アスタリフトジェリーは“20代”におすすめ!?コスパはどう?

アスタリフトシリーズは、フジフィルムが開発した基礎化粧品です。
比較的年齢が高い人向けというイメージがありますが、実は20代の愛用者も多かったりします。

特にアスタリフトジェリーは、20代に人気のようですね。

アスタリフトジェリーは20代には向いていない?

洗顔後に使用するアスタリフトジェリーは、その後に使う化粧水などの浸透を高めるとされています。
乾燥や小じわなどが気になるなら、20代にもおすすめです。

コスパは悪い?

ただアスタリフトシリーズはやや価格が高めの化粧品となっており、コスパが悪いと思われているようです。
もっとコスパが良いものはあると思っている方が多いんですね。

ところがアスタリフトジェリーは、コスパの面でも優れていると言えるでしょう。

早めのケアが大切

20代はまだ若いと思っていても、25歳になればお肌の曲がり角を迎えてしまいます。
その後お肌は衰える一方となり、ケアをしてあげないと30代、40代になってから焦ってしまうでしょう。

急いでエステに行ったり、高級な美容液を購入したりしなければならなくなります。
そうなるとお金がかかってしまいますね。

20代からアスタリフトジェリーを使っていれば、将来トラブルが少ない肌になれる可能性が高いです。
特別なケアをしなくても良くなるので、結果的にアスタリフトジェリーはコスパが良いことになるのです。

アスタリフトジェリーはアットコスメでも高評価

アスタリフトジェリーは、ハリやうるおい不足が気になる方におすすめです。
洗顔後に使う導入ジェルで、化粧水などの浸透を良くしてくれます。

アットコスメでも星5つ以上を獲得しており、口コミ評価は高くなっています。

アットコスメの口コミで目立つのは、お肌の乾燥が改善されるということです。
乾燥をするとどんなに高級な基礎化粧品を使っても、お肌に浸透せずにあまり効果を得ることができません。

アスタリフトジェリーを付けてから化粧水、美容液などを使うと、美容成分がぐんぐん浸透しうるおうお肌になれるようです。
ヒドイ乾燥肌なのに、アスタリフトジェリーなら乾燥しなくなったという方もいました。
乾燥が気になる女性には、特におすすめと言えるでしょう。

ただアットコスメでは、価格が高い…という口コミがいくつもあります。
アスタリフトジェリーは、40gでも1万円くらいしてしまいます。
高すぎて購入するのに勇気がいるとの口コミもありました。

たしかに本品をいきなり購入するのは、費用負担が大きいかもしれませんね。

アットコスメの口コミを見ると、アスタリフトジェリーはお試しから始めている方が多いようです。
お試しなら1,000円くらいで購入できるので、実際に自分の肌で試してから本品を購入するかを決めると良いでしょう。

アスタリフトジェリーは1個どのくらい使える?

アスタリフトジェリーは、洗顔後すぐに使う先行美容液です。
朝と晩、洗顔後のケアに使用をしましょう。
セラミドがうるおいを与え、ナノアスタキサンチンとコラーゲンがハリや弾力を与えます。
早い人だと、使った翌日には効果を感じられるそうですよ。
何か月も使わないと効果が得られない化粧品も多いですが、アスタリフトジェリーは比較的即効性があると言えるでしょう。

アスタリフトジェリーは、40gで1万円くらいしてしまいます。
これで何か月くらい使えるのか、気になりますよね。

40gだと朝と晩1日2回の使用で、約1か月半となっているようです。
伸びが良く浸透しやすく少量でもしっかり効果が得られるので、意外と持ちは良いようですね。
60gもありますが、こちらは2か月くらいもつとのことですよ。
これならコスパも悪くないでしょう。

知っておきたいアスタリフトジェリーの副作用

アスタリフトジェリーは副作用がないのでしょうか。
お肌が弱い人は、安全性が高いのか心配ですよね。

アスタリフトジェリーは、一流企業の富士フィルムが開発した基礎化粧品です。
長年のフィルム技術で培った技術を使い製造されています。
よくわからない海外メーカーが作っているようなものではないので、安全性は高いと思われます。

またアスタリフトジェリーに使われているアスタキサンチンは、副作用が少ない成分とされています。
天然成分であるので、副作用が起こったという症例もほとんどありません。
アスタリフトジェリーはお肌が弱い人でも、使いやすいと言えそうです。

ただ肌質によっては、合わない場合もあります。
トラブルが起こったら無理に使い続けず、お医者さんに相談をしてください。

女性に嬉しいアスタリフトジェリーの成分

アスタリフトジェリーの成分解析をすると、抗酸化作用が高い成分と潤い成分が含まれていることがわかります。
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)とヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)は、高い抗酸化作用があります。
お肌の老化を防止し、ハリやツヤを与える成分です。

そしてアスタリフトジェリーには、ヒト型セラミドとなるセラミド6Ⅱやセラミド3が含まれています。
保水力が高く、お肌の潤いを高める効果のある成分です。

成分解析をするとお肌の乾燥を防止し活性化させることができると考えられるので、お値段は高いですがそれだけの価値はある化粧品でしょう。
お肌の衰えが気になる、乾燥する、シワが気になる、ハリがない…、心当たりのある女性にはおすすめです。

潤いアップ♪アスタリフトジェリーのおすすめ使い方

アスタリフトジェリーは、洗顔後1番目に使います。
順番を間違った使い方をしてしまうと、効果が半減してしまいますので注意をしましょう。

アスタリフトジェリーは、マッサージをする使い方をするのもおすすめです。
顔全体にアスタリフトジェリーをなじませたら、頬とあご→額と目→頬とあごの順番でそれぞれ10秒、手のひらで持ちあげます。
手のひらで優しく包み込むように、アスタリフトジェリーを肌に密着させましょう。
より浸透が良くなり、効果を感じやすくなる使い方です。

このマッサージは、10秒×3回なので30秒でできてしまいます。
面倒くさがりや時間がない人でも、これくらいならできるのではないでしょうか。
朝と晩、毎日続けて、潤いのあるお肌を目指しましょう。

アスタリフトジェリーは敏感肌でも使いやすいが…

敏感肌って大変ですよね。
自分に合う化粧品を見つけるのに苦労してしまいます。
良いと言われるものでも、刺激が強すぎて使えない…なんてこともあります。

アスタリフトジェリーは、敏感肌でも使いやすい化粧品のようです。
口コミを見ると敏感肌でも使える、アトピーでも使えるといったものがあります。
しかもこういった口コミはいくつもあるので、お肌が弱い方にはおすすめと言えるでしょう。

だだ自分の肌で試してみないと、何とも言えない…という方もいるでしょう。
敏感肌の100%が問題ないとは、言いきれません。
お肌に合うか心配な方は、まずはトライアルキットを使ってみると良いでしょう。
アスタリフトジェリーのトライアルキットは、1,000円くらいなので試しやすいですよ。

アスタリフトジェリーはトライアルキットから始めよう

アスタリフトジェリーは、価格が高いのが難点でもあります。
40gでも1万円くらいしてしまいます。
高級な先行美容液と思ってしまいますよね。

いきなり本品を購入するより、まずはお試しキットから使ってみるのがおすすめです。
アスタリフトジェリーを10日間お試しできるトライアルキットなら、1,000円で購入できてしまいます。
本品は価格が高いけれど、トライアルキットならお安く手に入れられます。

アスタリフトジェリーの10日間トライアルキットは、0.5g×10包と5g×1個がセットになっています。
朝と晩の洗顔後に、使ってみてください。
比較的即効性があるので、10日間でもアスタリフトジェリーの良さを感じることはできるでしょう。