マイブレイクレッドスムージーは薬局店舗にある?問い合わせると

yahoo!ニュースやInstagram、Twitterなど、様々なメディアで注目を集めているマイブレイクレッドスムージー!!

今回はそんなマイブレイクレッドスムージーの販売店情報を詳しくまとめていきたいと思います(´艸`*)

マイブレイクレッドスムージーの販売店情報はここでチェック!

「薬局(ドラッグストア)でも買えるの?!」
「それとも通販だけ??」

などなど、マイブレイクレッドスムージーの取扱い状況を知りたい方は是非こちらをチェックしていってくださいね(^_-)-☆

【残念!薬局(ドラッグストア)では買えない;】

マイブレイクレッドスムージーの店舗販売について問い合わせてみたところ…残念ながらこちらの商品は通販のみで売られていることが判明。

なんとな~く予想はしていましたが、やはりマイブレイクレッドスムージー
を薬局(ドラッグストア)等のお店で買うことはできないようです( ノД`)

人気商品は類似品が出回りやすいのが怖いところ。
マイブレイクレッドスムージーは“実店舗での取扱いナシ”なので、似たようなスムージーに騙されないよう注意したいですね(`・ω・´)!

【オンラインショップでの取扱い状況】

マイブレイクレッドスムージーは公式サイトだけでなく、楽天やAmazon、yahoo!ショッピングでも購入することができます◎

ただしココでひとつ注意点!

各店舗(サイト?)での販売価格を調査したところ、価格差がかなり大きいので、これらのサイトで買う場合はお値段チェックが必須です。

私が見た時点では…

 楽天  → \7,981-
yahoo!  → \4,500-
amazon  → \3,069-

と、このように楽天ではAmazonの2倍以上の価格で販売中(ΦωΦ)

マイブレイクレッドスムージーは通常価格\7,538円なので…楽天は定価より高い!ということになりますね(´∀`;)

私が見た時(*)はこの価格でしたが、タイミングによって価格変動アリということも考えられますので、各自でチェックしてみてくださいね。
(*)10月13日現在の情報

信じちゃダメ?|マイブレイクレッドスムージーの口コミを分析!

『簡単ヤセができる!』と雑誌で紹介され、SNSなどでも話題沸騰中のマイブレイクレッドスムージー。

『くみっきープロデュース』『日本ダイエット健康協会推奨商品』など魅力的な特徴満載のこちらのスムージーですが…、アットコスメの口コミを見ると、少~し「ムムム??」と思ってしまうことも。

そう、マイブレイクレッドスムージーはとにかくモニターさんの口コミが激多しなんですよね(´∀`;)

私がアットコスメを見た時点で投稿されていたマイブレイクレッドスムージーの総口コミ数は492件。

それを購入者の口コミに絞り込んでみると、、、残ったのはたったの19件!!

このスムージーは★5.3とかなり高評価になっているのですが、モニターの口コミが9割以上を占めていれば評価が高くなるのも当然かな…と(笑)

実際にモニターさんの口コミを見ても「美味しい」「見た目がキレイ」「置き換えに向いていそう」など書かれていることは当たり障りのない内容ばかり。

「〇週間で〇キロ痩せました!!」といった結果を書いている人はほとんどいませんでした。

ただし、購入者の口コミに良い評価が全くないのか、というとこれがそういうワケでもなく、中には「3週間で1キロ減」「2週間で4キロ痩せた」といった声も。

せっかく実力があるなら、モニターの口コミに頼らずに勝負してほしいというのが本音ですね(笑)

マイブレイクレッドスムージーをただ飲むだけでは痩せない!?

定番のダイエット法として定着しつつある『置き換えダイエット』。

くみっきーさんプロデュースのマイブレイクレッドスムージーも“置き換えでマイナス5kg♪”と置き換え食としてオススメされていますよね(^_-)-☆

ただしこの手の商品は、置き換えてこそなんぼ、ということを忘れてはいけません×

普通の食事をとりつつ、マイブレイクレッドスムージーを飲んでいては痩せない。

これが現実です。

お通じが良くなり、お腹に溜まったものが出て体重が減る…ということはあり得ますが、いつもの食事+マイブレイクレッドスムージーをゴクゴク飲んで脂肪が減るかと言うと、それは間違い。

あくまでも『食事の代わりにスムージーを飲み、摂取カロリーを減らすことでダイエット効果が期待できる』というものですので、ダイエット目的で飲む方はその点に注意して飲み始めるようにしましょう◎

間食代わりに♪ケーキの代わりにスムージーで大幅カロリー減?

一度ついた脂肪を落とすのはなかなか難しいもの。
ちょっとやそっと頑張ったからといって、簡単には痩せないものですよね(-ω-`;)

特に甘いものが止められない人にとってダイエットは至難の業。

ご飯を食べた後や日中にふと甘いものが食べたくなり…その欲求を抑えるのは簡単なことではありません。

でも、ダイエット中は甘いものがご法度かというと、これはまた別の話。
カロリーや栄養に気を付けていれば、間食もNGではありません。

例えば、数年前に大ブームを巻き起こした『スムージー』。

最近ではモデルのくみっきーさんが手掛けたマイブレイクレッドスムージー
がSNSなどで話題になっていますが、こういったスムージーをおやつ代わりに利用するのもひとつの手段です◎

マイブレイクレッドスムージーは1食あたり20kcal未満と非常に低カロリーですし、このスムージーには乳酸菌やチアシードなど健康・美容に効果的な成分が含まれているので、おやつ感覚で栄養を補うこともできます。

ケーキやシュークリームに手が伸びることを考えれば摂取カロリーもグーンと抑えられ、何より「また食べちゃった…」と罪悪感がないのも嬉しいところ♪

いきなり昼食や夕食に置き換えるのはハードルが高く、よっぽどの覚悟がない限りオススメできませんが、おやつ代わりに置き換えるのであれば無理なく始められるのでは(^_-)-☆?

痩せない痩せないと思い詰めずに、痩せられるよう前向きに工夫していくことが大切!

ちょっとの努力でも積み重ねていけば見合った効果が得られますので、小さいことと思わずにコツコツ取り組んでいくようにしましょう。

マイブレイクレッドスムージーのオススメアレンジ法を伝授♪

マイブレイクレッドスムージーの作り方はいたって簡単♪

コップに粉末を入れて、水や牛乳、豆乳など、お好みの飲みもの70ccを加えてよ~く混ぜるだけでOKです(´艸`*)

ちなみに私がオススメなのは、炭酸水割り。
牛乳で割るのも◎ですが、やっぱり炭酸で割ると満足感が違う(-∀-?)

冒頭でも書いているように、このスムージーは70ccと他のスムージーに比べて量が少なめなので、お腹が膨れやすい炭酸水は頼りになる存在です(笑)

ちなみに…マイブレイクレッドスムージーは温かい飲み物に入れてもOKなので、ホットミルクに混ぜたりホットヨーグルトに入れて食べるのも◎。

他にも寒天ゼリーやプリン、ケーキなど、マイブレイクレッドスムージーを使ったオリジナルレシピを紹介している人がたくさんいるので、興味がある方はブログやインスタグラムなどでレシピを探してみてくださいね♪

食事制限中の“甘やかし日”がダイエット失敗の理由かも?

食事制限ダイエットを実践している人が陥りやすい『ドカ食い』。

確かにカロリーや食べる量を制限していると「今日くらいはいっか?」と自分を甘やかす日を作りたくなりますよね(笑)

これが週に1食程度ならさほど問題ありませんが、これを継続してしまうとそれまでの努力は水の泡。

自分を甘やかした後の食事はいつもより控えめにしたり、しっかり体を動かしてリセットするくらいの気持ちで取り組まなければ、あっという間に元通りになってしまいます。

むしろ元通りで済めばまだ良い方。

最悪“リバウンド”という悔やんでも悔やみきれない状況に陥るリスクもあるので、甘やかし日自体を作らないのが賢明です。

というよりも、甘やかす日を作らなければしんどいような食事制限はNG。

極端にストレスがかかれば、その反動で食べたくなるのは当然のことです。

ダイエットは急激に不可をかけるのではなく、あくまでもストレスがかからない程度に“継続していく”ことが大切!

「今日から野菜しか食べない!」「朝は飲み物だけ!」といった極端な食事制限は避け、心身ともに負担の少ない方法でダイエットをするようにしましょう◎

どこで買える?マイブレイクレッドスムージーを売ってる店まとめ

「マイブレイクレッドスムージーを売ってる場所が知りたい!!」

ここではそんな方のために、くみっきープロデュースのレッドスムージーを売ってる場所についてまとめていきましょう♪

さてまずは『実店舗で売られているのか?』という点ですが、残念ながらマイブレイクレッドスムージーは通販限定となっており、ドラッグストアやバラエティーショップで購入することは出来ません。

ただし楽天やAmazon、yahoo!ショッピングでは取扱いがあり、Amazonでは定価の半額以下(¥3,069-)で購入することが出来ます。

しかしここで一つ注意すべきなのが、公式サイトで買った場合に利用できる『返金保証』が楽天などで買った場合はついてこない、というポイント。

そう、マイブレイクレッドスムージーをオンラインショップで購入すると、満足できなかった場合、商品到着後7日以内に連絡をすることで返金してもらうことが可能なのですが、これはあくまでもオンラインショップで買った人だけが対象となるため、他サイトで買うと適用されないのです。

とは言え返金といっても、返送料は購入者もち(宅急便のみ)で、返金時の振込手数料なども引かれてしまうので、¥1,058円のうちいくら返ってくるのかは疑問ですが(´∀`;)

ただ現品を¥1,058円で買えるのはかなり大きいので、最初の1回目はオンラインショップで購入するのが賢いかな、という気がします◎

しかし¥1,058円のキャンペーンに申し込むと、自動的に定期コースに申し込むことになり、解約する場合は『次回お届け日の25日前(*)』とかなり厳しい条件になっているのでその点もよくよく確認した上で申し込むことをオススメします。
(*)お届け周期によって解約の期日が異なります。
解約条件以外にも注意点がいくつかあるので、キャンペーンの利用を考えている方は条件を熟読してからご注文を!