効果重視の方必見!?ポーラのシリーズ別特徴やおすすめポイント

ポーラ(POLA)は効果重視でコスメを選ぶときに外せないブランド!

効果が高いだけありお値段もなかなかですが…“実感力”を最優先にコスメを選ぶ場合は、是非とも選択肢の一つに入れておきたいところです◎

でも、ポーラと一口に言ってもその特徴はシリーズによって様々。

そこで今回は、ポーラが手掛ける各シリーズの特徴やオススメポイントをまとめていきたいと思います♪

ポーラのコスメに興味津々な方は要チェック。
是非こちらを参考にしてくださいね(^_-)-☆

不動の人気!本気のエイジングケアはB.Aシリーズにお任せ?

まず最初にご紹介するのは、ポーラ(POLA)の中で最も人気がある『B.A』です。

ブラックを基調としたシックなパッケージデザインは“最高峰”と呼ばれるにふさわしい高級感を演出し、その佇まいはまるでオブジェのよう。

まさに『一級品』。
そんな印象を植え付けるリッチなデザインとなっています。

そしてこのB.Aシリーズは、年齢肌の改善を目的とした“アンチエイジングライン”。

肌の誕生因子のひとつである「バーシカン」や、希少な黄金繭から抽出した「ゴールデンLP」など、ポーラ(POLA)独自のアンチエイジング成分が配合されており、肌老化の予防・改善に役立ちます。

またB.Aシリーズは、シワやくすみ、たるみといったエイジングサインの原因となる“肌糖化”のケアも出来るスグレモノ。

もちろん保湿力も抜群なので、超乾燥肌さんにもオススメです◎

日本国内のみならず海外でも人気のあるB.Aシリーズ。
最高峰のエイジングケアを体験してみたい方は、一度お試ししてみてはいかがでしょうか♪

<ポーラ(POLA) B.Aシリーズ>
●クレンジングクリーム ¥10,800-(130g)
●  ウォッシュ    ¥10,800-(100g)
●  ローション    ¥21,600-(120mL)
●   ミルク     ¥21,600-(80mL)
●   クリーム     ¥34,560-(30g)
*ローションとミルクは同量・同価格で春夏用の販売もアリ。

RED B.Aは初めてのエイジングケアにオススメ♪

お次は『RED B.A』シリーズです。

RED B.Aは、前回紹介したポーラ(POLA)最高峰のエイジングケアブランド『B.A』の妹的な立ち位置のシリーズで、言わば“ファーストエイジングケア”のためのスキンケアライン。

ポーラ(POLA)によるとターゲット層は20代後半~とされており、エイジング初期世代向けに開発されたシリーズとなっています。

とは言え、そのアンチエイジング効果はなかなかのもので、薄っすらと表れたほうれい線や小ジワなどへの効果はテキメン◎

お値段もB.Aシリーズの半分程度なので、深刻なエイジングサインに悩まれていない方はRED B.Aがオススメです。

ちなみに…Red B.Aは、2018年9月に全ラインナップリニューアルが決定しています。

新しいRED B.Aの誕生まであとわずか。
購入を検討されている方は、リニューアルを待つのも一つの手段かもしれませんね♪

<ポーラ(POLA)RED B.Aシリーズ>
●クレンジングクリーム ¥5,940-(120g)
●  ウォッシュ    ¥5,400-(100g)
●  ローション    ¥10,800-(120mL)
●   ミルク     ¥10,800-(80mL)
●  朝用美容液    ¥10,800-(60g) ★SPF20 PA++
●   クリーム     ¥16,200-(30g)
*ローションは¥8,640/80mL、ミルクは¥8,640/50gで春夏用の販売もアリ。

ALLUで揺らぎ肌×エイジングをダブルケア♪

お肌の揺らぎや周期的な肌荒れにお悩みの方にオススメなのがこちら。
『ALLU(アリュー)』シリーズです。

ALLUはホルモンと肌の関係に着目したエイジングケアラインで、女性特有の揺らぎ肌の改善を目的としたシリーズ。

植物や漢方薬から抽出し、独自の配合バランスを追求して生まれたポーラ(POLA)オリジナルの複合成分『フィトセロン』が配合されており、しなやかなハリ感、華やかな血色感に満ちた肌に導きます。

もちろん、お肌が揺らいでいる時でも安心して使えるよう、安全性にもこだわりが◎

ALLUシリーズは低刺激性&敏感肌を対象にしたアレルギーテストをクリアして商品化されているため、“肌にやさしい”を重視する方にもオススメです。

また、ALLUはポーラ(POLA)の中でも比較的リーズナブル。
続けやすさもオススメポイントの一つだと言えるでしょう◎

<ポーラ(POLA)ALLUシリーズ>
●クレンジングクリーム ¥4,860-(120g)
●  ウォッシュ    ¥4,860-(100g)
●  ローション    ¥7,560-(120mL)
●   ミルク     ¥7,560-(80mL)
●   クリーム     ¥12,960-(30g)

*スペシャルケアにマスクをプラスするのもオススメ!
(ALLU アクティブフォームマスク ¥11,880/70g)

モイスティシモでもっちりハリのある柔らか肌に♪

保湿ラインのMOISTISSIMO(モイスティシモ)は、ポーラ(POLA)の中で最もリーズナブルなシリーズ。

乾燥や外部の刺激から肌を守ることにこだわった保湿ブランドで、ハリのなさやカサつきの改善に一役買ってくれます。

肌内部を乾燥や紫外線から守り、うるおいを保つ役割を担っているのはわずか0.02mmほどの薄さの『角層』。

角層が荒れたり乱れたりしていると外部刺激を受けやすく、いくら入念なケアをしてもうるおいを閉じ込めておくことができません。

MOISTISSIMOは保湿のカギとも言える角層を整えるべく、角層ケアに効果的なサクラエキスとオウレンエキスを配合。

また、肌に優しい設計であることにもこだわり、ポーラ(POLA)の中で最も刺激の少ない“低刺激処方”となっています。

B.AシリーズやRED B.Aシリーズをもってしても、うるおいをキープできなければ十分な効果を実感できない可能性も。

乾燥やバリア機能の低下を自覚している方は、MOISTISSIMOで基盤を整える事が先決かもしれませんね。

<ポーラ(POLA)MOISTISSIMOシリーズ>
●クレンジングクリーム ¥3,780-(120g)
●  ウォッシュ    ¥3,240-(120g)
●  ローション    ¥4,860-(125mL)
●   ミルク     ¥5,400-(95mL)
●   クリーム     ¥7,560-(30g)

新生ホワイトショットでシミ・くすみを狙い撃ち!

最後に紹介するシリーズは『ホワイトショット』です。

ホワイトショットは1998年に誕生したポーラ(POLA)渾身の美白シリーズで、化粧品業界で初めて“ルシノール”を配合した革新的な一品。
*ルシノール=ポーラ(POLA)が開発した美白有効成分。

誕生20周年を迎える今年の2月には、美容液とスポット美容液がリニューアルしてパワーアップし、すでに美的やMAQUIAでは2018上半期ベストコスメ第1位を受賞しています。

そんなホワイトショットの主力ラインナップは3種類。

顔全体のくすみやシミがケアできる『CXS』に、気になるシミを集中的にケアするスポット美白美容液『SXS』。

また、夏の肌ダメージにアプローチする、ひんやりとみずみずしいテクスチャーのジェルクリーム『RX』も紫外線が気になるこの時期にピッタリの一品です。

ちなみにポーラ(POLA)の美容部員さんによると、シミに対する即効性と効果を期待するなら断トツ『SXS』がオススメとの事。

CXSやRXは、顔全体のくすみや透明感に対する効果は期待できるものの、シミへの効果を実感するまでにはやや時間がかかるため、シミの改善を求める場合はSXSで集中的にケアされることをオススメしますと力説されました。

ポーラ(POLA)は、美白ライン(ここでは紹介できませんでしたが…)のWHITISSIMOも販売されていますが、BAさん曰くやはりホワイトショットの方が高い効果が期待できるのだそう。

ホワイトショットなら手持ちのスキンケアアイテムと組み合わせて使ってOKとの事なので、使いやすさで言っても『WHITISSIMO<ホワイトショット』かもしれませんね♪

<ポーラ(POLA)ホワイトショットシリーズ>
● SXS (集中美容液)     ¥12,960-(20g)
● CXS(全顔用美容液)    ¥15,120-(25mL)
● RX(全顔用クリーム)    ¥12,960-(50g)

*CXSはリフィル¥15,120-/25mL、ラージリフィル¥27,000-/50mL、交換用ポンプ¥1,080-の販売アリ。
RXは現品と同量のリフィル¥12,420-販売されています。

話題のシワ対策美容液も必見?

2017年の年明け早々発売解禁となったシワ対策美容液『リンクルショット』も見逃せないアイテム!

目元や口元、額に刻まれた深いシワや年季の入ったほうれい線にお悩みの方は、是非とも試しておきたい一品です?

B.Aシリーズをはじめ、RED B.AやALLU、MOISTISSIMOは、ポーラカウンターでサンプルを貰う事も可能◎

肌に合わない可能性もゼロではないので、まずはサンプルを使ってお肌との相性を確認してみると良いでしょう。