【ライスフォース】ディープモイスチュアとアクポレスを比較!

2018年4月24日に発売されたライスフォースの新シリーズ『アクポレス』♪

あのライスフォースから新しく誕生したスキンケアラインということで、興味津々な方も少なくないのではないでしょうか(´艸`*)

【ライスフォース】保湿ラインとニキビケアラインの違いを解説!

そもそもライスフォースと言えば、ライスパワーNO.11を配合した“ディープモイスチュアシリーズ”が有名ですが、、新しく発売されたアクポレスシリーズとディープモイスチュアはいったい何が違うのか…。

ここではそんな疑問をお持ちの方のためにディープモイスチュアシリーズとアクポレスシリーズの違いを分かりやす~くまとめていきたいと思います◎

雑誌やSNSで見かけて気になっていた人は要チェック!

お値段やお得なお試し方法についてもまとめていきますので、じっくりとご覧になってみてくださいねヾ(*´∀`*)ノ

ディープモイスチュアとアクポレスの違い~特徴編~

ディープモイスチュアシリーズは来年発売20周年を迎える、言わばライスフォースの“ロングセラー商品”。

その一方でアクポレスシリーズは、昨年発売されたばかりの新参者です。

が、しかし、新参者とは言えその注目度は非常に高く、すでにSPRINGやminiといった女性誌で堂々のBESTコスメを受賞◎

Instagramでも続々と情報が拡散され、実際に使用して惚れ込むオトナ女子が急増しているのだそうです。

そして、そんなアクポレスシリーズの特徴はというと…

『新規有効成分“ライスパワーNO.6エキス”を配合した本格ニキビケアアイテム!』

というもの。

そう、このアクポレスシリーズには、皮脂分泌抑制成分として厚生労働省から承認を受けたライスパワーNO.6という成分が配合されているのです…?

もちろんこの作用は有用性試験においても確認済み◎

ライスパワーNO.6を添加し、肌の皮脂分泌量や水分量、毛穴、キメ、ポルフィリン(アクネ菌に含まれる物質)量などの臨床試験を実施した結果、皮脂分泌の減少が見事確認されたのだそうです。

これまでのニキビケア製品は、過剰な皮脂を取り除いたり、吸着したりといったアプローチしかできなかった。

でも、アクポレスシリーズはニキビの根本原因である、過剰な皮脂分泌を抑制することができる!

う~ん(ΦωΦ)?
これは何とも頼もしいですね♪

ちなみに、ディープモイスチュアシリーズは“保湿”をウリにしたシリーズなので、アクポレスシリーズとはまったくの別物。

ディープモイスチュアに配合されている有効成分『ライスパワーNO.11』はアクポレスには配合されておらず、カスタマーセンターの方によるとオイリー肌の方にはあまり向かないとのことでした。

今回は両シリーズの比較というよりも、アクポレスの特徴紹介がメインになってしまったので、次回は比較メインでまとめていきたいと思います。

私の肌質に合うのはどっちのシリーズ?
その疑問は次回の比較編でスッキリ解消してくださいね(^_-)-☆

ディープモイスチュアとアクポレスの違い~適合肌編~

ディープモイスチュアシリーズとアクポレスシリーズの違いを一言で言ってしまうと、『ディープモイスチュア=保湿』、『アクポレス=ニキビケア』です。

ところが、全てのニキビにアクポレスがマッチするかと言うと、これはまた別の話。

というのも、厄介なことにニキビはオイリー肌の人だけにできるものではない!んですね~(-ω-`;)

そう、最近よく聞く“大人ニキビ”がまさにコレ。

アクポレスシリーズにも保湿成分は配合されていますが、とは言え、このラインは脂性肌さんや混合肌さん向けに作られているため、乾燥が原因でできる大人ニキビには不向きなのだそう。

実際にカスタマーセンターで質問したところ、乾燥性のニキビには、アクポレスではなくディープモイスチュアシリーズがオススメとの事でした◎

「私の肌に合うのはどっち?」と見極められなかった人も、この違いを見ればどっちが合っているのか分かるハズ。

自分の肌質がどっちに傾いているか分からない人は、コスメカウンターや市販の肌チェッカーでお肌の状態を確認してみると良いでしょう。

いくら良い成分が入っている基礎化粧品でも、自分の肌に合った製品を選ばなければ、効果が得られないどころか悪化してしまう可能性も!

季節によっても肌環境は変わってくるので、定期的に肌チェックをして、その都度最適な製品をチョイスしたいですね♪

ディープモイスチュアとアクポレスの違い~使い方編~

目的が異なるディープモイスチュアシリーズとアクポレスシリーズは、使い方も少し異なってきます。

ディープモイスチュアシリーズの化粧水は、一般的な化粧水と同じく、手のひらに取って顔全体になじませ、ハンドプレスをしてお手入れ完了となっている一方で、アクポレスシリーズの化粧水は、コットンに取りだしてふき取る、いわゆる“ふき取りタイプ”と呼ばれるもの。

中にはコットン使いを推奨する化粧品もありますが、アクポレスシリーズの化粧水は「推奨」ではなく、「コットン使用」の使い方を守らないと十分な効果が発揮できない仕様となっているんですね~。

この使い方がどう出るか…。

ずーっと手で浸透させてきた人にとっては、ちょっと面倒に感じることもあるかもしれません(´∀`;)

しかし、不要な角質や皮脂をスッキリさっぱり拭き取れるとあって、爽快感は抜群!

オイリー肌さんの皮脂ケアにはピッタリの一品だと言えそうです。

ちなみに、アクポレスシリーズの化粧水には、ニキビケア成分としてお馴染みのグリチルリチン酸2Kも配合◎

この成分はディープモイスチュアシリーズの化粧水にも配合されていますが、あちらは有効成分としてではないので、アクポレスの方が高い抗炎症効果が期待できそうです。

ライスフォースの口コミはモニターだらけ?

基礎化粧品を新調する前にチェックしておきたい口コミ!

そこで今回は、ディープモイスチュアシリーズとアクポレスシリーズの口コミについて触れていきたいと思います。

まず、これはディープモイスチュアもアクポレスも両方に言えることですが、ライスフォースさんの口コミは、モニターのものが多い!!

これはちょっと…ねぇ(^-^;
正直、「どうなの?」っていう気がしてしまいます。

もちろん購入者さんの中でも高評価を付けている人はたくさんいるのですが、総口コミ数の半分あまりがモニターともなると、なんだか信憑性に欠ける感じ。

ただし、アクポレスシリーズの化粧水は購入者さんの評価が軒並み高かったです。

例えば…

★とっても優秀!
ざらつきが気になる部分を軽く拭き取るだけで、変化が…!
これまで結構な数の拭き取り化粧水を試してきましたが、ここまで良いのはなかなかないです。

★コットンで優しく拭きとると、余分な角質も除去できている感じがしました。
敏感肌の私でも、ヒリヒリすること無くケアできています。

★混合肌でTゾーンの毛穴の黒ずみとざらつきが気になっていたのですが、週に数日コットンで拭き取るように使用したところ、使用した日はベタつきが抑えられている気がします!!
毛穴の引き締め効果も感じました。

と、このような感じ◎
そのほか、「ほのかな香りも大好き」といった口コミもありました。

モニターの口コミが多いことをあまり非難するのもアレですが、いずれにしてもディープモイスチュアやアクポレスシリーズの口コミを見る際は「購入者」に絞り込んでからチェックした方が良さそうですね(x_x;)

知らなきゃ損!アクポレスシリーズをオトクに試そう♪

ディープモイスチュアシリーズもアクポレスシリーズもお値段的にはなかなかご立派。

やはりライスパワー○○が入っている化粧品は、その成分の希少さ故、お値段が高くなってしまうのでしょう。

ディープモイスチュアと同じくライスパワーNO.11が配合されているコーセーの米肌も良いお値段がしますからね~(ΦωΦ)

と、前置きはこのくらいにしておいて…
ディープモイスチュアシリーズとアクポレスシリーズのお値段がコチラ↓↓

 <ディープモイスチュア>    <アクポレス>
化粧水 ¥10,000円/120mL    化粧水  ¥6,000円/100mL
美容液 ¥10,000円/30mL     ジェリー ¥6,000円/50g
クリーム ¥8,000円/30g      乳液  ¥4,000円/50mL 
       
やはり保湿ラインの方が高価、アクポレスの方がリーズナブルです。

とは言え、それでもお試しナシで現品を購入するのは勇気がいるものですよね(^-^;

そこで活用したいのが、お試し用に販売されている「トライアルキット」です◎

そう、ライスフォースは、ディープモイスチュアシリーズもアクポレスシリーズもお試しに最適なトライアルキットを販売中♪

ディープモイスチュアは10日分を900円で、アクポレスも同じく10日分を1,400円でお試しすることができます。
*アクポレスは洗顔料も試せる!

また、アクポレスシリーズは、初回お届け分のみ現品3点セットを71%OFF(4,600円)でGETできる定期コースも設けられており、じっくり使いたい派の人はこちらで試してみるのも一つの手段。

ライスフォースの定期便は1回だけでも解約OK、安心の30日間返品保証付きなので、気になっていた方はこの機会にお取り寄せしてみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

※トライアルキットも30日間返金保証付き。
※トライアルキットと定期コースの併用はできません。
※価格はすべて税抜です。