オルビス プチシェイクは“返品”できるの?※購入前に必見

必要な栄養を摂れるのに、カロリーはカットできる。
しかもおいしい。
それがオルビス プチシェイクです。

オルビスプチシェイクは返品できる通販サイトで買うべし

オルビス プチシェイクは、公式通販サイトで購入するのがおすすめです。

〇〇日以内なら返品できる!?

発送日から30日以内なら、返品や交換ができるからです。
開封済でも返品OK、さらに返品時の送料も、オルビスが負担してくれます。

返品補償は他のメーカーも行ってはいますが、返品時の送料や手数料を引いた金額しか返金されないことがほとんどです。
オルビスって太っ腹だなって思います。
利用する側にとっては、ありがたい制度です。

おいしいから続けやすいと評判のオルビス プチシェイクですが、味がどうしても受け付けない、アレルギーを起こしてしまった…なんてことがあるかもしれません。
返品ができれば、もし飲み続けられなくても損をすることはないんですよね。
返品はオンラインや電話で、カンタンに手続きができますよ。

オルビス プチシェイクは、公式通販サイト以外でも販売されています。
しかし返品ができるのは、公式通販サイトで購入をしたオルビス プチシェイクだけです。
初めての人は今すぐ使えるポイントももらえますし、公式通販サイトが一番お得にオルビス プチシェイクを購入できるでしょう。

私の口コミ♪評判が良いオルビスプチシェイク試してみました

オルビス プチシェイクは、おいしいという口コミ評判が多いのではじめてみました。
選んだのは飲んだのはストロベリー味。
牛乳に混ぜるとデザートみたいで、ほんとにおいしくてびっくりしました。
さすが口コミ評判が良いだけありますね。
これでビタミン類、鉄分、食物繊維などの栄養も摂れるのもスゴイです。
ほかの味も評判が良いみたいなので、試してみるつもりです。
ただ、おいしすぎてたくさん食べたくなるのが難点かも…?

オルビス プチシェイクは置き換えするとダイエット効果が高いと口コミにありましたが、私はおやつ代わりにしています。
オルビス プチシェイクだけだと、お腹がすいてしまうので。
ヨーグルトに混ぜるとちょっとお腹持ちが良い感じはありますが、1袋だけだと物足りなさがあるんですよね。
私は食事量を減らしつつ、オルビス プチシェイクを間食代わりにしています。
これだけでも3ヶ月で2キロくらい落ちました。
今までおやつはケーキとかプリンとか、高カロリーのものを食べてました。
オルビス プチシェイクをおやつ代わりにするだけでも、カロリーカットはできているみたいです。

オルビス プチシェイクはコスパが良いとの口コミ評判もたくさんありますが、私も同意見です。
1食200円くらいでおいしいし、これなら続けられそうです。

オルビスプチシェイクは楽天やAmazonで買うと損?

オルビス プチシェイクは楽天やAmazonでも購入ができます。
Amazonでは売れ筋ランキング上位になっていますし、人気商品といえるでしょう。

ただ楽天やAmazonでオルビス プチシェイクを購入するメリットはあまりありません。
特別価格が安いわけでもないんですよね。

楽天やAmazonよりも、お得なのが公式通販サイトのオルビス プチシェイク3箱セット。
1箱ずつ購入するより、価格が安くなっているんです。
3つの味が楽しめるし、今から始めたいという人におすすめです。

オルビス プチシェイク3箱セットは、初回限定のキャンペーン商品。
数量限定で一定数に達すると、販売が終了してしまいます。
お得に購入できるうちに、ゲットしておきましょう。

メルカリやラクマのオルビスプチシェイクはおすすめしない

人気のオルビス プチシェイクは、メルカリやラクマなどのフリマサイトでも取引されています。

しかしメルカリやラクマなどは、個人取引となります。
必ずしも未開封とは限らず、開封済みや外箱なしで出品されているオルビス プチシェイクの多くあります。

オルビス プチシェイクは食品です。
誰の手に渡ったものかわからないものを、口にするのは怖いものがありますよね。
それほど価格が安く出品されているわけでもないし(1箱1,400円くらいでした)、メルカリやラクマでの購入はおすすめしません。

安心して購入できるのは、やっぱりメーカー直販の公式通販サイトでしょう。
今なら初回限定の3箱セットがありますし、公式通販サイトでの購入をおすすめします。

オルビスプチシェイクが続けやすい理由

オルビス プチシェイクは、続けやすいと評判です。
理由はまず、味がフルーティーでおいしいということ。
牛乳に混ぜるとフルーチェみたいになり、甘みがありとてもおいしいという口コミが多いです。
味が良くないと食べたくない…となってしまいますからね。

そして味の種類が多いということです。
オルビス プチシェイクはストロベリー、マスカット・アロエ、ピーチ、ベリー、パイン・マンゴー、グレープフルーツ・レモンなどがあります。
いろいろな種類の味を楽しめるので、毎日でも飽きにくいんですよね。
季節限定の味が登場するのも楽しみという声もあります。

ダイエット食品はおいしくないという概念を覆すのが、オルビス プチシェイクともいえそうです。

空腹が我慢できないならオルビスプチシェイクをおやつにしよう

ダイエットに大敵なのが間食です。
カロリーを減らすため食事量を減らすと、満腹感がなくすぐにお腹がすいてしまいがちです。
空腹に耐えかねて間食をしてしまい、ダイエットに挫折…なんてことになってしまうんですよね。

空腹を我慢するのは大きなストレスになります。
オルビス プチシェイクをおやつ代わりにしてみましょう。
牛乳などに混ぜても、オルビス プチシェイクは1食150キロカロリーくらいしかありません。
おやつを食べるより、断然摂取カロリーを抑えることができます。

オルビス プチシェイクだけで満腹感を得ることは難しいかもしれません。
しかし甘いフルーツ味なので、ダイエット中でも甘いものを食べられる満足感も得られるのでおすすめです。

好きな飲み方でOK!オルビスプチシェイク

オルビス プチシェイクは1袋でビタミン類、鉄分、食物繊維を、1日の必要量の3分の1も摂ることができます。
栄養不足にならないから、健康的でキレイにダイエットできそうです。

オルビス プチシェイクは100mlの牛乳に混ぜるのが、基本の飲み方です。
しかし好みによって、飲み方をアレンジしてもOKです。
イソフラボンを多く含む豆乳や、乳酸菌が摂れるヨーグルトに混ぜてもおいしいです。
ヨーグルトに混ぜると食べ応えがあり、お腹持ちが良くなるようですよ。

また混ぜる量も、増やしたり減らしたりできます。
牛乳の量はプルプル感が強めが好きななら増やす、さらっと飲みたいなら増やすのがおすすめです。
いろいろ試して、自分の好きな飲み方を見つけてくださいね。

オルビスプチシェイクで無理せず置き換えダイエットをする方法

オルビス プチシェイクは、牛乳などと混ぜてもだいたい150キロカロリーくらいです。
1食分を置き換えるだけでお、大幅に摂取カロリーをダウンさせることができます。
1日3食のうちどれに置き換えてもかまいませんが、夕食に置き換えるとダイエット効果は出やすいようです。

ただ無理をするのは禁物。
お腹がすきすぎて我慢できない…というなら、いきなりオルビス プチシェイクだけを食事とする必要はありません。

最初は「いつもより食事の量を減らす+オルビス プチシェイク」で、始めてみましょう。
そしてだんだん食事の量を減らし、最終的にオルビス プチシェイクだけに置き換えをするようにしてください。
じょじょに体を慣らしていくことで、無理のないダイエットができます。