フケ・かゆみの原因はシャンプーにあり?知っておきたい予防法

しっかりシャンプーをしているのに、なぜか起こってしまうかゆみやフケ。

かゆみがあると物理的にも精神的にも耐え難いものがありますし、フケだって周りの人に気づかれていないかヒヤヒヤしてしまうもの。

そこで今回は、かゆみやフケに悩まされないために知っておくべき頭皮トラブルの原因と予防・対策法についてまとめていきたいと思います◎

その“洗い方”がフケやかゆみの原因かも?!

かゆみやフケが出た時に「もっとちゃんと洗わないと!」と、より入念にシャンプーをしてしまう人も多いハズ。

ですがこれは逆効果となっている可能性が高く、そういった間違ったケアこそがかゆみやフケの原因となっている場合があります。

というのも、実はかゆみやフケは頭皮の乾燥が原因で起こっているケースが多いのです。

もちろんしっかり頭皮を洗えていない、すなわち頭皮が不衛生でもかゆみやフケは起こりますが、しっかり洗っているにも関わらずトラブルが出てしまっているのであればまずは頭皮乾燥を疑うべき◎

日に何度も洗髪をしていないか、爪を立てて洗ったり、力を入れすぎていないかなどシャンプーの仕方を見直すことが大切です。

またシャンプー後に髪を乾かさずにいると、マラセチアの増殖を招き、脂性フケ(*)や臭いの原因になってしまうため、ドライヤーで乾かしてあげるのが◎。
(*)ベタベタしている、または髪にくっついたまま落ちないようなタイプのフケ。

さらに脂分の多い食事や睡眠不足、ストレス過多といった内的要因が影響している可能性もあるので、生活習慣の改善にも目を向けるようにしましょう◎

合わないシャンプーが原因になっている可能性も大◎

頭皮のかゆみやフケといった症状が出た時は、使用しているシャンプーを変えてみるのも一つの手段です。

前回「かゆみやフケは乾燥が原因で起こることが多い」とお伝えしましたが、使用しているシャンプーの洗浄力・脱脂力が強すぎる場合、必要な皮脂が奪われることで乾燥を引き起こすことがあります。

特にドラッグストアなどで市販されているような安価なシャンプーは、洗浄力・脱脂力ともに強い洗浄成分が使用されているため、乾燥しやすい傾向に。

合わないシャンプーの使用が原因になっているときは、一時的にでも洗浄力がマイルドなものに切り替えることをオススメします◎

ちなみに…洗浄力がマイルドがなシャンプーとして代表的なのが『アミノ酸シャンプー』です。

アミノ酸シャンプーは刺激が低く、適度な洗浄力で皮脂の落としすぎを防いでくれますので、かゆみやフケが気になる方は一度お試ししてみると良いでしょう。

ただし洗浄力がマイルドな分、皮脂や整髪剤が落ちにくいというデメリットもありますので、必要な場合は二度洗いするなど洗い方に工夫するようご注意くださいね(^_-)-☆

*かゆみやフケに特化した薬用シャンプーの使用もオススメです。

フケやかゆみはオシャレの代償?!

頭皮のフケやかゆみは、意外な要因が引き金になっていることも。

中でも注意したいのがパーマやカラーリングです。

「パーマ剤やカラー剤に使用されている薬剤は刺激が強い」という事は皆さんご存知かと思いますが、こういった薬剤の刺激は想像以上に大きいもの。

パーマやカラーリングをする時に頭皮が乾燥していたとあれば、そのダメージは計り知れません。

かゆみやフケが出ている時にパーマやカラーを避けるのはもちろんですが、出来ることならパーマやカラーをしなくても良いヘアスタイルに変えたいところ。

またシャンプーと同じようにワックスやヘアスプレー、トリートメントが合っていない可能性もあります。

ヘアケア品の使用をストップしたらフケが収まった、というケースも少なくないので、原因を突きとめるためにも思い切って使用を止めてみるのが◎。

整髪剤はシャンプーをしないと落とせませんが、頭皮の汚れはぬるま湯ですすぐだけでも十分落とせるので、シャンプーが原因かどうかを確かめたい方は、1~2日程度お湯だけで洗髪してみると良いでしょう。

ちなみに…洗髪の仕方やシャンプー選びに気を付けてもかゆみやフケが改善されない場合は、皮膚科を受診することをオススメします。

皮膚科では飲み薬や塗り薬、漢方薬などその人の症状に合った薬が処方され、効率的な症状改善が見込めます。

そのままにしておくと症状が悪化したり慢性化する可能性も考えられますので、ヘアケアを見直しても治らない場合は早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

【今すぐ始めよう◎】フケ・かゆみを予防する方法まとめ!

今回はかゆみやフケを予防する方法をまとめていきたいと思います◎

まずはシャンプーをする際に注意すべきポイントから。

①爪を立てたり強い力で洗わない。
②すすぎ残しがないようしっかりと洗い流す。
③38℃くらいのぬるま湯で洗う。
(お湯が熱すぎると必要な皮脂まで洗い流されてしまいます)
④シャンプーが合わない場合は低刺激なシャンプーに変えてみる。

そして洗髪後の注意点はコチラ↓
①タオルドライの時に頭皮をゴシゴシ擦らない。
②自然乾燥ではなくドライヤーで乾かす。
(髪から20cm以上離して動かしながら風を当てる)

生活習慣の改善も立派な予防法の一つ!
①睡眠をたっぷりとる。
②ビタミンB群や亜鉛、タンパク質を積極的に摂る。
③血行不良を予防するためにウォーキングやジョギングを行う。
(血行が悪くなると頭皮の新陳代謝がスムーズに行われなくなる)
④ストレスを溜めないよう工夫する。

そのほか、紫外線ダメージを防ぐために日傘や帽子を活用する、といったこともフケやかゆみの予防に役立ちます。

いずれにしてもフケやかゆみは何らかの要因が“蓄積”されることで起こるため、その要因を作らないよう日常的に気を配っていくことが大切◎

その時だけではなく、症状が出る前そして良くなった後も、頭皮に良い生活習慣&ケアを行うようにしましょう。

長引くフケ・かゆみはコラージュフルフルネクストにお任せ♪

“頭皮にやさしい”を謳うシャンプーがいっぱいありすぎてどれを選べば良いか分からない…。

そんな方にオススメなのが、持田製薬グループが研究開発を行う薬用シャンプー『コラージュフルフルネクスト』です。

コラージュフルフルネクストは、日本で初めてフケやかゆみを防ぐ抗カビ成分『ミコナゾール硝酸塩』を配合したシャンプー&リンスで、頭皮の汚れだけでなくフケやかゆみの原因菌を一緒に洗い流してくれる頼もしい一品◎

また強すぎない適度な洗浄力なので、頭皮乾燥の予防・改善にも役立ちます。

コラージュフルフルネクストは“すっきりさらさらタイプ”と“うるおいなめらかタイプ”の2種類が販売されており、頭皮が脂っぽい方はすっきりさらさらタイプが、頭皮が乾燥しやすい方はうるおいなめらかタイプがオススメ。

髪が長い方やなめらかな指通りに仕上げたい方もうるおいなめらかタイプがオススメですよ(^_-)-☆

200mLで¥1,600円とややお値段はお高めですが、真剣にフケやかゆみを改善したいと考えている方は是非一度お試ししてみてくださいね♪
*コラージュフルフルネクストはドラッグストアでも販売されています。

無料サンプルでお試しすることも可能◎

コラージュフルフルネクストは低刺激性のため、敏感肌やアトピー肌さんでも使用できますが、心配な方はサンプルでお試しすることをオススメします。

また、アットコスメや楽天レビュー、Amazonレビューにもたくさんの口コミが投稿されていますので、実際に使用した人の感想が知りたい方はそちらも併せてチェックしてみてくださいね♪