パンセドブーケはドラッグストアで買える?売ってる店舗は?

自分用に購入するのもオススメのパンセドブーケですが、こちらのボディシャンプーは、友人や家族へのプレゼントとして活用するのオススメです◎

というのも、パンセドブーケはボトルのデザインもボックスも超オシャレで贈り物に最適な一品なんです(´艸`*)

大切な人にパンセドブーケを贈ろう♪

やっぱりPOLA(ポーラ)って隙がない。
細部にまで“高品質”にこだわっていて、どこに出しても恥ずかしくない、とてもラグジュアリーなパッケージとなっています。

また、1本¥1,944円とお値段的にもプレゼントとして使いやすくて嬉しい。

もちろん2本セット(専用BOX入り)を選ぶこともできますし、本体とリフィルのセットをチョイスすることも可能です。

そしてこのリフィルのデザインがまたオシャレなのよね~?

ボディシャンプーのリフィルとは思えない、まるでアートのような高級感あるパッケージ。

最近では、ロフトやドンキホーテなどでもお高めのボディシャンプーが販売されるようになりましたが、やっぱりポーラの製品はロフトやドンキホーテにあるものとは格が違うものです。

プレゼントはその人のセンスがハッキリと映し出されるもの。

大切な人への贈り物で悩んでいる方は、パンセドブーケのボディシャンプーを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか♪

※言わずもがなですが…ロフトやドンキホーテでのパンセドブーケの販売はありません×

どこで買えるの?パンセドブーケを購入できるお店はココ!

ここではパンセドブーケの販売店についてまとめていきたいと思います。

まず、実店舗での販売状況についてですが、パンセドブーケのボディシャンプーは百貨店のポーラカウンターと全国のポーラザビューティー含むポーラショップで販売されています。

前回も少し触れましたが、ロフトやドンキホーテでの取扱いはなく、もちろん薬局(ドラッグストア)でも販売されていません。

ボディシャンプーとは言え、ポーラの製品が薬局(ドラッグストア)で売られるようになったらちょっとビックリしちゃうかも(笑)

薬局(ドラッグストア)でボディシャンプーを買っていた私としては、身近なお店で買えるに越したことはないけれど、そうなってしまうと若干のイメージダウンは避けられないかもしれませんね。

それにしてもポーラの販売店って全国に約4200店舗もあるんだ(◎o◎)!
確かにどこに引っ越しても必ずある(転勤族なので引っ越しが多い)。

これだけ販売店があれば困ることはなさそうです。

ポーラショップに入りにくいという方は、百貨店のポーラカウンターに足を運ぶのがオススメ♪

次回は、販売店の通販取扱い状況と各ショップの価格比較をしていきたいと思います☆

パンセドブーケのWEB取扱いショップ&最安値情報まとめ☆

今回、取扱い状況&価格比較をするのは以下の4サイト。

①ポーラ公式オンラインストア
②楽天
③Amazon
④yahoo!ショッピング

まず①のポーラ公式オンラインストアでは間違いなく購入可能です。

本体の単品販売はもちろん、本体セットやリフィルセットも販売されていますし、それぞれの在庫もきちんと確保されているので、ほぼ100%欲しいタイミングで購入することが出来るでしょう。

が、しかし②~④に関しては、サイトによってバラつきがあるようで…

楽天 → 取扱いアリ
Amazon → 取扱いナシ
yahoo! → 取扱いナシ

現時点でパンセドブーケ ボディシャンプーの販売が確認できたのは楽天のみでした。

また、最安値ショップを確認すべく、ポーラのオンラインストアと楽天で価格比較をした結果…

【パンセドブーケ ボディシャンプーの価格】
ポーラ公式:¥1,944円/送料378円(購入金額の合計が5,400円以上で送料無料)
  楽天  :¥1,999円/送料600円

販売価格自体はほぼ同じ。

ですが、ポーラのオンラインストアと楽天の“送料”を価格比較すると、ポーラ公式の方が断然お安いので、結果的にパンセドブーケ ボディシャンプーを最安値でGETできるのは『ポーラのオンラインストア』ということになりそうですね♪

※こちらの価格比較及び最安値情報は2019年5月現在のものです。

【期間限定☆】ポーラオンラインストアが今だけ送料無料に!

最後におひとつ、パンセドブーケ ボディシャンプーの耳より情報をお伝えしたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

そう、ポーラの公式オンラインストアでは、2019年5月31日まで全品送料無料のキャンペーンを実施しており、パンセドブーケ ボディシャンプーも1点から送料無料でお届けしてもらうことができます◎

楽天で買うと600円もかかってしまう送料が無料に!!
これは何とも有難いサービスですよね(´艸`*)

また、もっとお得にパンセドブーケを購入したい場合は、スマホ決済サービスのキャンペーンを利用するのも一つの手段♪

タイミングによってはキャンペーンを行っていない時期もあるので、キャンペーン情報には注意深くアンテナを張っておく必要がありますが、上手くいけば実質20%OFFで購入できるチャンスもアリ!です。
(LINE PayやPayPayを利用できる百貨店が続々増加中?)

毎日使うボディシャンプーは少しでもオトクにGETしたいところ。

送料無料キャンペーンやスマホ決済のポイントバックを活用して賢く購入しましょう~?

※スマホ決済のキャンペーンについては、各自ご確認ください。
キャンペーンによってはドラッグストアやコンビニなど対象店舗が限定されている場合もあるので要注意!
事前に注意事項の確認をオススメします。

【新登場】ポーラのパンセドブーケで極上のバスタイムを?

香りにこだわるオトナ女子の皆さま!

ついに2019年5月10日、POLA(ポーラ)から“とびっきりの香り”を楽しめるパンセドブーケ ボディシャンプーが発売されましたよ~ヾ(*´∀`*)ノ

すでにご存知の方も少なくないかと思いますが、POLA(ポーラ)はボディケアの品質も一級品?

私が初めてPOLA(ポーラ)のボディシャンプーに出会ったのは、某ホテルに宿泊した際、アメニティでの使用だったのですが、あまりの香りとしっとり感の良さに、帰宅するなりネットで探して購入してしまいました。

もちろん、ドラッグストアなどで売られている製品に比べると、お値段はお高め。

ですが、それでもデイリー使いしたくなるくらいの素晴らしい使用感で、以来POLA(ポーラ)のボディシャンプーには絶大な信頼を寄せています。

そして、今回ご紹介するパンセドブーケも「さすがはPOLA(ポーラ)?」と唸ってしまう、超オススメの一品◎

特にパンセドブーケは、毎日仕事や家事に追われて癒しを求めているオトナ女子の皆さまにピッタリのアイテムなので、バスタイムに変化を求めている方は是非チェックしてみてくださいね♪

パンセドブーケの香りラインナップをご紹介☆

パンセドブーケの香りは、『ブラン』と『ルージュ』の2種類♪

まず気になるのは、やはり「どんな香りなの?」というところですよね。

ということで、それぞれの香りの特徴がコチラ↓↓

【パンセドブーケ ブラン】
ナルシスを基調に、清廉な花々とグリーンが醸し出すパウダーフローラルの香りのボディシャンプー。

【パンセドブーケ ルージュ】
ローズを基調に、甘くみずみずしい花々が醸し出すスイートフローラルの香りのボディシャンプー。

ハイ。
分かる人には分かるかもしれないけれど、分からない人にはサッパリかもしれないですね(笑)

私も説明を見ただけではサッパリでした(ΦωΦ)

なので、実際に両方の香りを確認した感想をお伝えしたいと思います。

まずブランは、甘さの中にも爽やかさがあって、一言で言うと『清潔感のある香り』です。

私はこの香りを嗅いで、瞬間的にハワイを思い出しました。

ハワイのコスメってこの手の香りが多い気がする。
ゴメンナサイ、まったく参考にならないですね(◎∀◎;)

でも、女性らしさが全面に出た香りが苦手な方は、ブランの方が合っていると思います。

で、ルージュは『THE・大人のオンナ』といった感じ。

もちろんポーラさんがお作りになったボディシャンプーなので、上品さはしっかりとあって、全くいやらしさはありません。

ローズを基調とした香り(深みがある)なので、落ち着いていて、どちらかというと“しっとり”といった印象です。

ボディシャンプーは実際に使用すると、感じ方に違いが出てくるので選ぶのが難しいところですが、そもそもブランとルージュは香りのタイプがまったく違いますし、その時の気分によっても求める香りが変わってくると思うので、購入する際は、店頭で香りを確認して判断するのが間違いないと思いますよ♪

パンセドブーケで乾燥も肌荒れ・ニキビも丸ごとケア♪

ボディシャンプーの選び方として『保湿』を重視されている方も多いハズ。

「いくら香りが良くても、プラスαのボディケアが出来ないと満足できない!」
このような方も少なくないのではないでしょうか♪

パンセドブーケのボディシャンプーはそんな選び方をされている方にもオススメ。

そう、こちらのボディシャンプーには、お肌にうるおいを与えてくれる加水分解コラーゲンに加え、保湿+抗炎症作用を持つアルニカ花エキスが配合されているんです(´艸`*)

さらに、アルニカ花エキスには鎮静作用や血行促進作用があるので、ニキビや肌荒れにも効果的◎

香りを楽しむだけでなく、健やかな肌を保つためにも取り入れたい一品です。

ちなみに…加水分解コラーゲンとアルニカ花エキスは、ブラン、ルージュの両方に配合されているので、どちらを選んでもOK!

ボディシャンプーを含め、ボディケア製品の選び方は人それぞれ違ってくるかと思いますが、香り+ボディケア効果を重視している方は、是非一度パンセドブーケシリーズをお試ししてみてくださいね?

パンセドブーケの口コミを調べた結果…

ここではパンセドブーケの口コミをご紹介しようと思ったのですが…

残念ながらパンセドブーケのボディシャンプーは発売されたばかりとあって口コミが少なく、現時点ではアットコスメに投稿されている1件のみしか見つけることが出来ませんでした( ノД`)シクシク

う~ん、、
せっかくなら使用した人の口コミをたくさん紹介したかったのだけれど。
非常~に残念です。

ちなみに、POLA(ポーラ)の公式HPでも口コミ投稿が可能なのですが、POLA(ポーラ)公式HPにもまだ口コミは寄せられておらず、今後増えていくのを待つしかなさそう。

ボディシャンプーは比較的当たりはずれがないアイテムなので、よっぽど好みがハッキリしている人以外は大丈夫だと思いますが、口コミの評判が確認できない以上、やはりPOLA(ポーラ)のカウンターで香りチェックだけでもしておきたいですね。

【唯一投稿済されていたパンセドブーケの口コミ】

★このボディシャンプー、花束の匂いです!
花畑ではなく花束ね。
小さな花ではなく大きな花のいい香りで、本当に生花みたいです。
甘ったるくない爽やかな香りで、ユリとかランとかジャスミンみたいな匂いに青くさい匂い、さらにマンゴーのような匂いも感じました。
ホテルの匂いにもあるような匂いで、男性も女性も合う感じです。

※↑はブランの口コミです。

正しい洗い方をマスターしてお肌のうるおいをアップ!

皆さんは体を洗う時、どのような洗い方をしていますか?

せっかく美容成分が配合されているパンセドブーケ。
その効果を最大限に発揮させるためにも、使い方には十分に気を付けたいところです。

「ボディシャンプーの使い方?そんなものあるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はボディシャンプーも意外と奥が深く、使い方次第では、お肌を傷つけてしまうことだってあるんです!

例えば、ボディシャンプーをしっかり泡立てずに使う事。

これは洗顔も同じですね。
しっかりと泡を作ってから洗わないと、スポンジやタオルの摩擦で皮膚が傷つき、乾燥や色素沈着を引き起こしやすくなってしまいます。

また、ゴシゴシ洗いをするのもNG。
特に乾燥肌の人や敏感肌の人は、ナイロンタオルなどで力任せに洗うのは避け、出来れば手で撫でるように洗ってあげるのがオススメです。

ゴシゴシ洗うと、皮膚を健やかに保つ善玉菌も一緒に洗い流されてしまうので、なるべくやさしく洗うようにしましょう◎

そしてもう一つ。

洗い流すときの水温や湯舟の温度にも注意したいところです。

熱いお湯は皮脂を必要以上に奪い、乾燥を招いてしまうので、パンセドブーケを使う使わないに関係なく、入浴する際はお湯を熱くしすぎないようご注意くださいね♪

いくら保湿効果に優れた成分が配合されていても、“おざなり”な洗い方をしてしまえば逆効果になってしまうことも。

これまで洗い方にあまり気を配ってこなかった方は、パンセドブーケデビューを機に洗い方も見直してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

パンセドブーケの成分をチェック!

パンセドブーケはお肌にやさしいボディシャンプーなのか。

今回はその点を掘り下げていきたいと思います◎

まず、パンセドブーケに使用されている全成分を見てみることにしますが、こちらのボディシャンプーは、ブランもルージュも“香料以外”まったく同じ成分が使用されています。

【パンセドブーケ ボディシャンプー】
水、ヤシ脂肪酸、グリセリン、水酸化K、ラウレス硫酸Na、ミリスチン酸、ラウリン酸、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ココアンホ酢酸Na、PEG-3ラウラミド、香料、アルニカ花エキス、加水分解コラーゲン、水酸化Na、BG、ペンテト酸5Na

これがパンセドブーケの全成分なのですが…

『ラウレス硫酸Na』。

入っていましたね~(ΦωΦ)

よく「洗浄力が強いからアレだよ!」とシャンプーの解析などで騒がれている成分です。

中には危険な成分などと解析している人もいますが、、確かにお肌が弱い方は注意した方が良いのかもしれません。

でも、普段市販のボディシャンプーを使っている人なら、特に怖がる必要はないと思う(笑)

ラウレス硫酸Naは、ラックスやダヴのボディソープにも使われていますしね。

これらのボディシャンプーが大丈夫なのであれば、おそらくパンセドブーケも何ら問題なく使えるのではないかと思います。

ちなみに、LUSHの公式ホームページでは、ラウレス硫酸Naに関するこのような特集記事が掲載されています→SLS(ラウリル硫酸)は怖くない

解析サイトを見て、ラウレス硫酸Naにネガティブなイメージを持っている方は、こちらもチェックしてみてくださいね♪