ニキビ予防は「スキンケア」だけじゃない?インナーケアの重要性

いつの間にかお肌に出現している厄介な『ニキビ』

一度出来るとなかなか治ってくれず、さらに即効性のある“特効薬”的なものがないのもニキビの辛いトコロですよね。

そんなニキビだからこそ予防をしていくことが大切になってきますが…そもそもニキビを予防するためには何をすれば良いのでしょうか。

ということで、今回は多くの人を悩ませる、ニキビの予防法についてまとめていきましょう◎

【ニキビの基礎知識】大人ニキビはどうすれば予防できるの?

まずニキビを予防するために実践すべきスキンケア法について書いていきたいと思います。

その前に…ニキビの基礎知識から。

ニキビと一口に言っても、思春期ニキビと大人ニキビではその原因が異なります。

思春期ニキビは、成長ホルモンの分泌によって皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴に詰まることで引き起こされます。

その一方で大人ニキビは乾燥によって毛穴が細くなり、皮脂が詰まりやすくなることで引き起こされる。

つまり、思春期ニキビは皮脂の過剰分泌によって起こり、大人ニキビは乾燥によって引き起こされる、というワケです。

大人ニキビには保湿が大事!?

そのため大人ニキビに悩まされている方は、お肌に水分をたっぷり与えてあげることがニキビ予防の第一歩になります。

ニキビが出来ると、何とな~く保湿するのを躊躇ってしまう人も少なくないかと思いますが、それは全くの逆効果!

潤い不足こそがニキビの原因になっていることをきちんと理解しておくようにしましょう。

ニキビは化粧品選びも大切

また、ニキビが出来やすい方はノンコメドジェニック処方のアイテムやグリチルリチン酸配合の化粧品を使用するのも◎。

ノンコメドジェニック化粧品は、ニキビができにくい成分を使っているもの、すなわち毛穴がつまりにくいということが試験で証明されている化粧品のことを指します。

また、グリチルリチン酸はニキビを予防する効果のある有効成分です。

そしてもちろん、お肌に負担をかけないスキンケア法を実践することも不可欠◎

お肌のバリア機能が低下するとニキビが出来やすくなってしまいますので、極力肌に負担をかけないよう、ソフトタッチでスキンケアを行うようにしましょう。

睡眠不足がニキビに与える影響とは?


「睡眠不足はお肌の大敵!!」

これはもはや常識と言っても過言ではありませんが、ニキビに関しても例外ではありません。

では具体的に睡眠不足がどのような悪影響を及ぼすのか。
ここではその点に注目してみましょう。

【ターンオーバーが乱れる】

睡眠不足は肌機能を低下させ、ターンオーバーのサイクルを乱す要因の一つです。

ターンオーバーが正常に行われないと、古い角質がいつまでも肌に残って厚みを増す“過角化”を招き、これによって毛穴が詰まりやすくなる。

さらに古い角質が残っていると、基礎化粧品に含まれているせっかくの美容成分も浸透しにくくなってしまうのですΣ( ̄ロ ̄lll)

ターンオーバーの乱れ(早い・遅い)によるデメリットととは!?

【成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中】

寝ている時に分泌される成長ホルモンには、肌の調子を整える作用があり、この成長ホルモンによって肌の細胞分裂と修復が進み、日々肌が再生されています。

ということはつまり、睡眠不足だと成長ホルモンが十分に働かなくなって肌の細胞が傷付いたまま老化してしまう…というワケ!

これでは肌の状態が悪くなって、ニキビが発生しやすくなるのも当然のことですよね。

ちなみに成長ホルモンの分泌量のピークは、睡眠に入った直後から3時間ほどと言われています。

そしてターンオーバーが活発に行われる時間は22時から翌2時まで。

本当にお肌のことを考えるなら22時に、遅くとも日付けが変わる前までには就寝しておきたいところですね。

【睡眠不足で自律神経が乱れる】

睡眠不足になると、緊張状態を作り出す“交感神経”が優位に働くようになります。

そしてこの交感神経には、男性ホルモンを活性化する作用があり、男性ホルモンには皮脂分泌を増やして角質を厚くする作用があります。

またストレスもホルモンバランスを崩し、過剰な皮脂分泌を引き起こす要因のひとつ。

スキンケアだけでなく生活習慣に気を付けなければならないのも、これらの影響を考えれば納得と言えるのではないでしょうか。

「基礎化粧品を変えてもあまりニキビに効果がない」
そんな方は現在の生活習慣に問題があるのかもしれません。

睡眠不足やストレス、栄養バランスの偏りなど、生活習慣の乱れを自覚している人はいち早く改善に乗り出すべし!

次回はニキビ予防に役立つ食べ物&ニキビにNGな食べ物について書いていきますので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

【ニキビ予防に効果的な食べ物&NGな食べ物まとめ】

さて、それでは今回はニキビ予防に効果的な食品&栄養素を紹介していきましょう♪

実は私たちの身の回りには、ニキビに効いてくれる食品がたくさん!!
食事メニューを上手に工夫してニキビ対策に役立てましょう(^_-)-☆

【ニキビ予防に効果的な食品とは?】

★ビタミンA
ビタミンAは、お肌のターンオーバーを促し、毛穴の詰まりを起こしにくくしてくれる栄養素。
また、皮膚のうるおいを保つ作用もあります。

*多く含む食材*
ほうれん草・にんじん・カボチャ・うなぎ・レバー・大葉など

★ビタミンB群
ビタミンB1とB2、B6には皮脂の分泌を抑える働きがあります。

*多く含む食材*
ビタミンB1:うなぎ・たらこ・豚肉・玄米など
ビタミンB2:卵・チーズ・牛乳・アーモンドなど
ビタミンB6:まぐろ・鶏ささみ・かつおなど

★ミネラル
ミネラルにはホルモンバランスを整えたり、肌のターンオーバーを促進する作用があります。

*多く含む食材*
カルシウム:チーズ・牛乳・にんじん・イチゴ・キャベツなど
マグネシウム:わかめ・ひじき・昆布など
亜鉛:牡蠣・カシューナッツ・小麦ふすまなど

★食物繊維
実は便秘もニキビの原因のひとつ。
食物繊維はお通じの改善に役立ち、さらに脂質代謝を調整する働きがあります。

*多く含む食材*
ごぼう・キノコ類・豆類・さつまいも・オクラなど

【逆にニキビに悪い食べ物は?】

ニキビを悪化させる食べ物にはこのようなものがあります。

★ファストフード
★スナック菓子
★ケーキ(糖質&脂質が多く含まれているもの)
★冷たい食べ物

油分の多い食べ物は、皮脂分泌を促進させる作用があるため、なるべく避けた方が無難◎

また生野菜やアイスクリームなど体を冷やす食べ物の摂りすぎると、全身の血行が悪くなり、老廃物の排出が滞ってしまう可能性があります。

特に冬場は生野菜ではなく、蒸す、茹でるなど温めてから食べると良いでしょう。

最後に…ここで紹介したニキビに効果的な食べ物は、『ニキビを治す』または『ニキビを作らない』食べ物ではなく、あくまでもニキビの予防・改善を『サポートしてくれる』ものです。

これを食べていれば絶対できない!!というワケではありませんので、食生活以外もきちんと気を配るようにしてくださいね。

【ニキビ予防に効果的な飲み物&NGな飲み物まとめ】


お次はニキビ予防に役立つ飲み物&避けるべき飲み物についてまとめていきたいと思います。

普段何気なく飲んでいるあの飲み物が実はニキビに良くないのかも?!
なかなか治らないニキビにお悩みの方は要チェックですよ♪

【ニキビ予防に効果的な飲み物】

★牛乳・豆乳

タンパク質はお肌の元となる栄養素。
タンパク質が不足すると新しい皮膚がスムーズに作られなくなってしまい、ターンオーバーサイクルの乱れを招きます。
また、タンパク質は免疫細胞の材料でもあるため、不足すると免疫力が低下し、毛穴の中でニキビ菌に抵抗しきれなくなり、増殖しやすくなります。

★野菜ジュース
野菜ジュースはビタミン類や食物繊維を効率よく摂取できるスグレモノ◎
ただし糖分を摂りすぎると皮脂の分泌量が増加してしまう可能性があるので、糖質の多い野菜ジュースは避けた方が無難かもしれませんね(^_-)-☆

★ミネストローネ
飲み物…というと少し枠から外れてしまうかもしれませんが、ミネストローネもニキビ予防に役立つ栄養素をたっぷり摂れるオススメのメニューです。

トマトには強い抗酸化作用を持つリコピンが含まれていますし、大豆やキノコ類、キャベツ、パプリカ、ニンジンといった食材を入れることで、ニキビに効果的なビタミンB、ビタミンC、食物繊維などを一度に摂ることができます。

その都度作るのが面倒な場合は大量に作って冷凍庫にストックしておけばOK。
体も温まって一石二鳥ですよ♪

【ニキビに悪影響を及ぼす可能性がある飲み物】

★カフェイン
カフェインはビタミンBの吸収を妨げる作用があります。
そのため、コーヒーや紅茶をたくさん飲む習慣がある人は飲む量を控えめにするのが◎。
さらにカフェインはビタミンCを破壊し、肌のターンオーバーを遅らせる原因にもなってしまいますので、飲みすぎにはくれぐれも注意しましょう。

★アルコール
アルコールは代謝する過程でビタミンBを大量に消費します。
また糖分を多く含むものが多いため、飲みすぎると皮脂腺を刺激してしまう可能性も!
アルコールもカフェイン同様ほどほどにするようご注意くださいね(^_-)-☆

★冷たい飲み物
冷たい飲み物を飲みすぎると体が冷えてしまいますよね。
特に夏場は飲み過ぎてしまう人も少なくないかと思いますが…内臓が冷えると全身の血行が悪くなり、老廃物を排出しにくくなってしまうので、冷たい飲み物も出来るだけ避けた方が無難です。

ニキビを悪化させないために…

ニキビ予防はスキンケアだけでなく、インナーケアも併せて行うことが大切です。

睡眠不足、食生活の乱れ、ストレスなどなど思い当たることがある人は、今すぐ見直すことが大切◎

またニキビが出来てしまったときは、皮膚科等を受診すると治りが早くなるので、自分で何とかしようとせずに専門家に頼るのもオススメですよ♪