

※アルビオンのスキコンを使った後は乳液やクリームで蓋を!

【いざ実践!】久しぶりにスキコンを使ってみた?

久しぶりのスキコン?
懐かしいスキコン??

早速!!お肌に塗付してみました~ヾ(*´∀`*)ノ

あぁ、本当に懐かしい…この感じ…。
サラッとしていてメチャクチャ軽い。

シャバシャバっとした化粧水なので、まるで水をつけているかのような感覚なんだけれど、不思議としっとりしてきます。

そしてスキコンならではのコノ香り。

うっっとりーーーーー(ΦωΦ)?

う~ん、ワタシは自分で思っていた以上にこの化粧水の香りが好きだったんだなぁ。

なんでだろう。
正直最初は苦手だったのに、今ではすっごく癒される。
ジワジワと心が落ち着いてきます。

ただ、久しぶりに使って感じたネガティブポイントもありました。

それは…「アルコールの臭いがキツイ!」ということ。

ワタシは化粧水を塗付するときに思いっきり深く息を吸い込んで深呼吸をするのですが、もうアルコールの臭いにクラクラきちゃいました(笑)

これは深呼吸向きじゃないな。
ちょっと危ないかもという気すらしてくるほどアルコール臭が強いです。

まぁでもこれはしょうがないかも。
何せアルビオンのスキコンにはエタノールがたっぷり入っているみたいですからね。

肌なじみは良く、あっという間に浸透してくれるのでいつまでもヌルヌルしたりということはないのですが、アルコール臭はちょっぴりネックになりそうです(^-^;

あと、浸透した後にベタベタするところも気になっちゃったかなぁ。

これは早い段階でクリームを付けてしまえば問題ないのかもしれませんが、そのまましばらく放置するとベタついてくるところもマイナスポイントかもしれません。

でもでもスーッと浸透する感じと、お肌になじませた時の軽い感触、そして懐かしい昭和の香り(笑)はやっぱりイイ!

久々に使ったアルビオンのスキコン。
これで効果が伴えば、返り咲きも十分あり得るなぁという印象です。

次回はそんな“効果”について。

保湿効果や美白効果、毛穴に対する効果など、なるべく細かくレビューしていきますので、スキコンに興味津々な方はご覧になってみてくださいね☆

【意外と優秀!】スキコンの保湿効果について

まずはスキコンの保湿効果について。

ワタシは今回アルビオンのものはスキコンのみで、スキコンを使った後はキールズの保湿クリームだけを塗ってお手入れを完了しました。

とってもシンプルでしょ(笑)

ズボラ体質ということもありますが、あまりたくさんの基礎化粧品を塗りたくるのがイヤでして…(-_-;)

昔は、それこそアルビオンの乳液を試したり、美容液を重ね塗りしたりとあれこれ頑張っていたけれど、今では朝も夜も化粧水とクリームのみで過ごすようになりました。

で、本題のスキコンの保湿効果はというと、、

思った以上に大丈夫!

普段使っている化粧水が保湿効果重視の美白化粧水(ディオール)なので、さすがにそれには劣りますが、スキコンのみでもそこまで乾燥は気になりませんでした。

ただ、やはり潤っている感は弱いです。

普段使っているものが使っているものだから…ということもあるかもしれないけれど、しっとり~な感覚はナイ。

なので、乾燥肌の人などはスキコンのみだとちょっと厳しいかなと思います。

ワタシは特に問題なく使用できましたが、乾燥肌さんはアルビオンの先行乳液をプラスしたり、乳液をプラスしたりした方が安心かもしれません(*^_^*)

【本当に効果アリ?】スキコンの美肌効果と毛穴効果

お次は美白効果&毛穴への効果について。

いやこれは本当に驚きました。
もうね、朝起きてビックリ!!

お肌が白い(笑)
なんというか透明感がスゴイ(笑)

数年前初めてスキコンを使った時のことを鮮明に思い出しちゃいました。

そうそう、あの時も今みたいにビックリしたんだよね。
だから現品購入を決めたんだよね。

となると、なんで使うのを止めたんだっけ…?
そこまで考えちゃうくらい、凄まじい美白効果が実感できました。

しかもたった1日で、というのがアルビオンのスキコンのスゴイところ。

でも、これはワタシの肌に合っていたということで、全ての人が同じように美白効果が得られるというワケではないと思うので、そこだけは参考程度にご覧になってくださいね(^-^;

しかし驚いた。
これだけ即効性があってお肌が明るくなるなら戻っても良いかもしれない。

また、毛穴に関してですが、ワタシはもともと毛穴が開いているタイプではないので、小さくなるなどの効果は感じられませんでした。

ですが、お肌のザラつきが減っているのはこれまた1日で実感できています。

というよりも、これに関しては昨晩お肌になじませている時にすでに感じられていました。

指先でザラついている部分に細かくなじませてあげると、みるみるとツルツルの手触りに変わっていくんですよね~(゚Д゚;)

これもスキコンの凄いところ。
なんだか色々とスキコンの良いトコロを思い出しちゃった。

今回のお手入れで変えたのはディオールの化粧水→アルビオンのスキコンだけ。
その他のスキンケアは今まで通り。

それでこの効果とは…やっぱりアルビオンのスキコンは伝説の一品ですね(ΦωΦ)☆

【刺激が心配…】スキコンは敏感肌でも大丈夫?

「アルビオンのスキコンを使うとヒリヒリする。」
このような声もないワケではありません。

確かにエタノールが入っている化粧水って沁みやすいですからね。

アルビオンのスキコンもかなりのエタノールが入っているようなので、敏感肌の人は少し心配になってしまうかもしれません。

が、敏感肌であると自覚しているワタシでも、アルビオンのスキコンは全く問題なく使用できています◎

以前使っていた時も今回使ったときも刺激を感じることはありませんでしたし、痒みや赤みが出たりといったこともありませんでした。

ただ、敏感肌と一口に言っても、肌に合わない成分は一人ひとり違うもの。

恐らくワタシの肌がエタノールに強いというだけで、刺激を感じてしまう人もいることでしょう。

運良く私は大丈夫でしたが、合わないときは潔く使用を中止されるのが◎。

また、肌質によっては極度に乾燥する人もいるようなので、足りないと思った場合は、他の化粧水をプラスするなど臨機応変に対応することをオススメします。

乾燥するとどんどんお肌の状態が悪くなってしまうので、ガッツリ乾燥する前に適切な対応を取るようご注意くださいね☆

【画像アリ】スキコン使用前・使用後の水分量を測定してみた!

スキコンの保湿力を一言で表すと、、

「ずっとしっとり感が続くわけではないけれど、特に乾燥も感じない」

これが率直な感想です。

が、しかし本当のところお肌の状態はどうなってるの??

その点を明らかにすべく、肌チェッカーを使ってスキコンの保湿力を分析してみました◎

う~ん、なんとも実験チックですね~(´艸`*)?
これで肌チェッカーの数値が悪ければすぐにでも使用を中止したくなってしまいますが…実際はどうなのでしょうか。

ということで、早速スキコン使用前・使用後の肌数値を見比べてみましょう~♪

【スキコンで肌はこう変わった!】

今回、肌チェッカーで計測するのは<頬>と<額>の2か所。
そして計測するタイミングは、<起床後すぐ>と<保湿後(2時間後)>の計2回です。

起床後すぐに測る時は、洗顔も何もせず、ただ起きたままの状態で測定。
保湿後(2時間後)は、洗顔をして、スキコン→キールズのクリームを塗り、2時間経った後に測定しました。

それでは!いざ、肌チェッカーの数値をご覧いただきましょう(ノ∀`)?

【頬】使用前

【額】使用前

【頬】使用後

【額】使用後


頬の数値はほとんど変わっていませんが、額の数値がアップしていますね~。
水分量が上がって油分量が減ってる◎

さすがは天下のスキコン様。
保湿力も申し分ないようで、オイリーなワタシのおでこにしっかりと潤いをチャージしてくれたようです(☆∀☆)

…が、しかし、、お手入れから6時間経った頃にもう一度測ってみたら、頬も額も数値が落ちていました(^-^;

どちらも水分量が36%くらいに下がっていて、「やっぱり乾燥する時期には厳しいのかな?」という印象。

今日は湿度35%ほどのカラカラ日なので、その辺りも影響しているのかもしれませんが、スキコンに切り替えるなら何かしらの工夫が必要になってきそうです(ΦωΦ)

【医薬部外品】アルビオン スキコンの成分をチェック!

アルビオンのスキコンは“医薬部外品”に分類される化粧水。

“医薬部外品”ということは、有効成分が配合されているということであり、アルビオンのスキコンには肌の炎症を抑え、肌荒れを防ぐ『グリチルリチン酸ジカリウム』が配合されています。

あれ?美白有効成分が入ってるんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、残念ながらアルビオンのスキコンに美白有効成分は入っていません。

スキコンに配合されている美白作用を発揮する成分は、ズバリ!『ヨクイニンエキス』というもので、これはハトムギから抽出した植物性のエキスです。

しかしこのヨクイニンエキスがスゴイ。

雪肌精などにもハトムギから抽出したエキスが配合されていますが、この成分にはお肌をクリアにしてくれる作用があり、有効成分と認可されてはいないものの、様々な美白化粧品に用いられています。

ちなみに…アルビオンのスキコンに配合されている全成分はというと↓↓

【アルビオン スキンコンディショナー】

エタノールもパラベンも香料も入ってる~(ΦωΦ)
無添加志向の人にはちょっと向かないかもしれませんね(笑)

実際に解析サイトでも、割とビシバシ叩かれています。

でも解析サイトが何と言おうと、ワタシが実感したスキコンの美白効果はスゴかった。

確かに保湿効果はそこそこでしたし、エタノールたっぷり~な感じもありましたが、くすみや透明感不足にお悩みの方には是非ともオススメしたいと思いました。

ワタシは解析サイトよりも自分の直感を信じたい。
残りのサンプルを使って引き続きトーンアップを実感できるようなら、次の化粧水はスキコンに返り咲いていただこうと思います(∩´∀`)∩