琉白(ルハク)は薬局(ドラッグストア)などの販売店にある?

琉白(ルハク)は日本人のために作られた、国産のオーガニックコスメです。
販売店となっているのは、オーガニックアイテムを取り扱うショップ、沖縄のホテル、サロンなどです。

薬局で買ってはダメ?琉白(ルハク)はこの販売店で買おう

購入しやすい販売店と思われるのは、イオンボディや東急ハンズでしょう。
ただ全国の店舗で取り扱っているのではなく、一部店舗のみとなります。

マツモトキヨシやサンドラッグなど全国展開している薬局(ドラッグストア)に販売店があれば、入手がしやすいですよね。
しかし薬局(ドラッグストア)に行っても、琉白(ルハク)は手に入りません。
薬局(ドラッグストア)には、販売店はないためです。

それなら大手通販サイトで…となりがちですが、楽天市場やAmazonなどには取り扱いはありません。
薬局(ドラッグストア)にも販売店はないし、琉白(ルハク)ってどこで入手すればよいの?!みんなどこで購入しているの?!となりますよね。

おすすめなのは、琉白(ルハク)の公式通販サイトです。
公式通販サイトでは、初回限定でトライアルセットが販売されています。
約7日間分の月桃クリアソープ、バランスローション、デイモイストクリーム、ナイトリペアオイル、泡立てネットのセットが990円です。
今ならクレンジングオイルもついており、琉白(ルハク)をお試しするには最適です。

敏感肌からの評判が高い琉白(ルハク)のスキンケアアイテム

琉白(ルハク)は刺激が少ないコスメとして評判です。
敏感肌はスキンケアアイテムを選ぶのが大変なんですよね。
低刺激を謳っているコスメでも、肌に合わない…ということもあります。

そんなコスメジプシーになりがちな人たちに、評判が高いのが琉白(ルハク)です。
琉白(ルハク)はオーガニック認証を受けているコスメ。
肌に良くないと思われる成分は排除して作られています。
生命力の強い月桃などの植物成分を使用しており、お肌にはとても優しいスキンケアができるのです。

オーガニックコスメは肌に優しいといわれていても、実際は海外産が多く日本人の肌には合いにくいという面もあります。
評判が良いのに使ってみたら刺激を感じる…なんてこともあるでしょう。
琉白(ルハク)は貴重な国産のオーガニックコスメです。
日本人の肌に合うようにと作られているのも、敏感肌でも使いやすい要因になっています。

評判が良い琉白(ルハク)をお試しできるのが、スキンケアアイテムが4点セットになったトライアルです。
30日間返金保証がありますので、敏感肌でも試しやすくなっています。
返金できるのは未開封品のみなんてことはなく、開封品でも返金できますので安心して琉白(ルハク)でのスキンケアを体験できるチャンスです。

琉白(ルハク)を解析!実は危険な成分が使われている?

琉白(ルハク)は国産のハーブなどを使った、オーガニックコスメです。
ただ成分を解析すると、月桃デイモイストクリームにはラウリン酸ポリグリセリル-10が配合されています。
これは合成界面活性剤の一種で、ホントはオーガニックコスメじゃないのでは?!なんていわれることもあるようです。

ラウリン酸ポリグリセリル-10は、非イオン系の界面活性剤となります。
ヤシ油やパーム核油などが由来です。
成分解析すると毒性は低く、刺激が少ないものです。
敏感肌用のコスメにも多く使われており、皮膚科医が監修して開発されたコスメなどにも使用されていたりします。
決して危険が高い成分ではないのです。
合成界面活性剤が使用されていても、琉白(ルハク)は刺激が少ないアイテムであることに変わりはないでしょう。

琉白(ルハク)で毛穴が目立たない肌を目指す

毛穴が目立つと、どうしてもお肌は汚く見えてしまいます。
メイクでも毛穴の黒ずみが隠せない、ファンデーションが毛穴に落ちてしまうなんて悩みを持つ女性は多いでしょう。

琉白(ルハク)は毛穴の黒ずみや、毛穴の目立ちに効果的なコスメといわれています。
月桃クリアソープは、沖縄の海泥クチャが使用されています。
超微粒子のクチャが毛穴に入り込み、汚れや古い角質を吸着して洗い流します。

そして月桃バランスローションで潤いを与え、月桃デイモイストクリームや月桃ナイトリペアオイルで潤いを閉じ込めます。
使い続けると毛穴がキレイになり引き締まるので、琉白(ルハク)は毛穴が目立たない透明感のあるお肌を目指すことができるコスメなのです。

琉白(ルハク)の口コミはステマなの?

琉白(ルハク)ってどうなの?と思った時に、参考にするのは口コミですよね。
ただネット上には、ステマも多く出回っています。
琉白(ルハク)の口コミもステマなのでは?と疑ってしまうこともあるでしょう。

結論からいうと、琉白(ルハク)はステマが少ないと思われます。
2012年4月に誕生し、口コミでじわじわと広がったコスメです。
大々的に広告をしているわけでもなく、芸能人のブログで紹介してもらっているといったこともありません。
ステマをしている要素は少ないコスメなのです。

ただネット上のすべての口コミが、ステマではないと言いきることはできません。
トライアルセットを実際に使ってみる方が、琉白(ルハク)のことを手っ取り早く知ることができるでしょう。

30代になると増える肌悩みには琉白(ルハク)がおすすめ

30代になるとお肌のコラーゲン量は急激に減ってしまいます。
乾燥しやすくなるなど、お肌の衰えを感じやすくなります。

そんな30代のお肌におすすめなのが琉白(ルハク)です。
琉白(ルハク)は生命力の高い、月桃を使用したオーガニックコスメです。
月桃はコラーゲン合成作用があり、コラーゲンを減らさないといわれています。
コラーゲンが減ればコスメやサプリなどで補えばよいというのではなく、肌本来の力を高めコラーゲンを減らさないようにするのが琉白(ルハク)ということになるでしょう。

月桃は抗酸化作用も高く、肌を衰えさせない作用も期待できます。
手遅れにならないうちに、琉白(ルハク)でアンチエイジングを始めてみてはいかがでしょうか。

琉白(ルハク)はアレルギーが起きる危険性が高い?

琉白(ルハク)のようなオーガニックコスメは植物成分でできており、危険性が高い成分は使われていません。
安全性は高く、肌が弱い人でも使いやすくなっています。
アトピー肌でも使えるというケースもあります。

琉白(ルハク)は合成香料、着色料、石油由来成分、合成防腐剤、ナノ化剤など、肌に負担となりそうな成分は使われていません。
アレルギーが起きる危険性は低いですが、植物成分が肌に合わないことはあり得ます。
琉白(ルハク)には月桃など20種類以上の植物成分が使われています。
何らかの植物で、アレルギー反応が出てしまう可能性もあるでしょう。

アレルギーが心配な場合は、腕の内側などでパッチテストをしてから使用するのがおすすめです。

沖縄のクチャ配合で毛穴すっきり♪琉白(ルハク)クリアソープ

琉白(ルハク)は沖縄の天然成分が使われています。
国産のオーガニックコスメなので、日本人の肌に合いやすいのがメリットです。

琉白(ルハク)クリアソープには、沖縄の海泥クチャが使用されています。
クチャは沖縄にしかない成分。
昔から美容成分が高いとされており、琉球王朝の上流階級の女性が使用していたとも言われています。

クチャは吸着力が強く、お肌の汚れや古い角質を吸い取り洗い流すことができます。
粒子がとても小さいので、毛穴の奥まで入りこめるのが特徴です。
クリアソープのもちもちの泡で洗うことで、毛穴に詰まってた汚れをキレイにできるでしょう。

さらに月桃、セージ葉、タイムなどのハーブエキスも配合されているので、洗浄だけでなく保湿もされもちもちのお肌を目指せますよ。

オーガニックコスメのメリットとは

オーガニックコスメのメリットは、肌が弱くても使いやすいところでしょう。

化学合成成分は肌のバリア機能を破壊し水分を入れたり、肌に被膜を無理に作り潤いっているようにしています。
これは肌に負担をかけている状態です。

オーガニックコスメは自然由来の成分で、肌本来の力を引き出し強い肌にしていきます。
肌に負担をかけにくいため、敏感な肌でも刺激を感じにくいのです。

オーガニックコスメでは、国産の琉白(ルハク)が人気です。
海外産とは違い、日本人の肌に合うように作られているのがメリットです。
自分の肌に合うコスメが見つからない、どれも刺激を感じてしまうといった方は、琉白(ルハク)のようなオーガニックコスメを使ってみると良いでしょう。

琉白(ルハク)のトライアルセットを使ってみた感想

30歳を過ぎたころから、アトピーのような症状が出るようになりました。
今まで使っていた基礎化粧品に刺激を感じるようになり、調べてみるとオーガニックコスメが良いとのこと。
トライアルセットがあったので、琉白(ルハク)を試してみることにしました。

実際に使ってみると、全く刺激を感じません。
クリアソープは濃密な泡が気持ちがよいし、ローションはさっぱりていますが潤います。
肌に透明感も出てきたように感じました。
香りは好みがわかれるかもしれませんが、自然のハーブの香りがクセになる感じで個人的には好みでした。

私の肌に合うみたいだしオーガニックコスメのわりには価格が安いですし、本品を購入することに決めました。
これからは琉白(ルハク)で、スキンケアを続けていくつもりです。