メモリッチは薬局・ドラッグストア等の販売店にある?※問合せ済

今回はメモリッチの販売店情報を詳しくまとめていきたいと思います(*´∀`*)b

「薬局(ドラッグストア)でも買えるの?」
「楽天でも売ってる??」

などなどメモリッチの販売店について知りたい方は是非こちらを参考にしてくださいね♪

【どこで買えるの?】メモリッチの販売店はココでチェック♪

【薬局(ドラッグストア)では購入不可!】

メモリッチの販売店を調査すべく、カスタマーセンターに問い合わせてみました◎

その結果…こちらの商品は店頭販売が一切行われていないことが判明!

現段階では薬局(ドラッグストア)だけでなく、バラエティーショップや百貨店でも購入することはできないようです。

【市販ナシ!】メモリッチが通販限定で売られているワケとは?

正直ドラッグストアやドンキホーテなど身近なお店で買えると有難いものですが、“店頭で売らないメリット”というのもあるんですね(*´∀`*)b

安全面も〇

例えば、品質を十分確保できるという点。

ドラッグストアやドンキホーテなど色々な店舗に卸していると、お店側に商品管理を任せることになり、メーカーの目が行き届かなくなってしまいます。

なかなか売れず製造から時間が経ってしまった商品もあるでしょうし、保管状況だって必ずしも良いとは限りません。

ですが通販のみの販売とすれば、メーカーがきちんと商品を管理することができ、お客さんの手に劣化品が渡る心配がないのです。

またお客さんとメーカーとの距離が近いという点も通販限定商品の良い所ですね♪

化粧品は直接お肌に付けるもの。
不安なことや不明点があった時に、質問しやすいか否かというところは意外と重要になってきます。

『通販限定=不便』というイメージがある方も少なくないかもしれませんが、通販限定商品にはそれなりのメリットがあることも事実◎

メモリッチもそうですが、通販限定コスメにはかなりオトクな特典が設けられているケースが多いので、サービス的な面でも侮れませんよ(^_-)-☆

【楽天やAmazonでも…】

お次は楽天等のネット通販サイトでの取扱い状況についてです。

通販限定の商品でも、楽天やAmazonで買えるケースは多々あるのですが、残念ながらこちらの商品は、楽天・Amazon・yahoo!ショッピングの全サイトで販売が確認できませんでした。

どうやらメモリッチは公式店限定の商品となっている様子。

今のところメモリッチの公式通販サイトまたは電話で注文する以外方法はないようですね◎

<電話注文窓口>
TEL:0120-706-677
(受付時間:9:00~18:00/土日祝除く)

公式サイトはこちらから^^

>>メモリッチの公式通販サイトはこちら

【敏感肌】メモリッチの安全性を徹底分析!【アレルギー】


目元は皮膚が薄くとってもデリケートなパーツ。

だからこそあらゆる刺激を受けやすく、乾燥やシワといったトラブルが起こりやすくなってしまいます。

またデリケートだということは、化粧品などでかぶれやすいということ。

乾燥しやすいパーツだからこそしっかりケアすることが大切ですが、刺激の強い成分が入った化粧品を使用してしまうと逆効果になる可能性もあるため、お肌にやさしいものをチョイスすることが大切です◎

それでは肝心のメモリッチの安全性についてまとめていきましょう。

【8つの無添加】

メモリッチは不要な成分を極力カットし、美容成分93%以上を実現◎

パラベンやアルコール、タール系色素に合成香料、合成着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤フリーのアイクリームです。

【敏感肌を対象にしたテスト済み】

メモリッチは皮膚科医立ち合いのもとに行われる“スティンギングテスト”をクリアした製品。

スティンギングとは、製品を使用した際に生じるピリピリやヒリヒリといった一過性の刺激感のことを言い、スティンギングテストとは敏感肌の人を対象にしたヒリヒリ感や痒みを評価する感受性テストのことを言います。

メモリッチは、製品を使用する前の後の状態を皮膚科医立ち合いのもと確認し、問題がないとした上で商品化されています。

【パッチテスト済み】

パッチテストは、肌疾患等はないものの刺激を感じやすい敏感肌の被験者に対して、皮膚に対する刺激性の有無を調べる試験のことを言います。

パッチテストやスティンギングテストをクリアした製品でも100%安全とは言い切れませんが、敏感肌の方はこれらの試験をクリアした製品を選ぶのが賢明◎

メモリッチは両方の試験をクリアしているので、敏感肌さん向けのアイテムだと言えますね♪

【目元ジワ】40代でエイジングサインが出始めるワケとは?


目元にエイジングサインが現れ始める40代。

40代になると目元だけでなく顔全体が乾燥しやすくなるなど、何かと気になるトコロが増えてくるものですよね。

でもなぜ40代になると肌の衰えが加速してしまうのか。
その大きな要因となっているのが『セラミド』と『コラーゲン』の減少です。

お肌の潤いを維持する役割を持つセラミドと、肌のハリを支えるコラーゲン。
この2つの成分は、いずれも40代になると急激に減り始めると言われています。

肌内部のセラミド量は20代に入ると少しずつ減少しはじめ、40代では20代の約半分に、そしてコラーゲンの量も20代の頃と比べて減ってしまうことが分かっているのです。

セラミドが不足すれば、化粧水で水分を補ってもしっかり閉じ込めておくことが出来なくなってしまいますし、コラーゲンが減ってしまえばハリが失われてシワが出来やすくなる。

これこそが40代にエイジングサインを感じやすくなる要因です。

そのためハリのある目元を取り戻すためには、肌内部のセラミドとコラーゲンを増やしてあげることが大切◎

▼セラミド関連記事

そこでオススメなのが目元用クリーム『メモリッチ』です。

メモリッチは、目元に現われやすいシワや色素沈着、たるみといったトラブルを改善するためだけに開発された“アイキシル”を配合したアイクリームで、40代以降に不足しがちなセラミドとコラーゲンの産生をサポートしてくれるスグレモノ。
(*)5種のペプチドを組み合わせた成分。

さらに目元の水分蒸散量を抑える効果もあり、目元角質層の水分量を一時的に増やす効果も明らかになっています。

また、コラーゲンに似た働きをするダイズ発酵エキスやEGF様作用を持つプロテオグリカン、ヒト型セラミドなど、エイジングケアに不可欠な美容成分を贅沢に配合◎

肌内部のセラミドやコラーゲンの産生をサポートしつつ、目元の皮膚を保湿・保水してくれる実力派の一品です。

また、メモリッチはお肌が弱い方でも安心して使えるよう不要な成分は極力カット。

全成分の93%以上が美容成分で出来ており、スティンギングテストおよびパッチテストをクリアした上で商品化されています。

「なかなか肌に合うアイクリームに出会えない…」
そんな方も一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

【タイプ別】目の下にクマが出来る原因と対処法まとめ


どことなく疲れた印象を与えてしまう目の下のクマ。

別に疲れているワケでもないのに、クマがあるせいで「疲れてる?」と聞かれると、ガッカリしてしまいますよね(^^;

出来ることならクマなんか無くしてしまいたい!
…けど、そもそもクマって何が原因で出来るのかがイマイチ分からない。

ということで、ここではそんな方のために目の下のクマが出来る原因についてまとめていきたいと思います◎

【クマが出来る原因とは?】

 
<色素沈着による“茶グマ”>
茶グマは紫外線から受けたダメージに加え、目をこすりすぎることで出来るクマです。
また化粧品によるかぶれやアイメイクが落としきれていないことなども茶グマの原因になります。

このタイプは美白コスメを取り入れるのが◎。
アレルギーなどで目を擦ってしまう人は、目薬を処方してもらうなど目の痒み対策もすると良いでしょう。

<血行不良による“青グマ”>
目の周りの皮膚は他の場所に比べて薄いため、血液が滞ると毛細血管が透けて青黒く見えてしまいます。
これを青グマと言い、青グマは睡眠不足やホルモンバランスの乱れ、目の疲れなどが原因で引き起こされます。

青グマは血流をよくすることが一番の近道ですので、目元を温めたりマッサージをするといった対策をとるようにしましょう。

また、キンキンに冷えた飲み物を飲まない、タバコを控える、湯舟にきちんと浸かるなど、血の巡りを良くする努力も大切です。

この他にも目の下の皮膚がたるみ、影になって黒く見える『黒グマ』というものもあります。

クマと一口に言ってもその原因は様々。
まずは自分のクマがどのタイプに属するのかを見極め、適した方法でケアをするようにしましょう!