ルナメアACは“10代”にも効果的なの!?【大切なのは〇〇】

「10代のニキビにルナメアACは効果があるのか?」

これは10代の方にとって気になるトコロではないでしょうか(^_-)-☆

知っておきたい!ルナメアACは10代にも効果アリ?

確かにルナメアACは“大人のニキビケア”がコンセプトになっているニキビケア製品。

10代のニキビに効いてくれるのかという疑問が出てくるのも当然のことでしょう。

そもそも、10代のニキビと大人ニキビはどう違うのか?
まずはそこから説明していきましょう。

【思春期ニキビとは】

思春期ニキビは、体を作るために成長期に分泌される?成長ホルモン”が皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌されることで起こります。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなってニキビができやすくなるのです。

【大人ニキビとは】

大人ニキビは、ストレスやホルモンバランス、スキンケアによる乾燥、食生活の乱れなど様々な要因によって引き起こされます。

クーラーに当たって肌が乾燥する、ホルモンバランスの変化によってお肌の水分量が減少する、不規則な食生活を送っているがためにターンオーバーが正常に機能しない。

これらが大人ニキビの要因となります。

【2つのニキビの決定的な違い】

思春期ニキビは、お肌を清潔に保っていればニキビの予防・改善が期待できますが、大人ニキビは?清潔にしていても治りにくい”のが厄介なところです。

大人ニキビは清潔な状態をキープするだけでなく、それに加えてお肌の乾燥を水分でしっかり補っていくことが大切なのです。

さてここから本題の「ルナメアACが10代に効果的なのか?」という点ですが、上述のように、思春期ニキビと大人ニキビは原因も対処法も根本的に異なるため、大人ニキビに特化して作られたルナメアACを10代の方が使うのはあまりオススメできません。

ですが最近では、10代の方でもメイクをしっかりとしていたり、ストレスがあったりと、本来無縁のはずの大人ニキビに悩む人が増えていることも確かです。

一概に「10代でも効果がある」「10代だから合わない」と断言できるわけではありませんが、間違いなく言えることは“自分の肌に合ったものを使うべし”ということ◎

ご自身のニキビが、思春期ニキビなのか大人ニキビなのかをきちんと見極めて使う商品を選んでいくことが大切だと言えるでしょう。

思春期ニキビは潰しちゃダメ!知っておきたいそのワケとは?

思春期ニキビができたときにやりがちなことと言えば…「潰す」ことではないでしょうか?

なぜかニキビって“潰せば無くなる”って思ってしまうんですよね(笑)
私も昔はそうでした。

でもこの「潰す」という行為。
後々泣くことになってしまうので、絶対にやってはいけません!

というのも、下手にニキビを潰してしまうとゆくゆく「ニキビ跡」になってお肌に残ってしまう可能性が非常に高いのです。

ニキビ跡とは、茶色っぽく色素沈着を起こしてシミのようにお肌残るものを言いますが、一度出来てしまうとそう簡単にはなくすことはできなくなってしまいます。

また、ニキビの炎症度合いが重度であればあるほどニキビ跡も目立つ形で残ってしまい、シミのような色素沈着では済まず凸凹したクレーターのようになったり、しこりとなってお肌に残る場合もあります。

もちろんこれは思春期ニキビだけでなく、大人特有の“大人ニキビ”にも共通して言えることですが、気になっても絶対にニキビを潰すのはNG!

ニキビをできてしまったときは、触らずにそっとしておく。
これに限ります。

手や指には思っている以上に菌が付着していて、そんな手でニキビをいじってしまってはニキビの悪化につながりかねません。

未来の自分のお肌のためにも、思春期ニキビは「潰さず」「触らず」を徹底するようにしましょう!

ルナメアACのレビュー記事
ルナメアACは乾燥する?30代(敏感肌)が本音で口コミ!