美容オイルの特徴と効能は!?【今話題の”4選”をご紹介!】

美容オイルと一口にいっても、その特徴や効能は様々です。

ここでは一般的に広く愛用されている美容オイルの特徴をまとめてみましょう◎

【アルガンオイル】
抗酸化作用のあるビタミンEを豊富に含むアルガンオイル。
酸化作用からお肌を守ることにより、シミやシワを予防する効果が期待できます。
テクスチャーは、ホホバオイルより若干重めです。

【椿オイル】
椿オイルは、その名前の通り「椿の実」から搾取したオイルです。
日本でも古来から愛用されており、スキンケアだけでなくヘアケアとしても広く用いられています。
椿オイルにはオレイン酸が多く含まれており、肌なじみが良く保湿力が高いのが特徴です。

【ホホバオイル】
ホホバオイルに含まれる「ワックスエステル」という成分は、私たちのお肌の角質層に含まれている成分であるため、肌なじみが良いという特徴があります。

オイル特有のベタつきが苦手な方には特にオススメと言えるでしょう◎

【マカダミアナッツオイル】
マカダミアナッツオイルは、非常に浸透力に優れたオイルです。

また、マカダミアナッツオイルには「パルミトレイン酸」というお肌の老化をサポートする成分が含まれているため、エイジングケアにも最適◎

食用オイルとしても使いやすく、最近注目を集めているオイルです。

ここで紹介した4種類意外にも、実に様々なオイルがあります。

テクスチャーや効果、香りなど、それぞれのオイルに異なる特徴があるので、お肌との相性や目的によってお気に入りの美容オイルを見つけてくださいね(^_-)-☆