おすすめのクレイ洗顔料を4品紹介!【市販(薬局)&通販】

洗顔料と一口に言っても、保湿を重視したものや美白ケアが出来るもの、毛穴汚れに特化したものなど、その特徴は製品によって様々。

そんな数ある洗顔料の中でも特にこの時期注目を集めているのが、毛穴トラブル改善に役立つ『クレイ洗顔』です。

数年前からジワジワと人気が出始め、今では身近なアイテムとなったクレイ洗顔。

今回はこのクレイ洗顔のおすすめポイントや使い方、おすすめ商品などを分かりやすくまとめていきますので、洗顔料をお探しの方は是非ご覧になってみてくださいね(^_-)-☆

【今さら聞けない!】クレイ洗顔ってどんなもの?

クレイ洗顔は、汚染されていない大地の粘土層から掘り出される粘土(クレイ)を配合した洗顔アイテム。

配合されている種類によっても少なからず効果が異なりますが、クレイには保湿力の高いミネラルが豊富に配合されており、加えて肌に残っている角質や汚れを取り除くという嬉しい働きも持ち合わせています◎

そしてもう一つ、このクレイの素晴らしい特徴は『毛穴の汚れを吸収したり吸着する力に優れている』というポイント。

泥の粒子は非常に細かいため毛穴の奥に入り込むことができ、さらにクレイの性質である“汚れに対する強い吸着性・吸収性”によって毛穴汚れをスッキリ落としてくれる、というワケです♪

また、上述のようにクレイ洗顔は不要な角質の除去にも役立ってくれるため、洗顔後に使う化粧水や美容液の浸透をUPさせてくれる…といった効果も◎

古い角質が残ったままではスキンケアの効果が実感しにくくなり、くすんだ印象にも見えてしまいますが、角質ケアができるクレイ洗顔はこのようなトラブルの改善にも一役買ってくれます。

毛穴汚れやくすみに悩む人の強~い味方になってくれるであろうクレイ洗顔。
まだ使ったことがない方は、一度試してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

【プチプラ?】市販のおすすめクレイ洗顔料はコレ!

それでは市販されているオススメのクレイ洗顔を2品ご紹介したいと思います♪

まず一品目の市販クレイ洗顔はコチラ↓↓

【ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース】
人気のプチプラアイテムを数多く生み出してきたロゼット。

ドラックストアやスーパーなどで市販されているとあり買いやすさは抜群、さらにそのリーズナブルなお値段もこの洗顔料の魅力的なポイントです。

そして海泥スムースに使用されているクレイは数あるクレイの中でも特に粒子が細かい『カオリン』という成分。

汚れに対する吸着性や急性にも優れており、数多くの洗顔料に使用されています。

また、この製品には乾燥を防ぐための保湿剤や肌荒れを防ぐ成分も配合。
毛穴汚れだけでなく、ニキビにお悩みの方にもオススメの一品だと言えそうですね♪

<ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース>
メーカー希望小売価格:¥648円/120g

【専科 パーフェクトホワイトクレイ】
今年の春にリニューアル発売された専科のクレイ洗顔もオススメ。

こちらの洗顔料もロゼットと同じくドラッグストアなどで購入でき、コストパフォーマンスも抜群です♪

私は現在同シリーズのコラーゲンinを使用していますが、さすがは専科、泡立ちも最高◎

専科もロゼットに負けず劣らず人気のあるブランドですが、実際に使ってみるとその人気っぷりにも納得といった所です。

ちなみに専科のクレイ洗顔料に使用されているクレイはというと…こちらは保湿+美白効果が期待できるとされている『ホワイトクレイ』という成分で、加えて天然由来シルクエッセンスやWヒアルロン酸といった保湿成分も配合されています。

専科のパーフェクトホワイトクレイは120g入りで¥604円。

ロゼットも専科もアットコスメに口コミが投稿されていますので、使用者の感想が気になる方はそちらも併せてチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

一度は試しておくべきクレイ洗顔料を2品紹介!

お次は薬局(ドラッグストア)では買えないけどおすすめしたいクレイ洗顔を2品ご紹介したいと思います◎

【泥練洗顔】
今オトナ女子の間で話題沸騰中なのがコチラ。

“泥練洗顔”という商品名を見ても「効きそう~」と期待大ですが、アットコスメでの評価も★5.4と実際に使用した人からも絶大な支持を得ています。

そんな泥練洗顔の特徴は、泥の配合量と泥が持つ性質にこだわり性質が異なる6種類のクレイを適切なバランスで配合しているというポイント。

「しっかり落とすこと」と「うるおいを守って肌に負担をかけないこと」を両立すべく絶妙なバランスでクレイをブレンドし、さらにお肌のうるおいを守るためのアルガンオイルやコラーゲン、豆乳発酵液といった保湿成分も配合されています。

また、泥練洗顔の面白いところは“洗顔料なのに泥パックもできちゃう”という点。

こちらの洗顔料は泥の配合量が多いため泥パックとして使用することもでき、毎日の洗顔とスペシャルケアをこれ一品で叶えてくれるのです?

現時点では薬局(ドラッグストア)で売られていないため、あまり販売店は多くありませんが、ロフトや東急ハンズ、イオンといった店舗では購入することが可能♪

ネットでお取り寄せすることもできるので、気になった方は是非お試ししてみてくださいね(^_-)-☆

【ビーグレン(b.glen) クレイウォッシュ】
ビーグレンのクレイウォッシュも絶大な人気を得ているおすすめクレイ洗顔の一つ。

このクレイ洗顔は一般的な洗顔料とは異なり、泡立ずに使う“泡立て不要”のアイテムで時短にもなるスグレモノです♪

とは言え、クレイで泡立て不要となると肌へのダメージが心配になるところですが…、クレイウォッシュはとってもなめらかなテクスチャーでザラザラしたりといったことが全くないので、お肌に余計な負担がかかる心配もありません。

ビーグレンは薬局(ドラッグストア)をはじめ実店舗での販売は行っておらず、お値段も¥4,214円と正直お高め。

ですが、汚れ落ちとしっとり感には素晴らしいものがあるので、一度はお試しになることをおすすめします。

乾燥肌さんは注意が必要な場合も?

毛穴汚れに効果的なのはありがたい。

でも『汚れを吸着する力が強い』と聞くと…ちょっと刺激が強そうな気もしてしまいますよね(^^;)

確かにクレイ洗顔は、やや乾燥しやすいと言えるかもしれません。

そもそもクレイの特徴を見ると“不要”な皮脂や汚れを落とす、と書かれていることが多いのですが、実際に使用した私の感想としては、必要な皮脂も少なからず除去されていそうだな~という印象。

基本的にクレイ洗顔は朝晩使ってOKとされていますが、口コミなどを見ても「朝だけ使用」「私は夜のみ」など使用頻度を抑えている人が多いように思います。

ただしだからといって敏感肌さんが合わないかというとそれはまた別の話!

クレイ洗顔は敏感肌さんのファンも少なくなく、刺激の少なさには定評があります。

とは言え、その人の肌質や体質によって合わない可能性もあるので、敏感肌さんや洗顔料の合う合わないがハッキリしている方は、お肌に異常が出ていないか様子を見ながら使い始めるのが◎。

製品によっても乾燥のしやすさ等も異なるので、心配な方は口コミで情報収集をしてから購入すると良いかもしれませんね(*^_^*)

~クレイ洗顔の使い方~

お次はクレイ洗顔の使い方や洗顔方法の注意点について。

基本的にクレイ洗顔特有の使い方というものはなく、普通の洗顔料と同じように手やネットでしっかり泡立ててから使う、という洗顔方法が一般的です◎

製品のパッケージに記載されている通りの洗顔方法を実践すればOK。

ただし、前回も書いているように使用頻度に関してはちょっと注意したいところです。

製品によっては朝晩の使用を推奨するものもありますが、これは鵜呑みにせずお肌の状態と相談しながら使っていくことをオススメします。

脂性肌さんは1日2回使っても大丈夫だけど、乾燥肌さんは逆効果になってしまう…というケースも多くありますので、皮脂を取りすぎていないかなどをしっかりチェックして自分に合った使い方をするようにしましょう。

また、最近では泡立てずにそのまま肌に伸ばしていくタイプのクレイ洗顔も販売されています。

これまで泡立つ洗顔料を使ってきた方は多少抵抗があるかもしれませんが、泡立てる手間がないというのは本当にラク(*´∀`*)?

普通の洗顔料にマンネリを感じている方は、泡立て要らずのクレイ洗顔もオススメですよ♪

値段で選ぶ必要はナシ!

クレイ洗顔の中でもお値段や洗い上がりのうるおい感は製品によって異なります。

ですが、高ければ高いほど使用感が良いというワケでもありませんので、クレイデビューを考えている方は口コミなどを参考に自分に合う製品を見つけていってくださいね(^_-)-☆