タイガーナッツの”正体”とは!?【効果と食べ方】

近年注目を集めている「スーパーフード」。

モデルさんや芸能人が、健康・美容のために食べている!と紹介したことで、キヌアやチアシードといった様々なスーパーフードが話題になりましたよね♪

そしてここのところ特に美容女子の心を惹きつけている…タイガーナッツ。

今回はタイガーナッツの正体とその効果についてまとめていきたいと思います(^_-)-☆

【タイガーナッツはナッツじゃない?!】
タイガーナッツと言うとその名前から“ナッツ類”だと思われがちですが、実はこれはナッツではなくカヤツリグサ科ショクヨウガヤツリの塊茎!
(塊茎…地下茎が養分を蓄えて大きくなったもの)

ゴツゴツした丸っこい見た目から、ナッツと言われてもまったく疑いを持ちませんが、意外や意外、タイガーナッツは野菜の一種なんです(*^_^*)

【タイガーナッツの歴史】
タイガーナッツは昨日今日発見されたものではなく、その歴史は「人類最古の栽培作物」と言われているほど長~いもの。

なんと東アフリカでは、140年~240年前にすでに食べられていたと言われています。

日本では旧石器時代にあたる頃から人々の健康をサポートしてきたタイガーナッツ。

スーパーフードと呼ばれるのも納得ですね◎

【タイガーナッツの効果】
タイガーナッツにはオレイン酸が多く含まれているため、悪玉コレステロールを減らす効果が期待できます。
つまり生活習慣病の予防に効果的、というワケなんですね♪

また、食物繊維も豊富に含まれているため便秘の改善にも役立ちます。

他にもタイガーナッツにはビタミンやミネラルなど様々な栄養素がたっぷり!

小腹が空いたときにプリンやシュークリームなどを食べている方は、栄養をしっかりと摂れるタイガーナッツにチェンジしてみてはいかがでしょうか♪

タイガーナッツのオススメの食べ方

タイガーナッツは、チアシードと違ってそのまま食べられるのも嬉しいポイントですね◎

水に浸したりヨーグルトに混ぜておいたり…と、食べる前に準備をしないといけないのは、正直面倒なもの。

でもタイガーナッツは、そのまま食べられるのでズボラ女子の皆さんにもオススメです(^_-)-☆

ちなみにタイガーナッツをヨーグルトとミックスして食べる食べ方もオススメ◎

タイガーナッツは、ビタミンB6が豊富に含まれているのですが、タンパク質がたっぷり含まれているヨーグルトと合わせて食べることでお肌のターンオーバーが促進され、美肌効果が期待できるんです♪

また、ヨーグルト+タイガーナッツにハチミツをプラスすれば、腸内環境の改善効果も得られて一石三鳥ですよ~。

そのまま食べても良し、ヨーグルトに混ぜる食べ方も良し、サラダにかけても良し、お菓子作りに取り入れても良しと万能なタイガーナッツ。

しっかりと噛んで食べることで満腹感も得られやすいので、ダイエット中の間食にもオススメです◎

とは言え、タイガーナッツもたくさん食べてしまっては太る可能性もありますし、コレだけ食べていればOK、というものではありません。

量や食事のバランスなど食べ方には十分注意し、あくまでもサポート食品のひとつとして取り入れるよう心がけてくださいね(*^_^*)

タイガーナッツっていくらで買えるの?

テレビや雑誌などでも数多く紹介され、人気が高まっているタイガーナッツですが、残念ながら販売店はイマイチ増えていないようです。

もっと買いやすくなってくれると嬉しいのですが、手軽に入手できるようになるのはまだ少し先のことになりそうですね。

ちなみに、タイガーナッツは楽天やヤフーショッピングといったネット通販サイトでの購入が可能です◎

価格を見てみると…

100g→500円
200g→1000円
500g→2000円
1kg →3000円

となっていました。
*あくまでも目安です。

さすが通販。
買う量が多ければ多いほどお得になっていくワケですね♪

一人で1kgを消費するのはちょっと難しいかもしれませんが、ご家族みんなで食べる場合は1kgでも良さそう◎

また、ネット通販サイトを見ると分かるのですが、タイガーナッツには皮付きのものと皮なしの商品が存在します。

皮なしのものは手間がかかっている分、お値段が少し高くなるようです。

いちいち皮を剥くのが面倒…という方は皮なしのものがオススメですが、自分で剥くから少しでも安く!という方は皮付きのものが良いでしょう◎

コーヒーや紅茶などの飲み物に混ぜて飲みたい方は、パウダータイプもオススメ。

少し割高になってしまいますが、パパッと栄養を摂取したい方はパウダー状のものをチョイスしてみてくださいね(^_-)-☆

タイガーナッツのカロリーは?

近頃女性を中心に人気が高まっているスーパーフードの一種「タイガーナッツ」。

その栄養価の高さから、健康面や美容面を意識して積極的に摂っている人が増えているようです。

ですがタイガーナッツは、糖質や脂質が豊富に含まれている食品なだけあって、決して低カロリーではありません。

【タイガーナッツのカロリー】
100gあたり…500kcal

アーモンドは100gあたり600kcalほどなので、アーモンドと比較すると低カロリーと言えますが…、それでもバクバク食べてしまうのは避けたいものです。

そもそもタイガーナッツに含まれている糖質や脂質は、体にとっていい働きをしてくれる良質なものなので、摂ること自体は当然オススメできますが、やはり何事もやり過ぎはNG。

タイガーナッツに関わらず、健康に良いと言われているものでも食べ過ぎてしまえば逆効果になってしまう場合も多くあります。

タイガーナッツの1日の摂取目安量は10粒程度と言われていますので、なるべく目安とされている量を守るようにしましょう。

ちなみにタイガーナッツ10粒=約6gで、カロリーにすると30kcalほど。

このくらいのカロリーであればタイガーナッツを摂ることで太る心配もなく、安心して取り入れることができそうですね(^_-)-☆

スーパーフードってどんなもの?

「スーパーフード」には3つの定義があり、その定義をクリアしたものだけがスーパーフードと名乗ることを許されます。

つまり何でもかんでも栄養があればスーパーフードと言っていい、というワケではないのです。

ちなみにスーパーフードの定義がコチラ↓↓

①栄養バランスに優れており、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
または、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

②加工の過程で添加物を加えられず、自然そのものの栄養を維持していること。

③食品とメディカルハーブ両方の要素があること。

最近注目を集めている「キヌア」や「チアシード」、「タイガーナッツ」、「ゴールデンベリー」といった食材はすべてこの基準をクリアしたスーパーフードです。

ちなみに…これらの食材もスーパーフードのひとつ◎。
意外と身近な食材もスーパーフードの一種なんですよ~(^_-)-☆

*アサイー
*カカオ 
*ココナッツオイル
*ザクロ
*マヌカハニー
*ドラゴンフルーツ

ですが、ここでひとつスーパーフードを摂る際に注意したいポイントがあります。

スーパーフードは栄養価が高く、頼りになる存在である一方で、過剰に摂取することで副作用が起こる場合があります。

また、サプリメントで特定の栄養素を補っている場合もスーパーフードと併せて摂ることで栄養の摂り過ぎにつながる可能性があるのです。

スーパーフードを摂り始めるときは、その食材にどのような栄養が含まれているのか、またその栄養を過剰摂取した場合どのようなデメリットがあるかをしっかりと頭に入れておくようにしましょう◎