利尻カラーシャンプーは薬局店舗で買えるの?市販よりお得な〇〇

それでは早速利尻カラーシャンプーの販売店情報をまとめていきましょう♪

まずはシャンプーをお求めになる方が多いであろう薬局(ドラッグストア)での取り扱いについて◎

結論から言うと…

利尻カラーシャンプーの販売店を徹底調査♪

利尻カラーシャンプーは薬局(ドラッグストア)などの市販もで購入することが可能となっており、

マツモトキヨシ
ハックドラッグ
カワチ薬品

といった薬局(ドラッグストア)で販売が行われています。

また東急ハンズやロフト、デパートに入っているコスメコーナーなどの実店舗でも販売が行われている様子。
*実際に確認済み
*店舗によっては取り扱いがない場合もアリ。

市販の実店舗で取扱いが多いというのは嬉しいポイントですね♪

ネット通販でも購入可能?

ちなみに、こちらのシャンプーは公式サイトや楽天、Amazon、yahoo!ショッピングといったネット通販サイトでの購入も可能!

公式サイトならキャンペーン実施中〇


利尻カラーシャンプーの公式通販サイト『自然派club サスティ』では、初めて利尻カラーシャンプーを購入する人限定の、1000円OFFキャンペーンを実施しています。

リピートで購入するなら定価でも良いかもしれませんが、あなたがもし

「利尻カラーシャンプーを初めて購入する」

という場合は、定価よりお得に買えるネット通販を利用されても良いでしょう♪

メリットたくさん◎白髪染めは利尻カラーシャンプーにお任せ!

『普通にシャンプーするだけで白髪が少しずつ目立たなくなる!』

そう、こちらはあのカラートリートメント『利尻ブランド』でお馴染みの自然派clubサスティが手掛ける白髪用カラーシャンプーなのです(´艸`*)

シャンプーするだけで本当に白髪が染まってくれるなら、これほど便利なものはない!

利尻カラーシャンプーの良いトコロは、何と言ってもその手軽さ♪

いつもと同じようにシャンプーするだけでジワジワと白髪を目立たなくしてくれる◎

これは非常に大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

もちろん美容院に行かなくて済む分、時間も手間も削減できる。
さらにコストを考えても優秀。

あともう一つ忘れてはならないのが、髪や頭皮へのダメージが減らせる、という点ですね♪

美容院で白髪を染めると、どうしても髪はパサつきやすくなり、頭皮にも負担がかかってしまうもの。

特別ピリピリ感や痒みなどを感じない場合でも、確実に頭皮には負担がかかってしまいます。

そのダメージが抜け毛や細毛といったヘアダメージに繋がってしまうとなれば…出来る限り負担をかけないよう染めるに越したことはありません◎

利尻カラーシャンプーは、『洗う』×『染める』×『安全』にこだわって作られた毎日使える白髪ケアシャンプー。

美髪成分がぎゅっと詰まった利尻昆布をはじめ、ダメージ補修成分や保湿成分がたっぷり含まれているため、パサついた髪を一緒にケアしたい…という方にもオススメです。

…というのが利尻カラーシャンプーの公式サイトに載っているこのヘアケア製品のおすすめポイント◎

しかーし!
宣伝文句だけでは商品の良し悪しを判断できないもの!!

ということで、お次はこのシャンプーに使用されている成分を分析していきたいと思います◎

利尻カラーシャンプーの成分をチェック♪

成分を解析する前に、まずは利尻カラーシャンプーに配合されている全成分を見ていきましょう◎

<利尻カラーシャンプー>

水,ラウラミドDEA,コカミドプロピルベタイン,ラウレス-4カルボン酸Na,イソペンチルジオール,ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン,ポリクオタニウム-10,ココイルアラニンTEA,ココイルグルタミン酸TEA,ラウロイルメチルアラニンNa,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,BG,PEG-32,PPG-3 カプリリルエーテル,リシリコンブエキス,アルギニン,アルギン酸Na,アルテア根エキス,アルニカ花エキス,エタノール,オオウメガサソウ葉エキス,オクラ果実エキス,オタネニンジン根エキス,オドリコソウ花エキス,オランダガラシ葉エキス,カミツレ花エキス,カワラヨモギ花エキス,クエン酸,グリチルリチン酸2K,ゲンチアナ根エキス,ゴボウ根エキス,加水分解シルク,セイヨウアカマツ球果エキス,セイヨウキズタ葉/茎エキス,センブリエキス,ニンニクエキス,ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム,フェノキシエタノール,フユボダイジュ花エキス,プラセンタエキス,ボタンエキス,ポリクオタニウム-53,ポリクオタニウム-6,ポリクオタニウム-7,マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル,ユズ果実エキス,ローズマリー葉エキス,ローマカミツレ花エキス,ローヤルゼリーエキス,塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン,加水分解ケラチン(羊毛),加水分解コンキオリン,カキタンニン,乳酸Na,カプリル酸グリセリル,ウンデシレン酸グリセリル,ムラサキ根エキス,ウコン根茎エキス,クチナシ青,水溶性アナトー,HC黄4,4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール,HC青2,塩基性青99,塩基性茶16,塩基性赤76,塩基性黄57

それでは早速成分を解析していきましょう◎

まず驚かされるのはその成分の数!!
一つ一つ見るのが嫌になってしまうくらいたくさんの成分が配合されていますね?(笑)

ヒアルロン酸が入っていたり、アミノ酸や各種植物エキスが入っていたりと良い成分がたっぷり入っているのは見れば何となくお判りいただけると思うので、そこはちょっと省略。

ここでは利尻カラーシャンプーに使われている『洗浄成分』を中心に解析していきたいと思います。

そもそもヘアケアの基礎的なお話として、洗浄力の強いシャンプー(*)はオススメできません。
(*)市販のシャンプー

というのも、洗浄力の強いシャンプーは、その洗浄力の強さゆえに髪や頭皮に必要な潤いまで取り除いてしまい、ヘアダメージや頭皮ダメージに繋がってしまう可能性が低くないのです。

洗浄力の強い洗浄成分が使われているものを使って、髪がキシキシする。
でもコンディショナーを使えばサラサラになって、まとまりもまぁ良くなる。

このような仕上がりになる方が多いことと思いますが、これは洗浄力の強さをコンディショナーでカバー(誤魔化)しているワケで、決して髪が健康になっているワケではありません。

また、洗浄力が強いシャンプーを使ってしまうと、せっかく入れた“色”が落ちやすくなるというデメリットもあります。

ですので、髪を染めている方や頭皮が弱い方は特に洗浄成分にこだわってシャンプーを選ぶのが◎。

利尻カラーシャンプーに使われている洗浄成分はいずれも刺激が少なく、かつ洗浄力もマイルドなものが多いので、そういった意味ではオススメ度が高いと言えるでしょう。

ちなみに…利尻カラーシャンプーには、皮脂の過剰分泌を抑えたり、頭皮の臭い消臭してくれる成分も配合されています。

『洗う』『染める』といった作用だけでなく、頭皮のベタつきや臭いにアプローチしてくれる成分が入っているのも嬉しいポイントですね♪

本当に効果アリ?利尻カラーシャンプーの楽天レビューまとめ!

「利尻カラーシャンプーで本当に白髪は染まるのか?!」

そんな疑問をお持ちの方のために、ここでは利尻カラーシャンプーの楽天レビューを紹介していきたいと思います♪

実際に使った人は効果に満足できているのか!?
購入を検討されている方は、じっくりご覧になっていってくださいね(ノ∀`)

【利尻カラーシャンプーの楽天レビューまとめ】

悪い口コミ

効果はイマイチ
3週間使いましたが、白髪のキラキラしたのが目立たなくなる程度でした。
染まらなかった
私は染まりませんでした。
仕方なく美容室に行きました…。
残念です。

良い口コミ

白髪が目立ちにくくなってきている
ストレスや疲労から前髪、こめかみ辺りに白髪が大量発生してしまい購入してみました。
泡を付けたまま体を洗い、しばらく時間をおいてから流したところ、劇的に染まりはしないものの、白髪が目立ちにくくなってきています。
繰り返し使っていくことで、より自然な色になっていくのではと期待しています。
少しずつ白髪が黒くなっている
知人は効果がないと言っていましたが、私は少しずつ白髪が黒くなっています。
現在60代ですが、この調子だと1本使い切る頃には10年前に戻れていそうです。
再購入しました
お試しのつもりで一度購入し、使いきってそのままにしていたら、真っ白になってしまいました。
「あぁ、このシャンプーって効果があるんだなぁ~!」 と実感。
なので、再購入しました。
実感できている
使いはじめてまだ1週間ですが、白髪がジワジワと目立たなくなってきてるのが実感できています。
美容院での白髪染めをやめた
5回目くらいで染まり始めました。
4回使った時点で髪を短くしましたが、やはり量が少なく短い方が染まりやすい気がします。
洗った後若干ゴワつきますが、ドライヤーで乾かすとツルんとなめらかになります。
おかげさまで美容院での白髪染めはやめました。

【楽天レビューまとめ】

アットコスメでは評判が悪い『利尻カラーシャンプー』。
ですが、楽天レビューをチェックしてみると予想を裏切る高評価となっていました。

楽天レビューを見ると、なぜアットコスメでの評判があんなに悪いのかと疑問に思ってしまうほど(–;)

リピーターも多く、レビューにあるように美容院通いを止めるほどの効果が得られている人もいるようです◎

ちなみにAmazonやyahoo!ショッピングでの評価もそこまで悪いワケではありません。

この手の製品は実際に使ってみないと効果の有る無しが分からないもの。

レビューや口コミを参考にしつつ、最後の手段は“実際に使ってみる”ということになりそうですね。

【利尻カラーシャンプー】知っておくべき使用上の注意点とは?

今回は利尻カラーシャンプーの使用上の注意点について書いていきたいと思います。

トラブルなく使うためには、きちんを正しい使い方をすることが大切◎

これから利尻カラーシャンプーを使い始める方は、正しい使い方を守って使用するようにしてくださいね(^_-)-☆

【使い方の注意点まとめ】

<市販シャンプーと併用してOK?>

市販のシャンプーやコンディショナーと併用しても問題ありませんが、洗浄力の強いシャンプーを使うと色落ちを早める可能性があります。

また、指通りを良くするコーティング剤などが入った市販のコンディショナーを使用すると、利尻カラーシャンプーの染料の付着を妨げる恐れがあるため、オススメはできません。

<浴槽についたときはどうすればいい?>


長時間付着したまま放置すると、落ちにくくなる場合があるため、使用した後はしっかりと洗い流すようにしましょう。

<爪への色移りを防ぐためには?>

乾いた手で使うと色が付着しやすくなるため、必ず濡れた手で使用するのが◎。
爪の奥に入ると色が付く場合があるので、気になる方はビニール手袋をするのもひとつの手段です。

また泡が顔に付いたまま長時間置くと、肌が着色する場合があるので、顔に付かないよう注意し、顔に付いた場合はすぐに洗い流すようにしまょう。

<色落ちを防ぐコツは?>

洗い流しが足りないと色落ちしやすくなるため、お湯に色がつかなくなるまでしっかりとすすぐことが大切です。

大量の雨や汗などで色が落ちる場合もあるので、雨の日や夏場などは色落ちがないかこまめに確認するようにしましょう◎

<使用頻度は?>

特に決められた頻度というものはありませんが、利尻カラーシャンプーは毎日の使用も可能です。

染まり具合に個人差があるので、様子を見ながら自分にとってベストな使用頻度を探っていくと良いでしょう♪

知っておきたい!利尻カラーシャンプーはパーマと併用OK?

『利尻カラーシャンプーとパーマを併用して良いのか?!』

定期的にパーマをかけている人にとっては気になる点だと思いますが…結論からいうと、利尻カラーシャンプーはパーマと併用して問題ありません◎

ただしパーマをかけた直後使用すると、色が濃く出る場合があるのだそう。

これはパーマ液によってキューティクルが開いたり、ダメージを受けた状態になることで利尻カラーシャンプーの色が入りやすくなるためなんですね(^_-)-☆

ですので、公式サイトではパーマ後、洗髪時間を短くしたり使用量を減らすといった工夫をするようオススメされています。

また、パーマは頭皮や髪に大きな負担をかけてしまうため、その点を考慮しても放置時間に注意したいところ◎

いくら利尻カラーシャンプーが髪や頭皮にやさしいとは言え、コンディションが悪いとトラブルが起こる可能性も高くなってしまうので、出来る限りお疲れ頭皮に負担をかけないよう、通常より短い時間で洗い流すようにしましょう。

髪や頭皮の負担軽減を〇

カラーリング効果がUPするのは嬉しいことですが、髪や頭皮のことを考えるなら効果よりも負担軽減を優先するべし!

利尻カラーシャンプーには保湿効果のある成分やダメージ補修成分も含まれていますが、くれぐれもパーマ後の使い方にはご注意くださいね◎

最後に…利尻カラーシャンプーは“頭髪専用”のカラーシャンプーです。

まゆ毛など頭髪以外のパーツに使えるようには作られていないので、安全のためにも髪の毛以外の使用は避けるようにしましょう。

知っておきたい!利尻カラーシャンプーのデメリットとは?

美容院に行かなくてもいつものシャンプーを利尻カラーシャンプーに替えるだけで白髪ケアができる!

これは美容院で白髪染めをしている人にとってこれ以上ないメリットではないでしょうか(´艸`*)

シャンプーなら美容院で染めるより経済的だし、家で出来ればわざわざ出かける必要もない、そして何よりシャンプーで染められるという手軽さ◎

利尻カラーシャンプーが売れ続けているのも、この使い勝手の良さを考えれば納得できますよね(ノ∀`)

ですが、この利尻カラーシャンプーにもデメリットがないわけではありません。

利尻カラーシャンプーのデメリットって?

例えば即効性。
即効性というのも少し変かもしれませんが…、利尻カラーシャンプーは「一度でバッチリ白髪を染められる」というものではありません。

あくまでも、使っていくうちに徐々に髪表面を着色していくものなので、一回で白髪を黒くしたい、という方にはあまりオススメできません。

また色移りをする場合があるというデメリットもあります。


美容院で白髪染めをした場合は、あまり色移りをすることはないかと思いますが、利尻カラーシャンプーは汗を大量にかいたり、雨に降られたりすると色落ちする場合があります。

他のデメリットは特に見当たりませんが、

「一発で染めたい」
「色移りは絶対に避けたい!」

という方には少々不向きかもしれません(´∀`;)

とは言え、自宅で簡単かつ経済的に白髪ケアができるのは魅力的なポイント◎

美容院での白髪染めにウンザリしている方は、一度利尻カラーシャンプーを試してみてはいかがでしょうか♪

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。