乾燥に悩むメンズ必見?ボディクリームなら1本で保湿可能!

「最近、腕やひじ、脚など体の乾燥が気になるようになってきた…」
そんな男性も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、ボディの乾燥に悩む男性が知っておくべき、乾燥を防ぐ方法や乾燥改善に役立つアイテムなど“ボディケアの基礎知識”をまとめていきたいと思います◎

しっかりとケアをすれば脱乾燥肌も夢じゃない!
乾燥による痒みにお悩みの方も是非チェックしてみてくださいね♪

保湿より重要?!オトコ肌を乾燥させないための入浴法まとめ◎

男性は女性に比べて皮脂の量が多い。

この事実を見ると「メンズ=乾燥とは無縁」と思ってしまいがちですが、男性の肌は、皮脂量こそ多いものの水分量が少ないため、意外と乾燥しやすいのです。

また、男性は体を洗う時に力を入れてゴシゴシしてしまいがち。

キレイさっぱり汚れを落としたくなるのは分かりますが、これでは余計に肌が乾燥してしまいます。

保湿をすることも大事ですが、まずは保湿以前に乾燥させる要因を取り除くことが大切◎

乾燥が気になる場合は、ナイロンタオルや泡立てネットではなく、良く泡立てた洗浄剤を手で伸ばしていく、皮脂の少ない手足や腰、おなか周りなどはボディソープや石けんを使って洗う回数を2~3日に1回に減らすなど工夫することをオススメします。

また熱い湯舟やシャワーを浴びると、お肌のうるおい成分まで一緒に洗い流されてしまうため、温度を高くしすぎないようご注意を◎

湯舟やシャワーは38~39℃くらいに設定し、お風呂を出た後はすぐにボディクリーム等で保湿するようにしましょう。

ナイロンタオルやネットなどで強い刺激を与えると色素沈着を起こし、シミや黒ずみが発生することもあります。

力を入れなくても汚れは落とせますので、なるべくソフトに洗うよう心がけましょう。

お次は乾燥が気になるメンズが使っておきたいボディクリームについて。
これまでボディクリームに無縁だったメンズも是非チェックしてみてね!

ボディクリームなら1本で保湿できる◎

乾燥を和らげるために不可欠なもの。
それは『保湿』です。

しかし保湿と一口に言っても、化粧水で水分を与えるだけでは十分ではありません。

化粧水はあくまでも水分を補うために使うもの。
与えた潤いが逃げないようにするためには、油分が含まれたボディクリームでフタをしてあげる必要があります◎

このように最もベストなのは化粧水+ボディクリームを両方使ってケアをする方法ですが、ボディクリームにも水分は含まれているので、化粧水は使わなくてもOK。

ただ化粧水だけというのはあまり意味がないので、何かしらのアイテムを使おうと考えているのであればボディクリームをオススメします。

ちなみにヴァセリンで乾燥対策をと考えているメンズもいるかと思いますが、ヴァセリン(ワセリン)は水分を含んでおらず、ベタつきやすくもあるので、ボディクリームの方がオススメ。

ボディクリームにもコッテリしたテクスチャーの物がありますが、逆にさらっとしたジェルタイプや乳液タイプなど、ベタつきが苦手なメンズに適した製品もあるので、使用感にも注目して選んでみてくださいね。

また、最近では保湿+体臭をダブルでケア出来るアイテムも販売されています。
体臭が気になる男性はメンズの体臭に特化したボディクリームも選択肢の一つとして考えてみると良いでしょう。

香りで虜…に◎ボディクリームでオトコ度をUP!

ボディクリームは肌を保湿するだけでなく香水代わりとしても使えるスグレモノ◎

香水は使用量を調節するのが難しいものですが、ボディクリームならよっぽどつけすぎない限り匂いがキツくなる事もありません。

さりげなくいい香りがする男性はそれだけで魅力的に映るもの。

「香水をつけるのは抵抗があるけどフレグランスは使用したい」というメンズは、香り付きのボディクリームを出かける前に塗ってみると良いでしょう。

ただしすでに香水を使用している場合は、香水とボディクリームの香りが喧嘩してしまう可能性があるため、無香料のものを選んだ方が無難かもしれません。

いくらいい香りの香水やいい香りのボディクリームでも、混ざり合う事でしつこくなってしまう場合があるので、その点に注意して使い分けることをオススメします。

ちなみに…甘い香りが苦手な方はメンズ用のボディクリームを使用するのが◎。

メンズ用のボディクリームは一般的なボディクリームに比べて爽やかな香りのものが多く、甘さが控えめです。

また、人工的な香りが苦手な方や、お肌が弱い方もいることと思いますが、その場合は天然香料(ラベンダーやカモミール、ハッカ等)が使われているボディクリームを選ぶと良いでしょう。

知っておくべき!~ボディクリームの正しい使い方~

そもそもボディクリームはいつ使うのがベストなのか。

大半のメンズは塗るタイミングにまでこだわっていないかもしれませんが…この“使い方”が本当に大切◎

使い方次第では効果がUPするだけでなく、使用量を減らすこともできます。

そして肝心のボディクリームを塗るベストタイミングはというと…ズバリ『お風呂から出る前』です。

しかも水分を拭き取る前の“濡れた肌”に塗るのが正解!

これには疑心暗鬼なメンズも少なくないかもしれませんが、お風呂から出る前に塗るべし、と言うからにはそれなりの理由があります。

①体についている水分によってクリームが伸びやすくなり、ムラなく塗れる。
②水分が蒸発する前にクリームでフタができる。
③一番清潔な状態で塗ることで、汚れが付くことを防げる。
④伸びが良くなることで、クリームの使用量を抑えられる。

いかがでしょうか。
この理由を見ればメンズの皆さんにも納得して頂けるのでは?

ただし、ボディクリームを塗った後にタオルでガシガシ拭いてしまうと、せっかくの成分も一緒に拭き取られてしまうので、やさしく押さえる程度に拭くことが大切です。

入浴後は肌が最も乾燥する要注意な時!

水分を拭いて着替えて…と後回しにするとせっかくのボディクリームの効果も十分に得られなくなってしまうので、使い方にも気を配るようにしましょう◎

そもそも…ボディクリームってどこに売ってるの?

よし!ボディクリームを使ってみよう!!
でも…どこで買うのが正解か分からない…。

そんなメンズも多いのではないでしょうか?

確かにこれまでボディクリームと無縁だった人にしてみれば、どこで買うのかなんて見当もつかないかもしれません。

ですが、答えはいたって簡単◎
ドラッグストアに行けばたくさんのボディクリームが販売されています。

しかもドラッグストアで売っている製品はお値段もリーズナブルなので、ボディクリーム初心者のメンズも試しやすくてオススメ。

使いやすい所で言うとニベアやジョンソンエンドジョンソンといったブランドでしょうか。

¥300円~¥400円程度で購入でき、この2ブランドは店頭にテスターが置いてある事が多いので、事前に香りやテクスチャーを確認することもできます。

ちなみにニベアは『ボディミルク』、ジョンソンエンドジョンソンは『ボディローション』として販売されていますが、これはメーカーによって名前を変えているだけであり、ボディクリームだと思って問題ありません。

ただし『ボディクリーム』として販売されている物の方が、ボディローションやボディミルクに比べて油分が多く保湿性も高い傾向にあるので、高い保湿力を求める場合は『ボディクリーム』を購入することをオススメします。

*油分が多いほどベタつきを感じやすくなるので、さっぱりした使用感がお好みのメンズはローションやジェルタイプの物が◎。

どこで買うの?に悩んでいる人は早速ドラッグストアに足を運んでみるべし!

もちろん楽天やAmazonでも売っているので、時間がないメンズは通販サイトもチェックしてみてくださいね♪

おかしいと思ったらすぐに使用を中止せよ!

万が一ボディクリームを使って痒みや赤みが出た場合はすぐに使用を中止するようにしましょう。

体は顔に比べて肌トラブルが起こりにくいとも言えますが、それでも肌に合わない成分が入っていると異常が出てしまう場合があります。

異常があるにも関わらず使い続けると、症状が悪化する可能性もありますので、早い段階で使用をストップするよう注意しましょう。