ルーナスプラケアEQウォーターは効果なし?あり?口コミまとめ

世界のトップモデル達も愛用する敏感肌用コスメブランド『ルーナス』

こちらではそんなルーナスの中でも特に人気の高いプラケアEQウォーターの口コミをまとめていきたいと思います◎

「本当に効果アリ?それとも効果なし?」
「お肌が荒れることはないの?」

などなど、プラケアEQウォーターの評判が知りたい方はこちらをチェックしてみてくださいね!

LUNAS│プラケアEQウォーターの口コミはここでチェック♪

【ルーナス プラケアEQウォーターの口コミ】

悪い口コミ

半透明のサラっとしたテクスチャーで、お肌にぐんぐん浸透します。
ベタつかないのは好感触ですが、私には少し潤いが物足りない気がします。
特に乾燥する冬場は量をたくさん使ってしまいそうなので、コスパは良くないかもしれません。

 

使い始めはこれと言って効果ありとも効果なしとも言えない感じでしたが、1ヶ月使い続けたところ顔全体に細かいプツプツができるようになり、今皮膚科通いです。
今回初めて馬プラセンタ配合の化粧品を使いましたが、私には合わなかったようです。
しっとり系の化粧水かと思っていましたが、かなりサラッとしていて、どんなに使っても手に吸いつくような感覚が得られませんでした。
「本当にこれで保湿できるの?」という感じ。
ここまで馬プラセンタが薄いのでは、美容液じゃないと効果なしなんじゃないかなと思いました。

良い口コミ

3年ぶりの口コミです!
浮気性のためこの3年で色々なコスメに手を出してきましたが、やっぱりコレは良いです。
安定の使用感というか、何も考えずに気にせず使えるというか。
浸透力が良く、ハリが出るのが実感できます。
使い始めたころに比べて乾燥しやすくなっているのか、以前よりも気に入ってしまいました。

馬油と聞くと艶やかでしっとりとしたイメージですね。
私はシャンプーも馬油のものを使用しているので、いいイメージしかありません。
香りはどうかな?と思ったのですが、嫌みのない爽やかな香りです。
感触はサラっとしていますが、しっかりお肌に浸透していく感じがあります。
翌朝のお肌の調子も良く、着色料や香料、シリコン、パラベンが入っていないところも嬉しいですね。

馬油&馬プラセンタ配合ということで、かなりしっとりするのではと思ったのですが、意外とサラっとしていて使いやすかったです。
浸透も良くて、潤いも十分にあるので乾燥知らずで過ごせます。
ポンプ式なので衛生面もグッドです。

肌にスーッと吸い込まれていく感じです。
私は朝、同シリーズのソープで洗顔をした後これ一本で十分なので、すぐにメイクに移れます。
時短にもなるし、あれこれ色々な化粧品を使うのが嫌いな私にピッタリです。

【ルーナス】プラケアEQウォーター&クリームの使い方まとめ?

ルーナスに限らず、基礎化粧品の効果を最大限に発揮するためには正しい使い方をすることが大切!!

いくら良い成分がぎゅっとつまった化粧品でも、使用量をケチったり、間違った使い方をしてしまえば、十分な効果が得られなくなってしまうものです。

ということで、今回はルーナスのEQウォーター&EQゲルクリームの効果的な使い方を紹介していきましょう♪

【ルーナス プラケアEQウォーターの使い方】

①手のひらにウォーターを4プッシュ取る。
         ↓
②通常のお手入れと同じ要領で丁寧に顔全体に広げていく。
         ↓
③顔を覆うように手のひらで温めながらじっくりとなじませる。

【ルーナス プラケアEQゲルクリームの使い方】

①2プッシュ程度を手のひらに取る。
         ↓
②額、両頬、鼻、顎の5か所に少量ずつのせていく。
         ↓
③残ったクリームを手のひらで温め、マッサージするように顔全体にのばす。
         ↓
④顔~首元~デコルテにもマッサージするようの伸ばして終了♪

③では、頬を持ち上げるようにしてなじませるとより効果的です。
また目の周りは、撫でるくらいのソフトタッチで円を描くように塗るのが◎。

いずれにしても強い力でたたき込んだり、擦り込むようになじませてしまうと、お肌に負担がかかってしまうので、出来る限りやさしくケアするようにしてくださいね(^_-)-☆

敏感肌用│LUNASのサンプル&お試し品について調べてみた◎

初めて使うコスメはお肌に合うかどうか不安なもの!

「もし買って副作用が出たら…」と二の足を踏んでいる方も少なくないのではないでしょうか?

確かに『敏感肌にもエイジングケアを』と、お肌が弱い人でも安心して使えそうなルーナスですが、それでも100%副作用が出ないとは断言できないのが化粧品の難しいトコロ。

敏感肌のために開発されたコスメでも絶対に危険がないとは言い切れないのが実情です。

ということで、ルーナスを安心して試す手段を私なりに調査!

まずは無料サンプルの有無について調べてみました。

ルーナスのカスタマーセンターにサンプルについて問い合わせてみたところ、残念ながら現在は用意がないということで、サンプルを頂くことはできない様子。

また少量(半分・1週間分など)のお試し商品についても聞いてみましたが、以前は販売していたものの、現在はナシということでした。

こうなってくると安心して試す手段はなさそう…と思ってしまいますが、ルーナスさんは、定期便に『返品保証制度』を設けているんですね♪

万が一お肌に合わず、副作用が出てしまった場合は使用後でも返品OK、そして商品代金をお返ししますよ~というサービスを行っています。

返品可能期間は、長めの90日。
約3ヵ月の間、お肌と化粧品との相性をチェックする猶予がある、というワケです◎

成分を見たり、口コミを見たりして危険なものかどうかを見極めることはとっても大切。

ですが、危険かも…と慎重になりすぎると、それだけ可能性を狭めてしまうことにもなります。

敏感肌だと特に新しいアイテムに手を出すのを躊躇ってしまうものですが、返品保証があるというのは安心材料のひとつになりますね♪

ルーナスの定期便は1回だけでも解約OK!
継続の縛りがないのも安心ポイントのひとつと言えるのではないでしょうか。

【化粧品だけじゃない!】知っておくべき敏感肌の原因とは?

敏感肌は乾燥や間違ったスキンケア、食生活の乱れなど様々な原因によって起こります。

肌が乾燥すると、お肌のバリア機能が低下し、化粧水や衣類の擦れなどで刺激を感じるようになってしまいますし、間違ったスキンケアも同様にお肌が乾燥して敏感肌の原因となってしまいます。

また、最近では花粉シーズンに肌荒れを起こす人が増えているようですが、しっかり栄養が摂れていないと、お肌を守る成分が上手く作られなくなり、花粉等の外部刺激を侵入させやすくなってしまうのです。

また、軽度の食品アレルギーが原因で敏感肌になっている場合もあります。
これは検査をしないと突き止めることはできませんが、化粧品を変えても効果が見られない場合は、一度アレルギー検査をしてみるのも一つの手かもしれません。

そしてもうひとつ覚えておきたいのが便秘によって敏感肌になることもある、というポイント。

近年では「腸内環境を整えよう!」という風潮が広がっていますが、これはお肌にとっても取り組むべき課題です。

便秘などで腸内細菌のバランスが乱れ、善玉菌が減少すると美肌に不可欠なビタミンB群の合成が妨げられ、肌荒れを引き起こすことがあるのです。

また、悪玉菌が増えると活性酵素が発生しお肌の老化にもつながってしまうので、是非とも腸内環境の改善に力を入れたいところ。

敏感肌は病名ではなく、血液検査をしても判断できるものではありません。

だからこそ、自分の生活習慣やお手入れの仕方などをしっかりと見つめなおし、正しい方法で取り組んでいきたいですね。

ルーナス│プラケアEQウォーター&クリームの成分を徹底分析!

ルーナス EQウォーター&ゲルクリームは、美容成分が99%以上を占める最上級の敏感肌用コスメ。

お肌が弱っている状態でも安心して使えて、尚且つ敏感肌を正常な状態に導いてくれる…これは乾燥や肌荒れに悩む女性にとって嬉しいポイントですよね(´艸`*)

そんなルーナスコスメの最大の特徴は、やはり“馬プラセンタ”が配合されているという点。

お肌を健やかに保つ上で不可欠なアミノ酸やミネラル、グロスファクター、ビタミンを豊富に含むキルギス産の馬プラセンタを配合し、さらに馬セラミドや馬油といった馬由来の美容成分も配合されています◎

またシアバターやホホバオイルなど保湿効果・保護効果のある成分を取り入れることで、水分の蒸発を徹底的にブロック!

他にも抗酸化成分や抗炎症成分が配合されているので、敏感肌さんが悩まされやすい肌荒れの予防・改善も併せてケアすることができます。

と、ここで一旦ルーナスコスメの成分をチェックしてみましょう。

<EQウォーター>
水、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、馬油、ジグリセリン、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、BG、シア脂、リンゴ果実培養細胞エキス、ウマスフィンゴ脂質、グリコシルトレハロース、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)、プラセンタエキス、カミツレ花エキス、グリチルレチン酸、ホホバ種子油、トコフェロール、ヒノキチオール、パンテノール、加水分解水添デンプン、レシチン、リゾレシチン、水添レシチン、キサンタンガム、セテアリルグルコシド、セテアリルアルコール、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アラントイン、水酸化Na、ビサボロール、フェノキシエタノール、ニオイテンジクアオイ油

<EQゲルクリーム>
水、プロパンジオール、グリセリン、トレハロース、プラセンタエキス、ペンチレングリコール、BG、ウマスフィンゴ脂質、馬油、オリザノール、チューベロース多糖体、リンゴ果実培養細胞エキス、カミツレ花エキス、コレステロール、レシチン、水添レシチン、水酸化レシチン、ニオイテンジクアオイ油、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、フィチン酸、クエン酸、クエン酸Na、メタリン酸Na、キサンタンガム、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、フェノキシエタノール

簡単に解析すると…

プラセンタエキス  →馬プラセンタ
           豚や植物由来のプラセンタと比較して栄養価が豊富。
ウマスフィンゴ脂質 →馬セラミド
           肌になじみやすく、水分保持やバリア機能を高める。
  グリセリン    →人間の体内にも存在する成分。
           化粧品に使用する用途は保湿がメイン。
オリザノール   →高い抗酸化作用を持つ米由来の成分。
   成長促進&血行促進作用があるエイジングケア成分。
  ビサロボール   →カモミール等の精油に含まれる美白に効果的な成分。
           コラーゲンの生成を促進させる働きも◎
 トコフェロール  →=ビタミンE。
           抗酸化作用があり、血行を良くする働きも。
パルミチン酸アスコルビル →脂溶性のビタミンC誘導体。

全ての成分を解析したいところですがキリがないのでこの辺で(´∀`;)
            
しかし解析した成分だけでもバリエーションが豊富というか…色々な作用があることが分かりますよね♪

あらゆる角度からお肌の調子を整えてくれる、といった印象を受けます。

ちなみに…ルーナスの公式サイトでも、各製品の成分情報をチェックすることができます◎

こちらでもかなり詳しく成分について書かれているので、興味がある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか♪