コヨリ(Coyori)を“100円モニター”でお試し!?

【7日分】Coyoriのオイル美容液を100円でお試し♪

以前書いた「関連記事」ではトライアルセットの情報をお伝えしましたが…

実はコヨリ(Coyori)の美容液オイルは『100円』でお試しすることも出来ちゃうんですよ~♪

さすがに他のキャンペーンに比べて内容量は5mLと少なめですが、5mLで約7日間使用できるのでサクッとお試ししたい方にはピッタリ◎

1週間分を100円でお試しできるのは有難い限りですよね。

ちなみにこちらの商品は送料がかからないので、正真正銘100円だけで購入することが可能!

「少しでも安くコヨリ(Coyori)の美容液オイルを試したい!」という方は、100円モニターに参加してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

*100円モニターへの応募は1人1回限り&メールで送られてくるアンケートへの協力が必要。
また、これまでにコヨリ(Coyori)美容液オイルを使用したことがある人は100円モニターに参加できません。

【読者が選ぶベスコス3位?】Coyori オイル美容液の口コミ

【Coyori(コヨリ)の口コミまとめ】

①2層タイプの美容液オイルですが、手にとるとベタつきもなく思ったよりサラっとしていました。
乾燥が気になる時期ですが、ちょうど良い油分を与えてくれて、しっとりと潤います。
香りもほのかなラベンダーの香りで癒されますし、メイク前に使うとほどよくツヤを与えてくれるので夜だけでなく朝のお手入れにも使用しています。

②乾燥性のニキビ肌で、冬場になると目元や口元がカサカサに。
いくら夜にしっかりお手入れをしても、翌朝には乾燥からくる頬の痒み等に悩まされていました。
ですが、こちらを使い始めてからは翌朝もシットリしていて、以前には感じられなかったハリを実感できています(^^)
正直大量にニキビがあるUゾーンにオイルを塗るのは抵抗がありましたが、徐々にニキビは減っていき、今では生理前に一つ出来るか出来ないか…というところまで改善されました!!

③こちらのオイル、本当にお肌がしっとりします。
ベタベタする感じではなく、中から潤ってしっとり。
私は化粧崩れが気になるのでメイク前にオイルを使いたくない派だったのですが、このオイルはちゃんと肌に浸透するのでメイク前でも使えます。
ちょっと高めだけどリピートするつもりです。

④ア○ビオンでもイ○サでも改善しなかった私の乾燥肌を潤してくれたのがコレ!
このオイルのおかげで水分量と油分量が大幅にUPし、理想的とまで言われるようになりました。
ベタつきもなく、つけた後のお肌はふっくら。
ちゃんと浸透しているのを実感できます。
手でなじませるだけというのも、コットンが苦手な私にとって有難いポイントです。

⑤実はオイル美容には少し苦手意識を持っておりました…。
が、こちらの美容液オイルを使ってみてその考えが払拭されました。
オイルなのにベタつかず、肌にす~っと馴染んでいく感覚が実感できたのです。
年齢肌のお手入れにはとてもよい方法だと、改めて感じました。

⑥キャンペーンの時に購入しました。
他の方の口コミにもあるように、ホントにべたつきがなく使用感がとても良いです。
お肌がふっくらモチモチ。
それから、何とこちらを使用した後はほうれい線が薄くなります。
嘘みたいですが、おかげで使うのがとても楽しみになっています。

【使いやすさに定評アリ◎】

この製品の口コミに多かったのが「さらっとしている」「ちゃんと浸透する」「肌の中から潤う」といったキーワード。

きちんと浸透するからオイル特有のベタつきがない。
このような口コミが非常に多く見られました。

また、ニキビやニキビ跡、ほうれい線にハリなど、保湿プラスαの効果を得られたという人も◎

さすがはVoCEの読者ベスコスランキングで3位にランクインするオイル美容液…といったところでしょうか(´艸`*)

ただし、Coyori(コヨリ)美容液オイルには思った以上にモニターさんの口コミが多く…購入者に絞り込んだところ2045件→633件にガッツリ減ってしまいました(´∀`;)

『モニターの口コミ=嘘』というワケではありませんが、実際にお金を出して買った人の意見が知りたい方は、よくよく見極めていくことが大切かもしれませんね。

嘘口コミに惑わされたくない!という方は楽天レビューを参考にするべし!
楽天は購入者しかレビューを投稿できないシステムになっているので、その点は安心ですよ(^_-)-☆

>>coyoriの詳細はこちら

美容液オイルの効果の秘密は成分にアリ!

コヨリ(Coyori)の中でも特に人気があるのが“伝説コスメ”と称されている美容液オイル◎

このオイルは、乳液、美容液、クリームの役割をたった1品で叶えてくれるスグレモノで、よほどの乾燥肌でない限り化粧水+コレだけでOK♪

オイルなのにベタつかずサラッとなじむ感触はまさに感動もので、その使用感の良さに惚れ込むファンが続出しています。

そしてそんなコヨリ(Coyori)の美容液オイルに含まれている成分がコチラ↓↓

<コヨリ(Coyori)美容液オイル>

オリーブ果実油、グリセリン、プロパンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ペンチレングリコール、ツバキ種子油、コメヌカ油、ユズ種子油、サガラメエキス、イチジク樹皮エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、加水分解コメエキス、センキュウエキス、アロエベラ葉水、ガノデルマアンボイネンセエキス、マイタケ子実体エキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、トウキ根エキス、ヨクイニンエキス、ガゴメエキス、アマモエキス、酒粕エキス、加水分解ダイズエキス、ツバキ種子エキス、ユズ種子エキス、ユズ果実エキス、ナス果実エキス、セイヨウアブラナ種子油、ラベンダー油、BG、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、塩化Na、クエン酸Na、クエン酸、エタノール

これは解析するまでもなくお肌にやさしいことが分かるラインナップ(´艸`*)

美容液オイルに使用されている合成成分は、保湿+抗菌作用のあるペンチレングリコールとBG、カプリリルグリコール(保湿剤)、1,2-ヘキサンジオールの4種類のみ!

エタノールの配合量もごく少量で、この点を見てもお肌にやさしいことが分かります◎

ちなみに、オリーブオイルは酸化しやすいことでも知られていますが、コヨリ(Coyori)美容液オイルのベースとなっているオリーブオイルは、日本に1台しかないオリーブ油専用の精製器で精製された不純物を取り除いたものが使用されているため、一般的なオイルに比べて酸化しにくいという特徴も♪

まさに成分にこだわった一品と言えるのではないでしょうか(ノ∀`)?

一つ一つの成分の作用を知りたい方は、是非ご自身で解析してみて!
じっくり解析すると、より美容液オイルの優秀さが分かると思いますよ~(^_-)-☆

Coyori│オイル美容液の使い方&注意点はココでチェック♪

オイル特有のべたつき感を見事に払拭し、その使用感に惚れ込む人が続出するCoyori(コヨリ)のオイル美容液♪

今回はそんなCoyori(コヨリ)オイル美容液の使い方についてまとめていきたいと思います◎

【知っておきたいCoyoriの使い方あれこれ】

そう、実はこのオイル美容液。
使い方は非常に簡単なのですが、いくつか注意点が存在します。

例えば…

『容器をしっかりと振ってから使う』
というポイント。

Coyori(コヨリ)のオイル美容液は、その名の通り“オイル”と“美容液”が2層になっているので、使用する前に均一な状態にしてあげることが大切なのです。

そしてお次はオイルが浸透しなかった場合の注意点について。

オイルが浸透せず、べたつき感が気になるのはズバリ!お肌の水分が不足している証拠です。

ですのでベタつきが気になるときは、化粧水の使用量を増やし、お肌をヒタヒタに潤してからオイルを使用してみましょう。

またオイルを塗っても潤いを感じられない場合は、原因として皮脂不足が考えられますので、オイルを重ね付けをしたり手持ちのクリームを重ね付けし、しっかりと保湿してあげるようにしましょう◎

そして最後に使用量についてですが、適量とされている『500円玉大』というのは、あくまでも目安としての量です。

適量は季節や肌状態によって異なってきますので、足りない場合は多めに、しっとり感が強すぎる場合は少なめに…といったようにその都度調節していくことをオススメします。