【パンテーンから誕生!】噂の”トリコン”ってどんなもの?!

2016年秋にパンテーンから新しく誕生した話題の時短ヘアケアアイテム「トリコン」

トリコンはトリートメントinコンディショナーの略で、いつものシャンプー+コンディショナーの2STEPだけで毎日トリートメントしたてのような髪が手に入る、と話題になっているヘアケアアイテムですが・・・これがかなり評価が高いようですね~♪♪

CMでもよく目にしましたが、確かにこれは斬新で話題性抜群◎

そもそもコンディショナーとトリートメントはそれぞれ役割が違うので、トリートメントを使ったからと言ってコンディショナーを使わなくていいのかというと、そういうワケではないんですよね(^^;)

でも疲れている夜に時間と手間をかけて優雅にヘアケアができるかと言われると・・・正直時短で済ませたいというのが大多数の本音でしょう。

またパンテーンということで入手しやすいのも嬉しいポイントの一つ。

ドラッグストアでは必ずと言っていいほど取り扱いがありますし、お店によってはスーパーで買える場合もあります。

もちろんサロンブランドの製品に比べて価格もリーズナブルですしね(^_-)-☆

トリコンは「エクストラダメージケア」と「モイストスムースケア」の2種類があるので、興味がある方はご自身の髪の状態に合わせて選んでみてくださいね♪

知っておくべき!抑えておきたい美髪作りのポイントは?

ボタニスト

美髪キープするためには頭皮環境に気を配ることが大切!

「美髪」というと何となくトリートメントを付けたり、オイルを付けたりと髪の毛に対するケアにばかり意識が向いてしまいますが、健康な髪を育むためには頭皮環境を良い状態に保つことが不可欠です◎

例えばドライヤーできちんと乾かすこと。

ドライヤーを使うと髪が傷むと思って自然乾燥で済ませている人もいるかと思いますが、これはNG行為です。

キューティクルは髪が濡れているときに開きっぱなしの状態にあり、その開いたキューティクルから水分がどんどん抜けていってしまうんですよ~!

ですから髪を洗った後は、キューティクルを閉じるためにドライヤーで乾かしてあげることが重要なのです◎

また髪が濡れたまま寝てしまうと、雑菌が繁殖して臭いの原因にもなってしまいますのできちんを乾かすようにしましょう。

そしてパーマやカラーリングの頻度にも注意が必要です。

言わずもがなですが、パーマやカラーに使われる薬剤は頭皮や髪にとって負担となり、頻繁に行うと抜け毛や切れ毛の原因となってしまいます。

さらにアップスタイルやお団子ヘアなど髪を引っ張るスタイリングも頭皮に負担がかかってしまうので、頭皮が弱っている時は避けた方が無難。

これからの夏に向けての時期は、紫外線量も増えていきますのでその点にも注意していきたいですね◎

頭皮の乾燥が気になる場合は、頭皮用ローションを活用するのもオススメです。

食生活や睡眠にも注意して美髪作りに役立てましょう(^_-)-☆