美肌を作るために必要なものは?デイリースキンケアの注意点

美肌を維持するうえで不可欠なスキンケア。

皆さんもお肌のためにと日々スキンケアに励まれていることと思いますが…、せっかくお手入れをするなら、より効果的な方法で取り組んでいきたいですよね(^_-)-☆

ということで、今回は知っておくべき“スキンケアの基礎知識”についてまとめていきたいと思います◎

その肌不調は間違いだらけの洗顔が原因かも?

クレンジングに洗顔、化粧水に乳液、保湿クリーム…といったデイリースキンケアを行う上で最も注目したいのが『正しいお手入れ法を実践すること』です◎

1日も欠かすことなくデイリースキンケアをしていれば良い、というワケではなく、お肌にとって少しでもプラスになる方法でお手入れをしていくことが大切!

デイリースキンケアのやり方次第では、お肌に悪い影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

特にクレンジングや洗顔は間違ったやり方をしている人が非常に多いので、まずは今行っている洗顔法から見直すようにしましょう。

【当てはまったら要注意!クレンジング・洗顔の注意点】

①熱めのお湯で予洗いやすすぎをしている。
熱すぎるお湯で洗顔すると、必要以上に皮脂が落ちたり、角質を取りすぎてしまい、お肌が乾燥しやすくなります。
特に冬場など寒い時期は熱めのお湯を使いたくなりますが、ここはグッと我慢!
洗顔に適した水温は30~36℃、ベスト水温は大体32℃程度ですので、真水やお湯での洗顔は避けるようにしましょう◎

②ぬるま湯洗顔が肌トラブルの原因に?!
朝はぬるま湯洗顔で済ませている、という人も少なくないハズ。
ですが、寝ている間に分泌された皮脂はぬるま湯だけで落としきることはできず、落としきれなかった皮脂は変形皮脂となり肌を攻撃すると言われています。
よっぽど乾燥がひどい場合はぬるま湯洗顔をオススメしますが、そうでない場合は朝も洗顔料を使って洗顔することをオススメします。

③ダラダラ洗顔は乾燥を招く!
クレンジングや洗顔は、とにもかくにもスピーディーに終わらせることが大切◎
どんなに“お肌にやさしい”と謳うクレンジング剤や洗顔料でも、洗浄成分や界面活性剤は配合されているので、その手の製品を使用している人も手早く済ませるようにしましょう。
クレンジングや洗顔は30秒~1分以内に終わらせるのがベスト。
洗顔料が顔に乗っている時間が短ければ短いほど、肌への刺激や負担が抑えられるので、なるべく効率良く洗い上げてくださいね(^_-)-☆

④洗う順番にもご注意を。
洗顔は、皮脂分泌が多く尚且つ皮膚が厚い場所から行うのが鉄則です。
最も皮脂分泌が多い「額」から洗いはじめ、「鼻」→「あご」→「頬」→「目の周り」→「口の周り」と進めていくのが◎。
こうすることで皮膚が薄くデリケートな場所の乾燥ダメージを軽減できますので、洗う順番もきちんと意識するようにしましょう。

ナイトスキンケアは翌朝のお肌に大きく影響する!

ナイトスキンケアはまさに力を入れるべきタイミング。

お肌の修復・再生が活発に行われるゴールデンタイムをより効果的なものにするためにも、しっかりとお手入れをしてあげることが大切です◎

そしてこのナイトスキンケアで特に重要になってくるのが『保湿』。

クレンジングや洗顔で肌の汚れを取り除いた後にたっぷりと栄養や水分を与えてあげるようにしましょう♪

そしてナイトスキンケアを行う際に使用するべきアイテムですが、これは一概に「コレ!」と言えないのが実際のところ。

水分を与えた後に油分で蓋をすることは大切ですが、肌質によって乳液をプラスするべきかどうかも異なりますし、よほど乾燥がひどい場合は乳液+クリームでケアした方がいい場合もあります。

はたまたオールインワンコスメが一番合っている、という人もいたりとかなりバラつきがあるので、個々にあった方法でお手入れをしていけば良いのですが…一点だけ。

美容液は使用することをオススメします。

美容液は化粧水に比べて美容成分の濃度が高く、やはりそれなりの効果が見込めます。

若い方であれば必要ない場合もありますが、シワやシミ、くすみといったエイジングサインが気になる方は、積極的に美容液を取り入れるのが◎。

ただし美容液の種類によって化粧水の“前”に使うものと“後”に使うものがあるので、使用方法はきちんとチェックしておくようにしましょう。

せっかく美容液をナイトスキンケアに取り入れても使用順序を間違えると成分が浸透しなくなる可能性があるので、予め説明書などで確認するようご注意くださいね♪

やっぱり重要!紫外線対策は入念に行うべし◎

年々増えている紫外線量。

ただでさえ紫外線はお肌に悪いものなのに、降り注ぐ量が増えているとなれば今まで以上に対策をしていかなければなりませんよね(◎_◎;)

「UVケアは晴れた日だけで毎日はしない」「夏場しかしない」という方も少なくないかと思いますが、これはもはや自殺行為に等しいもの。

紫外線対策は季節や天候問わず、毎日欠かさず行っていくことが大切です。

また、紫外線量が多い時期はシミの生成を抑えてくれる“美白有効成分”を積極的に取り入れたいところ◎

美白有効成分が入っている化粧水もありますが、美容液の方がより高い効果が期待できるので、春~夏だけでも毎日のケアにプラスすることをオススメします。

ちなみに…高SPF値の日焼け止めは肌への負担も大きくなってしまうので、その日の予定に合わせて使い分けるのがオススメ。

レジャーやスポーツなどの予定がある日は高SPF値の日焼け止めで、買い物に行くだけなど、長時間外出しない日はSPF30程度の日焼け止めを使用するなど工夫すると肌への負担も軽減できますよ(^_-)-☆

“休肌日”を作ってお肌を休ませよう♪

クレンジングがお肌に与えるダメージは想像以上に大きいもの!

とは言え、メイクをすればクレンジングが必須になってしまうワケで…クレンジング要らずの生活を送るのはなかなか難しいのが実情です。

ですが、お肌を休める日を作ることは非常に重要。

『休肝日』という言葉があるように、土日のどちらかだけでも『休肌日』を作り、お肌に負担をかけない日を作ってあげることをオススメします。

休肌日といっても「ノーメイクで過ごせ」という事ではなく、クレンジングが必要ないメイクをすれば良いワケですから、今の化粧品事情を考えればそこまで難しいことではありません。

例えば日焼け止めは洗顔料で落とせるものを、そしてベースメイクも洗顔料で落とせるBBクリームやCCクリームを使う。

マスカラやアイライナーもお湯で落とせるフィルムタイプのものであれば、クレンジングをする必要はありません。

毎日使うファンデーションにも肌に負担をかける成分が少なからず配合されていますし、そのメイクを落とすクレンジングにも肌に負担をかける成分がたくさん含まれています。

毎日毎日メイクをしてクレンジングを繰り返すことのデメリットにもしっかりと向き合って考えるべき◎

「最近肌が疲れてる」と感じている方は特に意識して休肌日を作ることをオススメします。
*休肌日はより入念にスキンケアをするとお肌がイキイキしますよ?

~トライアルセットを使い始めるときの注意点~

ここ数年、スキンケアのお試しに便利な『トライアルセット』を販売するメーカーが増えているように思います。

これは消費者にとって非常に有難いサービスですよね♪

サイトやパッケージを見るだけではテクスチャーや香りなどは分かりませんが、トライアルセットなら気軽にお試しすることができます。

しかもサンプルとは異なり1週間~2週間ほどラインで使えて、お値段もとってもリーズナブル?

良心的なスキンケアブランドは返金保証が付いていたりと、まさに至れり尽くせりです。

ただしトライアルセットを使用する時は“その前後に使う化粧品”に気をつけたいところ。

というのも、あれこれ化粧品を試していると、どの化粧品による効果なのか、または何が原因で肌トラブルが起こってしまったのかが見極められなくなってしまうんですよね(^-^;

効果の出方は人それぞれ個人差があり、すぐに良い実感が得られる人もいればそうでない人もいます。

逆にすぐ痒みや赤みが出る人もいれば、1週間使って出始める人もいる。

ちょこちょこ化粧品を変えると、どのアイテムによって得られた効果(または肌トラブル)なのかが分からなくなってしまうので、トライアルセットを頻繁にお取り寄せしている方は、“使い慣れた化粧品”で“お肌が安定している時”に使用することをオススメします。

そして当然のことですが、万が一肌に合わなかった場合はすぐに使用を中止するのが◎

肌トラブルを無視して使い続けると重症化してしまう可能性もありますので、速やかに使用をストップするようにしましょう。

“見直し”こそが美肌への第一歩◎

少しでも綺麗に見られたいと思うのは当然の心理。

ですが、そのために行うスキンケアやメイクによって逆効果になってしまう場合も多々あります。

美肌を作るためには『肌に負担をかけないこと』が何よりも大切◎

特に現在肌トラブルに悩まれている方は、実践している美容法が正しいかどうかを今一度見直すことをオススメします。