シグナリフトの評価が高いは嘘!?本当?※良い&悪い口コミ

新しい基礎化粧品を使う前に見ておきたい『口コミ』

お肌の状態は一人ひとり違うので、必ずしも口コミ通りというワケにはいきませんが、それでもある程度の情報を知っておきたいトコロですよね(^_-)-☆

ということで今回は、アットコスメとamazonに投稿されているシグナリフト エクストラエンリッチの口コミをまとめてみたいと思います◎

「幹細胞美容液は効果絶大!」は本当?
それとも嘘?

シグナリフト エクストラエンリッチの評判が知りたい方は、是非参考にしてください♪

【幹細胞美容液】シグナリフトの口コミはココでチェック!

amazonの評価:悪い口コミ

ほうれい線は変化なし
★今までベタついているのが潤っているのだと勘違いしていました。
シグナリフトはサラっとしていて顔に髪がくっついたりしません。
が、それなのに乾燥知らずです。
ただ肌の状態は良いものの、ほうれい線はまだ変化なし。
効果に期待してもう少し使い続けます。
長期的な使用が必要
★使用し始めて2週間。
肌にハリが出てきた様に思います。
シワやたるみ等の改善には、もう少し長期的な使用が必要かな。
乾燥する今の時期は1度塗りだと保湿力が物足りないので、メーカーが推奨する2度塗りをしてみたら保湿力がアップしました。

amazonの評価:良い口コミ

顔全体が明るくなった
★幹細胞美容液という言葉に惹かれて使い始め、2週間経ちました。
さらっとした水のような液体ですが、お肌がとてもしっとりします。
初めてつけた時にくすみが消え、顔全体が白く明るくなった事に驚きました。
目立っていたたるみも少しなくなったような気がします。
さっぱりなのにしっかり保湿
★これまで化粧水、美容液、プラセンタ、ビタミンC、保湿クリームを使ってケアをしていたので、正直シグナリスト一本で同じくらいの効果が得られるのかが不安でしたが、いざ使ってみると全てのアイテムを使ってケアした肌より良い状態になり、ビックリしました!
普通のオールインワンコスメはベタベタしますが、シグナリストはサッパリなのにしっかり保湿されるし、引き締め効果もあります。
シミも薄くなってきたような気がするので、継続して使っていきたいと思います。
シワの跡が残らなくなった
★サラっとしたテクスチャーでよく伸び、2プッシュで顔全体と首少々までカバーできます。
つけてしばらくすると何も塗っていないかのようにさらさらになり、すぐにメイクができます。
気になっていた目もとのシワは薄くはならなかったものの、シワの跡が残らなくなったので試してよかったです。
ちなみに起床後や日中のテカりに驚くほど効果があったので、テカリにお悩みの方におすすめしたいです。

<アットコスメでの評価>

無臭で使いやすい
★さっぱりしたテクスチャー&無臭で使いやすかったです。
肌にスッとなじんで、乾燥もせず、これだけで十分でした。
まだ効果は実感できませんが、使い続けて改善されるようであれば継続したいと思います。
たった一つで多機能
★刺激がなく、癖がないのが良いです。
1本使い切る頃にはお肌にハリが戻ったような気がします。
これ一つでブースター、ローション、美容液になるのも嬉しいです。

【嘘みたいな評価の高さ!】

全体的な評価としては、

●サラッとしているのに保湿できる
●肌にハリが出てきた

といった声が多いように感じました。

辛口のAmazonでも高評価!

他の通販サイトと比べてやや評価が辛口なamazon。
そのamazonでここまで評判が良いとは…
正直驚きました(笑)
中には

「ほうれい線への効果が感じられなかった」
「長期的な使用が必要」

といったネガティブな声もありましたが、入っている成分を見ればこの高い評価も納得といったところ。

『幹細胞美容液=効果が高い』

という評判はあながち嘘ではなさそうですね◎
続いて、美容液の特徴についてみていきましょう!

>>シグナリフトについて詳しく見る

再生医療センター開発|幹細胞美容液シグナリフトのココが凄い!

たまに商品説明を見るだけで「効果が高そう」と期待が持てる基礎化粧品に出会うことがあります。

成分や技術など、明らかに他とは違う特徴を持つもの。
シグナリフト エクストラエンリッチもそんな期待が持てる基礎化粧品のひとつです。

「イマイチ効果が嘘くさい」

とまだ半信半疑の方も、是非ご覧になって下さいね。

シグナリフトの凄さの理由は?

何と言ってもこの美容液は配合されている成分が桁違い!

まず注目すべきはコラーゲン生成の能力を高める“シグナペプチド”という成分です。

この成分は、細胞間のシグナルの分泌を促進させ、肌本来の再生能力を引き出してくれる優れもの。

コラーゲンの他にもセラミドやKGF(成長因子)の分泌をサポートする作用があり、お肌のハリを高めるだけでなく、保湿力を高めたり、丈夫な肌作りに役立ってくれる注目の成分です。

さらにシグナリフト エクストラエンリッチには

EGFやFGF、IGFといった5種類のグロースファクターに加えてSOD酵素やビタミンC誘導体、フラーレン

といった美容成分も配合。

セラミドやプロテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲン

等の保湿成分も配合されています。

成分の安全性にも考慮

それでいて危険な成分が入っていないのがこれまた優秀なところ◎

“危険”というと少し語弊がありますが、肌に不要な成分が入っていないに越したことはありません。

エタノールやパラベンに刺激を感じやすい人も少なくありませんからね(◎_◎;)

シグナリフト エクストラエンリッチには、こういった添加物(*)が入っていないのでお肌が弱い方でも使いやすいと言えるでしょう。

(*)香料、着色料、鉱物油、界面活性剤、合成防腐、シリコン、パラベン、エタノール

アレルギーのある方は注意が必要


ただしそれでも副作用の危険性がゼロ、というわけではありません。
肌質や体質によってはアレルギーが出ることも考えられますので、初めて使うときは様子を見ながら使用するのが◎。

化粧品トラブルが起こりやすい方は、返金保証付きのお試しコースを利用するのが賢明でしょう。

「色々なエイジングケア化粧品を使ってきたけど、どれもイマイチ効果が感じられなかった…。」

そんな方は再生医療センターが開発した幹細胞美容液をお試ししてみてはいかがでしょうか。

【オールインワン】幹細胞美容液“シグナリフト”の使い方まとめ

続いて、シグナリフト エクストラエンリッチの使い方についてお話したいと思います。

シグナリフト エクストラエンリッチの使い方はいたって簡単♪

何と言ってもシグナリフト エクストラエンリッチは、ブースター・化粧水・美容液をこれ1本で済ませてくれるオールインワン美容液ですからね~(´艸`*)

お手入れ時間をグッと短縮させることができます◎

<シグナリフト エクストラエンリッチの使い方>

MEMO
使用目安量:3~5プッシュ

①洗顔後、目安量を手に取り、顔全体や首筋になじませる。

②乾燥やシミ、シワが気になる部分に重ね付けをする。

③手持ちのクリームで保湿をして終わり♪

使い方の説明は以上です。
説明が要らないくらい簡単ですよね(ノ∀`)

ちなみに再生医療センターは特別乾燥やシミ、シワが気にならない場合でも、2度付けを推奨しています。

2度付けしないと効果ない、というワケではありませんが、より高い効果を実感したいのであれば惜しみなく使うことをオススメします◎

またシグナリフト エクストラエンリッチは、美顔器の導入用美容液としての使用もOK!

ただし肌と美顔器との摩擦を避けるために、浸透しきった時は付け足すようご注意くださいね(^_-)-☆

>>シグナリフトの公式サイトはこちら

シグナリフトが乾燥&小ジワに効果を発揮するワケ

シグナリフトのエクストラエンリッチは、お肌のハリUP効果だけでなく、乾燥対策も同時に出来ちゃうスグレもの◎

この美容液には、前回紹介したシグナペプチドだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸といった定番の保湿成分に加えて、プロテオグリカンにセラミドといった高保湿成分も配合されています。

また肌の水分量UPに貢献してくれるのが、グロースファクターの一種『EGF』です。

そもそも私たちのお肌に存在するセラミドは、ターンオーバーの過程で作られる物質。

つまりターンオーバーが正常に行われないと、十分なセラミドを作り出せなくなってしまうのです。

EGFは皮膚の表面に働きかけ、新陳代謝を促してくれる素晴らしい成分◎

上述のようにシグナリフトのエクストラエンリッチにはセラミドも配合されていますが、より効果的なアプローチをしたいのであれば、セラミドを与えるだけでなく、生成力そのものを高めてあげることが大切です。

たった1本の美容液で、コラーゲンの生成力を高め、さらにセラミドの生成力もUPさせることができる…?

シグナリフト エクストラエンリッチの商品ページを見ると『こだわりのエイジングケア成分を配合』と書かれていますが、各成分の作用を見ればその謳い文句も納得と言えそうですね(^_-)-☆

ちなみに…しわの予防・改善にも保湿が不可欠!
しわはコラーゲンの減少によって発生する場合もありますが、肌の乾燥によって起こる場合もあります。

薄いしわであれば、保湿だけで目立たなくなってくれる可能性もありますので、目元や口元の小じわが気になり始めた方は、一刻も早く高保湿ケアに取り組むようにしましょう◎

シグナリフトがあれば化粧水は不要?!

シグナリフトのエクストラエンリッチは、ブースター+化粧水+美容液の働きを1品で叶えてくれる時短アイテムでもあります。

価格だけを見ると高いようにも思えますが、化粧水が要らなくなると思えば決して高いとは言えないハズ◎

なかなかこれといった基礎化粧品に出会えない方は、再生医療センター発のコスメをお試ししてみてはいかがでしょうか♪

大人ニキビもシグナリフトにお任せ?

大人になってから出来るニキビは治りにくく、さらに繰り返し出来て本当に厄介!

シグナリフトのエクストラエンリッチは、そんな大人ニキビに悩む女性にもオススメです。

というのも、シグナリフト エクストラエンリッチにはニキビの予防・改善に効果的なビタミンC誘導体の一種『APPS(アプレシエ)』が配合されているのです(*´∀`*)b

ビタミンC誘導体には様々な種類がありますが、このAPPSは浸透性に優れており、さらにビタミンC誘導体の弱点でもある“皮膚への刺激”が極めて少ない優秀な成分。

乾燥感や突っ張り感もほとんどないため、乾燥肌さんにもオススメできます。

ちなみにAPPSに期待できる効果はというと…

メリット
★メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを防ぐ。
★コラーゲンの生成を促進する。
★ニキビの赤み(炎症)を抑える。
★皮脂の分泌量をコントロールする。

ニキビや美白に対する効果はもちろん、コラーゲンの生成をサポートする働きまで…?

ビタミンC誘導体がエイジングケア化粧品に多数配合されているのもこの効果を見れば頷けますね♪

ただし、APPSには「酸化しやすい」というデメリットがあるため、開封した後は早めに使い切ることが大切!

酸化したものを使うと、効かないどころか肌老化の原因になってしまいますので、なるべく早く使い切るようにしましょう◎

>>シグナリフトの詳細はこちら

【シグナリフト】エクストラエンリッチの年代別レビューまとめ◎

ここでは実際に使用した人のレビューを『年代別』で紹介していきますので、使用者の感想が知りたい方は是非こちらを参考にしてくださいね(^_-)-☆

【年代別!エクストラエンリッチのレビューまとめ】

<20代~30代>

★さっぱりしたテクスチャーで使いやすかったです。
スッと肌になじみ、乾燥もせず、この美容液だけで十分でした。
無臭なのも良いですね。
まだお肌の変化は感じられていませんが、今後改善されるようであれば継続しても良いなと思いました。
★再生医療センターが開発というところに惹かれて使ってみました。
結果、まだあまり変化を感じてませんが、友人に肌を褒められたので実は効果が出ているかも!?
期待してもう少し使い続けてみます。
★30代になって目元横のシミや目の下のシワ、目尻の笑いシワが気になってきて、色々な美容液を試してきましたが、イマイチ効いているのか実感が湧かず、挫折してきた状況です。
が、今回はシミがうっすらとしてきた気がします。
この調子でキレイになってくれると嬉しいです。

<40代~50代>

★サラッとした感触で、重ね付けすれば翌朝まで潤いバッチリです。
急激にハリが出るとかではありませんが、素肌が自然に元気になっていく感じ。
これ使いはじめてから肌の調子がかなり良くなりました。
正直、もうちょっと安いと良いな~と思いますが、実力のある1品だと思います。
★これ1本でブースター、ローション、美容液になるのは嬉しいし、刺激がないのもいいです。
1本使い切る頃にはお肌にハリが戻ったような気がします。
★じんわり、ゆっくり肌に入っていく感じでした。
のびがよく無臭なので、後からつける化粧品の妨げにならず、良かったです。
また、使用を続けて、毛穴も少し引き締まった感じがします。
【レビュー総括】

年代別で口コミを見ると、20代~30代には効果があるけど、40代~50代には効果が薄い…といったことがよくありますが、シグナリフトのエクストラエンリッチは、どの年代の評価も平均して高く、年齢による効果の違いはあまりないように見受けられました。

ちなみにここに載せているシグナリフト エクストラエンリッチのレビューはアットコスメに投稿されているもの。

発売開始から1年未満ということもあり、口コミの数は多くありませんが、Amazonにはたくさんのレビューが投稿されているので、もっとたくさんの人の意見が知りたい方はAmazonレビューも併せてチェックしてみてくださいね♪

ノーリスクで試せる?シグナリフトのお試しコースは返金保証付♪


さて、最後にシグナリフトのお得情報についてまとめていきたいと思います。

公式通販サイトで申し込めるシグナリフト エクストラエンリッチの『初回半額定期コース』

普通に買うと¥10,800円とややお高めのこちらの美容液ですが、定期コースに申し込むだけで半額でGETできるなんて…有難い限りですよね(´艸`*)

でも、いくら半額でも肌に合わなかったらお金を捨てるようなもの。

半額で買える&返金保証付き

シグナリフト エクストラエンリッチの定期コースにはそんな時でも安心の『30日間返金保証』が付いているんです(ノ∀`)

半額で買えて返金保証まで!!
何とも太っ腹なサービスですよね♪

返金保証の注意点

ただしこの返金保証の“30日”というのは“商品発送日から30日”なので、その点だけは注意が必要◎

新しい基礎化粧品を使うときは何かと心配になるものですが、保証が付いていると安心してお試しできますね♪

届いてから、使い始めてから…ではないので、発送日をしっかり覚えておくようにしましょう。

ちなみに返金理由についてですが、肌に合わなかった場合だけでなく、保湿力が物足りなかったといった場合でも返金に対応してもらうことが可能。

正真正銘の「お試しコース」

定期コースの名前が『お試しコース』となっているように、正真正銘お試し感覚で利用することができます。

返金保証を使わないにしても、シグナリフト エクストラエンリッチの定期コースは1回だけでも解約できるので、その点もご安心を♪
*定期コースを解約する場合は、次回発送日の7日前まで連絡を◎

定期コースについて不安点や疑問点がある場合は問い合わせることもできますので、心配事がある方はこちらの番号へ問い合わせてみてくださいね↓↓

<問い合わせ窓口>
TEL:03-6455-5308

★シグナリフト エクストラエンリッチは通販限定商品です。

amazonやyahoo!ショッピングといった通販サイトでも購入できますが、初回半額で買えるのは公式店だけですよ♪

>>シグナリフトを「初回半額」で買うならこちら

補足:シグナリフトの配合成分を一つ一つ解析!

肌悩みを効率よく改善するためには、そのお悩みに合った美容成分を選んでいくことが大切!

そこで今回は、シグナリフトに含まれている代表的な美容成分の特徴や期待できる効果についてまとめていきたいと思います◎

せっかくお手入れするならより効果的なアプローチを♪
ムダな時間を費やさなくて済むよう、しっかり学んでいきましょう(^_-)-☆

【美容成分のエース?】コラーゲンに期待できる効果

まず始めに、美容成分のエースとも言える『コラーゲン』について書いていきましょう♪

コラーゲンと言えば“大抵の化粧品入っている”と言っても過言ではない代表的な美容成分ですよね(ノ∀`)?

が、しかしこの成分は誤解を生みやすい成分でもあるのです。

その誤解とは…『化粧品に入っているコラーゲンで肌内部のコラーゲンを増やせる』というもの。

コラーゲン配合化粧品は何かと「お肌のハリ・弾力UP」といったキャッチコピーのものが多いので誤解してしまうのも無理はありませんが、残念ながらコラーゲン配合化粧品を使ってもお肌の中に存在するコラーゲン量を増やすことは出来ません×

その理由は、単純にコラーゲンの分子量が大きいから。

残念ながら化粧品に入っているコラーゲンは分子量が大きいため、もともとお肌にあるコラーゲンが存在する“真皮層”まで到達することが出来ず、これは低分子化されたものでも真皮層に浸透することができないのです。

また、お肌には異物の侵入を阻む『バリア機能』が備わっており、いくら今以上に低分子化できたとしても、そのバリアにブロックされて肌内部に入っていくことは難しいと考えられています。

ではなぜコラーゲンが様々な化粧品に配合されているのか??
それはコラーゲンに、高分子の膜を張って水分を保ちながら保湿する効果があるためです。

つまりコラーゲンは“保湿目的”で配合されている、というワケですね(^_-)-☆

お肌の潤い不足は、シワやたるみといったエイジングサインにも繋がりかねない厄介なもの。

コラーゲンは乾燥を改善するだけでなく、アンチエイジングにも役立ってくれる優秀な美容成分だと言えるでしょう◎

【定番保湿成分】ヒアルロン酸に期待できる効果

お次の配合成分はコラーゲンに負けず劣らず有名な美容成分『ヒアルロン酸』についてです。

ヒアルロン酸と言えば“保湿”というイメージが強いハズ。

この成分はそのイメージ通り、乾燥肌の改善に役立ってくれる保湿効果に優れた成分です。

そもそもヒアルロン酸もコラーゲンと同様、私たちのお肌に存在している成分。
そして真皮層に備わっている、という点もコラーゲンと同じです。

そしてそしてやはりこのヒアルロン酸も真皮まで到達することは出来ず…、ヒアルロン酸配合の化粧品を使っても肌内部のヒアルロン酸を増やす作用は期待できません。

じゃあなんでヒアルロン酸を化粧品に入れるワケ?
またコラーゲンと同じ疑問が湧いてきますよね(^_-)-☆

その答えは…コラーゲンと同じようにヒアルロン酸にも肌表面の水分蒸散を防ぐ働きがあるためです◎

ちなみにヒアルロン酸にも高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸がありますが、ヒアルロン酸は分子の大きさによって特徴がやや異なります。

高分子ヒアルロン酸は、保湿効果の持続力が長く、しっとりとした使い心地で、角質層の表面に留まる。

その一方で低分子ヒアルロン酸は、高分子のものと比べると持続力が劣るものの、サラッとした使い心地で、角質層に浸透する。

それぞれの特徴を考慮すると…「ベタつくのが嫌!」という方は低分子ヒアルロン酸の方が快適、逆に乾燥がひどい方やしっとりした感触に安心感を覚える方は高分子ヒアルロン酸向きだと言えるでしょう。

ヒアルロン酸は保湿力が高いだけでなく、刺激が少ないところもメリットの一つ。

敏感肌で刺激を感じやすくなっているときでも安心して使えるのは有難いポイントですね♪

【マルチな働き♪】ビタミンC誘導体に期待できる効果

美白コスメに必ずと言っていいほど配合されている『ビタミンC誘導体』。
シグナリフトにもこの成分が配合されています。

現に「ビタミンC誘導体配合の美容液を使っている!」という方も多いのではないでしょうか♪

このビタミンC誘導体も本当にスグレモノ◎
年齢肌サインが気になる方は、是非とも使っておきたい優秀なスキンケア成分です。

ビタミンC誘導体のスゴイところはなんと言っても『シミを予防するだけでなく、出来てしまったシミを還元(薄くする)効果がある』という点。

現在では10種類を超える厚生労働省認可の美白有効成分がありますが、予防+還元作用のある成分はあまり多くありません。

また、ビタミンCには皮脂分泌をコントロールしたり、コラーゲンの生成を促進させたり、活性酸素を抑えたりといった働きも。

美白効果だけでなく、ニキビの予防やお肌のハリUPなど多方面で活躍してくれる…?

このスキンケア効果の高さこそが、ビタミンC誘導体に注目が集まる所以です。

ただし、ビタミンC誘導体配合のスキンケア製品を選ぶときにはちょっと注意が必要。

『ビタミンC誘導体』と一口に言っても、水溶性のものから油溶性のもの、浸透性に優れたものや持続性の高いものなど様々な種類が存在しています。

浸透性に優れたビタミンC誘導体(APPS/アプレシエ)は、従来のビタミンC誘導体に比べて100倍以上の浸透力があると言われていますが、安定性が低いため酸化しやすいというデメリットが。

持続性・即効性・安定性に優れたVCエチルは、他のビタミンC誘導体と同じく刺激や乾燥を感じやすいと言われています。

これはビタミンC誘導体に限ったことでありませんが、特にこの成分は種類によって特徴が変わってくるので、購入前に各成分の特徴を確認するのが◎

もともとお肌が弱い方や刺激を感じやすい方は、しっかり情報収集をしてから購入するようにしましょう。

SOD酵素で肌老化を食い止めろ!

様々な老化現象を引き起こす活性酵素。
その活性酵素を除去してくれる『SOD酵素』というものをご存知でしょうか?

SOD酵素は、もともと私たちの体内に存在する物質。
体の細胞が酸化するのを防いでくれる、アンチエイジングに不可欠な酵素がこの『SOD酵素』です。

しかし残念なことに、酵素は一生のうちに作られる量があらかじめ決まっていると言われており、加齢と共に生成量が減りその力も弱まるとされています。

そのためお肌だけでなく体の老化を防ぐためには…食事などからSOD酵素を取り入れることが必要!

SOD酵素は大麦若葉やルイボスなどに多く含まれているため、青汁やルイボスティーなどで補うことが出来ます。

またSOD酵素はプラセンタにも含まれているのですが、化粧品に含まれるSOD酵素がお肌の活性酵素を除去してくれるのかというと…ゴメンナサイ(^^;)

これに関してハッキリとしたことは言えません。

普通に考えれば効果を発揮してくれそうなものだけど、曖昧なことは書けないのでね(◎_◎;)

いずれにしても肌トラブルの要因となる活性酵素対策はしっかりと行っておきたいところ。

スキンケアで外側からお手入れすることも大切ですが、その食品に含まれる栄養価にも注目して美肌作りに役立てていきたいですね♪

嫌われ成分『パラベン』は本当に避けるべき成分なのか?

『パラベンは肌に悪いのか』
最後はこの点について書いていきたいと思います。

パラベンと言えば…“お肌に悪い成分”というイメージが定着していますよね(^^;)

無添加を謳う化粧品などは必ず『パラベンフリー』とその安全性を強調し、いかにもパラベン=悪者といった扱いがされていますが、そもそもなぜパラベンはここまで嫌われるようになってしまったのか。

これはパラベンが旧表示指定成分に指定されていたためなんですね(ΦωΦ)

旧表示指定成分とは1980年に厚生労働省が「体質によってアレルギーなどの皮膚トラブルを起こす恐れのある成分」として定めた102種類の成分のこと。

パラベンがその102種類に含まれてしまったことがアンチパラベンを定着させた大きな理由です。

そしてその風潮を見て使われるようになったのが『フェノキシエタノール』という成分。

フェノキシエタノールは旧表示指定成分ではないため、無添加化粧品にも広く使用されている防腐剤です。

が、しかしフェノキシエタノールにはフェノキシエタノールなりにデメリットがあります。

というのも、フェノキシエタノールはパラベンに比べて防腐効果が低いため、パラべンより多くの量を入れないと十分な効果が発揮できないのです。

また1980年に「皮膚トラブルを起こす恐れの成分」とされたパラベンも、この40年近くの間にその安全性はずいぶんと高まっています。

もちろんパラベンにアレルギーがある方は避けるべきですが、フェノキシエタノールにもアレルギーを起こしたり刺激を感じる可能性はあります。

『防腐効果が低い=化粧品が酸化しやすい』

という点もしっかり覚えておきたいところ。

パラベンとフェノキシエタノールのどちらが安全かということは断定できません、“パラベン=肌に悪い”と決めつけてしまうのはいかがなものでしょうか。

宣伝文句を鵜呑みにしちゃダメ!

以上、シグナリフトの配合成分についての補足情報をお届けしました。

基礎化粧品などの特徴を見ると魅力的なキャッチコピーがふんだんに使われていますが、しっかり効果を得るためにはきちんと配合されている成分を確認することが大切です。

また肌質によって合うもの合わないものがありますので、自分の肌質に合ったものを選んでいくようにしましょう◎

>>シグナリフトの公式サイトはこちら