通販コスメVSドラッグストア化粧品!メリット&デメリット

最近増えている『通販限定コスメ』。

ドラッグストアやバラエティーショップなどでは売らず、販売窓口を通販のみとするメーカーが増えたと感じている人も少なくないのではないでしょうか?

通販限定コスメのメリットとは?

本音を言えばドラッグストアやバラエティーショップで買えた方が便利、通販限定というのはやや不便な印象がありますが、通販限定コスメには通販限定コスメの良さがあります。

通販はコストを抑えられる〇

その良さとは…人件費など商品の“質”に関係ない部分にかかるコストを抑えられる、という点です。

どうしてもドラッグストアやバラエティーショップに卸すと人件費や管理費といった諸費用が掛かってしまいますが、通販限定とすることでこれらの費用をカットでき、その分商品価格を抑えることが出来るのです。

試供品のオマケが多い

また、この類の化粧品は店頭のテスターで試せない変わりに試供品を送付してくれるケースが多く、場合によってはタダで化粧水・美容液・クリームなどラインでお試し出来ることも。

通販のみで販売している化粧品は何となく手を出しにくいイメージがありますが、逆にドラッグストアなどで販売されている化粧品はサンプルを作っていない場合がほとんどなので、そういう意味では通販限定コスメの方が試しやすいと言えるのかもしれませんね(^_-)-☆

店頭のテスターにご用心!


ドラッグストアに行けば大半の化粧品をテスターで試せる!
これはなんと有難いサービスでしょうか…?

昔からテスターは設置されていましたが、最近ではその種類が増え、「ドラッグストア=テスター天国」と言っても決して過言ではありません。

が、しかし、このテスターには気軽に試せるというメリットだけでなく、少なからずデメリットも潜んでいます。

テスターのデメリットとは?

そのデメリットとはズバリ“衛生面問題”です。

何を隠そう、テスターは不特定多数の人が触れるもの。

必ずしも清潔な手で使用しているとは限りませんし、このような事は考えたくもありませんが、イタズラ目的で異物を混入させる人もいるかもしれません。

もちろんテスターを使って肌トラブルが起きたとしても、それはあくまで自己責任。

各メーカーによって一定期間でテスターを取り替える作業は行われていますが、大勢の人が使用している以上、このようなデメリットがないとは言い切れないのです( ノД`)

テスターは気軽に試せるメリットがある一方で、少なからずリスクがあること承知で使用することが大切。

テスターの安全性に疑問を持つ人は、多少の手間をかけてでもサンプルを取り寄せた方がメリットが大きいと言えるでしょう。