いちご鼻の原因と対策方法とは?【〇〇洗顔がおすすめ!】

鏡を見るたびにガッカリさせられる厄介ないちご鼻。

一度いちご鼻になると洗顔やスキンケアだけではすぐに改善することが出来ず、時間をかけて地道なケアを行っていく必要があるため、予防をしていくことが非常に重要になってきます。

ではいちご鼻にならないためにどうすれば良いのか?
今回はその点についてまとめていきたいと思います◎

すでにいちご鼻に悩んでいる方も要チェック。
いちご鼻を改善する方法も紹介していきますので、是非参考にしてくださいね(^_-)-☆

いちご鼻の原因をきちんと知っておこう!

いちご鼻は、メイクの落とし残しや古い角質、埃などが毛穴に詰まって角栓になり、その角栓が酸化することで起こります。

そもそも鼻は、顔の中でも皮脂分泌が多く、角栓が溜まりやすいパーツ。
否が応でも毛穴が黒ずみやすいのです( ノД`)

ただし、自らいちご鼻の原因を作っているケースもあります。

例えばメイクを落とさずに寝る事。

これはもはや自殺行為に等しいとも言えますが…、私も10代の頃はよくメイクをしたまま寝てたなぁ(´∀`;)

今思うとゾッとしますが、その日に分泌された皮脂やメイクを落とさずに寝ると、これはもういちご鼻に一直線ですので、その日の汚れはその日のうちに落とすようにしましょう。

疲れて寝落ち、、なんていう事がよくある方は、あらかじめ拭き取りタイプのクレンジングを準備しておくと良いですね(^_-)-☆

また、生活習慣によって皮脂が過剰に分泌されている場合は、その悪習慣を見直すことも大事◎

ストレスを溜め込んでいませんか?
皮脂分泌を盛んにする食べ物を好んで食べていませんか?
睡眠は十分にとれていますか?

こういった事もいちご鼻に大きく影響します。

いちご鼻は洗顔していればならない、治るというものではありません。
ここまでで何か思い当たる事がある方は、まずはその点から改善していくようにしましょう◎

取り過ぎ注意!知っておくべき皮脂の役割とは?

「皮脂は要らないもの。」

このようなイメージをお持ちの方も少なくないかもしれませんが、健やかな肌を保つためには『皮脂』が必要不可欠です。

というのも、皮脂は汗と混ざって皮膚の表面を覆う『皮脂膜』を作り、この皮脂膜が水分の蒸発を防いだり、外部刺激から守ってくれているのです。

冬場に乾燥を感じることが多いのは、湿度の低下など気候的な影響だけでなく、汗や皮脂の分泌量が減ることで、皮脂膜が十分に作られなくなってしまうため。

厄介者だと思われやすい皮脂にも、このような良い働きがあることをきちんと理解しておきましょう。

…少しいちご鼻から話が逸れてしまいましたが、何が言いたいのかというと「皮脂は必要なものだから取りすぎてはダメ!」という事。

確かに皮脂は過剰に分泌されるといちご鼻になりやすくなってしまいますが、適度な量であり、かつきちんと不要な分を洗顔などで落とせていれば問題はありません。

逆に皮脂がいちご鼻の原因になるからと、頻繁にクレンジングや洗顔をしたり、洗浄力の強すぎる洗顔料を使ってしまう事の方がよっぽどいちご鼻の要因を作り出してしまいます。

私たちの体には元々防御機能が備わっていて、皮脂が不足すると、肌を守るために大量に皮脂が分泌されるようになります。

メイクが残っていたり、汚れが落ち切っていない事もいちご鼻を引き起こす要因ですが、洗いすぎもまたいちご鼻の要因であると知っておいてくださいね(*^_^*)

いちご鼻にオススメなのはこのタイプの洗顔料◎

今回はいちご鼻の元である“角栓”を取り除く方法について。

まずはじめにシートパックや角栓プッシャーといったアイテムに関してですが、これは使用を避けた方が無難です◎

特に角栓プッシャーは絶対にやめた方が良い(ΦωΦ)

私自身、10年ほど前に角栓プッシャーを購入し、一時期ハマって毎日のように鼻の両脇の角栓を押し出していたのですが…見事にその部分だけ毛穴が大きくなって、角栓が詰まりやすくなりました。

自業自得なので誰に八つ当たりする事もできないけれど、いちご鼻対策に「使ってみようかな」と心が揺れている人には、全力で止めた方が良いとお伝えしたいです。

ではどのような方法があるのか。
オススメのいちご鼻ケア法は、ズバリ『酵素洗顔』です。

皆さんは角栓がタンパク質で出来ていることをご存知ですか?

100%タンパク質で出来ているワケではありませんが、角栓は7割ほどがタンパク質で構成されていて、普通のクレンジングや洗顔料ではこのタンパク質汚れを落とすことが出来ないのです。

そこで活躍してくれるのが、タンパク質分解酵素を配合した『酵素洗顔』と呼ばれるアイテム。

タンパク質分解酵素は古い角質にも作用するため、角栓だけでなくくすみの改善にも一役買ってくれます◎

ただしこの手の製品は、少なからず必要な皮脂まで取り除いてしまうので、使用頻度には注意が必要。

前回も書いているように、乾燥は過剰な皮脂分泌を招いてしまいますので、皮脂の取り過ぎには十分ご注意くださいね。

スクラブ&ピーリングにご注意を◎

よく「毛穴汚れに効果的」などとパッケージに書かれているスクラブ入りの洗顔料。

確かに、スクラブの小さい粒々が毛穴の奥に詰まった汚れを掻き出してくれるようにも思えますが…これがそう簡単にはいきません。

洗顔料に入っているあの細かな粒々は、あくまでも表面をカリカリ擦るだけで、毛穴の汚れを取ってくれるワケではナシ×

むしろお肌を傷つけ、乾燥→皮脂の過剰分泌を招く可能性があるため、使用を避けた方が無難です。

また、ジェルなどを使用して行うピーリングも注意が必要。

そもそもピーリングそのものに角栓を取り除く効果はなく、期待できるのは“肌表面に残っている古い角質を除去する作用”です。

つまり、ピーリングで古い角質を取り除いて肌表面をクリアにすることで、角栓を予防でき、結果いちご鼻を防ぐことができるというワケですね(^_-)-☆

ピーリング自体はいちご鼻の予防に効果的ですが、やればやるほど角栓が取れる!というものではない事をきちんと理解しておくようにしましょう◎

*次回はいちご鼻を招く食習慣について。
外食が多い方や甘い物好きな方は要注意ですよ!

皮脂分泌を活発にする食べ物とは?

甘いものや脂っこい食べ物は大抵美味しい!
これはもうしょうがないですよね(◎_◎;)

私自身ジャンクフードやスナック菓子、ケーキといった糖分&脂分たっぷりの食べ物が好きなので、これを書くのは辛いのですが…

この手の食べ物を食べ過ぎると、皮脂の過剰分泌を招きます(ΦωΦ)

具体的にいうと、バターや生クリーム、脂身の多い肉類など動物性脂肪を多く含む食品や、砂糖・果糖を多く含む食べ物、そしてアルコールの摂りすぎも皮脂の過剰分泌に繋がると言われています。

また、白米やパン、麺類といった血糖値を急上昇させる食品も皮脂の分泌を盛んにするのだとか。

こうなってくると何を食べていいのか分からなくなってしまいますが、決して「食べてはいけない」というワケではなく「食べ過ぎは避けるべし」という事ですからね(^_-)-☆

ジャンクフードもスイーツもたまにであれば問題ありません。

ちなみに…皮脂の量を適切にコントロールするビタミンB群やビタミンCは積極的に摂っておきたいところ◎

サプリメント等で補うのもOKですが、そのほかの食事も糖分・脂分を控えたメニューを心掛けるようにしましょう。

皮脂が過剰に分泌されると、いちご鼻だけでなくニキビも出来やすくなってしまいます。

いちご鼻を予防・改善するためだけでなく、他の肌トラブルを防ぐためにも是非一度ご自身の食生活を見直してみてくださいね♪

*添加物の多い加工品や刺激物も皮脂を増やし、いちご鼻を招く要因になるのでこれらの摂りすぎにもご注意を!

お肌の汚れはしっかり落とそう!

最近「洗浄力がマイルドで肌にやさしい洗顔料を使いましょう」といった情報をよく目にしますが、これはマイルドすぎても問題です。

お肌の汚れはきちんと取ってあげなければダメ。

実際に私もある程度洗浄力のある洗顔料に変えたところ、たった数日で毛穴がキレイになり、今まで使っていた洗顔料が合っていなかったんだなぁ~と痛感しました。

洗顔後すぐに突っ張ったりカサカサしてしまうような洗顔料はNGですが、きちんと汚れや皮脂を取ってくれる“自分に合った洗顔料”を使用してくださいね♪