リッドキララは楽天・Amazonにある!?お試しコースって?

上まぶたのたるみ対策として、話題となっているのがリッドキララです。
医学的にも注目されており、化粧品ながら医学誌に掲載された実績もあります。

楽天市場やAmazonにリッドキララがない理由

リッドキララを発売しているのは、北の快適工房というメーカーです。
このメーカーは楽天市場やAmazonには出店をしていません。
※2017年12月時点

そのためリッドキララを、楽天市場やAmazonで購入することは不可能となっています。
現在販売されているのは、北の快適工房の公式通販サイトのみです。

楽天やAmazonで取り扱わないワケは?

楽天市場やAmazonは集客力が高いので、出店をすれば売上は増えると思われます。
しかし出店料や販売手数料などがあるため、販売価格がまるまるメーカーに入る…とはなりません。
楽天市場やAmazonでの販売は採算が合わなくなり、販売価格を上げないとやっていけなくなる可能性があります。

リッドキララは良いものをできるだけ低価格で販売しようということで、出店料や販売手数料不要の公式通販サイトだけで取り扱いをしているようです。
公式通販サイトなら、定価の10%オフ、15%オフ、20%オフでリッドキララを手に入れられる定期コースがあります。
10%オフのお試しコースならいつでも解約ができるので、定期でも購入しやすくおすすめです。

まぶたはどうなった?リッドキララを1カ月続けた感想

リッドキララはアットコスメには、まだ口コミが投稿されていません。
実際に使った人の感想を調べたいと思ったのですが、新商品のためか誰も口コミしていないんですよね…。

アットコスメに口コミ感想がないなら自分で試してみた方が早いかも?ということで、私もリッドキララを購入してみました。
30後半くらいから、目もとのたるみが気になっていたんですよね。
まぶたがはれぼったいせいか、「やる気ないの?」とか「寝不足?」なんて言われるのも悩みでした。

リッドキララを1カ月くらい使った感想ですが、なかなかの実力があると思いました。
朝と晩にせっせと塗っていただけですが、まぶたには確実にハリが出ています!
眠たそうだった目もとが、はっきりしてきました。
二重のラインがくっきりして、アイメイクも映えやすいです。
即効性があるという口コミがあるようですが、確かに効果の出方はスピーディーという感想です。

そして嬉しいのが、若く見られるようになったこと。
まぶたの印象で見た目年齢が変わるという口コミがありましたが、本当だと思いまいした。
1カ月くらいでここまで変化があるとは、期待以上と言って良いでしょう。

リッドキララは私にとっては、アンチエイジングにはかかせないアイテムとなりました。

注意したいリッドキララの使用方法

リッドキララは上まぶたに使用する美容液です。
肌に良くない成分は入っていなく副作用の心配は少ないのですが、使用方法を間違えると危険なので注意をしましょう。

リッドキララは目に入らないように注意をしてください。
粘膜ギリギリまで塗ってしまうと、目に入ってしまうことがあります。
しみたり痛みが出たりすることがありますので、あまり目のきわギリギリに塗る使用方法はやめた方が良いでしょう。
目に入らないように、丁寧に塗るのがコツです。

もしリッドキララが目に入ってしまったときは、水ですぐに洗い流してください。
アイボンみたいな目の洗浄液を使っても良いでしょう。
洗っても痛み、赤みなどが残り違和感があるときは、眼科医を受診してください。

リッドキララは副作用が起きやすい危険な美容液?!

リッドキララには保湿やハリを与える、厳選された美容成分が配合されています。
どれも刺激が強い危険な成分ではないので、副作用が起こりにくいでしょう。

そしてリッドキララはパラベン、石油系鉱物油、香料、着色料、エタノールフリー。
お肌に良くない成分は排除されているので、肌が弱い人でも使いやすくなっています。

ただアレルギーのある方は、成分をよく確認してから使うようにしてください。
肌に優しいリッドキララでも自分に合わない成分が含まれていると、副作用が起きる危険性があります。

配合成分がよくわからない…というときは、メーカーに問い合わせをしてみましょう。
WEBや電話で、スキンケアアドバイザーに健康相談をすることができますよ。

リッドキララは効果なし?!悪評の原因が判明

リッドキララは2017年10月に発売されたばかりなのですが、まぶたにハリが出るとすでに話題の商品となっています。
効果を感じている方が多いようですが、中には悪評もちらほらあるようです。
「全く効果がない」「まぶたのたるみが改善されない」といった口コミもあるんですよね。

リッドキララの悪評の原因は、使用期間や使用方法に問題があると思われます。比較的即効性があると言われていますが、塗れば劇的にまぶたのたるみが解消されるというわけではありません。
また毎日使わないと、効果が表れにくい美容液です。
使ったり使わなかったり…というのでは、実感できにくいでしょう。

リッドキララで効果を感じたいなら、毎日使い1か月は続けるのがおすすめです。

リッドキララでメイクがしやすくなりました

リッドキララが人気なのは、使いやすさにも要因があります。

リッドキララは無香料なので、キツイ香りが苦手な方でも使いやすいです。
敏感な人は原料の香りを感じることがあるようですが、うっすらなので気にならない程度でしょう。
香りがないので、毎日違和感なく使えます。

そしてリッドキララは、メイクに支障をきたしません。
まぶたになじませて上から普通にメイクをすることができます。
メイクがよれたりすることもないので、女性にとってはありがたいですね。

まぶたがたるむとアイメイクがしにくくなったりします。
私なんかはアイラインがうまく引けな過ぎて、イラッとしてしまうことも…。
リッドキララでまぶたにハリがでると、むしろメイクがしやすくなります。

リッドキララはフリルやメルカリで買うと損?!

リッドキララはフリルやメルカリなどのフリマサイトにも出品されています。
取引価格はフリルが4,000円、メルカリが4,500円くらいでした。
だいたい定価くらいか、ちょっと安いかくらいみたいです。
まだ新商品なので、それほどの数は出品されていないようでした。

このくらいの価格であれば、リッドキララをフリルやメルカリで購入することはないでしょう。
公式サイトの定期コースの方が、フリルやメルカリよりも安い価格で購入できます。
ストップ自由のお試しコースでも10%オフになり、消費税や送料を入れても4,500円くらいで購入ができます。

個人取引はトラブルが起こりやすいですが、公式通販サイトでの購入なら心配はありません。
価格も変わらないのであれば、公式通販で購入した方が良いでしょう。

リッドキララが店舗で市販されているってホント?

リッドキララは通販のみで、一般の店舗では市販されていません。
ドンキホーテやロフトなどのバラエティショップ、マツモトキヨシなどのドラッグストアなどでは市販されていないのです。
店舗を探し回っても、見つかりませんので気を付けましょう。

もしリッドキララが街中の店舗で市販されていたら、類似品と思われます。
人気の商品は、すぐに模倣品が登場したりするんですよね。
リッドキララに似た商品があっても、不思議ではありません。
間違って購入しないように、注意をしてください。

リッドキララを購入できるのは、現在のところ公式となる北の快適工房の通販サイトのみです。
直販メーカーならではの、お得な価格(お試し定期コース等)で購入できるようになっていますよ。