何が凄いの?アスタリフトシリーズの特徴やオススメポイント

エイジングケアブランドとしての確固たる地位を確立した『アスタリフト』。

MAQUIAやVoCE、美的といったメディアではコスメ大賞を総なめにし、大手口コミサイトでも非常に高い評価を獲得しています。

でも…正直なところ「イマイチ特徴が分かっていない」という方も少なくないハズ。

そこで今回は、アスタリフトシリーズの特徴やオススメポイント、マイナスポイントを分かりやすくまとめていきたいと思います。

アスタリフトに興味をお持ちの方は要チェック◎
是非こちらの情報を参考にしてくださいね(^_-)-☆

何が凄いの?アスタリフトの特徴とは?

アスタリフトの基礎化粧品は、保湿を重視した『ベーシック』と美白に特化した『ホワイト』の2種類。

いずれのシリーズもアスタリフトの顔とも言える“アスタキサンチン”を含んだエイジングケアラインで“エイジングケア”を謳うだけあり、抜群の保湿力を誇ります◎

お肌の乾燥が気になる人はもちろん、乾燥によるたるみやシワといった肌悩みをお持ちの方にも非常にオススメ。

お肌のうるおい力を高めることでバリア機能の強化にも繋がるため、敏感肌にお悩みの方にもオススメです。

また、このうるおい効果は保湿メインのベーシックシリーズだけでなく美白ラインにも共通しているため、『美白=保湿不足』のイメージがある方にも一度試していただきたい。

美白系の化粧品はさっぱりしすぎて保湿力に物足りなさを感じることも少なくありませんが、アスタリフトホワイトは良い意味でその期待を裏切ってくれるでしょう。

次回はより詳細な特徴をシリーズ別でご紹介◎
まずはベーシックシリーズからまとめていきますので、お肌の乾燥やハリ不足にお悩みの方はご覧になってみてくださいね♪

抜群の抗酸化力でハリ肌に?~アスタリフトベーシックの特徴~

アスタリフト ベーシックは、アスタキサンチンとリコピンをダブル配合した抗酸化力に優れたシリーズ。

アスタキサンチンもリコピンも“若返りビタミン”と称されるビタミンEを遥かに上回る抗酸化力を持ち、肌老化の予防に役立ちます。

そしてアスタリフトに配合されているアスタキサンチンとリコピンは、肌の奥に浸透しやすいよう、富士フイルム独自のテクノロジーを用いて成分をナノ化。

Wの赤の力で肌にアプローチし、ハリと弾力のある肌へと導いてくれるのです。

またベーシックシリーズの化粧水には、ビタミンA(*)とアスタキサンチンを独自技術で組み合わせた『CLリフレッシャー』という成分が、美容液には高い保湿・アンチエイジング効果を持つ『高浸透レスベラトロール』が、さらにクリームにも優れた抗酸化+美白効果を兼ね備えた『メマツヨイグサ種子エキス』を配合するなど、まさにエイジングケアに相応しい成分がたくさん◎
(*)パルミチン酸レチノール

今の肌状態を高めるだけでなく、これから起こるであろう肌老化の予防にも一役買ってくれる頼もしいスキンケアラインです。

富士フイルムが写真時代に培った技術を全て注ぎ込んで開発されたアスタリフト ベーシックシリーズ。

期間限定で再販されているミストローションも見逃せない一品ですよ(´艸`*)

ナノ技術をフル活用!~アスタリフトホワイトの特徴~

アスタリフトホワイトにはナノアスタキサンチンに加えて、ビタミンC誘導体やアルブチンといった美白有効成分が配合されています。

そしてアスタリフトホワイトだけの『ナノAMA』も大注目の成分◎

AMAはせり科のハーブ植物「センテラアジアチカ」に含まれ、高い抗炎症作用を持つ3つの成分「アジア酸」「マデカッソ酸」「アジアチコシド」を複合した美白有用成分で、ナノ化することによってメラニン生成を抑制する効果が約2倍にUPすることが実験で確認されているのです。

3つの成分を複合させるだけでなく、その複合成分を極小化させるとはさすが富士フイルム!

ここでもナノテクノロジーが大きく貢献しています。

また、美容液には米ぬか脂質に含まれる「オリザノール」をナノ化して配合。

このオリザノールという成分は、メラニン色素の分解に必要なタンパク質分解酵素『カテプシンV』の産生を促進させる作用があり、さらにメラニン色素を含むメラノソームの分解を促進させる働きも兼ね備えたスグレモノ。

美白有効成分とナノAMA&ナノオリザノールの作用によって強力に美白をサポートしてくれるのです(ノ∀`)

さらにさらにアスタリフトホワイトは、化粧水・美容液・クリームのすべてにグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているため、揺らぎ肌対策もバッチリ◎

美白だけでなく、保湿も肌荒れ対策も任せられるとは頼もしい限りですね♪

ベーシックも美白も!¥1,080円で5日分じっくり試せる♪

「ベーシックもホワイトも両方使ってみたい!」
そんな方にオススメなのがアスタリフトのトライアルセットです◎

アスタリフトは、ベーシック・ホワイトのいずれもトライアルセットが販売されており、それぞれフルライン5日分を¥1,080円でお試しすることが可能♪

さらに大人気の先行美容液『ジェリーアクアリスタ』のサンプルも付いてくる超太っ腹なセットになっています。
*申し込むサイトによってサンプルの内容が変わる可能性アリ。

もちろん各1人1回ずつ申し込めるので、両方お取り寄せしてOK♪

5日分なのでトライアルだけで効果を判断するのは難しいかもしれませんが、肌との相性をチェックしたり使用感を確認するには十分な量ですよね(^_-)-☆

トライアルセットは旅行やお泊りにも大活躍!
アスタリフトシリーズに興味がある方は、まずはトライアルでお試ししてみてはいかがでしょうか♪

~アスタリフトのマイナスポイントまとめ~

ここまでアスタリフトの良い所ばかりお伝えしてきましたが、アスタリフトシリーズに残念な所がないワケではありません。

例えばお値段。

アスタリフトはドラッグストアやショッピングモールでも販売されていますが、ドラストコスメと比べるとお値段はかなりご立派。

<アスタリフトベーシック>  <アスタリフトホワイト>
★化粧水    ¥4,014円      ¥4,014円
★美容液    ¥6,480円      ¥7,560円
★クリーム   ¥5,400円      ¥5,400円
*量はいずれも同じ。

決してリーズナブルな部類には入りません。

また成分に関しても少しだけ残念なポイントが。

アスタリフトは香り成分として合成香料+天然香料を使用しており、ホワイトシリーズに至ってはエタノールが配合されています。

そのためアルコールが合わない方は注意しながら使い始めることが大切◎
お肌が弱い方もパッチテストをしてから使用した方が良いかもしれません。
(私は一切刺激を感じませんでしたが…)

そしてもう一つ。

富士フィルムさんは返品保証制度を設けていないため、万が一肌トラブルが起こってしまっても返金してもらうことは不可能。

アスタリフトは敏感肌用のブランドではないので、しょうがないと言えばしょうがないのですが…欲を言えば保証が付いていると有難い所ですね(^-^;

こういった事を考慮してもアスタリフトデビューを考えている方は、前回紹介したトライアルセットを活用するのが◎。

肌に合わない可能性もゼロではないので、後々後悔しないためにもトライアルから使い始めることをオススメします。

色移りにご注意を!

最後に一つ注意点。

アスタリフトの基礎化粧品はアスタキサンチンの色素によってテクスチャーがオレンジ色をしており、衣服や寝具に色移りする場合があります。

特に化粧水と美容液はかなり色が濃いので、飛び散ったりこぼしたりしないよう注意して使用することが大切◎

付いてしまってもすぐに洗えば落とせますが、放置してしまうと取れなくなる可能性もあるので、その点だけは注意するようにしましょう。