バンビミルクは痩せる?痩せない?【購入前に知っておきたい事】

ピーチローズ薬局

『バンビミルクは塗るだけで痩せるのか?!』
これは気になるトコロですよね(ノ∀`)

モデルさんのブログを見ても「塗るだけで脚痩せ」なんていうコメントが書かれていたりするし、しかも当の本人はスッキリ美脚の持ち主。

これは本当に塗るだけで痩せんじゃない?!と期待大になってしまいますが…、結論から言うと、塗るだけは痩せないと思っておくのが無難です(笑)

【ダイエッター必見】バンビミルクを塗るだけで痩せるは嘘!?

あくまでもこの商品は『バンビミルクを塗ってマッサージをすることでスリミング効果が期待できます』という商品。

残念ながら塗っただけで痩せる魔法のミルクではありません×

現にアットコスメでも「塗るだけで痩せると勘違いしている人がいますが…」といった口コミが多く投稿されており、マッサージをちゃんとすれば脚痩せも叶うのに!と嘆く声がチラホラ。

確かにバンビミルクに限らず、飲んだだけで痩せる、塗っただけで痩せると思って購入し、結果痩せないとなるとどうしても低評価を付けてしまう傾向にありますよね。

でも、正しい使い方をして効果を実感できている人にしてみれば、そういう評価に「異議あり!」と言いたくなるワケで…。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、バンビミルクを使って痩せるのか痩せないのかが知りたい方は、実際に使った人の口コミを見られることをオススメします。

どのような使い方をして効果が得られのか、どの程度の期間の使用で効果なしと判断したのか、など色々な人の意見を参考にしてみるとイメージがつきやすいと思いますよ♪

バンビミルクの口コミまとめ?アットコスメ編

ここではシリーズ累計85万本の売り上げを誇るスリミングボディクリーム『バンビミルク』の口コミをまとめていきたいと思います♪

「本当に効果アリ?!」
「使用感は悪くないの?」

など、バンビミルクの評価が知りたい方は、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

【バンビミルクの口コミ評価まとめ】

悪い口コミ

口コミを見て少なめの量で使用しました。
甘めの香りはとても良かったのですが、いざ脚に塗るとポカポカというよりもかなり痒かったです。
肌は丈夫な方ですが、ここまで痒くなったのは初めてでびっくりしました。
洗い流してもヒリヒリ感があったのでもう使えません。
他の方の口コミを参考に、お風呂から出て1時間以上後、寝る前に少量使っています。
香りも良く、お肌もしっとりしますが、とにかく熱い。
肌を触っても熱くないのに、内側がものすごく熱くて不思議な感じです。
正直辛いと感じるほど熱くなるので、毎日使う根性はなく、元気な日に気合を入れて使用しています。
そしてスリミング効果ですが、これはまだ謎です。

良い口コミ

①色々なマッサージジェルを使用してきましたが、バンビミルクは香りがいいです(*^^*)
お花のような優しい匂いです。
使用感は伸びが良く、十円玉くらいでもふくらはぎに十分伸びてくれます。
しかもベタつきもなし!
熱くなるタイプのマッサージジェルを使いすぎているせいかもしれませんが、こちらはあまり熱くないように感じます。
でも翌朝のすっきり感はすごいですよ♪

②普段はバンビゴールドを使用していますが、試しにこちらのミルクを買ってみました。
就寝前に塗って寝ると、翌朝脚がだいぶスッキリと細くなっています。
デスクワークで脚がパンパンに浮腫む私にはバンビシリーズが手放せません。

③よく”塗るだけ”でなどとブログに書いているモデルさんがいますが、
そんなことはあり得ません。
お風呂にしっかりつかって、きちんとマッサージする等の準備をすることで効果が現れるものです。
私は、湯舟につかり、マッサージの前に白湯を1杯飲み、脚の指を開いてぐりぐりしてからバンビミルクでマッサージするというのを実践して痩せました!!
何事も簡単にはいかないので地道に頑張ります!

④好みの香りで、保湿もしっかりしてくれます。
おかげで乾燥による痒みがなくなりました。
入浴後すぐに塗ると、かなり熱く感じますが、少し時間を開けて塗ればちょうどいい暖かさになり、痛みもありません。
むくみが減り、続けて使うことで効果が期待できそうだと思いました。

⑤劇的に足痩せした!とはいきませんでしたが、むくみをとることはできました。
塗った後に手をよく洗わないと手が熱くてしょうがないので、そこは注意したほうが良いです。

【バンビミルク】知っておくべき使用上の注意点とは?【熱い】

今回はバンビミルクの使い方の注意点についてまとめていきたいと思います。

バンビミルクをこれから使い始める人、購入を考えている人必見!
安全に使うためにもこちらで使い方の注意点をご覧になってから使用をスタートしてくださいね♪

【バンビミルクの注意点まとめ】

①塗るだけでは痩せない。
モデルさんのブログなどを見ると、「塗るだけで痩せる!」といった甘~い言葉が書かれていることがありますが、これは信じてはいけません(笑)

バンビミルクは、あくまでもマッサージと併用することでスリミング効果が期待できる商品。

確かに温感効果によって血行が良くなり、むくみが改善されて脚がほっそりする、ということはあるかもしれませんが、塗っただけでみるみる脚痩せが叶うワケではありませんのでその点は理解しておきましょう◎

②最初は少量から。
バンビミルクは『超温感』とアピールするだけあり、非常に温感効果が高い商品です。

そのため目安量(さくらんぼ大)を使用すると、人によっては熱くなりすぎてしまう場合も。

使い始めは少量から使用し、様子を見ながら量を調整していくことをオススメします。

また、量が多すぎると痒みを感じるケースもあるようなので、痒みを感じた場合は量を減らして様子を見るようにしましょう。

③入浴後すぐの使用は避けた方が良い場合も。
公式サイトでは“お風呂上がりのマッサージ”にバンビミルクを使用するよう推奨されています。

しかしこの使い方(入浴後すぐ)をすると、特に熱さを感じやすくなるので、熱すぎると感じた場合は、お風呂から出て少し時間が経ってからのケアが◎。

問題なく使えた場合は入浴後すぐでも問題ありませんが、「熱くなりすぎて痛みを感じた」という人もいるようですので、使うタイミングにも注意した方が良いでしょう。

バンビミルクの成分と安全性を徹底分析!!

温感効果に定評のあるバンビミルク。

「多めに使うと熱すぎる!」とその温感効果が裏目に出てしまうほどポカポカ感が得られるというのは、期待度がUPしちゃいますよね(´艸`*)

でも、そこまで効果が高いとなると気になってしまうのが『安全性』について。

ということで、バンビミルクにどのような成分が含まれているのかをチェックしてみました。

【まずは全成分をチェック!】

バンビミルクには以下の成分が使用されています。

<バンビミルク/全成分>

水、グリセリン、ミリスチン酸イソプロピル、セテアリルアルコール、ジメチコン、セテス-20、ステアリン酸ソルビタン、カカオ脂、テオブロマグランジフロルム種子脂、シア脂、ババス油、カカオ種子水、カカオエキス、メリアアザジラクタ葉エキス、スーパーオキシドジスムターゼ、アセチルヘキサペプチド-39、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク、コエンチームA、グラウシン、カフェイン、オレンジ果実エキス、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、カキタンニン、パパイン、水溶性コラーゲン、ダイズ油、カルニチン、加水分解コリアンダー果実エキス、トウガラシ果実エキス、酵母エキス、酒粕エキス、スクレロチウムガム、バニリルブチル、チャ乾留液、PCA-Na、ヒアルロン酸Na、炭酸水素Na、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、クエン酸、クエン酸Na、デキストリン、グリシン、BG、トコフェロール、キサンタンガム、カルボマー、アルギニン、メントキシプロパンジオール、ペンチレングリコール、プロパンジオール、エタノール、セスキオレイン酸ソルビタン、硫酸亜鉛、イソヘキサデカン、ヤシ油アルキルグロコシド、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、赤2、香料

【成分を分析!】
パラベンや香料、着色料、エタノールが使用されているものの、シアバターや水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸に酵母エキスなど保湿成分もたっぷり◎

さらに引き締め成分として使用されている成分は、エステでも用いられているシルシンやアフィネス、コアアクセルといった安全性の高い成分です。

そして、刺激の強すぎるトウガラシはごく少量に抑え、植物由来の温感成分である『バニリルブチル(バニラの種子から抽出)』を配合。

成分を見る限りでは、安全性には十分配慮されているように感じます。

【“洗い流す必要なし”もヒントのひとつ】
バンビミルクは、洗い流し不要の温感ミルク。
この点を考慮しても、お肌に悪いとは考えられません。

もちろん人によって個人差があるかと思いますが、使用量に注意し、適切な使い方をする分には副作用等のリスクはないかと思います。

ただし、量が多すぎると熱すぎたり痒みが出てしまうことがあるようなので、個人個人で適量を探っていくことは必要かもしれませんね◎

*バンビミルクは2017.3月にリニューアルしており、リニューアル品とこちらの商品は成分が異なります。

自宅で本格エステケア?足のむくみはバンビミルクにお任せ♪

モデル達が『撮影前の必需品』として愛用しているバンビミルク♪
実際にモデルさんのブログを見て気になっていた人も多いのではないでしょうか(^_-)-☆

家に居ながらにしてエステ級のスリミング効果が得られ、尚且つエステに比べるとコスパは抜群に良し◎
さらに保湿効果が高く、香りも良い。

と、そんなメリットたっぷりのバンビミルクですが、実際に使った人の口コミを見てみると、「熱い!」「痒くなる」といった使いにくさを指摘する人も!

温感効果がある、とただ“謳うだけ”の商品でないことは分かりますが、熱すぎて使えなかったり痒みが出てしまってはエステさながらの効果も台無しですよね(・ω・`;)

ですがバンビミルクには、万が一そんな不都合があった時でも安心の『25日間返金保証』が付いているので、初めて使う人でも気軽にお試しすることが可能◎

しかも「実感がなければ返金OK」なので、トラブルが起こった場合以外でも何かしらの理由で満足できなかったときは返金してもらうことができます♪

これだけアフターサービスがしっかりしていれば安心して購入できるのではないでしょうか。

体感はエステ級なのに、1回たった60円とコスパ優秀なバンビミルク♪

エステでのメンテナンスが面倒な人も、コスパを抑えて本格的なボディケアをしたい人も、モデル御用達のバンビミルクをお試ししてみてくださいね。