オールインワンジェルとオールインワンゲルの「違い」とは!?

家事に育児に仕事に…と忙しい現代女性のスキンケアを手軽なものに変えてくれる「オールインワンコスメ」!

一度オールインワンコスメを使うと、それまでのスキンケアには戻れなくなってしまいますよね(笑)

3つも4つも使っていた基礎化粧品をたった1つで終わらせられる!
なんて素晴らしいことなんでしょう♪♪

でも、オールインワンコスメの選び方って意外と難しいものですよね。

「オールインワンジェル」というものがあれば、「オールインワンゲル」と呼ばれる製品もある。
中には「オールインワンクリーム」なんていうアイテムもあります。

特に分かりにくいのが、“ジェル”と“ゲル”の違い。

実は、このふたつ。
ジェルが英語でゲルがドイツ語という辞書の上だけの違いではなく、製品の特徴にも微妙に関係してくるのです。

詳しく説明すると、「ジェル」は水分が多めでみずみずしいイメージを伴うものが多く、使用感的にも“さっぱりしている”、といった特徴があります。

逆に「ゲル」と呼ばれるものは、ジェルよりも水分が少なめになっており、やや弾力があるものが多い傾向にあります。
使用感としては、“しっとりした感じ”ですね。

この特徴を見ると、自ずと使うべきオールインワンコスメが見えてくるのではないでしょうか?

年齢肌にお悩みの方や、潤いが不足している乾燥肌にお悩みの方は「オールインワンゲル」の方が適していますし、体質的に皮脂の分泌量が多い方や、ニキビができやすい方などは「オールインワンジェル」の方がお肌に合うでしょう。

オールインワンゲルでも潤いに物足りなさを感じるのであれば、さらに潤い力の高いクリームタイプのものも◎。

このように、自分の肌状態に合ったアイテムを探すのはオールインワンコスメを賢く使うために必要なことです。

また、最近では年齢肌に特化した“エイジングケア機能”がプラスされているオールインワンコスメも多く販売されています。

お肌のハリをUPさせるものや美白効果のあるもの、シワにアプローチするものなど、年齢肌特有のトラブルに効果的なオールインワンコスメがたくさん発売されていますので、肌質だけでなく、ご自身の目的に合った探し方をされると良いでしょう(^_-)-☆