RE(アールイー)プラセンタ美容液は薬局で買える?市販情報

今回はRE(アールイー)プラセンタ美容液を取扱っている販売店について◎

この美容液は実店舗で買える?それとも通販限定?
そんな疑問をお持ちの方は是非チェックしてみてくださいね☆

REプラセンタ美容液はドラッグストアで買える?

後半ではRE(アールイー)プラセンタ美容液の良いところをお伝えしていく予定ですが、まずは残念なところ、いわゆる“ネガティブポイント”をまとめていきたいと思います◎

薬局(ドラッグストア)等の店頭で買える?

まず一つ目の残念なポイントは…「RE(アールイー)プラセンタ美容液=市販されていない」という点。

そう、実はこの商品、一切市販されていない通販限定商品で、薬局(ドラッグストア)等の実店舗で購入することができないのです( ノД`)

私は通販をバンバン利用するタイプなので、市販されていなくてもさほど不便さは感じませんが、普段基礎化粧品を薬局(ドラッグストア)などで購入されている方は、ちょっと不便かもしれませんね(^-^;

ちなみにRE(アールイー)プラセンタ美容液は、薬局(ドラッグストア)のオンラインショップでも取扱いはナシ。

マツキヨの通販サイトなどで買えると、貯めたポイントが使えたりと様々なメリットがありますが…今のところ販売する予定はないのだそうです(ΦωΦ)

【どこで買えるの?】REプラセンタ美容液の販売店情報まとめ☆

前回、「RE(アールイー)プラセンタ美容液は市販されていない」とお伝えしましたが、、この美容液はAmazonや楽天、Yahooショッピングでも取扱いがありません。

ドンキホーテやロフトで買えるの?

ドンキホーテやロフトのオンラインショップでも取扱いはなく、もちろんドンキホーテやロフトの店舗でも販売はナシ×

そう、RE(アールイー)プラセンタ美容液は販売しているショップがと~っても少ないのですΣ( ̄ロ ̄lll)

というよりも、現時点でRE(アールイー)プラセンタ美容液を購入できるのは、公式通販ショップのみとなっており、そのほかに入手する手段はありません。

ロフトやドンキホーテで買えないのは仕方がないとしても…楽天やAmazonで買えないのはちょっとツラい…(◎_◎;)

が、しかし!!

唯一の販売店である公式ショップでは、超オトクに購入できるスペシャルな特典が設けられています。

次回は、そのスペシャルな特典について詳しくお伝えしていきますので、RE(アールイー)プラセンタ美容液の購入を検討されている方はお見逃しなく…ですよ(´艸`*)♪

【77%OFF】REプラセンタ美容液をオトクにGETする方法

オトクな特典について説明する前に、まずはRE(アールイー)プラセンタ美容液の通常販売価格をチェックしてみましょう◎

<RE(アールイー)プラセンタ美容液>
内容量:30ml/約30日分
価格 ;¥8,640円(+tax)
送料 :648円

デパコスの美容液に比べればリーズナブルですが、それでも立派なお値段ですよね(´∀`;)

さて、RE(アールイー)プラセンタ美容液のこの価格が“オトクな特典”を利用するとどこまで安くなるのか。

なんと…

定価の77%OFF(☆∀☆)!

サイズはそのまま現品30mlを¥1,980円でGETすることが出来ちゃうんです(ノ∀`)

消費税は別途プラスされますが、この特典を利用する場合は送料も無料になるので、結果2千円ちょっとで購入することが可能♪

これはめちゃくちゃオトクですよね?

間違いなく最安値!
※2019年3月時点

今のところ他に販売しているショップがないので、価格比較のしようがありませんが、万が一、他のショップで販売されるようになっても、確実にこの特典が最安値でしょう◎

た・だ・し、このオトクな特典にはちょっと“裏”があり…、いわゆる定期コースに申し込む必要があるんですね~。

また、1,980円で購入できるのは初回お届け分のみで、2回目以降からは¥4,980円にお値段がUP、というちょっとした落とし穴も。

4,980円でも普通に買う場合と比べればかなりオトクですが、申し込む場合は、きちんと条件を確認した上で契約する必要がありそうですね。

※ここで記載している価格比較情報は2019.3月時点のものです。
今後、最安値価格が変動したり、取扱いショップが増加することも考えられますので、その都度ご自身で価格比較されることをオススメします。

~定期コースの注意点まとめ~

ここでは前回紹介した定期コースの注意点をまとめていきたいと思います。

そう、よく「上手い話には裏がある」と言いますが、RE(アールイー)プラセンタ美容液の定期コースにもそこまで悪質ではないものの、ちょっぴり裏があります(笑)

これは“定期コースあるある”とも言えるのですが、RE(アールイー)プラセンタ美容液の定期コースは、最低5回の受け取りが必須、解約は6回目以降でないと受け付けてもらえないのです。

つまり…、RE(アールイー)プラセンタ美容液の定期コースに申し込むと、最低でも初回分1,980円+通常定期4,980円×4回分の計21,900円を支払わないといけない、というワケ。

そのため、最低でも半年間は続けるつもりがある、という方であれば、特に問題はないかと思いますが、お試し感覚で利用したい方には向かないかもしれませんね(´∀`;)

特に化粧品で肌トラブルが起こりやすい方は要注意。

一度定期コースに申し込むと、いかなる理由でも5回の受け取りが必須になってしまうので、心配な方は通常購入をオススメします。

※6回目以降の解約は、次回お届け日の10日前までに行わないと1ヵ月ずれ込んでしまうので、その点も要注意!です。

話題の幹細胞×成長因子配合の最新美容液がスゴイ!

本気でお肌のエイジングサインに立ち向かうなら、とことん成分にこだわって基礎化粧品を選びたいところ!

デパコスブランドの中にも優秀な美容液は多々ありますが、知る人ぞ知るいわゆる“シークレットコスメ”にも、しっかりと目を向けておきたいものです。

そう、この世の中には有名ブランドのほかにも高機能なアイテムがたくさん☆

中でも今、注目を集めているのが…

幹細胞や成長因子など、話題の美肌成分がたっぷり配合された『RE(アールイー)プラセンタ美容液』です。

RE(アールイー)プラセンタ美容液は、年齢肌に悩むオトナ世代のために開発された“エイジングケア特化型”の画期的な美容液◎

再生医療研究で用いられているヒト型幹細胞培養液や、複数種類のグロースファクター、馬プラセンタエキスなど、肌再生を促す成分が惜しみなく配合されています。

年齢とともに出てくるエイジングサインは、表面的なお手入れだけでは改善が難しく、年齢に合ったケアをしてあげることが大切!

「あれこれ試してもなかなか実感に結び付かない…」とお悩みの方は、RE(アールイー)プラセンタ美容液を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ということで、ここではそんなRE(アールイー)プラセンタ美容液の特徴やコストパフォーマンス、口コミなど、商品に関する情報を分かりやす~く解説。

コレといった美容液に出会えていない方は、ぜひご覧になってみてくださいね(^_-)-☆

若返り成分たっぷり?年齢肌はREプラセンタ美容液にお任せ!

加齢とともに年齢肌サインが出やすくなるのは、ズバリお肌をイキイキと保つ物質が減少してしまうから。

例えば、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、そしてグロースファクターといった物質がこれにあたり、これらは加齢とともに減少してしまいます。

もちろんその他にも、間違ったお手入れが原因であったり、紫外線ダメージが原因になったりと、年齢肌を招くものは多々ありますが、年を重ねるにつれて美肌を支える物質が減ってしまうことも、年齢肌を引き起こす大きな原因の一つなのです。

そもそも…コラーゲンやヒアルロン酸などの物質は、お肌のハリを保つためだけに存在しているのではなく、乾燥を防ぐ役割も担っている物質。

肌のハリ・弾力を生み出しつつ、真皮層のうるおいをキープする働きも兼ね備えているため、十分に保たれていないと乾燥肌に傾きやすくなる、というデメリットもあるのです。

でも…ハリを生み出し、乾燥を防ぐコラーゲンやヒアルロン酸を増やすにはどうアプローチすれば良いのか?

次回は、エイジングケアの要であるコラーゲンやヒアルロン酸の増やし方についてまとめていきましょう◎

年齢肌をレスキュー!贅沢エイジング成分で若肌を取り戻せ♪

乾燥やハリの低下を防ぐために維持しておきたいコラーゲンやヒアルロン酸。

加齢とともに減ってしまうこれらの物質を増やす作用を持っているのが…ヒト型幹細胞培養液やグロースファクター(成長因子)といった成分です。

中でも“再生因子”とも呼ばれるヒト型幹細胞培養液は、グロースファクターをも含み、肌細胞を強力に活性化させてくれる成分!

グロースファクターと一口に言っても、EGFは表皮に、FGFは真皮に、と別々の場所で効果を発揮するのですが、ヒト型幹細胞培養液は、細胞レベルで再生を促してくれるので、乾燥からシミ、シワ、ハリ不足まで、あらゆる肌悩みにアプローチすることが出来ちゃうのです(ノ∀`)

そして、このヒト型幹細胞培養液を配合しているのが…RE(アールイー)プラセンタ美容液だというワケ?

さらにRE(アールイー)プラセンタ美容液には、馬プラセンタエキスも配合されているので、深刻な乾燥やハリ不足にお悩みの方にもオススメです。

馬プラセンタはヒトの肌に存在するセラミドと成分構成が似ているため、肌にやさしく、敏感肌さんにも◎。
※肌なじみが良いところも長所のひとつ。

ちなみに…RE(アールイー)プラセンタ美容液に配合されている幹細胞培養液は名古屋大学との共同開発によって誕生した成分なので、「安全なものしか使いたくない!」という方にもオススメですよ♪

安心の低刺激◎REプラセンタ美容液が敏感肌にオススメなワケ

高い効果が期待できる美容液は何かと刺激が強いもの。

不思議なもので効果と刺激の高さは比例しやすく、これでは敏感肌の人が安心して使うことはできませんよね(x_x;)

実際に私も敏感肌で数々の美容液に泣かされてきた一人なのですが、RE(アールイー)プラセンタ美容液は、低刺激へのこだわりも相当のもの!

エタノールや香料、着色料、パラベンが使用されていないのはもちろん、界面活性剤やキレート剤、鉱物油、シリコンも一切使用されていません。

なんと、RE(アールイー)プラセンタ美容液の全フリー成分はというと…その数13種類!

「どうせならお肌に良い成分がたっぷり入った美容液を使いたい。」

敏感肌さんはもちろん、このような考えを持っている人にもピッタリの一品ですね(´艸`*)?

RE(アールイー)プラセンタ美容液の全成分はコチラ↓

<RE(アールイー)プラセンタ美容液>

一品プラスするだけ?REプラセンタ美容液の使い方をチェック◎

RE(アールイー)プラセンタ美容液は、使い方が簡単なところもオススメポイントのひとつ♪

使い方が面倒だと、いくら効果があっても使ったり使わなかったりとなかなか続けるのが難しくなってしまいますが、使い方がシンプルなRE(アールイー)プラセンタ美容液なら無理なく続けることができます◎

詳しく使い方を説明すると…
毎日朝晩3滴程度を顔全体になじませるだけ!
*なじませた後、ハンドプレスするとより効果的☆

使うタイミングは、化粧水をきちんと浸透させてから、乳液(もしくはクリーム)を塗る前に使用します。

化粧水が浸透しきる前に塗付したり使用量をケチってしまうと、効果が半減してしまうので、その点だけは要注意!

RE(アールイー)プラセンタ美容液はスポイト式だから衛生面もですね(^_-)-☆

REプラセンタ美容液の口コミを調べた結果…

今回は、RE(アールイー)プラセンタ美容液の口コミをドーンとご紹介しようと思ったのですが…、残念ながら1件も口コミが投稿されていませんでした( ノД`)

というのも、RE(アールイー)プラセンタ美容液は、2019年2月8日に発売されたばかりの新商品。

アットコスメでは登録すらされておらず、楽天やAmazonでも取扱いナシ。

通販サイトに口コミが投稿されていればその評判を参考にすることもできますが、現時点では販売されていないため、これらのサイトで情報収集を行うことも出来ません×

う~ん…美容液となるとある程度評判を見てから買うかどうか決めたいところですよね~(◎_◎;)

評判を知る唯一の方法である“口コミ”が投稿されていないとなれば思い切って試す以外、方法はなさそうですが、どうしてもという場合は口コミが増えるまで待ってみるのも一つの手かもしれませんね(´∀`;)