米肌とオルビスユーを本音で比較!※実際に買って使ってみた

トライアルセットが売れに売れている『米肌』と『オルビスユー』。

実際にワタクシも雑誌やWEBサイトで頻繁に紹介されているのを見て興味津々!
両ブランドのトライアルセットをお取り寄せしちゃいました~ヾ(*´∀`*)ノ

【米肌vsオルビスユー】トライアルセットをお試ししてみた◎

「人気のトライアルセットを試したい!」という純粋な好奇心がありつつも、「どっちがより優れているのか」という見極めのしたかったのが本音の本音。

ということで今回は、米肌とオルビスユーをお試しした感想を分かりやすくまとめていきたいと思います◎

どっちが効果アリ?どっちがオススメ??など、米肌とオルビスユーで迷っている人は要チェック!

各アイテムのテクスチャーや使用感についても詳しく解説していきますので、是非是非ご覧になってみてくださいね(^_-)-☆

【Myプロフィール】

・30代前半
・混合肌(普通肌+脂性肌)
・やや敏感肌(特に洗顔料で荒れやすい)
・普段はデパコスブランドの基礎化粧品を使用。

【米肌vsオルビスユー】まずは特徴を徹底比較!


まずはじめに米肌とオルビスユーの“特徴”の違いを確認。

両ブランドのトライアルセットに付いてきたパンフレットをよくよく読み込んでみると…かなりざっくりですが、米肌とオルビスユーは割と特徴が似ているんですね~(◎o◎)☆

言ってみれば両方とも、保湿+エイジングケアを目的としたスキンケアシリーズ。

「しっかり保湿することで、お肌にハリを与え、毛穴やくすみの改善も期待できる」といった事が書かれていました。

確かに、健やかなお肌を保つためには保湿が不可欠!
いくらエイジングケアに効果的な成分を与えても、きちんと保湿出来ていなければ十分な効果は発揮できないものです。

が、しかし、両者の特徴をもう少し掘り下げてみると、アプローチの仕方にやや違いがあるみたい。

米肌は、肌の水分保持能を高める働きが認められた日本で唯一の有効成分『ライスパワーNO.11』が配合されていて、肌自らがうるおう力を高めようというアプローチの仕方。
※ライスパワーNO.11はセラミドの産生を助ける作用がある。

その一方でオルビスユーは、各アイテムに基礎化粧品の浸透を良くする工夫がされていて、スキンケアの効果を最大限に引き出すことで実感力に結び付けよう、というコンセプトになっているようです。

う~ん…(ΦωΦ)
特徴の違いを見ただけだと、まだまだどっちが好みとは言えないかな(笑)
やはり実際に使用してみないことには分からないものです。

ということで、次回は米肌とオルビスユーの使用感を徹底比較!
香りや刺激などについても辛口でジャッジしていきたいと思います◎

【米肌vsオルビスユー】使用感はオルビスユーに軍配◎

米肌のトライアルセットは、洗顔ソープと化粧水、美容液、そしてクリームの4製品がお試しでき、オルビスユーのトライアルセットでは洗顔料と化粧水、保湿液の全3品をお試しすることができます。

オルビスユーの方が1品少ないのですが、その分お値段も安いので全然OK。
そもそもオルビスユーは美容液がない“3STEP完了型”をウリにしているみたいですからね♪

この方が結果が分かりやすくて良いのではないでしょうか(*´∀`*)b

さて、それでは肝心の“使用感比較”と参りますが、両者を比較した結果をまとめるとこのような感じ↓↓

      <米肌>   <オルビスユー>
 洗顔    ◎        ◎
化粧水    〇        ◎ 
美容液    ◎        -
クリーム   〇        ◎

最初に言っておきますが、私は決してオルビスの回し者じゃないですからね(笑)

過去にアクアフォースやオルビスクリアを使ってイマイチだった経験があるので、正直期待していなかったくらいです。

でも、オルビスユーは凄く良かった。
米肌も悪くはありませんでしたが、オルビスユーは文句のつけようがなかったです。

まず化粧水は、米肌がサラサラっとした水のようなテクスチャーで、オルビスユーはとろっとしたとろみタイプのテクスチャー。

これは私がとろみ系好きという事も影響しているのかもしれませんが、とにかくオルビスユーの方が使いやすい。

また、とろみがあるのに不思議とオルビスユーの方がお肌に浸透しやすかったです。

米肌の化粧水は、一気に規定量をつけると肌の上でヌルヌルする感覚があり、数回に分けてやっと気持ちよく浸透する、といった感じ。

美容液は適度なとろみで浸透力も高くなかなかだったのですが、いかんせんその後に使うクリームがまた米肌は…う~ん(ΦωΦ)

米肌のクリームはテクスチャーがかなりこっくりしていて、肌につけてもベターっとする印象でした。

しっかり保護されている感じはあるのだけれども、、ちょっと重いかなぁというのが率直な感想。

オルビスユーの保湿液も決してさっぱりではありませんが、質感が軽く適度な保護力で、ストレスなく使えました。

洗顔料に関しては、米肌も泡立ちが良く、肌トラブルが起こったりといった事もありませんでしたが、使用感をトータルで比較すると…『オルビスユーに軍配!』でした◎

【米肌vsオルビスユー】お肌にやさしいのはどっち?!

私は若干敏感肌体質なので、実はトライアルセットを使用するのもヒヤヒヤだったりしました。

どちらも肌に優しい、敏感肌からの支持も厚い、という事は見聞きしていたものの、肌に合わなかったらと思うとちょっぴり怖い。

そのため、半ばダメもとでお試ししてみたワケですが、その点は要らない心配だったようですヾ(*´∀`*)ノ

米肌もオルビスユーも、刺激を感じたり肌トラブルが出るといったことは全くなく安心して使用できました◎

ただし一つだけ気になったのは、米肌の香り。
というのも、米肌は結構アルコールの臭いが強いんですね~( ノД`)

洗顔ソープとクリームは大丈夫でしたが、化粧水と美容液はアルコール臭がキツめ。

私の鼻が敏感なだけなのかもしれませんが、毎日朝晩使うのはちょっと厳しい印象でした。

米肌もオルビスユーも無香料だけれど、オルビスユーは気になる臭いがない分米肌より使いやすい。

あと使い方もね、米肌はひと手間要りますね(´∀`;)

化粧水を数回に分けて塗付する使い方はズボラな私には不向き。
オルビスユーの化粧水は一度で浸透してくれたので、手間がかからず使いやすかったです。

使用感に香りに使い方…ちょっと米肌のダメなところばかりが目立ってしまっていますが、、これが本音の本音だからしょうがない(◎_◎;)

さて次回は両ブランドのコスパ比較編です。
あぁ、ここでも米肌がコテンパンにやられそうな予感(笑)

コスパ重視の方はコスパ編もじっくりとご覧くださいませ☆

【米肌vsオルビスユー】コスパ重視派に米肌は不向き?

「毎日使う基礎化粧品はコスパ重視で選びたい!」

このような方も少なくないかと思いますが、コスパの高い製品を探しているのであれば、断然オススメは『オルビスユー』です。

これは米肌とオルビスユーの価格を見れば一目瞭然。

トライアルセットは米肌の方がおトク感があるのですが…現品サイズはオルビスユーが断トツでリーズナブルです◎

【米肌とオルビスユーの価格】
       <米肌>    <オルビスユー>
洗顔料 ¥3,780円/80g   ¥1,944円/120g 
化粧水 ¥5,400円/120mL  ¥2,916円/180mL
美容液 ¥7,560円/30mL      -
クリーム ¥5,400円/40g   ¥3,240円/50g

オルビスユーのコスパの良さが光りますね~☆
米肌はライスパワーNO.11が配合されているからお高いのかな?

ライスパワーNO.11も魅力的だけれど、ワタシは内容量が多くてお安いオルビスユーに魅力を感じてしまいます(笑)

ちなみに米肌は化粧水のみ詰め替え用(4,860円/110mL)が販売されており、オルビスユーは化粧水(¥2,700円/180mL)、保湿液(2,916円/50g)の両方を販売中◎

継続することを考えても、、オルビスユーの方が気兼ねなく使えそうですね(ノ∀`)

【米肌】使用前・使用後の肌数値を大公開♪

いくら使用感が良くても効果がイマイチであれば購入には踏み切れないもの!

逆に使用感がイマイチでも、お肌の調子が良くなるのであれば、継続したいと思えるものです。

そこで!!
今回、米肌とオルビスユーの効果を比較するために、このようなものを用意してみました☆

じゃ~ん、スキンチェッカーヾ(*´∀`*)ノ

お肌の水分量と油分量を即座に測れる優秀なこの子!
これを使えば、米肌とオルビスユーのどちらが高い効果を発揮してくれるのか一目で分かります◎

ちょっとお恥ずかしい気持ちもありますが、せっかくなのでスキンチェッカーの数値を皆さまに大公開。

水分量がUPしたのは米肌とオルビスユーのどっち?!
ここでは米肌の数値を公開しますので、是非チェックしてみてくださいね( ´艸`*)

【米肌使用前後の肌数値の変化】
米肌は化粧水こそさっぱりめでしたが、美容液もクリームが保湿効果が高く、朝使用後~夜まで乾燥を感じることは一切ありませんでした。

むしろクリームがこってりしている分、乾燥とは無縁で過ごせる感じ◎

これまで米肌のネガティブな部分ばかりお伝えしてしまいましたが、においが気にならないのであれば、乾燥肌の人にもってこいではないかと思います。

そしてこの実感は、数値にもしっかりと反映。

米肌を使用する前(起床時)と使用後(お手入れから1時間後)のお肌をスキンチェッカーで測ってみたところ…

              →

水分量が10%以上UPし、おかげで油分が控えめに◎

クリームの油分が多めだったので、よりオイリーになってしまうのでは…と不安がありましたが、見事バランスの良いお肌に整えてくれました☆

いやはや本当に使ってみないと分からないものですね(´∀`;)

継続して使用すれば、朝起きた時のお肌も水分たっぷりになってくれそうな、そんな期待を持たせてくれます。

お次はオルビスユーの肌数値をご紹介♪
オルビスユーは米肌を超えることができるのか…。
乞うご期待!です(´艸`*)

【オルビスユー】使用前・使用後の肌数値を大公開♪

前回に引き続き、今回はオルビスユーの効果(スキンチェッカーの値)を公開するつもりだったのですが、ちょっと予想外の事になってしまいました。

というのも、なぜかオルビスユーを使用した日の朝は、お肌の数値がすこぶる良かったんですよね(◎_◎;)

これだと米肌と正しい比較ができないんじゃない?ってくらい良い(笑)
スキンチェッカーを二度見してしまうほど(*´ェ`*)

あれこれ言っても仕方がないので、早速皆さんに肌数値の変化を見ていただきましょう。

                →

ハイ。
米肌の時に34%だった水分量が、なんとオルビスユー使用日は46%(笑)

でも…スゴイですね~、オルビスユー。
ちゃんと水分量をUPさせてくれています。

正直ここまで使用前の数値が良いと、これ以上良くなることはないのではとスキンチェッカーで測るのが怖かったのですが、きちんと仕事をしてくれていました。

しかも50%を超えてくるとは素晴らしく優秀。
しかもしかも化粧水と保湿液だけでこの結果。
恐るべしオルビスユーです。

実感としても乾燥している感じはありませんでしたし、激しく乾燥肌の人でなければ2品でも十分いけると思う。

使いやすいし、値段も安いし、乾燥しないしで大満足!

今使っている基礎化粧品の半分くらいのお値段でここまでの効果を発揮してくれるワケですから…、オルビスユーに切り替えるのも全然アリだなと思ってしまいました(ΦωΦ)

トライアルセットorサンプルでお試しするべし♪

いかがだったでしょうか?

かなり辛口で書かせていただきましたが、今回はちょっとオルビスユーが優秀すぎましたね(^-^;

というよりも「私の肌と私の好みに合っていた」と言うべきでしょうか。

私はとろみ系の化粧水が好きで、こってりとしたクリームがあまり得意ではない。

だから米肌が合わなかった。

単純にそれだけのことなのかもしれません。

実際に口コミサイトを見ても、米肌は高い評価を得ていますし、楽天やAmazonの口コミも上々◎

口コミの良し悪しにはあまり差がなく、両ブランドとも高評価を獲得しています。

ここでは、私の主観と私の肌に使用した感想をお伝えしてきましたが、肌質や好みが違えば感じ方も違うもの。

あくまでも基礎化粧品は“自分の肌に合うものを使うこと”が重要になってきますので、皆さんもサンプルやトライアルセットをお試ししてから検討されることをオススメします◎

米肌のトライアルセットは、約14日分で¥1,389円。
オルビスユーのトライアルセットは、約7日分が¥1,000円で販売されています。

米肌は電話で無料サンプルを取り寄せることも可能ですし、オルビスユーは直営店やオンラインショップ、電話でお取り寄せすることも可能♪

サンプルを使ってからトライアルセットを注文するのもOKとの事なので、まずはお好きな方法でお試ししてみてくださいね(^_-)-☆