オイリー肌の原因は〇〇にアリ?改善するためのスキンケア法

お肌がベタついたり、テカったりと何かと悩まされることが多いオイリー肌

メイクをしてもあっという間に崩れてしまう。
どのファンデーションを使っても時間が経つと毛穴が目立ってくる…。

このようなお悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

ですが…だからといって諦めるのは時期尚早!
オイリー肌はスキンケアや生活習慣で改善することが可能です◎

そこで今回は、オイリー肌さんが実践すべき対策法を分かりやす~くご紹介♪

脂性肌になる原因についても書いていきますので、是非参考にしてくださいね(^_-)-☆

オイリー肌の原因はまさかの乾燥にアリ?!

そもそもオイリー肌とは何なのか。

これは分かりやすく言うと「何らかの原因で皮脂の分泌が過剰になっている肌」のことを言います。

体質的に皮脂が多いなどいわゆる遺伝的な要素も影響することはありますが、大半の人は間違ったスキンケアや生活習慣によってオイリー肌になっていると考えられています。

ではどのようなことをすると皮脂が過剰に分泌されてしまうのか…。

その一番の要因とされているのが、ズバリ『皮脂の取り過ぎ』です。

皮脂がたっぷり出ていると、その皮脂を取る事が第一だと考えてしまいがちですが、これはまったくの逆効果×

皮脂を取り過ぎると、除去された皮脂を補おうと分泌が盛んになり、さらにたくさんの皮脂を作り出してしまうのです。

オイリー肌さんの中には、皮脂を取るために1日に何回も洗顔をされている方も少なくないかと思いますが…、この行為こそが脂性肌を招く原因になってしまいますので、洗顔は朝と夜の1日2回までに抑え、洗顔後はしっかりと保湿をするようにしましょう◎

そもそも皮脂って何のために分泌されるの?

何かと厄介者扱いをされがちな『皮脂』
オイリー肌さんにとって皮脂はまさに天敵とも呼べるものですよね(´∀`;)

ですが、皮脂そのものは決して悪いものではなく、むしろ美肌を保つ上で欠かせないものです。

皮脂は、汗と混ざって皮膚の表面を覆う皮脂膜を作り出し、水分が蒸発することを防いだり、外的刺激から肌を守る役割を果たしています。

さらに肌を弱酸性に保ち、雑菌が繁殖しにくい肌環境を作ってくれているのもこの皮脂。

このような役割を担っているからこそ、皮脂を取り過ぎると、お肌を守るために過剰に皮脂が分泌されてしまう…というワケなんですね( ノД`)

ですが、いくら必要な皮脂を言えど、やはり過剰に分泌されていて良い事はありません。

皮脂が多いとメイクの仕上がりやもちに影響するだけでなく、毛穴の黒ずみが目立ちやすくなったり、ニキビが出来やすくなったりと肌トラブルも起こりやすくなってしまいます。

ということで、次回は過剰な皮脂分泌を改善するためのスキンケア法をご紹介◎

オイリー肌さんが注意すべき点についてもまとめていきますので、オイリー肌にお悩みの方はじっくりチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

~オイリー肌を改善するためのスキンケア法まとめ~

基本的にオイリー肌の改善法は乾燥肌の改善法と同じです。

あくまでもやさしく負担をかけずにスキンケアを行い、保湿もしっかりとする。

オイリー肌は保湿をすると良くないと思われがちですが、保湿ケアをきちんとしないと過剰な皮脂分泌を招いてしまうため、きちんと潤いを与えてあげることが大切です◎

ただし、油分たっぷりの乳液やクリームはオイリー肌さんに不向き。
アルコールの入ったものも水分が失われてしまうため、避けたほうが無難です。

また、スクラブ入りの洗顔料やメンソール入りの洗顔料も避けるのが賢明。

スクラブやメンソール配合の洗顔料は、スッキリさっぱり爽快感が強いため選びたくなるところですが、この手のアイテムはお肌を傷つけたり強い刺激を与えてしまうため良くありません。

脂性肌に傷をつけると、ニキビや嚢胞(のうほう)の原因にもなってしまいますので、とにかく“お肌にやさしいスキンケア”を意識してお手入れをするようにしましょう◎

ちなみに…ニキビが出来やすいオイリー肌さんは、ノンコメドジェニック化粧品を使用するのも一つの手段です。

ノンコメドジェニック化粧品とは、ニキビの原因菌であるアクネ菌の養分になりにくい成分を配合した製品の事。

必ずしもニキビが出来ない、というワケではありませんが、ニキビの予防には一定の効果が期待できますので、気になる方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか♪

ストレスもオイリー肌になる要因の一つ!

オイリー肌を改善する上で不可欠なのが『ストレスケア』です。

もちろんスキンケアを工夫していくことも大切ですが、それと同じくらい重要なのがこのストレス対策。

というのも、ストレスと皮脂は思っている以上に関わりが深く、ストレスケアがオイリー肌の最重要課題といっても過言ではありません。

それでは早速ストレスと皮脂の関係性について見ていきましょう◎

【ストレスが増えると皮脂の分泌量も増える!】

よく「ストレスは体によくない」と言いますが、これはお肌に関しても言えること。

まずストレスを感じるとアドレナリンとノルアドレナリンが分泌され、これによって血流が増加し、皮脂の分泌が促されます。

そしてストレスに対抗するためのホルモン「コルチゾール」が皮膚に働きかけ、これも皮脂の分泌を促進!

さらに副腎から男性ホルモン「アンドロゲン」が分泌され、このホルモンも皮脂の分泌を促進させてしまうのです。

つまり人間の体は、ストレスが重なるとあちこちから皮脂の分泌を増やす指令が出てしまい、結果『ストレス=オイリー肌を招いてしまう』というワケ!

また、睡眠不足も皮脂量を増加させる要因の一つです。

深い眠りに入っているノンレム睡眠時に分泌される成長ホルモンには、ストレスを回復させる働きがあるのですが、睡眠不足が続くとストレスがきちんと回復できず、男性ホルモンの分泌が増えることで皮脂分泌量が増加してしまいます。

このご時世ストレスを受けない生活を送るのはほぼ不可能ですが、お肌のためにも上手に発散する方法を身につけておきたいところ◎

体を動かすも良し、好きな漫画や映画を見るも良し。
自分にとって心安らぐ時間を意識して作ることをオススメします♪

皮脂分泌を盛んにするNG食品&皮脂を抑制する栄養素はコレ!

生活習慣と言えば…こちらも注意したい『食生活』

肌は食べたもので作られる。
これを覚えておかなければなりません◎

ではオイリー肌さんはどのような点に気を付ければ良いのか。

まず注意すべきなのは『皮脂の過剰分泌を誘発する食べ物の摂りすぎ』です。

例えば、動物性脂肪(*)の多い食品や砂糖、果糖を多く含む食品、アルコール、などがこれにあたります。

具体的な食べ物はと言うと、バターや生クリーム、チーズ、脂身の多い肉類など…残念なことに美味しいものだらけ( ノД`)

クリームたっぷりのケーキやパンケーキもバッチリこれに当てはまってしまいますね。

また、『過剰な皮脂分泌を抑え、皮脂を適性にコントロールする栄養素』が不足していてもNGです。

ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCには過剰な皮脂分泌を抑制する作用があるため、オイリー肌さんはしっかりと摂っておきたいところ◎

『ビタミンB2』は豚肉や納豆、アーモンド、牛乳など、『ビタミンB6』はサンマやマグロ、カツオ、大豆製品、卵など、そして『ビタミンC』は赤ピーマンや黄ピーマン、ブロッコリー、イチゴ、柿などに多く含まれていますので、これらの食材を積極的に摂るよう心がけましょう。

スナック菓子やファストフードを頻繁に食べている方も要注意!
アルコールの摂り過ぎもオイリー肌に傾く原因になってしまうので、お酒もほどほどにしておくようにしましょう。

<インナーケア関連記事>

ニキビ予防は「スキンケア」だけじゃない?インナーケアの重要性

オイリー肌さんにオススメのファンデーションは?

肌質によって適したファンデーションは違うもの。

オイリー肌さんは、パウダーファンデーションやミネラルファンデーションといったパウダー系のものがオススメです。

パウダー系のファンデーションは、パウダーが余分な油分を吸収してくれるため、テカりなどが起こりにくくオイリー肌さんに最適◎

逆に油分の多いリキッドタイプのものやクリームタイプのファンデーションは、皮脂と混ざって落ちやすくなるので避けた方が良いでしょう。

ただし、最近では皮脂コントロール効果のあるリキッドファンデーションも少なからず出てきていますので、リキッドタイプがお好きな方は試してみると良いかもしれませんね(^_-)-☆

<ファンデーション関連記事>

ファンデーション選びにお悩みの方必見!おすすめの肌質と特徴