髪の乾燥やパサつきは〇〇が原因!?ヘアケアで知っておきたい事

髪のパサつきは見た目にも影響してしまうもの。

うるおいたっぷりの髪とパサつきのある髪では、見た目の印象も大きく変わってしまうものです。

私自身ここ数年はヘアカラーも一切せず、夏場は帽子をかぶったりと対策をとって健康な髪をキープできていたのですが、魔がさしてパーマをかけたら見事な乾燥&パサつき髪に(ノД`)!!

たった一回のパーマで、見た目も手触りもそれまでとは全く違う残念ヘアになってしまいました(´・ω・`)

本気で美髪を目指すならカラー・パーマに決別を!

それまでは特別なヘアケアはせずにいてもそこまで乾燥が気にならなかったのですが、やはりダメージを受けた髪はトリートメントを付けないとゴワゴワぱさぱさになってしまい、今では朝晩のアウトバストリートメントが必須な状態に。

ここまで『パーマ=傷む』とは思っていなかったので、正直少し後悔しています。

そう、カラーリングやパーマから長いこと離れていたこともあって忘れていたのですが、カラーやパーマって髪にとって大きなダメージなんですよね。

乾燥してパサつくし、髪が絡みやすくなってさらにダメージが加速する。
ヘアダメージを軽減させるためにヘアケア製品を使わないといけないからお金も手間もかかる。

気分転換になるのは間違いありませんが、その代償は想像以上に大きいものです。

カラーリングやパーマを定期的にされている方にとっては難しいことかもしれませんが、素髪を美しく保つためには極力ダメージを加えないようにしてあげるのも大切なこと。

ヘアケア製品に頼るのではなく、ダメージの原因を排除してあげることが美髪への第一歩だと言えそうです◎

『コンディショナー』と『トリートメント』の違いを知ろう!

「コンディショナーだけだとあまりサラサラにならない。」
そんな人はトリートメントを取り入れてみてはいかがでしょうか♪

トリートメントはサラサラ美髪を作り出すのに最適なヘアケアアイテム◎
コンデショナーとトリートメントの違いを簡単に説明すると…

<コンデショナー>
*髪に保護膜を張ることで外部刺激から髪を守る。
*髪のすべりを良くしたり、パサつきを抑える。

<トリートメント>
*髪の内部に成分を浸透させ、髪の傷みを補修する。
*うねりやハネを抑えられるよう髪の質感をコントロールさせる。

それぞれの特徴を見ると分かるように、トリートメントには“ヘアダメージを補修する”というコンデショナーにはない作用があります◎

そのため、カラーリングやパーマ、紫外線、乾燥などによるヘアダメージがある人はトリートメントを取り入れるのが有効な手段。

また、トリートメントはコンデショナーに比べて粒子が細かいため、より高いサラサラ効果が期待できます。

ただし、トリートメントは髪に効果を発揮するものであり、頭皮に塗ってもヘアケア効果はありません。

頭皮に刷り込んでしまうと逆に毛穴に残って詰まってしまい、トラブルの原因になる可能性がありますので、髪だけに塗付し、しっかりとすすぐようにしましょう◎

最後に…ヘアケア製品の効果を十分に発揮させるためには、正しい方法でお手入れをしていくことが大切です。

頭皮をゴシゴシ擦ったりドライヤーの温風を当てすぎてしまうと、ダメージが改善するどころか良くならないこともありますので、ヘアケアの正しいやり方もきちんと身につけるようにしましょう♪

直毛に悩む人必見!ストレートヘアをふんわりさせるコツを伝授◎

くせ毛の人にとっては憧れのストレートヘアでも、直毛に悩む人にとっては程よいくせ毛が羨ましいもの。

「全体的に動きのある自然なくせ毛になりたい…」と感じている人も少なくないのではないでしょうか。

ストレートヘアがお好みの人にとっては“直毛=メリット”ですが、ふんわりとしたアクティブなイメージに仕上げたい人にとってはこれが悩みとなることもありますよね(-ω-`;)

そもそもくせ毛はダメージを受けたり、髪内部の細胞が偏ることで起こるものなので『直毛=健康』な証拠です。

しかし、健康な髪はヘアスタイルがキープしにくかったり、パーマが落ちやすかったりと動きを出しにくかったりとデメリットがあるのも実際のところ。

では動きを出したいときに、直毛の人はどのようなヘアケアをすればいいのか。

そのカギとなるのが『トリートメント』です。

最近ではシャンプーと同じ感覚で当たり前にトリートメントを使用している人が多いように感じますが、直毛の人がトリートメントをしすぎると髪に重みが出てしまい、直毛感が強くなってしまいます。

そのため、髪に動きを出したいのであればトリートメントの付けすぎはご法度◎

ダメージがある場合はケアをしてあげる必要がありますが、そうでない場合は毛先にコンディショナーを付ける程度で十分です。

また、アップにしたりコテで巻いたりするときは、コンディショナーを付けずにシャンプーだけで済ますのも◎です。

私もそうなのですが、良かれと思って万全のヘアケアをしてしまうと、毛先を巻いてもすぐにとれてしまったり、アップにしたときにボリュームが出なかったりとイマイチ思うように仕上がらないんですよね(^-^;

そんな時は、しっとりツルツルになりすぎないようにシャンプーだけで終わらせ、毛先にだけアウトバストリートメントを付けるようにしています。

髪質やなりたいヘアスタイルによってその人に合うヘアケアは異なるもの。
まずは自分の髪の状態を知り、髪質にあった方法でケアをしていくようにしましょう♪

【つやサラ髪に?】ココナッツオイルは本当に美髪効果があるの?

髪のパサつきや乾燥、ゴワつきの改善に効果的だと注目を集めている『ココナッツオイル』♪

天然成分100%だから安心して使える、という点もココナッツオイルの素晴らしいトコロですね(´艸`*)

でも「本当にココナッツオイルだけで髪質に変化があるの?」と疑心暗鬼な人も多いハズ!

ということで、実際にココナッツオイルをヘアケアに活用している人の口コミをチェックしてみました↓↓

【ココナッツオイルの楽天レビューまとめ/ヘアケア編】

①くせ、広がり、乾燥でお悩み満載の髪の毛の私。
髪を洗った後、濡れたままの状態で少量揉みこんでタオルドライするだけで
しっとりサラサラ艶々ヘアーになります!
下手なトリートメントより効果絶大!
今までケラスターゼを使っていましたが、ココナッツオイルの方が良いです!

②ヘアケア用に購入しましたが、髪がしっとり良い感じです(*´д`*)
家族で使っています♪

③クレンジングやヘアケア、足をマッサージするときに使用していますが、特に髪に良いみたいで、柔らかい触り心地になります。

④髪にツヤが出て、まとまりも良くなりました!
最高です!!

⑤髪を乾かす時につけたら、手触りがツルツルになりました(^-^)v

⑥湿気で広がる髪質ですが、ココナッツオイルを使うとまとまり感が続きます!

と、このように嬉しい効果を実感している人がたくさん♪
顔もボディも髪の毛も全身まるごとケア出来ちゃうのもメリットの一つですね。

合成成分が含まれていないからお子さんがいるご家庭でも家族みんなで使用OK!

ヘアケアだけでなく、アトピー肌の保湿対策にもオススメですよ(^_-)-☆

【知っておきたい】市販のヘアケア製品は髪に悪いって本当?

『市販のヘアケア製品は髪にあまり良くないらしい。』
そんな話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

確かに市販のヘアケア製品は、刺激(洗浄力)の強い成分が使われていたり、添加物が多く入っていたりと、人によってはトラブルを引き起こす可能性があります。

アミノ酸シャンプーと呼ばれるものなどは市販のものと比べて洗浄力がマイルドな洗浄成分が使用されていたり、パラベンや着色料、香料などが含まれていない物が多いため、肌トラブルのリスクも軽減することが出来るのです◎

ただしコスパを考えると、市販品の方が断然優秀。

使用感やお肌へのやさしさよりもコスパを重視したいのであれば、市販のヘアケア製品の方が満足感が高いと言えるでしょう。

もちろん『市販品=品質が悪い』というわけでもありません。

市販品を使うことで何らかのトラブル(痒みやフケなど)が出てしまう場合は、少し高くてもアミノ酸系の製品やノンシリコン製品の使用をオススメしますが、特別影響がない場合は市販品のものでも問題はありません。

最近では市販品の品質も高くなっていますし、そもそも危険なものは商品として販売できませんので、その点はご安心くださいね(*^_^*)

大切なのは、自分の髪や頭皮に合ったものを使うこと。
そして髪や頭皮に負担をかけないようケアしてあげることです。

コスパが気になってケチケチ使ってしまっては本末転倒ですので、惜しみなく使える製品を選ぶようにしましょう。