パワーアップ!新生Red B.Aの“ココがスゴい”総まとめ

2018年9月1日にリニューアル発売されたPOLAのRed B.Aシリーズ♪

「疲れやストレスによる肌揺らぎにアプローチする」という現代女性にピッタリなコンセプトを持つRed B.Aシリーズは、現在の肌状態を改善するだけでなく、将来の肌、すなわちエイジングケアまで同時に叶えてくれる、まさにオトナ世代のための一品です。

そんな新生Red B.Aのラインナップは、クレンジング・洗顔料・ローション・クリームの計5種類。

さらにスペシャルケア用のアイテムとしてマッサージが出来る泡タイプの導入美容液と、顔・からだ用のオイルが新に加わりました。

パワーアップ!新生Red B.Aの“ココがスゴい”総まとめ?

そして新しいRed B.Aシリーズとこれまでのシリーズの一番大きな違いはというと…、ズバリ“乳液(ミルク)”がなくなったこと。

旧シリーズでは夜のお手入れの際に、化粧水→ミルク→クリームという手順が必要でしたが、新Red B.Aは、クリームにミルクの機能がプラスされているため、化粧水の後クリームのみでスキンケアが完結するようになりました。

これは仕事に家事にと忙しいオトナ世代にとって有難い限り◎

疲労やストレスによる肌揺らぎをたった2STEPでケアできるとはさすがPOLAさんといったところですね?

【肌老化を食い止めろ!】糖化ケアもRed B.Aにお任せ♪

旧品に引き続き、新しくなったRed B.Aシリーズも糖化ケアに着目!

最近「糖化」という言葉を見聞きする機会が増えたように思いますが、皆さんは肌の糖化がどれほど怖いものなのかをご存知でしょうか?

そもそも糖化とは…糖とタンパク質が反応して結び付き、AGEsという物質に変化すること。

AGEsは老廃物の一種で、様々な物質の本来の働きを失わせたり、組織を硬くする作用があり、これがお肌に甚大な影響を及ぼしてしまうのですΣ( ̄ロ ̄lll)

というのも、AGEsは“コラーゲン”をカチコチに固めてハリを低下させてしまう恐ろしい物質なんですよ~。

さらにAGEsは褐色をしているため、お肌にたまると透明感が失われてくすみの原因にも!!

さらにさらに表皮に糖化タンパク質がたまると、ターンオーバーが遅くなり、メラニンが排出されずにシミの原因につながってしまう…。

そう、まさに“肌の糖化”は百害あって一利なし。
エイジングを加速させてしまう厄介な現象なのです。

Red B.AにはそんなAGEsを除去する2種類のオリジナル成分を配合◎

真皮のAGEsを除去する『YACエキス』と、角層のAGEsを除去する『AGクリアエキス』がW配合されており、ハリの低下とくすみ予防の両方にアプローチしてくれます。

くすみやハリ不足に陥らないためには早めの糖化ケアが必要なのかも?!

ここ数年、Red B.A以外にも糖化ケアをアピールするコスメがいくつか出始めていますが、糖化のリスクを知れば納得ですね(´∀`;)

癒しの香りでスキンケアの時間を極上のリラックスタイムに♪

「ストレスや疲労をケアするスキンケアシリーズ」というだけあって、Red B.Aは香りも秀逸?

心安らぐフローラルの香りでスキンケアを至福の時間へと導いてくれます。

POLAのBAさん曰くRed B.Aは“体の疲労やストレスを最も癒してくれる香り”とのことですが、その言葉通り心も体も癒されて、不思議と前向きになれる感じ♪

決してくどくなく、強すぎることもないので、香りに敏感な方にもオススメです◎

また、Red B.AシリーズはB.Aシリーズに比べて刺激が少ないので、デリケート肌さんにもオススメ。

敏感肌用ではありませんが、揺らぎがちな状態でも使用できるお肌にやさしいスキンケアシリーズです。

効果が高い基礎化粧品はその分刺激が強い傾向にありますが、Red B.Aなら安心して毎日のケアに使えるハズ。

肌に合うか不安がある方は、サンプルでお試しすることもできますので、お時間のある時にでもPOLAカウンターに足を運んでみてくださいね(^_-)-☆

【体験レビュー】新Red B.Aを使ってみた?

ココでは実際にRed B.Aシリーズを使用した感想をまとめていきたいと思います(ノ∀`)

まずはじめに、トリートメントクレンジングとトリートメントウォッシュの2品から!

Red B.Aのクレンジングは、バームに近いクリームタイプのテクスチャーで、肌に馴染ませていくうちにオイルに変化するというもの。

手に出した時は半透明のまるでジェルのような見た目ですが、肌につけるとなるほど、やや固めのバームのような感触で、クルクルするうちに滑りが良くなり、オイル状に変わっていきます。

しっかりメイクとなじませたら水またはぬるま湯で洗い流して終了。

きちんとメイクが落ちているか見てみたところ…ちゃんと落ちていました~ヾ(*´∀`*)ノ

ただし、ヌルつきがちょっと気になる。
「しっとりする」ともとれるけれど、「ヌルつき」ともとれる感じで、サッパリした洗い上がりのクレンジングが好きな方には不向きかなという印象です。

また、オイルに変わるまでクルクルしなければいけないところもちょっと面倒。

これは普段オイルクレンジングを使用しているせいもあるかもしれませんが、思ったよりも時間がかかってしまいました(^-^;

そしてお次のウォッシュ。

こちらは「よく泡立ててから使用」とのことだったので、手持ちのネットで泡を作り洗顔をスタート。

きめ細かく、濃すぎず薄すぎない泡質で、とてもいい使用感でした。

そして何より良~い香り?
クレンジングもですが、ウォッシュもウットリしてしまうほど香りが良く、洗い流すのがもったいないくらいです(笑)

また、洗い流す際の手触りもツルっツル。
まさに“トリートメント”といった感じで、お肌の感触の違いが1回の洗顔で分かりました。

で!
洗顔を終えて鏡を見てビックリ!!

鼻の毛穴がすっかりキレイになってるΣ( ̄ロ ̄lll)!!

まったく目立たなくなっていて本当に驚きました。

メイクが残っているのでは?と拭き取ってみましたが、ファンデーションがコットンにつくワケでもなく、どうやら毛穴汚れがキレイさっぱり落ちている様子。

これには本当にびっくりです。

その後に使用するローションは、とろみのあるみずみずしいテクスチャーで、スーっとお肌になじみ、うるおいを与えてくれる感じ◎

とろみタイプの化粧水が好きな私には超好感触でした。

最後に使うクリームは、乳液とクリームの中間のようなテクスチャーで、こちらもローション同様にみずみずしい質感。

伸びが良くしっかりと保湿してくれて、乾燥対策もバッチリといったところです。

また、化粧水もクリームも刺激を感じず使用でき、その点も好感が持てました。

う~ん、さすがはPOLA一押しのRed B.A…?

残念ながらクレンジングとの相性はあまり良くありませんでしたが、ウォッシュとローション、クリームは非の打ち所がない素晴らしい使用感でした♪

【2018.9.1発売】新Red B.Aの価格をチェック!

毎日使う基礎化粧品は「お値段」も重視して選びたいところ!
ということで、今回は新Red B.A価格をチェックしてみましょう♪

【Red B.Aの価格まとめ】

★クレンジング ¥4,800円/120g
★ウォッシュ  ¥4,800円/120g
★ローション  ¥9,000円/120mL(リフィル ¥8,500円)
★クリーム   ¥11,000円/50g (リフィル ¥10,500円)
★泡導入美容液 ¥6,800円/70g
★オイル    ¥5,800円/80mL  
*いずれも税抜*

と、このような感じ◎

化粧水とクリームのリフィルが販売されているのは有難いけれど…う~ん(´∀`;)
やっぱりいいお値段ですね(笑)
惜しみなく使えるものではなさそうです。

でも、肌の揺らぎがケアできてエイジングケア&糖化ケアもできるとなると、この位のお値段が妥当かも?

とは言え決してお安いものではないので、やはり失敗を防ぐためにサンプルで使用感や肌との相性を確認しておいた方が良さそうですね。