ラスティークシャンプーの成分を解析すると?こんな人は注意

【ラスティーク】ディープセラムシャンプーリペアの成分を解析◎

成分を解析する前に、まずはラスティーク ディープセラムシャンプー リペアに配合されている全成分を見てみましょう◎

<ラスティーク ディープセラムシャンプー リペア>

水、ココイル加水分解コラーゲンK、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸2Na、デシルグルコシド、グリセリン、ソルビトール、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、白金、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、フラーレン、レスベラトロール、ブドウ葉/皮/種子エキス、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、コレステロール、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-51、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、カンゾウ根エキス、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、フィトスフィンゴシン、キサンタンガム、カルボマー、BG、マルトシルシクロデキストリン、シクロデキストリン、マルトース、コカミドMEA、ココイルアルギニンエチルPCA、ラウロイルラクチレートNa、PVP、ポリクオタニウム-10、ペンテト酸5Na、炭酸水素Na、エタノール、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

それでは解析をスタート◎

まず、シャンプーの質を決めると言っても過言ではない洗浄成分に関してですが、ラスティーク ディープセラムシャンプー リペアは他のシャンプーに比べて洗浄成分の種類が多い、というのが一番の感想です。

大抵のシャンプーは大体2~3種類ほどですが、ラスティーク ディープセラムシャンプー リペアは5種類の洗浄成分を使用。

ただしいずれも低刺激でベビーシャンプーなどに使用されるような成分なので、それが問題ということはありません。

おそらく理想的な洗い上がりを実現すべく、色々な洗浄剤を組み合わせた結果がこの成分構成、という事なのでしょう◎

しかしやはり圧巻なのはシャンプーに配合されている美容成分の数々。
“美容液シャンプー”と謳うのも、いざ解析してみれば納得です。

3種類のヒト型セラミドにスクワラン、リピジュアといった保湿性に優れた成分をはじめ、ノーベル賞を受賞した『フラーレン』や抜群の抗酸化作用をもつ『レスベラトロール』まで。

個人的な意見としては、洗浄成分を抜いて美容液として販売して頂きたいくらいです(笑)

アレルギーのある人は要注意

ただし、ラスティークのシャンプーには少量とは言えエタノールやパラベンが配合されているので、これらの成分にアレルギーがある方は注意が必要かもしれません。

市販シャンプーをガシガシ使用されている方であれば問題ないかと思いますが、合わない成分が入っている場合は使用を避けることをオススメします。

【ラスティーク】クリームトリートメントモイストの成分を解析◎

お次はラスティーク クリームトリートメント モイストの成分を解析!
こちらもシャンプーと同じく全成分をチェックしてみましょう♪

<ラスティーク クリームトリートメント モイスト>

水、セタノール、グリセリン、イソノナン酸エチルヘキシル、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、アモジメチコン、スクワラン、アーモンド油、メドウフォーム油、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、バオバブ種子油、マカデミア種子油、ホホバ種子油、アボカド油、シア脂、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、白金、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、ジメチルスルホン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、コレステロール、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-51、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、カンゾウ根エキス、フィトスフィンゴシン、キサンタンガム、カルボマー、BG、乳酸、ベヘニルアルコール、コカミドMEA、ココイルアルギニンエチルPCA、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、メトキシPEG/PPG-7/3アミノプロピルジメチコン、ラウロイルラクチレートNa、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアルトリモニウムブロミド、アミノプロピルジメチコン、炭酸水素Na、エタノール、イソプロパノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、香料

それでは解析といきますが…、まず水に次いで配合量の多い『セタノール』について。

『エタノール』と似た名を持つコチラの成分ですが、セタノールは高級アルコールの一種で、乳化の安定性を高めたり水分蒸散を防ぐ作用があります。

昨今では「高級アルコール=肌に良くない」とイメージが定着しつつあるものの、セチノールは保湿クリームやボディクリームなどに多く使用されており、現在でも2000を超える製品に配合されています。

長期間かつ様々な製品に用いられているということは安全性が高いと言える証拠の一つ。

エタノールのように肌に合わない人も稀にいるようですが、決して危険な成分ではありません。

そして、ジメチコンやアモジメチコンといったシリコン類。

「ん?ラスティークってノンシリコンなんじゃないの?」
と思われた方も少なくないかと思いますが、クリームトリートメント モイストにはシリコンが配合されています。

シャンプーはシリコンフリーだけどトリートメントはシリコン入り。
実はコレ、意外と多いケースなんですね(^-^;

ですが、やはりシリコンが配合されていると髪が滑らかになり、指通りも良くなるので、ヘアダメージが強い場合はシリコンが入っていると安心感があります◎

シリコンは髪に悪いという声もありますが、私はひっかかるのが嫌なので敢えてシリコン入りを選ぶくらい。
*シリコンフリーでサラサラになるような製品はめちゃくちゃ高価なので…。

シャンプー、トリートメント共にノンシリコンにこだわっている方にはイマイチかもしれませんが、そうでない場合は特に気にする必要もないでしょう。

また、ラスティーク クリームトリートメント モイストにはシャンプーと同じく、ヒト型セラミドやリピジュア、スクワランといった潤い成分が配合されており、髪の保湿・ダメージ保護に役立つ10種類の美容オイルも配合。

じっくり解析すると分かりますが、ラスティークの製品は本当に贅沢成分で出来ていますね♪

2018年10月に新登場したラスティーク ディープセラムシャンプー リペアは、まさに美容液さながらのとってもリッチな一品♪

髪の乾燥やパサつき、うねり、ツヤの低下、ボリューム不足、抜け毛、切れ毛といったヘアトラブルが補修力不足にあるとし、栄養を与えながら洗い上げる『徹底補修』にこだわって作られています。

そんなディープセラムシャンプー リペアは、“やさしく洗う”を叶えるべく、補修効果が高い『P.P.T系界面活性剤』と低刺激でおなじみの『アミノ酸洗浄剤』を使用◎
*P.P.T系界面活性剤とは…コラーゲンタンパク質を加水分解して得られた成分。

マイルドに洗い上げるだけでなく洗いながら髪を補修することで、乾燥や切れ毛等のダメージにアプローチします。

また、ディープセラムシャンプー リペアはシャンプーなのにトリートメントさながらの美髪成分が贅沢配合されているところも魅力的なポイント。

『ラスティーク=美容液ヘアケア』というコンセプト通り、セラミドやヒアルロン酸、リピジュア、真珠エキス、プラセンタ、アルガンオイル、椿オイルといったスキンケア由来の美容成分がたっぷり配合されており、髪の表面と内部の両方を徹底的に補修してくれます。

乾燥、切れ毛、うねりなど扱いにくい髪にお悩みの人は、ラスティークで集中的にケアしてみては(^_-)-☆?

ディープセラムシャンプー リペアはシリコンフリーなので、軽やかな仕上がりがお好みの方にもオススメですよ♪

熱を味方に◎ラスティークのトリートメントで極上のシルク髪に♪

『保湿クリームから作られたトリートメント』をコンセプトに掲げる、ラスティーク クリームトリートメント モイストも、髪の乾燥対策に役立つ成分がたっぷり?

もはやラスティークのトリートメントは“本物の保湿クリーム”といったところです。

何を隠そうクリームトリートメント モイストには、バオバブ、ホホバ、アボカド、アーモンド、ツバキ、マカダミア、アルガン、スクワラン、メドウフォーム、シアバターと計10種類もの美容オイルが贅沢配合されており、乾燥したダメージヘアに十分すぎるうるおいを徹底チャージ!!

さらに、ドライヤーやアイロンの熱に反応してキューティクルの表面を結合し、髪内部の水分を閉じ込める『エルカラクトン』が配合されているため、髪が本来苦手とする熱ダメージをも味方につけることができます◎

熱ダメージは乾燥に直結する厄介なものですが、熱が加わることでキューティクルが整うならドライヤーやコテを恐れる必要もナシヾ(*´∀`*)ノ

毎日のステイリングでコテを使用している人は、特に髪質の変化を実感できることでしょう。

また、ラスティークの製品はパケがオシャレなところも魅力のひとつ♪

クリームトリートメント モイストは、白を基調としたラグジュアリーなボトルデザインとなっており、浴室に置いてあるだけで気分が上がること間違いナシですよ(ノ∀`)

安全性は?販売店は?サンプルは?の疑問はココで解消♪

ここではラスティーク セラムシャンプー リペア&クリームトリートメント モイストの“よくある質問”をQ&A方式でまとめていきたいと思います♪

「ラスティークのシャンプーはどこで買えるの?」
「安全性について知りたい!」
「オトクに買う方法は?」

このような疑問をお持ちの方は是非チェックしてみてくださいね(^_-)-☆

【ラスティークQ&Aまとめ】

Q.セラムシャンプー リペアの安全性に関するこだわりが知りたい!

A.ラスティークセラムシャンプー リペアはシリコン、サルフェート、着色料、鉱物油、紫外線吸収剤フリー。
敏感肌さんでも安心して使えるよう、安全性にもこだわって作られています。

Q.コンディショナーは必要ないの?

A.ラスティークセラムシャンプー リペアは保湿力にも優れていますが、やはりトリートメントと併用するのがオススメ◎
手持ちのコンディショナーやトリートメントでも問題ありませんが、効果を重視する場合はクリームトリートメント モイストを併せて使うことをオススメします。

Q.どこで買えるの?

A.ラスティークセラムシャンプー リペアとクリームトリートメント モイストは今のところ通販のみの販売となっており、現時点で購入できるのは、公式オンラインショップと楽天、Amazon、yahoo!ショッピングの4サイトです。

また、店頭販売について問い合わせたところ「まだ販売店舗が決まっていない」とのことで、市販すること自体は視野に入れている様子◎

アウトバストリートメントがロフトなどで売られていることを考慮すると、バラエティーショップで販売、という線が濃厚かもしれませんね♪

Q.サンプルはあるの?

A.こちらもカスタマーセンターに問い合わせてみましたが、残念ながらサンプルは作っていないとの事でした。

Q.オトクに買う方法は?

A.ラスティークのシャンプーとトリートメントを最も安く購入できるのは定期便です。
ただし、定期便はセット販売のみとなっているため、単品で購入したい人には不向き。
さらに「2回の継続が必須」という条件もついているため、すぐに解約…というワケにもいきません。

また、現在ラスティークの公式オンラインショップでは発売を記念して、セット価格¥7,600円→¥3,800円になる半額キャンペーンを実施していますが、こちらも2回の継続が必須(最低でも¥10,260円の支払いが必要)なので、よくよく検討してから申し込むのが◎。
*2回目のお届け分は15%OFF、3回目以降からは20%OFF。

定期便に抵抗がある方は楽天やAmazon等で購入することをオススメします。
★楽天やAmazonでも単品で300円OFF、セットで700円OFFのクーポンが使えますよ~♪

ララスティークの口コミを調査したけど…?

ラスティークセラムシャンプー リペア&クリームトリートメント モイストの口コミを探してみたのですが…残念ながら発売されたばかりとあってかまだ口コミはナシ(x_x;)

今後増えていくことと思いますが、現時点では見つけることが出来ませんでした×

ですが、公式サイトにいくつか“お客様の声”が掲載されていたので、今回はそちらをご紹介♪

ラスティークセラムシャンプー リペア&クリームトリートメント モイストの購入を検討されている方は、是非参考にしてくださいね(^_-)-☆

①初めてシャンプーを泡立てた時の感動がスゴかったです!
きめ細かいクリーミーな泡立ちで、指通りの良さはもちろん、髪の芯がピンっと張ったような感覚でした。
これからもラスティークで美容液ヘアケアを続けていきたいと思います。
③洗い流した後のなめらかな手触りにただただ驚くばかりです。
ツヤはもちろんのこと、毛先のダメージも気にならなくなって本当に感激しています!