モッチスキンはドンキやロフトなど店舗で買える?お得なのは〇〇

モッチスキンはもちもちの泡で、すっきり汚れを落としてくれると話題の洗顔料です。

頑固な毛穴の汚れを落としつつ、保湿もしてくれるので洗い上がりはしっとり。
芸能人も使っているそうです。

モッチスキンは

MEMO
●ドンキホーテ
●ロフト
●東急ハンズ
●イオン
●マツモトキヨシ

などのお店で購入できます。
人気商品なので、売り場の目立つところに置いてある店舗が多く見つけやすいでしょう。

モッチスキンはドンキホーテやロフトで買える?

ドンキホーテやロフトなど、すぐに買いに行けるところで手に入るのは便利ですね。

ドンキやロフトはお得じゃない?

ただドンキホーテやロフトなどの実店舗では、ほとんどが1,800円+税の定価は販売。
もっと安く購入できたらなぁ…と感じる方もいるでしょう。

安く購入できる場所は?

ドンキホーテやロフトよりも、モッチスキンを安く購入できるのが公式の通販サイトです。
2本を2か月に1回お届けする定期購入では、1本あたりの価格が1,650円+税になるんです。

毎回送料無料で、継続回数に応じて嬉しい特典がつきます。
さらに新商品発売のさいには、特別優待価格で購入できてしまいます。

モッチスキンの定期購入は、1回で解約することも可能。
回数縛りがないので、購入しやすいです。

モッチスキンはドンキホーテやロフトで購入するより、公式通販サイトがおすすすめです。

>>web限定特別価格で買うなら!?モッチスキンの詳細はこちら

モッチスキンの口コミレビューを紹介

モッチスキンは雑誌やWEBで取り上げられるなど、話題の泡洗顔フォームです。
毛穴が目立たなくなり、乾燥肌が改善されるという口コミが多いです。

どんなレビューがあるのか、いくつか紹介します。

使うのがカンタン

1プッシュするだけで、濃厚な泡が出てきます。
疲れている夜は洗顔フォームを泡立てるのさえ面倒ですが、これは泡で出てくる出の使いやすい。
帰りが遅くなってしまった夜も、モッチスキンがあれば手抜きをせずに洗顔できますね。

つっぱらない

洗顔料は「毛穴の汚れを落とす=洗浄力が強い=乾燥しやすい」という方式が多いです。
しかしモッチスキンは、口コミによると乾燥しない、つっぱらないようです。
むしろしっとりして、良い感じになるとの口コミもありました。
結構な乾燥肌という方も「乾燥しない」とレビューしていましたので、保湿慮力は高そうです。

毛穴が小さくなった

肌に泡が吸い付き、汚れを取ってくれている!と感じられるというレビューがあります。
使い続けていると、毛穴が引き締まってくるようですよ。
毛穴の黒ずみや開きが気になる方には、おすすめでしょう。

モッチスキンのレビューはこんな感じでした。
「リピしている」という口コミも目立ち、満足できる可能性高い洗顔料といえそうです。

効果が出やすいモッチスキンの正しい使い方

もちもち泡の洗顔フォームモッチスキン。
正しい洗い方で、モチ肌を手に入れましょう。

モッチスキンは洗顔料ですので、使う前にメイクを落としておきます。
軽いメイクならモッチスキンだけでも良いのですが、しっかりメイクでは落としきれません。

クレンジングでメイクを落としてから、モッチスキンを使うのが正しい洗い方です。
ダブル洗顔をすると乾燥が心配ですが、モッチスキンは美容成分が配合されているので大丈夫。
汚れを取りつつ保湿もしてくれるので、ダブル洗顔してもお肌をしっとりさせてくれます。

モッチスキンで洗顔をする前に注意をしたいのは、容器をよく振ることです。
そして容器を横や逆さにせずに、立てて泡をだしましょう。
そうしないと最後まできちんと噴射できなくなってしまいます。

>>モッチスキンの詳細はこちら

毛穴レスのしっとりお肌に♪モッチスキンの嬉しい効果

モッチスキンは酵素パワーともち泡で、汚れをからめとります。
がんこな毛穴の汚れも吸着して取り除く効果があるので、毛穴の黒ずみに悩む方にはおすすめです。

落ちにくい小鼻の毛穴も、使い続けると目立たなくなったという口コミもあります。
毛穴が目立つと肌が汚く見えてしまいます。
モッチスキンで毛穴レスの陶器肌を目指したいですね。

そしてモッチスキンは、お肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。
モッチスキンは

はちみつ、アルガンオイル、バオバブオイル
などの美容成分によりしっかり保湿をしてくれる効果があります。
乾燥はお肌の大敵で、シワ、たるみといったトラブルの原因にもなります。
モッチスキンで洗顔をして、いつでもうるおうお肌を手に入れましょう。

乾燥肌ってどんな肌?知っておくべき原因と対策方法まとめ!

モッチスキンにはアレルギーの危険はない?

モッチスキンの洗浄&美容成分は、天然由来成分がメインとなっています。

毛穴の汚れを吸着する沖縄産マリンシルト、タンパク質を分解し毛穴の汚れを取るパパイン酵素、古い角質を落とし保湿作用のあるはちみつ、乾燥や刺激から肌を守るオレイン酸を含む

アルガンオイル、ビタミンE
などを含み高い保湿力によりたるみやくすみを予防するバオバブオイルなどが配合されています。

危険な成分は含まれておらず、安全に使用できるでしょう。

刺激が少ない成分でできているモッチスキンですが、アレルギー体質の方は過剰に反応してしまう危険性はあります。
肌が弱い人はパッチテストを行ってから、使用するのが安全です。
パッチテストで問題がなければ、毎日の洗顔料として使用してくださいね。

パッチテストのやり方とは?【アレルギーが不安な方は必見】

洗浄と保湿が同時にできるモッチスキンのモチ泡がスゴイ

モッチスキンのもっちり泡は、毛穴の汚れを吸着しからみとります。

マイナスイオンを帯び、ミネラルが豊富で、吸着力が高いのが特徴です。
モッチスキンでは沖縄の一部の海底にしかない、貴重なマリンシルトを使用。

粒子が細かいので、毛穴の中にも入り込み汚れを吸着します。

そしてタンパク質を分解する成分となるのが、パパイン酵素です。
不要になった汚れを分解、除去してくれるので、くすみのない透明感のあるお肌にしてくれます。

モッチスキンはそのほかはちみつやアルガンオイル、バオバブオイルなどの保湿美容成分も配合。
使うほど乾燥しらずのお肌になれるでしょう。
洗浄と保湿、同時にできてしまう、モッチスキンのもっちり泡ってスゴイです!

洗顔料が乾燥肌の原因だった?!

乾燥肌になる原因は生活習慣、食生活、加齢などがあります。
中でも多いのが、間違ったスキンケアです。
お肌に良かれと思って行っているケアが、乾燥肌の原因となっているケースがあるのです。

まず見直したのが、洗顔料です。
汚れやべたつきを取りたいために、洗浄力が高い洗顔料を使うのはNG。

洗浄力が強いと肌の必要な皮脂やうるおいまで奪ってしまい、乾燥肌の原因となってしまいます。
肌に優しい洗顔料を選択するのが良いでしょう。

おすすめなのは酵素の洗顔料です。
タンパク質を分解する効果があるので、毛穴の汚れが取れやすくなります。
そして洗浄成分だけでなく、保湿成分も配合されているものがおすすめ。
洗顔後につっぱる感じがしない洗顔料を選びましょう。

モッチスキンはコスパが悪い?!

毛穴の汚れが気になる、肌が乾燥する…という方に人気のモッチスキンは、コスパの良さでも満足度が高い洗顔料です。

モッチスキンの定価は、1本約1ヵ月分で1800円+税です。
1回のコスパは約30円くらいになります。
どこのお店の売り場にも並んでいるようなお手ごろ価格の洗顔料に比べると、モッチスキンは価格が高いと感じてしまうかもしれません。
ドラッグストアの洗顔料売り場では、1つ500円くらいで買えてしまうものがいくつもありますからね。

しかしモッチスキンで肌の調子が良くなると高級な美容液を購入したり、エステに行かなくてもよくなります。
結果モッチスキンの方が、コスパが高いとなる可能性が高いでしょう。
コスパで考えると、モッチスキンは決して高くないと言えそうです。

>>web限定特別価格で買うなら!?モッチスキンの詳細はこちら