メルティーヴィーナスは“ドラッグストア・ドンキ”で売ってる?

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は、毛穴への密着度が高いクリームタイプになっているため、毛根からムダ毛を溶かすことができます◎

たった1分で除毛できるなんてビックリ!
これがあればエステやサロンに行く必要なし!
といった声も届いているんですね。
さらに同シリーズの抑毛石鹸を併用することで、新しく生えてくる毛を細く目立ちにくくしてくれる超優秀なアイテム!

ここではそんなメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の販売店情報についてまとめていきたいと思います◎

「ドラッグストアやドンキなどのお店で買えるの?」

など気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

どこで買える?メルティーヴィーナスの販売店&お得情報まとめ♪

それでは、早速メルティーヴィーナスの各販売店情報を見ていきましょう。

【薬局(ドラッグストア)やドンキホーテでの取り扱いは?】

まずは薬局(ドラッグストア)やドンキホーテ、バラエティーショップといった実店舗での取扱い状況についてです。

結論から言うとメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は、通販限定の商品となっているため薬局(ドラッグストア)やドンキホーテ等のお店では購入することができません×

実店舗ではたくさんのムダ毛ケア製品が売られていますが、メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は一切販売されていないので、その点はご注意くださいね♪

楽天&Amazon・公式サイトで比較

現在メルティーヴィーナスは“通販限定”となっています。

楽天やAmazonで購入することは可能ですが、いずれのサイトでも定価で販売されているためお得さはイマイチ。

特に楽天ではプラス送料がかかってしまうため、あまりオススメできません。

楽天市場⇒定価での販売

メルティーヴィーナス楽天

Amazon⇒定価での販売

メルティービーナスamazon

【公式通販サイトが一番安い】

一番安く購入できるのが“公式通販サイト”です。

公式サイトでは、条件なしでお得に試せるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを活用すれば…

「通常価格6,436円→4,298円

さらに3本セットなら…

「通常価格17,880円→12,895円

*単品買いの場合別途送料がかかります。

ここまでお得に購入できるんですね…
なのでもしあなたが

「メルティーヴィーナスを一番お得に買いたい」

と思われるならば一度覗いてみて下さいね◎

10分ちょっとで除毛完了?メルティーヴィーナスの使い方や使用回数!

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の使い方はいたって簡単♪

除毛したいパーツにメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を塗付して、5分~10分そのまま放置し、やさしく拭き取って水やぬるま湯で洗い流す

たったこれだけ!

この10分ちょっとのお手入れで、根こそぎムダ毛を取り除いてくれる超お手軽アイテムなのです(´艸`*)

部分的な除毛にもオススメ

さらに残ったクリームは次回用に取っておくことができるので、部分的に除毛をしたい人にもオススメです。

ちなみに、メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の使い方の注意点はこの3つ↓↓

注意
①パッチテストをお忘れなく!
②放置時間を延ばすのではなく、使用回数を増やす!
③眉毛・まつげにご用心!
①について

お肌にやさしいとは言え、メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を使用する際は必ず事前に腕の内側等でパッチテストを行い、異常がないことを確認してから使用するようにしましょう。

②について

一度の除毛で満足の結果が得られなかった場合についてです。
もし1回で満足に除毛できなかった場合は、放置時間を伸ばすのではなく、使用回数を増やす、つまり2回に分ける、という使い方が◎。クリームを長時間お肌に塗ったままだと皮膚に大きな負担がかかってしまいますし、薬剤の効果が薄れる場合もありますので、時間を延ばすのではなく使用回数を増やして様子をみるようにしましょう。

③について

クリームが眉毛やまつげに付着してしまった場合は、すぐに洗い流すようにしましょう!そのまま放置してしまうと眉毛やまつげが除毛されてしまい、毛無し状態で過ごさなければならなくなってしまいますので、眉毛・まつげ・毛髪に付かないよう充分注意し、万が一付いてしまった場合は速やかに洗い流すようにしましょう◎

メルティーヴィーナスは男性の剛毛にも効果アリ?

「メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は男性の剛毛にも効果があるのか?!」

これは男性陣にとって気になるトコロではないでしょうか?

その疑問についてお答えすると…そもそもメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は、女性用、男性用と決められているものではなく、性別問わず使用できるものですので、男性の方でも高い効果が期待できると考えられます◎

確かに市販されている女性用の除毛クリームは、毛を溶かす薬剤の配合量が少ないため男性には少々不向きですが、メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)には除毛成分&保湿成分がしっかり配合されているため、男性でも十分な除毛効果が得られるでしょう。

実際にメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の公式サイトでは、男性が使用した場合のビフォーアフター画像が掲載されていますが…これを見れば一目瞭然、しっかりと除毛できています◎

ただし、男性陣にひとつ注意点!

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を使う場合は、パッチテストを行うことが必須です。

除毛剤というものは、毛を溶かす作用がある薬剤が配合されており、この薬剤は少なからず肌に刺激を与えます。

肌が強いから、、とタカをくくってパッチテストを怠ると、後々後悔することになりかねませんので、使用する前には必ず腕の内側などでパッチテストをするようにしましょう!

>>使った人の満足度92%のワケとは?メルティーヴィーナスの詳細はこちら

【知っておくべき】除毛クリームを使うときの注意点まとめ!

メルティーヴィーナス
「除毛クリームって本当にお肌に塗って大丈夫なの?」
と疑問に思っている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、除毛クリームには毛を溶かす作用のある薬剤が使用されているため、使い方次第ではお肌を傷めてしまう危険性があります。

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)に限らず、全ての除毛クリームに言えることですが、使用する際はパッチテストを行うことが不可欠。

パッチテストをして問題ないと確認できてから、除毛を始めることが大切です。

また生理前や妊娠中・授乳中などお肌がデリケートな時期の使用を避けるのも◎。

もちろん生理前や妊娠中でも問題なく使用できる人もいますが、この時期は皮膚トラブルが起こりやすく、副作用の危険性も高まりますので、お肌が敏感な方は使用を避けるようにしましょう。

大丈夫だと思っていても、いざ除毛をしたら真っ赤になってしまった…なんていうことも有り得ますので、この時期は十分注意してくださいね。

また、放置時間を守ることも大切です。

しっかり除毛しようと、定められた放置時間を守らずに使用する人もいるようですが、これもお肌にダメージを与える危険な行為です。

放置しているときは大丈夫でも、洗い流してからかぶれや炎症が出る場合もありますので、放置時間はきちんと守り、お肌に余計な負担を与えないようにしましょう。

最後にメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)で除毛をした後のアフターケアについて。

除毛後は、少なからず除毛剤に含まれる薬剤によってお肌がダメージを受けている状態にありますので、お肌を冷やして刺激の少ない化粧水等で保湿をし、お肌を休ませてあげましょう。

と…このように、「手軽」「痛みが少ない」といったメリットのある除毛クリームにも安全に使うための注意点がいくつか存在します。

正しい使い方をする分にはトラブルなく使用でき扱いやすいものですが、使い方を誤ると肌トラブルの原因にもなりえますので、説明書などをしっかりと読み、その使い方を守るようにしてくださいね(^_-)-☆

【意外と知らない!】脱毛 除毛 抑毛の違いとは?

除毛抑毛

「脱毛」に「除毛」に「抑毛」。

ムダ毛処理と一口に言っても、このように様々な方法がありますが、これらの処理方法にはどのような違いがあるのかをご存知でしょうか?

ここではそれぞれの処理方法の違いをまとめていきたいと思います◎

【脱毛】
脱毛は毛根を破壊して毛を抜いたり、毛抜きで取り除いたりといった処理方法のことを言います。脱毛サロンで行う「脱毛」はまさにこのタイプですね。

脱毛のメリットは除毛に比べて生えてくるまでの期間が長いという点が挙げられますが、その一方で自己処理の場合は痛みを伴ったり、肌トラブルが起きやすいのが厄介なトコロです。

【除毛】
肌の表面上に出ている毛だけを取り除く方法が「除毛」です。カミソリやシェーバーで剃ったり、クリームやワックスなどで表面の毛を取り除くのがこのタイプ。

除毛は簡単かつリーズナブルにケアができ、痛みも少ないというメリットがありますが、カミソリなどの使用によって肌を傷めやすいというデメリットがあります。

【抑毛】
毛が生えるスピードを遅らせたり、毛を細くして目立たなくさせるのが「抑毛」です。毛が細ければ細いほど効果があり、産毛の処理などにも効果的◎
リーズナブルなのはもちろん、肌への負担が少ないのも抑毛のメリットのひとつです。

ですが毛が太く濃い人に対する効果はあまり期待できないとも言われており、定期的に根気よく続ける必要があるのも事実です。

<除毛×抑毛でムダ毛と決別!>

除毛クリーム

「脱毛サロンに通うのは面倒だし、カミソリで肌を傷めるのもイヤ!」

そんな方にオススメなのが、除毛&抑毛ができるメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)です◎

お肌に塗ってから洗い流すまでの時間も10分”と、塗り始めから15分もあればすべての工程を終わらせることができるので、長々と処理するのが面倒という人にもオススメです。

自宅で本格的なムダ毛処理をしたい人は、一度メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)をお試ししてみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

知らないと怖い!ワキの黒ずみの原因とは?

ワキの黒ずみの主な原因はメラニン色素の沈着”と皮脂や古い角質汚れなどの詰まり”です。

「紫外線が当たるわけではないのにメラニン色素の沈着?!」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、メラニン色素は紫外線を浴びた場合にのみ発生するものではなく、摩擦やカミソリなどの物理的刺激によっても作り出されてしまう厄介なもの(◎Д◎;)!

例えば蚊に刺されて掻き続けていると、その部分が黒ずんでしまいますよね?

これはまさにメラニン色素の沈着が原因で起こるもので、掻いたり擦ったり…といった物理的刺激を与え続けると、過剰に生成されたメラニン色素がお肌の黒ずみとして居座ってしまうのです。

特にワキのムダ毛を自己処理で済ませている人は要注意!

ワキは皮膚が薄くその割に太い毛が生えているため、カミソリで剃ったり毛抜きで無理やり抜くとメラニン色素が沈着しやすくなり、黒ずみが発生するリスクが高まってしまいます。

また、皮脂や古い角質汚れも注意したいところ。

ワキは元々汗や皮脂が盛んなパーツであり、さらに蒸れやすい場所でもあります。
さらに夏場は制汗剤で覆ったりと、汚れが溜まりやすい場所であるのは明確です。

だからこそ毎日の入浴でしっかりと皮脂や汚れを落とし、清潔にしておくことが黒ずみ対策として非常に重要になってくるのです。

ファンデーションなどで黒ずみを隠している人も少なくないようですが、これは黒ずみの原因を増やすことになるのでNG!

ワキの黒ずみを予防・改善するためには「刺激を避ける」「清潔にする」、この2点を第一に考えるようにしましょう◎

>>メルティーヴィーナスの詳細はこちら

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。