ビーグレンは40代・50代にオススメ!?【良い・悪い口コミ】

メルティーヴィーナス

エイジングサインが気になる40~50代の女性から絶大な支持を得ているビーグレン(b.glen)のQuSomeモイスチャーリッチクリーム。

『内側から押し返すようなハリと弾力のある肌に導く』

というキャッチコピーを掲げるこちらのアイテムは、深いシワやたるみなどが顕著に現れる世代向けに開発された、まさに40~50代が使っておきたい一品です◎

QuSomeモイスチャーリッチクリームはトライアルでお試し?

実際にアットコスメに投稿されている口コミを見てみると…↓↓

★しっかり潤いますが、ギトギトとベタつかない点が非常に気に入っています。
香りも気になりませんし、お値段もお手頃だと思います。<40代>
★お試しセットを使って良かったので、現品を購入しました。
とても伸びが良いので、目安より長持ちしています。
夏に使っても、一日中テカりやベタつきなどなく、適度なツヤ感のある肌をキープできています。<40代>
★トライアルの使用感が良く、本商品を購入して1ヶ月がたちましたが、根本的な肌質UPを感じられています。
ハンドプレスするとお肌にグングン入り込んで、ベタベタしないのに潤いが持続。
滑らかなお肌になります。
高保湿化粧品にありがちなベタっと感がないので、朝のメイクの邪魔にもなりません。<30代>
★クリームのテクスチャーそのものがプリプリしていて、お肌にのせると本当にスーとなじむ感じで気持ちいいいです。
スパチュラで一回に使う量もきちんと測れて、清潔に使えるところもお気に入りです。
浸透力の良さは肌にのせたあとすぐに実感でき、保湿力の高さは朝起きたときに実感できます。<50代>

しかし良い意見が多い一方でこのような口コミも↓↓

★冬場の乾燥対策に購入しましたが、正直普通です。
そこまでの保湿力、リッチな使用感は感じられず、お手入れの最後に使うつもりでしたが、これだけでは足りませんでした。<40代>
★冬場から使っていますが、頬などは潤うものの、目元の乾燥は防げませんでした。
また、ニキビができやすいのですが、このクリームを塗ったら顎ニキビが増えてしまいました。<30代>

と、このように保湿力に満足できなかった方やニキビが出来てしまった方もチラホラ。

ビーグレン(b.glen)QuSomeモイスチャーリッチクリームは通常価格¥7,560円/30g。

ビーグレン(b.glen)の公式サイトで注文すると、満足できなかった場合に商品代金を返金してくれる『返金保証』がついており、こちらのクリームが含まれている『エイジングケアトライアルセット』でお試しすることも可能です◎

◆雑誌で紹介されていて気になっていた!
◆口コミを見て使ってみたかった!

そんな方はこの機会に高保湿エイジングケアクリームをお取り寄せしてみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

>>返金保証付きで手に入れるなら!?ビーグレンの公式通販サイトはこちら

やっぱりスゴイ!ビーグレンが高機能なワケは企業理念にアリ?

さすがはお肌のスペシャリスト集団が手掛けるビーグレン(b.glen)。

このブランドのスゴいところは、商品の品質だけでなく、ブランドのコンセプトや使い方、商品ひとつひとつの特徴が明確に提示されているところです◎

通販で化粧品を販売するメーカーが増えるこのご時世、「どのような特徴があるのか?」「どのような効果が期待できるのか?」と長々と解説しているサイトは多くありますが、ビーグレン(b.glen)ほど興味深い内容のものには出会ったことがありません。

ホントに理路整然としていて適格。
そんな印象です。

また、ビーグレン(b.glen)はサポート体制もスゴい。

注文や配送に関する問い合わせに対応しているのはもちろんですが、こちらでは肌悩みや使い方、製品選びの相談に乗ってくれる『スキンケアコンサルタント』という方々がスタンバイしています。

このスキンケアコンサルタントさんたちは、皆さん年代や出身地、肌質など自身のプロフィールを開示しており、相談相手を自分の好みで選ぶことが可能◎

もちろんフリーダイヤルになので、無料で相談することができ、時間やお金を気にする必要もありません。

『自信を持ってオススメする商品たちをいかに効果的に使ってもらえるか』

そんな熱意のようなものがビーグレン(b.glen)の公式サイトからは感じられます。

そのビーグレン(b.glen)の情熱に応えるためにも、使用量や使い方はしっかり守っていきたいですね♪

【@コスメ第2位】ビーグレン クレイウォッシュの口コミまとめ♪

今回はアットコスメで洗顔フォーム部門第2位を獲得するビーグレン(b.glen)クレイウォッシュの口コミ評価をまとめていきましょう♪

【クレイウォッシュの評価まとめ@ビーグレン(b.glen)】

悪い口コミ

毛穴の汚れが落ちない
泡立ちがあまり良くないせいか、毛穴の奥の汚れまでしっかり落ちないなと感じました。
綺麗に洗顔できてお肌がワントーン上がることを期待していましたが、少しがっかりでした。
毛穴への効果が感じられない
毛穴に効果的な商品だと色々なところで見て使ってみましたが、特に毛穴などには効果が感じられませんでした。
クレイ洗顔だけど、さっぱりしすぎず潤いが残る感じなのはよかったです。

良い口コミ

ざらついていた肌が綺麗になった
保湿力が高く、皮脂バランスを整えてくれる洗顔料だなと思います。
毛穴や鼻の頭の汚れをしっかり吸着してくれます。
泡立たない洗顔なので最初は少し戸惑いましたが、お肌との摩擦が起こらないのでとても洗いやすいです。
角栓でざらついていたお肌もだいぶキレイになってきたと思います。
洗顔後お肌がさっぱり・スッキリ
泡立たない洗顔料ですが、汚れへの吸着がしっかりしているので、しつこく顔に乗せていなくても十分落ちます。
これを使った後は、お肌がスッキリ!さっぱり!です。
今まで使ったクレイ洗顔は、ザラつきがあったりしたのですが、こちらは全くなく、ジェル洗顔みたいな感じ。
ポロポロ角栓が落ちる様な事はありませんが、お肌に負担をかけずに汚れを吸着しているというのが分かります。
肌が明るくなってきた
泡立てずに使えるので時短になります。
また天然クレイを配合しているので、効率良くお肌が明るくなっていき、毎日使うのが楽しみになっています。
すすぎもとても速いし、すぐにサッパリできますよ。
小鼻やあごの下のざらつきが減った
シミ用のトライアルセットについていて、使用感がよかったので現品を購入しました。
あまり泡立たないタイプの洗顔料です。
使用後のツッパリ感があまりないにも関わらず、小鼻やあごの下らへんのザラつきが減って、ツルツルした感じになります。
これを使うようになってからあご下にちょこちょこできていた吹き出物が出来にくくなりました。
嘘みたいにしっとり
ヌルヌルするのは嫌、さっぱりしたいけど突っ張るのは嫌。
そして、すぐ粉を吹いたり肌剥けするという私にはぴったりでした。
こちらにもクレイが入っていますが、クルクル指の腹で洗っても、皮脂を摂りすぎる感じもなくつっぱりません。
これまではお風呂から出たらタオルで拭くより先に化粧水をつけたいくらいでしたが、今ではそれが嘘みたいにしっとりしています。

【クレイウォッシュの評価を分析◎】

ビーグレン(b.glen)クレイウォッシュの評価は★5.2。

洗顔フォーム部門で2位を獲得しているだけあり、大半が★5以上の高評価でした。

しかし口コミをよくよく見ていくと「泡立ちにくい」「泡立たない」など効果ではなく、洗顔料そのものの使用感に難色を示している方が。

そう、口コミを見ても分かるようにこちらのアイテムは『泡立たないタイプの洗顔料』なんですね(´∀`;)

ですがそれを知らずに使用した方が「何これ!泡立たないじゃない!」と低い評価を付けてしまっていたりします。

私自身、説明書や使用方法をしっかりチェックするタイプなので、この口コミを見たときは「嘘嘘!使用ステップにちゃんと書いてありますよ!」と突っ込んでしまいました(笑)

泡を立てて使う洗顔料を使用してきた方は慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、その点に抵抗がない方は試してみるのも良いかもしれませんね♪

>>ビーグレンの詳細はこちら

コラーゲンを増やす!たるみ肌に効果的な成分はこの2種類◎

お肌のハリを生み出す『コラーゲン』。

シワのない目元や口元、たるみのない肌、そしてきめ細かで毛穴が目立たない肌。

これらはすべて真皮の大部分を占めるコラーゲンやエラスチンが十分にあってこそのものです。

しかし年齢を重ねるごとにコラーゲン不足やエラスチン不足に悩まされるのは避けられないもの。

セラミドやヒアルロン酸も同様ですが、お肌のハリを支えるコラーゲン・エラスチンも年を取るごとに減少してしまいます。

ではお肌のためにどのようなことができるのか。

「コラーゲンを増やしたいなら、コラーゲン配合の化粧品を使えばいいのでは?」

と考える方もいらっしゃるかと思いますが、実はこれは不正解。

そう、残念なことに肌内部のコラーゲンをコラーゲン配合化粧水や美容液などで直接補っていくことはできないのです。

化粧品に使用されているコラーゲンは、主に『保湿』を目的としており、そもそも現代の技術ではコラーゲンを真皮にまで浸透させることは不可能なのが実際のところ。

そのため、化粧品でコラーゲン不足を改善するためには直接的なアプローチではなく、間接的なアプローチをしていく必要があります◎

例えばレチノールという成分。

最近“エイジングケア成分”として話題になっているレチノールですが、この成分には繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作る働きがあります。

さらにレチノールは、紫外線ダメージによって傷んでしまった細胞を修復する働きも持ち合わせているため、予防と肌トラブル改善の両面に効果が期待できます。

また、皆さんご存知のビタミンC誘導体(リン酸アスコルビル)や進化型ビタミンC誘導体(APPS)もコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。

ただし、いずれの成分もお肌が弱い方は刺激が強い場合がありますので、心配な方はサンプルやトライアルセットなどで試してから本格的に使い始めるのが賢明◎
*APPSは刺激が少なく、敏感肌さんでも安全に使えるケースが多い。

お肌のコラーゲン量はスキンケアだけでなく食生活や睡眠など生活習慣も深く関わってきますので、栄養バランスの偏りや睡眠不足にも十分ご注意くださいね。

どこで買うのが正解?ビーグレンの販売店とオトク情報まとめ

最後に販売店情報についてまとめていきたいと思います◎
ビーグレン(b.glen)はドラッグストアやバラエティーショップ、百貨店などで販売されていない『通販限定』の商品です。

最近、ビーグレン(b.glen)のような“サイエンス”を感じさせるパッケージのコスメが増えていますが、ビーグレン(b.glen)を売っている販売店は街中にはナシ×

現時点で取扱いがある販売店は…

◆ビーグレン公式サイト
◆楽天
◆Amazon
◆yahoo!ショッピング

となっているようです。

数年前までビーグレンは公式サイト限定で商品を販売していましたが、最近では楽天やAmazonにも販売店が増えてきました◎

ちなみに…各サイトでのお値段も調べてみたところ、公式サイトより安く買うことができるのは意外なことに『Amazon』のみという結果に。

安く買うと言っても、差額はQuSomeローションで300円、QuSomeモイスチャーリッチクリームで100円程度なので、そこまで大きな差はありません。

むしろ公式サイトで購入すると返金保証が付いてくるので、個人的には公式店での購入がオススメ◎

安く買う方を選ぶか、返金保証という安心感を選ぶかは人それぞれですが、特にお肌が弱い方などは保証付きの方が安心だと思いますよ(^_-)-☆

>>ビーグレンの公式サイトはこちら