泥練洗顔で毛穴・角栓をケア!?【人気のワケは〇〇にあり】

SNSや美容情報サイトで高い評価を得ている『泥練洗顔』♪

実際に「口コミNO.1!」のPOPを店頭で目にしたことがある人も多いのではないでしょうか(´艸`*)

でも…泥練洗顔はなぜこんなにも人気があるのか!?

そこで今回はそんな疑問を解消すべく、泥練洗顔の魅力を調査していきたいと思います◎

最初に泥練洗顔の特徴をチェック!

まずはじめに泥練洗顔の特徴から。

泥練洗顔は『毛穴汚れや黒ずみ、テカテカTゾーンももう悩まない!』というキャッチコピーからも分かるように、毛穴や角栓、テカリに悩む人にオススメの洗顔料で、“しっかり落とすこと”と“うるおいを守って肌に負担をかけないこと”を両立させたアイテムなのだそう◎

確かに毛穴の開きや角栓除去に特化した洗顔料は、乾燥しやすかったり、ヒリヒリしたり、毎日使えなかったりとデメリットも少なくありませんが…もし本当に汚れ落ちと負担ナシを実現しているならこれ以上頼もしいものはないですよね(´艸`*)

ちなみにこの洗顔料には、マリンシルトやガッスール、ホワイトクレイといった性質の異なる6種類の『天然泥』が配合されていて、そのクレイたちをベストバランスで配合することで、しっかり落とす×美肌効果の両立に成功したのだとか。

また、アルガンオイルやヒアルロン酸、コラーゲン、豆乳発酵液といった保湿成分や、毛穴を引き締めてくれるルビーソルトも配合されています。

そもそも毛穴の開きや角栓詰まりはお肌の乾燥が原因になっているケースが多く、合わない(乾燥しやすい)洗顔料の使用が元凶、という可能性も少なくありません。

しっかり汚れを落とすことも大事だけど、それと同じくらい乾燥させないことも大切!

もし泥練洗顔が宣伝文句通りこの2つを両立しているなら…爆発的な人気も納得と言えそうですね♪

“パックもできる”が人気の秘密◎

泥練洗顔の人気の秘密を探ってみたところ、どうやらこの洗顔料の『泥パックとしても使える』という点にメリットを見出している人が多い様子◎

そう、実は泥練洗顔は顔を洗うだけでなく、パックとしても使えるスグレモノなんですね~(ΦωΦ)?

洗顔料とは別にパックを買わなくてイイからコスパが良い!
さらにお肌への負担も少なく、それでいて毛穴汚れもしっかり取れてくれる!

う~ん、確かにこれはかなり便利ですね♪
毎日使う洗顔料でパックも出来るとなれば、経済的にも手間的にもとても楽になりそうです。

また、使用量を調節することで泡の質が変わるのも泥練洗顔の面白いところ。

泡立ちは控えめだけど、泥の質感を感じられる『ねりねり洗顔』や、もっちりとした泡立ちの『濃い泡洗顔』など使い方によって使用感に変化があるトコロもこの洗顔料の特徴と言えそうです。
*泡立ちに違いがあっても洗浄力は同じ。

ちなみに泥パックのやり方はというと…、これは泡を立てずに直接洗顔料を肌に塗付し、しばらく放置しておくだけ◎

時間がきたら洗い流してパック完了です。

全顔パックするもよし、Tゾーンや顎など毛穴やテカリが気になるパーツだけにするもよしとお好みに合わせて使えばOK!

ただし、注意書きにも書いてあるように、いくらパックOKのものでも洗浄成分が入っている以上、長時間肌にのせておくのはよくありません。

これは泥練洗顔に限らずどの洗顔料にも言えることですが、パックOKの洗浄剤を使うときは、1分以内に洗い流すよう気を付けたいですね(*´∀`*)b

泥練洗顔の使い方&注意点を調べてみた。

お次は泥練洗顔の使用頻度について。

まず泥練洗顔は毎日使ってOKです。
朝も夜も使って問題ありません。

ただし前回書いたパックは、毎日ではなく週に2~3回にとどめておくのが◎。

肌にやさしいとは言え、さすがに毎日やってしまうとお肌にかかる負担が大きくなってしまうので、定期的なスペシャルケアとして行うようにとオススメされています。

そしてこれまた前回、泥練洗顔にはねりねり洗顔と濃い泡洗顔があるよ~と書きましたが、洗顔料の使用量が若干多く、粘度の高い『ねりねり洗顔』は、主にオイリー肌さんや普通肌さん、混合肌さん向けの洗い方なのだそう。

乾燥肌さんやデリケート肌さんは、負担の少ない『濃い泡洗顔』が推奨されています。

また、もし乾燥肌さんでツッパリ感や乾燥が気になった場合は、朝は使わず夜のみの使用に抑えておくのも一つの手段かもしれません。

朝も寝ている間に分泌される皮脂を取ってあげる必要がありますが、乾燥肌が悪化してしまっては元も子もないので、自分の肌状態に合わせて使っていくよう注意したいですね(^_-)-☆

~泥練洗顔の口コミまとめ~

さて、それでは皆さんお待ちかねの口コミを紹介していきたいと思います♪

泥練洗顔を使用した人の評価はいかに?!
泥練洗顔の評判が気になる人は是非こちらの口コミを参考にしてくださいね(^_-)-☆

【泥練洗顔の口コミまとめ】

①しっとりした洗い上がりで、お肌が明るくなります!
化粧水の浸透も良くなる感じがしてとても気に入りました!

②お値段は高めですが、泡立ちが良く少量でもきちんと洗顔できるので、コスパは良いと思います。
洗顔後に肌が白くなったのが一目で分かり感動しました。

③使い始めて1ヶ月ほど経ちました。
毛穴汚れが落ちてるのが目で見て分かるようになり、肌荒れもしなくなりました!
つっぱる感じもなく私にはぴったりです!
使い始めは本当に効果があるのか分からなかったのですが、使い始めてみると効果が出ているのが分かります!

④1本で洗顔とパックが出来て嬉しい!
泡立てるとすごく泡立ちが良くて驚きました。
続けて使っていると肌も白くなってきた気がします。
ただ私は乾燥肌で少し乾燥が気になるので、洗い終わったらすぐに化粧水をつけるようにしています。

⑤丁寧に泡立てると濃密な泡が出来るのですが、面倒なときは軽く泡立てて使用しています。
が、泥の効果は絶大でそれでもしっかり汚れが落ちている感じがします。
洗い上がりは肌がつるんとしていて思わず感動。
乾燥肌の私でも洗い上がりがしっとりしていて乾燥が気にならないのも嬉しいです(^O^)

⑥混合肌+アトピーなので肌荒れしやすく洗顔には気を使いますが、泥練洗顔は肌荒れすることなく使えました!
私は泡立てずにそのままつけるのが合ってたみたいです。
毛穴が開きがちだったのが引き締められて、使った後には角栓の先がにょろっと…!
剥がすタイプの鼻パックとの併用で毛穴詰まりがほとんど目立たなくなりました。
ただちょっと洗浄力が強いのか、荒れた肌に染みるような感覚があった時も…。
鼻など毛穴詰まりが気になるところにだけ使っても良さそうです。

⑦毛穴の開きと黒ずみが気になり購入しました。
確かに毛穴汚れにすごく効きます。
泡立ちがとてもよく、肌にすごく吸い付く感覚があって、洗うのが気持ちいいです。
しかし1日目は泡立てて使っても少し肌がヒリヒリしたので、最初からパックをするのはあまりお勧めできません。
普通に泡立てて洗顔として使用し、問題なければパックという流れがいいと思います。

⑧汚れはしっかりと落ち、毛穴汚れも少し落ちた気がしますが、必要な潤いまで落ちてしまいます。
とにかく毛穴の汚れが気になる人にはオススメですが、十分な保湿は必須です。

⑨泡がとても濃厚で洗い上がりも期待していましたが、乾燥肌だからかすごくつっぱってしまいました。
また鼻の毛穴も改善されてるようには思わなかったです。
泡立ちがすごくいいのに残念です。

泥練洗顔は男性にオススメの一品?!

口コミを見てみると、やはり乾燥が気になった人が少なからずいるようですね(^^;)

洗いすぎは良くないから夜のみ使っている、という人(特に乾燥肌さん)も少なくありませんでした。

ただしそこまでしっかり落としてくれるとなれば、メンズ達にとっては強い味方になってくれそうな予感◎

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多く、ストレスなどによってより皮脂分泌が盛んになってしまうもの。

毛穴の黒ずみは分泌された皮脂が酸化して起こるものなので、その根本原因となる『皮脂を落とす力が強い』というのはメンズ陣にとって大きなメリットだと言えます。

また“そこまで神経質に泡立てなくてもちゃんと泡立ってくれる”という点も男性にとって嬉しいポイントかもしれません。

「時間をかけて泡を作るなんてやってられるか!!」というメンズも少なくないかと思いますが、泥練洗顔は泡立ちがとっても良い洗顔料。

その点を考慮しても男性にオススメの一品だと言えるでしょう◎

ただし、いずれにしても泥練洗顔で洗顔した後の保湿ケアは必須。

お肌が乾燥すると過剰な皮脂分泌やニキビの原因になってしまうので、泥練洗顔を使用した後はしっかりとスキンケアをしておきたいですね。

サービスはかなり良心的!

泥練洗顔は、クレンジング付きの3日間トライアルセットや定期コースなどお試し&リピートに便利なサービスがいくつか設けられています。

またこの洗顔料はドラッグストアやバラエティーショップでも販売されていますが、公式サイトで購入すると万が一肌に合わなかった時に返金してくれる“返金保証”が付いてくるので、不安がある方は公式サイトで購入するのが◎。

楽天やyahoo!ショッピングでも売っていますが、これらのサイトで買っても保証対象外となってしまうので、敏感肌さんなどは公式サイトで買われることをオススメします(^_-)-☆

【関連記事】
おすすめのクレイ洗顔料を4品紹介!【市販(薬局)&通販】