アイケア・アイクリームの選び方やおすすめは?人気商品13選!

目元は見た目年齢を大きく左右する重要なパーツ。

シミやシワといった目元の衰えサインが目立つと、どうしても見た目年齢がグッと上がってしまうものです。

だからこそ目元のケアは早いうちから始めておきたいところ!

そこで今回はアイケアの基礎知識~オススメのアイケア製品についてまとめていきたいと思います◎

目次

アイケア製品を取り入れるべき理由とは?

目元の乾燥やシミ、シワといったトラブルを感じた時は、アイクリームや目元用美容液でケアすることをおすすめします。

というのも、アイケアに特化した製品は全顔用の美容液やクリームと比べてはるかに美容成分の濃度が違う!!

そのため、より効率的にケアしたい場合はアイケア製品を取り入れるのがベストです◎

また、アイケア製品はデリケートな目元の皮膚に合わせて刺激が抑えられていたり、皮膚に浸透しやすいよう工夫されているものが多く、これらの点を考慮してもアイケアに特化したものを使うのがおすすめ。

使用するものによっては刺激が強く逆効果になってしまう場合もあるので、出来るだけ目元専用に作られたアイテムでケアすることをおすすめします。

そして肝心の選び方についてですが、アイクリームや目元用美容液は“お悩みに合ったもの”をチョイスすることが何よりも大切。

シミやくすみを改善したいのか、はたまたシワやたるみを改善したいのか、単純に乾燥を改善できれば良いのか、など得たい効果によって選んでいくようにしましょう◎

アイクリームや目元用美容液といったスペシャルケアアイテムは、全顔用のクリームなどに比べるとお値段は確かにお高め。

ですが、この手の製品は目元の皮膚に合わせて効果が出やすいよう作られているので、衰えサインが気になっている方は是非使ってみてくださいね(^_-)-☆

アイクリームを使うときの注意点とは?

今回はアイクリームや目元用美容液を使ってケアするときの注意点について◎

アイクリームや目元用美容液を使うときは、とにもかくにも刺激を与えないようやさしくケアすることが大切です。

いくら美白に特化したアイクリームを使っても、強い力で塗り込んでしまっては本末転倒!

摩擦はメラニン色素が過剰に作られる原因になってしまいますので、やさしく撫でるように塗っていくようにしましょう。

また使い方にも注意したいところ。

これはアイケア製品に限ったことではありませんが、アイクリームや目元用美容液も物によって使う順番が違ってきます。

化粧水の後すぐに使う目元用美容液もあれば、お手入れの最後に使うようにと決められたアイクリームもアリ。

使い方や使用量を守らないと十分な効果が発揮できなくなってしまうので、しっかり使い方の説明を確認してから使用するようにしましょう♪

そしてもう一つ。
アイケア製品の中には日中の使用に向かないものもあります。

特にハイドロキノン配合のアイケア製品は、日中使用の場合、SPF30以上の日焼け止めが必須とされていたり、使用を避けるよう指示されているものもあるので、必ず確認してから使い始めるようご注意くださいね(^_-)-☆

~シワ対策用 アイケア製品の選び方~

まぶたのたるみや目尻のシワが気になってアイケア製品の使用を検討している人も多いハズ。

そこでココでは、目元のたるみ&シワ対策に有効なアイケア製品の選び方について書いていきたいと思います◎

【薄いシワなら保湿で改善する可能性も!】

そもそも“シワ”には、乾燥によって現れる『小ジワ(浅いシワ)』と、老化や紫外線などの影響でコラーゲンやエラスチンが減少・劣化することで出来る『真皮じわ(深いシワ)』の2種類があります。

皮膚が薄い目元はどうしても乾燥しやすいため、若い人でも乾燥を放置すると小ジワが出来てしまう可能性が。

ただしこの場合は、いつものお手入れ+アイクリームや目元用美容液をプラスすることで改善が期待できます。

浅いシワに効果的な成分は、セラミドやアミノ酸、ヒアルロン酸にコラーゲンといった保湿効果の高い成分たち。

乾燥による小ジワは一時的なものなので、集中的にケアをしていくようにしましょう◎

【深いシワは繊維芽細胞にアプローチを!】

↑でも少し触れていますが深いシワは、紫外線ダメージや老化によって、肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンやエラスチンが十分に作られないことが原因で起こります。

そのためこの場合は保湿だけでは改善が難しく、コラーゲンやエラスチンが存在する“真皮層”の細胞を活性化してあげることが先決◎

ビタミンC誘導体やレチノール、グロースファクター(FGF)など、コラーゲンやエラスチンを増やす働きのある成分が入ったアイクリーム等を使ってケアすることをオススメします。

ちなみにコラーゲンやエラスチンが入ったアイケア製品を使っても、これらの成分は分子が大きいため真皮層に到達させることは出来ません×

上記の3成分以外にもコラーゲンを増やしてくれる成分はありますが、まずは分かりやすいところからお試ししてみてはいかがでしょうか♪

*レチノール配合のアイクリームは刺激が強い傾向にあります。
お肌が弱い方は十分注意して使用するようにしましょう。

敏感肌さんはご注意を◎

目元用のクリームや美容液は成分濃度が濃いめに作られているため、人によっては刺激を感じる場合があります。

また、ビタミンC誘導体やレチノール、ハイドロキノンといった効果の高い成分は比較的刺激が強いので、これらの成分が配合されている製品を買うときは、事前にサンプルなどでお試しすることをオススメします◎

それでは、続いてアイケア・アイクリームの人気&おすすめアイテムを紹介していきたいと思います。

ポーラ リンクルショット

目元用ハリケア美容液と言えばコレ!

アイケア製品の中でも特に注目度の高いポーラ リンクルショット。

『日本初承認のシワを改善する薬用化粧品』と大々的に宣伝していることもあり、目元のシワやたるみに悩んでいる人にとっては何とも気になる一品ですよね(ノ∀`)

しかもこのリンクルショット。

売れ行きがすこぶる好調だったため、発売からわずか1年で1割の値下げに踏み切り、発売当初¥16,200円→¥14,580円と買いやすいお値段にプライスダウンされているのです?

すぐに価格に反映してくれるのは「さすがポーラ!」といったところ◎

ただしいざリンクルショットの口コミを見てみると、かなりハッキリと評価が分かれているのが見て取れます。

効果がある、と歓喜の声を上げる人が多い一方で、効果なしだったとがっかり感をにじませる声もチラホラ…。

1割安くなったとは言えリンクルショットの内容量は20gですから、ある意味イチかバチかのギャンブルだと言えそうですね(´∀`;)

ということで、次回はそんなポーラ屈指のアイケア製品『リンクルショット』の口コミをご紹介♪

目元のハリ不足にお悩みの方はもちろん、まだ買うべきアイケアアイテムが見つかっていない方も是非チェックしてみてくださいね!

リンクルクリーム

資生堂の人気アイクリーム!

アットコスメのアイケア・アイクリームランキングで堂々の第2位にランクインする資生堂のエリクシールシュペリエル 『リンクルクリーム』◎

リンクルクリームは2017年6月に発売された一品で、同年のベストコスメアワード ベストアイケア部門で第2位を獲得した実力派アイテムです。

そしてこのアイクリームはというと…、新効能「しわを改善する」を取得した医薬部外品で、純粋レチノールを配合した“効果重視”のスグレモノ。

15gで¥6,264円と、似た特徴を持つポーラ製品に比べて安価なのも人気の理由だと言えるでしょう。

ちなみにこのアイクリームにはレチノールが入っているため、朝使用した後の紫外線対策は必須。

レチノールは熱に弱いため、きちんとUVケアをしてあげる必要があります。

リンクルクリームは、資生堂のカウンターだけでなく、資生堂の公式オンラインショップ(ワタシプラス)やAmazon、LOHACOなどで販売中◎

残念ながらワタシプラスでは、リンクルクリーム+エリクシールの化粧水&乳液(ミニサイズ)がセットになった『スキンケアセット』は完売していますが、AmazonやLOHACOでは在庫アリとなっているので、エリクシールシリーズをお試ししてみたい方もチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

アイ エクストラ セラム

その他シリーズも人気のアテニアの目元用美容液

お次は「目指すは見た目年齢、5歳若見え」をキャッチコピーに掲げるアテニアの目元用美容液『アイ エクストラ セラム』です。

アイ エクストラ セラムは、アットコスメのアイケア・アイクリームランキング第10位にランクインする一品で、お値段は¥3,291円/15gとアイクリームとしては非常にリーズナブルな価格で販売されています。

アテニアの商品ページでは“目元用美容液”として紹介さ荒れていますが、テクスチャーは普通のアイクリームといった感じ◎

成分としては、塗るボトックスと称されるマイオキシノールや弾力UPに効果的なコメヌカ油、抗炎症&美白作用を持つアロエエキスなどが配合されています。

特に効能が認められている“有効成分”は入っていませんが、アイケア初心者さんはお値段的にも始めやすいと言えそう。

またアテニアの化粧品は、満足できなかった場合の14日間返品保証が付いているので、万が一肌に合わなかったら…と不安がある人にもオススメです。

アテニアはキャンペーンやアフターサービスが充実しているので、その点を重視する人にもオススメですよ♪

THE アイクリーム

フローフシのアイクリームは成分にこだわりアリ!?

アイケア・アイクリーム部門 第15位にランクインするフローフシの『THE アイクリーム』。

このアイクリームは、“目まわり筋”と“こめかみ筋”の緊張に着目し、筋肉の緊張をゆるめながら、美容成分を補給できる新発想のアイテム◎

目元のケアだけでなく、まつ毛美容液として使えるのもTHE アイクリームならではの特徴です。

そして気になるお値段はと言うと…¥2,700円/7.5g。

価格だけ見ると安いようにも思えますが、リンクルクリームやアイエクストラセラムの半量でこのお値段なので、そこまで安いというワケではありません。

それもそのはず、THE アイクリームには、EGFやFGF、IGFといったグロースファクターをはじめ、アミノ酸の結合体であるペプチドやプロテオグリカンなどアンチエイジング効果の高い美容成分がたっぷり◎

ただし実際に使用した人の評価はバッサリ分かれているので、購入前の口コミチェックは必須だと言えそうです。

マスカラやアイライナー、リップグロスなど数々のヒット商品を生み出すフローフシ。

フローフシらしいオシャレなパッケージもこのアイクリームの魅力の一つですね♪

ラディカルニューエイジ

やっぱり強い!SK2のアイクリームで目元のハリをUP♪

言わずと知れたコスメブランド『SK2』のR.N.A.パワーアイクリーム ラディカルニューエイジです。

このアイクリームはアットコスメのアイケア・アイクリーム部門第16位にランクインする一品?

15gで¥11,000円とお値段がややお高めなこともあり、他のSK2製品と比べるとやや低評価(これでも)ですが、いざ使ってみればさすがはSK2のアイクリームといったところです。

R.N.A.パワーアイクリーム ラディカルニューエイジはとにかく保湿力とハリUP効果に優れているため、“目元の頼りなさ”に悩む人には是非ともオススメ!

ちなみに…楽天のSK2公式ショップで現品を買うと、クリアローションのミニサイズ(30mL)がもらえる特典も◎

SK2はお試しキットが充実しているのも嬉しいポイントですね♪

エクシア AL ホワイトニングアイクリーム

高いだけの理由アリ!アルビオンのアイクリームで明るい目元に♪

お次はアルビオンのエクシア AL ホワイトニングアイクリームです。

このアイクリームは商品名にもあるように、美白効果のある薬用美白クリーム♪
さらにハリを高める効果も兼ね備えたエイジングに最適な一品です◎

ただしアルビオンのアイクリームは、SK2のさらに上を行く高価格っぷりΣ( ̄ロ ̄lll)
15gで¥18,000円と、かなり勇気を必要とするお値段です。

とは言え“効果”を重視して選ぶのであれば、一度は使って見る価値アリ。

特にたるみと色素沈着のダブルパンチにお悩みの方にはオススメしたい一品です。

エクシア AL ホワイトニングアイクリームは、sk2のアイクリームに比べて使用感が重めなので、“しっかり感”が欲しい人にもオススメ◎

次回はそんなアルビオンのホワイトニングクリームの口コミをまとめていきますので、興味をお持ちの方はチェックしてみてくださいね♪

プラセホワイター

プチプラなのに実力派!アイクリームデビューはこれがオススメ♪

最後の一品は明色化粧品のプラセホワイターです。

プラセホワイターはSK2やアルビオンのアイクリームとは異なりとってもリーズナブル♪

30gで¥1,100円とアイクリームとしては破格のお値段で販売されています◎

が、しかしプチプラだからと侮るなかれ!

プラセホワイターには、美白有効成分『プラセンタ』やこちらも美白効果のある『ハトムギエキス』、さらに保湿力に優れたコラーゲンなど定番プラスαの美容成分が配合されています。

しかもプラセホワイターに使用されているプラセンタは100%国産のもの。
効果だけでなく、安全性にも配慮していることが見て取れます。

シワ×シミのWエイジングケアが1品でできる明色化粧品のプラセホワイター。

アイクリームデビューを考えている方には特にオススメしたい一本ですよ(^_-)-☆

*明色化粧品のアイテムはドラストで買えるのもメリットの一つ!

資生堂 BOP Lダイナミックアイトリートメント

抜群の保湿力?資生堂 BOPのアイクリームで目元ハリを復活♪

目元の乾燥やハリ不足の改善にオススメなのが、こちらの資生堂 BOP Lダイナミックアイトリートメントです。

このアイケア製品はこってり感のあるクリームタイプとなっており、とにかく肌との密着度が抜群◎

クリーム状のアイケア製品はメイク崩れしやすいものも多々ありますが、資生堂 BOPのアイクリームは、逆にメイクの持ちをUPさせてくれる優秀な一品です。

気になるお値段も14g¥6,500円(+tax)とデパコスアイテムにしては続けやすく良心的♪

販売店は主に百貨店の資生堂カウンターのみとあまり多くありませんが、オンラインショップでの購入も可能なため、入手しにくいということもありません。

乾燥によるカサつきや目元のハリ不足、目尻の小ジワといったエイジングサインに悩んでいる人は、保湿力に定評ある資生堂 BOPのアイケア製品を試してみるべし◎

資生堂カウンターでサンプルをもらうことも出来ますので、まずはそちらで試してみるのもアリかもしれませんね(^_-)-☆

ディオールのプレステージ ル コンサントレ ユー

驚異の実感力!効果重視ならディオールのアイクリームがお勧め◎

2016年9月に発売されたディオールのプレステージ ル コンサントレ ユーもアットコスメで大評判の一品。

お値段は15mLで¥20,000円(+tax)と、BOPのアイケアクリームと比べれば3倍程の高価格っぷりですが、実際に使用した人からは使用感、効果共に絶大な支持を得ています。

そしてこのアイケア製品の面白いトコロは、何と言っても付属のアプリケーターが付いているという点。

クリームを塗付した後、このアプリケーターを使って目の周りをコロコロっとマッサージすることで、アイケアの効果をUPさせてくれる何とも画期的なアイテムなのです…(´艸`*)

ただし正規店以外(ネット通販等)で購入すると、アプリケーターが付いていない場合もあるようなので、購入前に確認もしくはディオールカウンターでの購入がオススメ◎

ディオールらしい高級なデザインも女心をくすぐるポイントですね?

資生堂 アルティミューンのパワライジング アイ コンセントレート

アルティミューンのパワライジング アイ コンセントレート

「こってり系のアイケア製品は苦手…」

そんな人にオススメなのが、資生堂 アルティミューンのパワライジング アイ コンセントレートです。

こちらは2015年のVOCE ベストコスメ下半期アイケア部門第1位に輝く一品で、現在アットコスメでは★4.4を獲得中。

正直BOPやコンサントレ ユーと比べると弱い印象がありますが、こちらはサラッとしたジェルタイプのテクスチャーになっているので、伸びの良さやベタつきにくさを求める人にはオススメです。

が…しかし、アットコスメの口コミを見ると「1本使い切ったけど効果ナシ」などガッカリ感をにじませる声も少なくないので、個人的にはBOPの方がオススメかな~といった印象。

ただし、何度も言っているようにアイケア製品にみずみずしさを求める場合は、資生堂 アルティミューンの方が合っているかもしれませんね♪

*資生堂 アルティミューン パワライジング アイコンセントレートもサンプルでお試しすることが出来ます。

ベタつかないのにしっとり♪アルティミューンの目元用美容液も◎

資生堂 アルティミューンのアイコンセントレートは、口コミ件数100件超えと前述の2品と比べればやや多め。

ただし前回も書いているように、こちらのアイケア製品は嬉しい効果が得られた人とそうでない人がかなりハッキリ分かれるようです。

TREEの目元とまつ毛のご褒美

話題沸騰中♪人気殺到中の目元×まつ毛ケア製品はコレ!

TREEの目元とまつ毛のご褒美は、その名の通り“目元”と“まつ毛”をダブルでケア出来る画期的な一品♪

蛯原英里さん愛用のアイケア製品、お客様満足度98.2%、アットコスメのアイケア・アイクリーム部門第1位獲得など、今注目度大のアイケア製品なんですね~(´艸`*)

気になる価格は15gで¥4,700円(+tax)とデパコスと比べればはるかにリーズナブル◎

さらに定期コースに申し込めば¥3,700円(+tax)と、さらに続けやすくなるのも魅力の一つです。
*目元とまつ毛のご褒美の定期コースは1回だけでも解約OK&4月限定で初回980円+税の太っ腹キャンペーンを実施中!

ちなみに…TREEのアイクリームは、目元の凝りと保湿に着目して作られているので、スマホやパソコンを酷使する人には特にオススメ。

目が疲れると血行不良→目元老化へと繋がってしまうので、まだこれといったトラブルがない人もしっかり予防ケアを行っておきたいですね♪

TREEの公式サイトで購入すれば、万が一肌に合わなかった場合でも安心の全額返金保証付き◎

目元とまつ毛のご褒美に興味をお持ちの方は、オトク&安心の公式ショップでの購入がオススメですよ(^_-)-☆

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

マツ育成分2倍!目元ケアもできる美容液がスカルプDから誕生♪

マツ育重視さんにオススメなのがこちら。

数々の大ヒット育毛製品を手掛けるアンファーのスカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアムです◎

アンファーの美容液はアットコスメのアイケア・アイクリーム部門第3位にランクインする一品で、その評価は★5.7と稀に見る高評価っぷり♪

お値段は¥3,460円と決して安くありませんが、目元も同時にケアすることができ、さらにマツ育効果も高いとその効果に惚れ込む人が続出する実力派のアイケア製品です。

ちなみに同スカルプDシリーズのピュアフリーアイラッシュセラムはまつげ美容液部門第1位を獲得しているのですが、こちらのプレミアムはまつ育成分を2倍配合、さらに目元に浸透しやすいよう工夫がされているため、効果を重視するなら断然こちらの方がオススメ◎

またピュアフリーアイラッシュセラムは1日2回のケアが推奨されていますが、プレミアムは1日夜のみの使用でOKと、手間が少ないという点もメリットの一つです。

アンファーのスカルプDシリーズはアイケア以外も軒並み高評価♪

定期コースに申し込めば15%OFFでGETできるという点もこのアイテムの良いトコロですね(^_-)-☆

★やはりこちらのアイテムは“マツ育したい人”が使用するアイケア製品といった印象◎

整肌成分や保湿成分などアイケア成分も入っていますが、乾燥対策やハリUP効果を狙うのであれば、正直コレではないかなと思います。

ただしアイケアとまつ毛ケアを一緒に出来る製品はあまり多くないので、気になっている方は使ってみる価値アリかもしれませんね♪

なめらか本舗 目元ふっくらクリーム

プチプラなのに使える!なめらか本舗のアイクリームも優秀?

豆乳スキンケアでお馴染みのなめらか本舗 目元ふっくらクリームもオススメ度の高い一品!

なんと言ってもなめらか本舗のアイクリームは、他社のアイケア製品を圧倒するコスパの良さが魅力です。

20gで¥900円(+tax)と1000円以下で買えるプチプラアイテムなのに、抜群の保湿力で、きちんと効果を発揮してくれる◎

さらに刺激も少なく、目元をほんのりトーンアップしてくれる“反射パウダー入り”という点も嬉しいポイントです。

お高いアイケア製品はダメだと分かっていてもケチケチ使ってしまうもの。
たっぷり使えるものを探している人にピッタリの一品だと言えるでしょう。

ちなみに…なめらか本舗の目元ふっくらクリームは、アットコスメのアイケア・アイクリーム部門第7位にランクイン中♪

~アイクリームを使いは始めるときの注意点~

口コミにもあるように、目元に特化した製品は比較的刺激が強い傾向にあるため、お肌が弱い人は注意しながら使い始める必要があります。

特にレチノール配合のものは刺激やかぶれ等のトラブルが起こりやすいので、様子を見ながら使用し、万が一異常が出た場合はすぐに使用を中止するようにしましょう◎

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。