【もはや常識?】コンブチャの”美容効果”について!

コンブチャは東モンゴル原産の発酵飲料です。

その作り方はというと、紅茶に砂糖を加え、キノコのようなゲル状の種菌を2週間ほど漬け込んで発酵させるというもの。

今でこそアメリカのセレブ達から注目されているコンブチャですが、実は日本でも40年ほど前にこのドリンクのブームが起こっているんですよね♪

日本では紅茶の中にキノコに似た菌株が漂うことから、「紅茶キノコ」と呼ばれていたのですが、今はもう「紅茶キノコ」よりも「コンブチャ」の方が認知度が高いのかもしれません。

ちなみにこのコンブチャ。
紅茶に菌を漬け込んで発酵させて…となると気になるのが「味」ですが、これが意外と美味◎

少し酸味のある紅茶、といった感じでまったく抵抗なく頂くことができます。

そして何より嬉しいのがコンブチャが体にもたらす効果でしょう。

何度も書いていますがコンブチャは発酵飲料なので、腸内環境を整える作用がとても高いのです♪

また、強い抗酸化作用があるポリフェノールもたっぷり含まれているため、アンチエイジングにも効果的です。

さらにアミノ酸によるお肌や髪質の改善なども期待できたりと、まさにマルチに働いてくれるのがこのコンブチャ!

現在ではコンブチャ人気が高まったこともあり、楽天やAmazonでも入手できるようになっているので、興味がある方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか♪