内脂サポートの「飲むタイミング」は!?いつ飲むのが効果的?

せっかくサプリメントを摂るなら、一番効果的なタイミングで摂取したいもの!

これは内脂サポートに限らず、どのようなサプリでも共通して言えることですよね(^_-)-☆

いつ飲むのが効果的?内脂サポートのベストなタイミングはココ!

サプリメントは薬と違って飲むタイミングの指定がないので、いつ飲んでも効果に違いはないと思ってしまいがちですが、実はそれは大きな間違い。

確かに効果に違いが出ないものも中にはありますが、やはり“最適な飲むタイミング”というのは存在するのです。

でもそれならなぜ飲むタイミングを書いてくれないのか(-ω-`;)

一見すご~く不親切なようにも思えますが、これは薬とサプリメントを差別化するために『サプリメントは飲むタイミングを指定してはいけない』と法律で決められているからなんですね。

そう、つまりメーカー側は書きたくても書けないというワケ◎

そのため飲む側がきちんとベストタイミングを探っていく必要があるのです。

さて、では内脂サポートを飲むベストタイミングはいつなのか?

その答えはズバリ…『朝食前』です。

ヨーグルトや乳酸菌飲料などは胃酸の影響を受けにくい食後の摂取がオススメですが、耐酸性のカプセルが採用されている内脂サポートは、胃を素早く通過できる空腹時の摂取が◎。

またファンケルさんに問い合わせたところ『朝4粒まとめて摂取する』との飲み方をオススメされたので、この2つを総合して、朝食前に飲むのがベスト!というのが私のたどり着いた答えです。

ちなみに…飲み方と同じくらい(それ以上?)に大事なのが、毎日欠かさず飲み続けることです。

飲んだり飲まなかったり…といった飲み方では、十分な効果が得られない場合がありますので、毎日きちんと飲むよう心がけましょう!

本当に効果アリ?!ファンケル 内脂サポートの口コミまとめ◎

「内脂サポートは本当にダイエット効果があるのか?!」
これは買おうか迷っている方にとって気になるトコロですよね(ノ∀`)

ということで、ファンケルの公式サイトに投稿されている口コミをチェックしてみました◎

すると…

★まだ飲み始めて1週間ですが、食べ過ぎたときでも、いつも以上に体重が増えないなど少し実感があるような気がします。

★飲みはじめて1週間です。
少しずつお通じが良くなっています。

★食事制限と筋トレも併用しているからなのかは不明ですが、飲み始めて1週間くらい経ってから体重が徐々に減り始めました!

★頑固な便秘でまったく腸が動かない感じでしたが、間違いなく腸が動くようになった気がします。
お腹がぽっこりと出ることもなくなりました。

★飲み始めて数週間が経ちました。
まだ明らかな実感はありませんが、体が少し軽くなった気はしています。

★飲み始めて2ヵ月になりますが、体重が減るどころか増えてきて慌てています。
電話でファンケルさんに聞いてみたところ長い目で見てください、と言われたので、もうちょっと続けてみようと思います。

…とこのように口コミを見てみると、ダイエット効果があったという人もいれば、逆に増えてしまった、という人もいる様子。

言うまでもなく、内脂サポートは『痩せ薬』ではなく『腸内環境を整えて体重・体脂肪にアプローチしていくサプリメント』ですので、飲んですぐにダイエット効果が得られると思っている方は買わない方が良いかもしれません。

ただし長期的にお通じの悩みや健康診断の数値を改善していきたい、と考えている方にはオススメです◎

内脂サポートは、お試しキャンペーン中の今なら送料込みの¥1,500円。
健康的にスリム化を目指す方は、この機会に取り寄せてみてはいかがでしょうか♪
*もっとたくさんの口コミが見たい方はファンケルの公式サイトへGO!

内脂サポートに含まれているビフィズス菌の効果がスゴイ!

2017年6月に発売が開始されたファンケルの機能性表示食品『内脂サポート』。

内脂サポートは読んで字の通り、腸内環境を整えることで“体重・体脂肪を減らす”ことを目的とした健康食品です◎

腸内環境を良好にすることが、なぜメタボ改善に役立つのか。

それはビフィズス菌自体に脂肪の蓄積を抑える効果があるためです。

これはなかなか面白い発想。

ビフィズス菌なら毎日摂取しても安全ですし、便秘の改善も期待できて一石二鳥ですよね♪

ちなみに内脂サポートに含まれている成分を解析したところ、このサプリメントのメインとなっているのは『ビフィズス菌BB536』と『ビフィズス菌B-3』という成分だということが判明◎

この2種類のビフィズス菌にはこのような作用があります↓↓

<解析!ビフィズス菌BB536>
★腸内のビフィズス菌の割合を増やし、排便回数を増やす。
★大腸がんのリスク因子となる可能性のある毒素産生型フラジリス菌(ETBF菌)を減少させる。
★インフルエンザや大腸菌O157の発症・感染を予防する。
★花粉症の自覚症状を緩和させる。
★骨の強度が高くなる。
★血中コレステロールのを低下させる。

<解析!ビフィズス菌B-3>
★脂肪の蓄積を抑え、体重や体脂肪を減少させる。
★善玉コレステロールを増やし、動脈硬化を予防する作用も期待されている。
★内臓脂肪や皮下脂肪にも効果があると考えられている。

実際に、便秘気味の女性がビフィズス菌BB536を配合したヨーグルトを、1日100g(2週間)摂取したところ、普通のヨーグルトと比べてビフィズス菌の占有率が10%高かったことが解っています。

また、高脂肪食で太らせたマウスに、ビフィズス菌B-3を1日1億摂取させたところ、摂取していないマウスに比べて体重や体脂肪の増加が抑制されていたことも実験によって明らかにされています。

ビフィズス菌というと、お腹の調子を良くする、便秘解消に役立つ、といった作用が真っ先に浮かびますが、他にも発がんの抑制や感染症、動脈硬化の予防など重大な病気を防ぐ作用がある!ということが分かっていただけたのでは(^_-)-☆?

腸内環境を整え、脂肪の蓄積を防ぎ、重病リスクを減らしてくれるビフィズス菌。

“長生きするために摂るべき成分”と騒がれているのも、作用を見れば納得ですね◎

【知らないと損◎】ビフィズス菌で体重が減るってホント?

「ビフィズス菌には体重を減らす効果がある?!」
これがもし本当なら素晴らしいことですよね(´艸`*)

確かに“ダイエットにはビフィズス菌!”なんていう情報もないワケではないし…あり得ない話ではないのかも?

ということで、ビフィズス菌のダイエット効果について調べてみました。

【ビフィズス菌で体重減は期待できるのか】
結論からいうと『体重を減らす効果が期待できるビフィズス菌もある◎』というのが一番正しい書き方になるような気がします。

そもそもビフィズス菌にはたくさんの種類があり、種類によってその働き方が異なります。

現在流通している食品には、動物性のビフィズス菌が使われているものもあれば、ヒト由来のビフィズス菌が使用されている製品もあります。

動物性のビフィズス菌種はヒトの腸内に棲みかないと考えられているので、やはり私たち人間はヒト由来のビフィズス菌を摂るのがベスト◎

そして本題の体重減が期待できるビフィズス菌ですが…これは『ビフィズス菌B-3』という成分が該当します。

ビフィズス菌B-3は2002年に発見された割と新しい菌なのですが、この成分には脂肪の蓄積をブロックする“酢酸”を腸内で作り出す作用に加え、腸管バリア機能を保護する働きがあると考えられています。
*高脂肪食を食べると、腸管バリアが壊されてしまい、炎症性物質が体内を循環して肥満が引き起こされる。

ちなみに、高脂肪食で太らせたマウスに毎日ビフィズス菌B-3を与え、摂取していないマウスと皮下脂肪・内臓脂肪の違いを比較する試験では、B-3を摂取したマウスに皮下脂肪・内臓脂肪の減少が見られた、という結果も。

このような理由から、ビフィズス菌B-3に体重を減らす効果があると言われているのです。

ビフィズス菌なら副作用の心配がないというメリットもありますし、何よりお通じが良くなるという絶大なメリットがありますよね(´艸`*)

このビフィズス菌B-3はサプリメントに使用されていることが多いのですが、サプリメントなら胃酸などで死滅しないよう工夫されているものが多いですし、手軽に摂れるしでこちらもメリットだらけ◎

健康的に体重・体脂肪を減らしていけたら…と考えている方は、ビフィズス菌を摂り始めるのも一つの手段と言えるのかもしれません♪

無期限返品保証付き?内脂サポートを試すなら今がチャンス!

ファンケルのオンラインショップでは、内脂サポートを半額以下で買えるお得なキャンペーンを実施しています。

内脂サポートは通常価格¥3,888円!
それがキャンペーン中の今ならなんと…送料無料の¥1,500円にプライスダウン(´艸`*)♪

もちろん中身は同量の約30日分で、現品と何ら変わりません◎

そしてファンケルのスゴイところは、オトクな上に『返品保証が付いている』というポイント!

サプリメントとは言え、体に合わず副作用が出てしまう可能性もゼロではありませんし、場合によっては効果が感じられないこともあるかもしれません。

でもファンケルでは開封後でも返品OKの無期限保証が付いているので、万が一のことがあったときも安心♪

ちなみに…内脂サポートは『乳』『卵』『えび』『かに』といった4種類のアレルギー物質が含まれているので、これらの原料にアレルギーがある方は使用を控えるのが◎です。

公式サイトにも「食品アレルギーのある方は摂取しないでください」と書かれているので、該当される方は飲まないようご注意くださいね(*^_^*)

特別アレルギーがない方であれば副作用の心配はないかと思いますが、体調や体質によっては副作用が出てしまうこともあり得ますので、飲み始めは様子を見ながら続けていくようにしましょう!