ノンエー(NonA)は効果なし?あり?どのくらい使えば良い?

ノンエー(NonA)はニキビ専用の洗顔石鹸です。
無添加で刺激が少ないので、ニキビができているデリケートなお肌でも使いやすい!
使い続けることで、ニキビが気にならなくなると評判です。

ノンエーはどのくらい使えば効果があるの?

ノンエー(NonA)はどのくらい使い続ければ、効果を感じられるのでしょうか。
口コミを見てみると、実感できる期間は人によるようです。

2週間でニキビが減ったという人もいますし、1ヵ月使ったけれど効果なしという人もいました。
どのくらい使えば良いのかというのは、人による…となってしまうようです。
ニキビの症状や、肌質なんかによって、違ってきてしまうんですね。

ただノンエー(NonA)の口コミを見ると、効果なしとしている人は使用期間が短い方が多いようでした。
効果なしと思っても、使い続けることで実感できるようになるケースもあるようです。
すぐにあきらめてしまわず、使い続けるのがおすすめとなるようです。

ノンエー(NonA)のどのくらい使えば良いかの目安は、1個使いきるくらいは続けるのが良いとされています。
1つどのくらい持つかですが、1ヵ月~2か月くらいのようですね。
1か月以上使えば、何かしらの効果を感じられるでしょう。
効果なしと感じても、続けてみてくださいね。

口コミで検証!ノンエーとどろあわわどちらを選ぶ?

泡立ちの良い洗顔料として、よく比較されるのがノンエー(NonA)とどろあわわです。

ノンエー(NonA)とどろあわわは、どちらを選べば良いのでしょうか。
迷っている方のために、口コミで検証してみました。

・ニキビができているか
ノンエー(NonA)には、炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。
ニキビをしずめる効果がありますので、ニキビができているならどろあわわよりもノンエー(NonA)の方が効果が高そうです。
やはりニキビ専用の洗顔石鹸の方が、ニキビ肌にはおすすめとなるでしょう。

・乾燥が気になるか
口コミによるとノンエー(NonA)よりもどろあわわの方が、洗い上がりがしっとりするようです。
乾燥がヒドイ人はノンエー(NonA)だとさっぱりしすぎるという口コミもありますので、お肌の潤いが足りない方はどろあわわがおすすめとなるでしょう。

・年齢肌が気になるか
ノンエー(NonA)は10代~20代と、比較的若い世代に人気が高いようです。
40代以降になるとノンエー(NonA)はつっぱるので、どろあわわの方が使いやすいという口コミがあります。
年齢肌が気になる世代は、どろあわわの方が合うのかもしれません。

ノンエーで美肌目指す男性が急増中

男性は女性よりも皮脂が多く、ニキビができやすいです。
思春期だけでなく、30代以降もニキビに悩む男性もいます。

ニキビ専用の薬用洗顔石けん、ノンエー(NonA)は男性にもおすすめです。
公式サイトなんかを見ると女性向けの商品のような感じがして、注文するのが恥ずかしい…と思ってしまう男性もいるようです。
しかし男性の注文も、多いのが現状。
男性が注文をしても、おかしいなんて思われませんので安心してください。

今は男性でも、お肌に気を使う時代です。
お肌がキレイな方が女性ウケも良いですから、ニキビが気になるならノンエー(NonA)を使ってみる価値はあるでしょう。
ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアなどの美容成分も配合されているので、美肌を目指しやすいですよ。

ノンエーのニキビを撃退する洗い方

ノンエー(NonA)の洗い方のコツは、しっかり泡立てることです。
泡立ちが良い洗顔石鹸なので、泡立てネットを使えば簡単にふわふわの泡を作ることができます。
この泡で顔を包み込むように、優しく洗いましょう。
ごしごしと力を入れての洗い方は、肌に刺激を与えてしまうので絶対にやめてください。

すすぎはぬるま湯で、しっかり泡を洗い流しましょう。
ニキビができにくくなるノンエー(NonA)ですが、泡が肌に残ったままだとニキビの原因となってしまいます。
生え際やあごなど、洗い残しがないように注意をしてください。
しっかりとすすぐことが、正しい洗い方でもあります。

ノンエー(NonA)で洗顔をしたら、化粧水やクリームなどでしっかり保湿をしてくださいね。

ノンエーは朝洗顔に使わない方が良い?

ニキビがある肌は、朝の洗顔は洗顔料を使わない方が良いという情報もあります。
夜しっかり洗顔をしていれば朝はそれほど汚れていませんし、洗顔料が刺激となってしまうからというのが理由のようです。
朝はぬるま湯や水で洗顔をするだけで、十分だというんですね。

ノンエー(NonA)は、夜だけでなく朝も使っても大丈夫です。
ノンエー(NonA)は刺激が少ない成分でできているので、朝の洗顔に使っても刺激が強すぎることはありません。
朝と夜、2回使ってください。

ただ洗いすぎは厳禁です。
洗顔をするのは朝と夜、1日2回にしておきましょう。
汚れや皮脂を取りたいからと何度も洗顔してしまうと、肌が乾燥しやすくなりニキビもできやすくなってしまいます。

口コミ評判が高いノンエーを使ってみた感想

ノンエー(NonA)はニキビに特化した薬用洗顔石鹸。
口コミ評判も良いようなので、私も使ってみました。

もともとニキビはできやすいのですが、生理前になると特に増えてしまいます。
ニキビ用化粧品などを使ってみましたが、それほど良くなりませんでした。
しかしノンエー(NonA)を使ったら、だんだんニキビができにくくなったんです。
1個使い終える頃には、だいぶニキビが減りました。
さすが口コミ評判が良いアイテムだと思いました。

3か月くらい使い続けていたら、くすみが取れたのか肌が明るくなる効果もありました。
ファンデーションの色を一つ明るくしても良いくらいになり、とても嬉しいです。
顔色が良くなったと言われることも多くなり、口コミ評判の良いノンエー(NonA)を使って良かったです。

ニキビの原因は洗顔料にあった?!

洗顔がニキビの原因であることがあります。

ニキビがあると汚れを取りたい、テカリを取りたいと、洗浄力の高い洗顔料を使いがちです。
しかし洗浄力が強すぎると、肌の必要な皮脂や潤いを取り除いてしまいます。
乾燥すると肌は潤いを保とうと皮脂を過剰に分泌させることになり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。
その結果ニキビができやすくなってしまうのです。

ニキビの原因となる洗顔を見直すと、肌が改善する可能性が高いです。
ニキビのケアをしたいなら、洗浄力が強すぎる洗顔料を使うのはやめましょう。
汚れを取りながら、潤いは残す洗顔料を使うのがおすすめです。

おすすめはニキビ専用の洗顔石鹸。
人気が高いノンエー(NonA)などを、試してみてください。

ノンエーはお肌に優しく使いやすい

ノンエー(NonA)はニキビ肌に特化した、薬用の洗顔石けんです。
ニキビができている肌にも使え、ニキビの予防もできます。
ニキビに悩む方には、おすすめです。

ノンエー(NonA)の良いところは、肌にやさしいということでしょう。
着色料、香料、エタノール、鉱物油は使われていない無添加です。
また有効成分となるグリチルリチン酸ジカリウムは、甘草に含まれる植物由来成分です。
ダイズエキス、クワエキスなども植物成分となり、肌への刺激が少なく敏感肌でも使いやすいです。

そしてノンエー(NonA)にはローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアなどの美容成分が配合されています。
ニキビを抑えるだけでなく、美肌効果が期待できやすいのもポイントが高いです。