マカダミアナッツオイルの効能と使い方は?|次世代の美容オイル

次世代美容オイルとして注目を集めている「マカダミアナッツオイル」。

近年日本でも、オリーブオイルやココナッツオイル、ホホバオイルなど様々な種類のオイルが美容・健康に取り入れられていますが…今話題になっている“マカダミアナッツオイル”にはどのような特徴や効能があるのでしょうか?
 
【マカダミアナッツオイルってどんなオイル?】
マカダミアナッツオイルは、ヤマモガシ科マカデミア属の種子から抽出されたオイルです。

このオイルの最大の特徴は、何と言っても「パルミトレイン酸」が多く含まれているというポイント◎

パルミトレイン酸はもともと私たちのお肌に存在し、肌老化を防ぐ働きがありますが、残念ながら加齢とともに減少してしまいます。

そこで頼りになるのが、パルミトレイン酸を豊富に含んだマカダミアナッツオイルなのです(*^_^*)

パルミトレイン酸だけでなく、オレイン酸やビタミンも豊富に含むマカダミアナッツオイル。

“皮膚の若返りを助けるオイル”として注目を集めているのも納得ですね♪

【皮膚への浸透力が高い!】
マカダミアナッツオイルはその効能もさる事ながら、お肌への浸透力が抜群に良いという側面も持ち合わせています。

その浸透力は「消えてなくなるオイル」と称されるほどで、まさに乾燥肌さんに適したオイルと言えるでしょう。

【酸化しにくい◎】
マカダミアナッツオイルにはリノール酸が1%~4%しか含まれていないため、酸化しにくく長期保存がしやすいというメリットがあります。

酸化したオイルを使用すると、本来もっている効能を得られないばかりか、お肌に悪影響を及ぼすことも多くあります。

自分のお肌に合うオイルを見つけることはもちろんですが、酸化しにくいオイルを選ぶことも大切なことですね(^_-)-☆

マカダミアナッツオイルの使い方♪

「消えてなくなるオイル」と呼ばれるほどの高い浸透力をもつマカダミアナッツオイル。

今回は、そんなマカダミアナッツオイルの様々な使い方を紹介していきたいと思います♪

①美容液代わりに
化粧水をつけたあと、パール大~10円玉大ほどのマカダミアナッツオイルを手にとり、お肌になじませましょう。
顔だけでなく、デコルテにも伸ばしていくと◎。
この使い方が一番マカダミアナッツオイル特有の肌なじみの良さを実感できるハズ!

②ヘアケアに
乾いた髪やタオルドライした髪の毛に、マカダミアナッツオイルをなじませます。
毛先を中心に塗付し、全体に絡ませていきましょう。
お肌同様、髪の毛にもなじみやすくベタつきを感じにくいのがこのオイルの利点です◎

③ボディマッサージに
たっぷりのオイルをボディに塗り広げ、マッサージをします。
マカダミアナッツオイル単体で使用するのも良いですが、精油とブレンドして使うのもオススメです。

④食用油として
マカダミアナッツオイルは酸化しにくく、栄養成分の変質が少ないため、幅広い使い方ができる優れたオイルです。

沸点が高く揚げ物などにも使えるのは嬉しいポイント◎
健康・美容面を考えるなら、調理する際に使用する油にもしっかりこだわっていきたいですね(^_-)-☆

ナッツアレルギーの人はマカダミアナッツオイルに注意!?

マカダミアナッツオイルの効能は、美肌効果だけではありません。

実はマカダミアナッツオイルは、糖尿病への効果が期待されている優れたオイルなのです♪

大阪大学の研究によると、「マカダミアナッツオイル(10ml)を使用して20分間のボディマッサージを行ったところ、血糖値の低下が見られた」という結果が報告されており、これは血中のパルミトレイン酸の濃度が増加したことによるものだと指摘されています。

パルミトレイン酸と言うと、肌老化を予防する物質であることが有名ですが、このように健康面にも役立ってくれるというのは実に頼もしいですよね(^_-)-☆

ですが、マカダミアナッツオイルはあくまでもナッツ類のオイルです。
ナッツ類にアレルギーがある方は、安全のため使用を避けるようにしましょう。

口にするものではなく、肌に塗るものだからといって甘くみてしまうのはNGです。

ナッツアレルギーを持っている方が、マカダミアナッツオイル配合のハンドクリームを使用した際に、手が腫れ上がってしまうほどの反応が出てしまった、という場合も多くあります。

そういったトラブルを避けるためにも、アレルギーの心配がないオイルを選ぶことをオススメします◎

マカダミアナッツオイルの価格は?

マカダミアナッツオイルは楽天やAmazonといったネット通販サイトでも購入することができます。

楽天での販売価格を見てみると、100mlで1500円程度、1000mlの大容量サイズでは4000円程度で販売されているようです。

ちなみにお試しに便利な20ml容量のサンプルサイズを500円で提供している店舗もあるので、お肌との相性を試してみたい方は、まずこういった商品からはじめるのも良いですね(*^_^*)

ちなみにビッグサイズのものを購入する際は、オイルの酸化や菌の繁殖を防ぐためにも別容器に詰め替えて使うことをオススメします◎

またマカダミアナッツオイルが酸化しにくい性質であることは確かですが、保管状態や保存場所によっては酸化スピードが早まる場合があります。

直射日光が当たる場所や、高温多湿な場所などでの保管は避け、冷暗所で保管するようにしましょう◎

また、お肌に良いとされているマカダミアナッツオイルですが、人によっては合わない場合があります。

安心して使い続けるためにも、アレルギーや肌トラブルが起こらないかどうかを確認するために、事前にパッチテストを行ってから使いはじめるようにしてくださいね(^_-)-☆