冷水洗顔は毛穴に効果あり?それとも効果なし?【毛穴対策】

「毛穴を引き締めるには冷水洗顔が良いらしい。」

そんな噂を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
冷水で顔を洗う。

もしくは、洗顔後に冷水で毛穴を引き締める。

確かにネットで検索してもこういった情報がよ~く出てきますよね(ノ∀`)

冷水洗顔は毛穴に効果アリ?それとも効果ナシ?

ということで今回は、冷水洗顔や洗顔後の冷水すすぎが毛穴引き締めに効果的なのか、という点を徹底的に検証!

今まさに毛穴にお悩みの方は要チェック。
じっくりとその真偽をご覧になってみてくださいね♪

【やっぱり洗顔はぬるま湯が良い】

「冷水で洗顔したり、洗顔後に冷水を使うと毛穴が引き締まる」という説もあれば、「洗顔はぬるま湯で行うべし」という説もあり…、これはかなり悩ましい選択ですよね(-ω-`;)

もし本当に冷水が毛穴引き締めに効果的ならば、寒い時期でも頑張って真水で洗っちゃう!

そんな覚悟を決めている人も少なくないことでしょう。

が、しかし、やはり冷水で顔を洗っても、毛穴を引き締める効果を持続させることはできないようで、たとえ一時的に小さくなってもすぐに体温で元通りになってしまうのだそう。

これは皮膚科の医師が提言していたことなので、まず間違いないでしょう。

また、冷水洗顔にはそのはかにもいくつかデメリットがあるようで…。
次回はそのデメリットについて詳しくまとめていきたいと思います◎

冷水洗顔は肌トラブルを招く?

冷水洗顔や洗顔後の冷水すすぎに毛穴を引き締める効果はない!

それだけでもちょっと驚きではありますが、皮膚科の医師いわく、冷水で洗顔したり洗顔後に冷水を使ったりすると、皮膚の温度が下がって「血行不良」を招くリスクがあると言います。

なんということでしょう(ΦωΦ)
毛穴を引き締めるどころか血行を悪くさせてしまうなんて…Σ( ̄ロ ̄lll)

血行不良の何が悪いって、、血行が悪くなるとお肌がくすんでしまいますからね~。

冷水洗顔や洗顔後の冷水によって、どんよりと暗~い顔になってしまうかもしれないワケです。

また、冷水洗顔には“汚れを落としきれない”なんていう落とし穴もあるのだそう。

そう、毛穴から分泌された皮脂は水では落ちきらず、30℃~32℃でやっと溶け出すのだそうです。

熱いお湯で洗うことも、お肌のうるおいを逃がしてしまうためNGとのことですが、寝ている間に分泌された皮脂や、メイクの落とし残しを防ぐためにも、冷水ではなくぬるま湯で洗うように、と推奨されていました。

冷水で洗うことのメリットは、良くて一時的に効果を得られるというだけのこと。

最悪引き締め効果が得られない場合もあるようなので…、やっぱりぬるま湯で洗った方が賢明だと言えそうですね(^-^;

毛穴の開きは保湿で対策を◎

毛穴を開かせる大きな要因と言われているのが『乾燥』です。

もはや乾燥は全ての肌トラブルの元凶と言ってもいいくらい肌に悪影響を及ぼしますね。

毛穴が開いたり黒ずんだりすると、「引き締めよう」、「徹底的に汚れを落とそう」、と特別なケアをしたくなるところですが、そこは基本がしっかりと出来ていないとダメ!

とにもかくにも、正しい保湿ケアを行うことが功を奏すと言われています。

そして…ここで注目したいのが、洗顔後→保湿をするまでの時間について。

皆さんは洗顔後、保湿までの間にどのくらいの時間が空いていますか?

人によっては先に髪を乾かしてからなど、保湿を後回しにしているケースもあるかもしれません。

が、これは大・大・大問題!

保湿はタイミングが大切◎
いかに洗顔後、素早く行うかがカギを握っています。

仮に高価な基礎化粧品を揃えていても、このタイミングが悪ければ十分な効果が発揮できず、ムダ使いになってしまう可能性も。

洗顔後はあっという間にうるおいが蒸散し、乾燥の一途を辿ってしまうので、タオルで水気を拭ったら、すぐに保湿に移れるようしっかりと環境を整えておきたいですね♪
(どうしてもタイミングをずらせない場合は、オイルだけでもパパっと塗っておくと乾燥を防げますよ(^_-)-☆)