潤静(うるしず)は薬局(ドラッグストア)などの販売店にある?

ちょっとの刺激でも反応してしまう敏感肌。
美容液でケアをしたくても、肌に合うものがない…ということがあります。

敏感肌用の美容液として誕生したのが、潤静(うるしず)です。
無添加で赤ちゃんでも使えるほど低刺激なので、超敏感肌でも使いやすくなっています。

潤静を半額で買える販売店を発見!


潤静(うるしず)は、街中に販売店はありません。
薬局(ドラッグストア)にも、販売店がないのです。
大手の薬局(ドラッグストア)、マツキヨなんかでも購入できません。

潤静(うるしず)は、通販限定の美容液となります。
ただ通販といっても、Amazonや楽天市場では取り扱っていません。
楽天市場では時期によって潤静(うるしず)の販売店があるようですが、常時取り扱っているわけではないみたいなんですよね。

いつでも潤静(うるしず)を購入できる販売店は、公式の通販サイトになります。
今なら定期便で購入すると、初回は半額になってしまいます。
もし薬局(ドラッグストア)に販売店があっても、これだけお安くは買えないでしょう。

公式の通販サイトには単品販売もありますが、定価となるのであまりお得ではありません。
薬局(ドラッグストア)よりもかなりお得に潤静(うるしず)を続けらる、定期便での購入がおすすめです。

潤静は口コミ評判通りの美容液だった?!

元々肌は弱かったのですが、30代後半くらいから特に肌が敏感になってしまいました。
今まで使っていた美容液がしみるようになり、いろいろ使ってみたけれどどれもイマイチ…。
とにかく刺激が少ないものを!と探して、たどり着いたのが潤静(うるしず)です。
口コミ評判がとても良く、肌が弱くても使いやすそうだったので始めてみました。

・肌トラブルはなし
潤静(うるしず)は、全く刺激を感じませんでした!
しみない、かゆくない、赤くならない、かぶれない。
さすが口コミ評判が良いだけある美容液です。
ほとんどが植物由来成分でできており、10の無添加ということで、敏感肌でもトラブルが起きにくいようです。

・しっとり潤います
肌の乾燥が進んでいたのですが、潤静(うるしず)を使ってからしっとりするようになりました。
肌が柔らかくなり、小じわも目立ったくなってきたようです。
乾燥ってお肌の大敵なので、保湿力が高いのはありがたい。
保湿力が高くしっとりするという口コミ評判が多かったですが、その通りでした。

潤静(うるしず)は口コミ評判どおり、敏感肌でも使いやすい美容液でした。
肌が敏感過ぎて使える化粧品がない…と悩んでいるなら、潤静(うるしず)はおすすめだと思います。

安全性の高い潤静は赤ちゃんから大人まで使える

敏感肌は配合成分が気になりますよね。
肌に危険な成分が入っていると、刺激が強すぎてトラブルが起きてしまいます。

潤静(うるしず)は安全に使える美容液です。
10の無添加で肌に刺激となる危険なものは、徹底的に排除しています。
さすが敏感肌用に作られているだけあり、肌が弱くても使いやすくなっています。

危険性が少ない潤静(うるしず)は、敏感な赤ちゃんの肌にも使えます。
赤ちゃんの皮膚は、大人にくらべるととても薄いです。
そのため乾燥しやすく、刺激を受けやすいんですよね。
安全性が高い潤静(うるしず)で、毎日ケアをしてあげましょう。
肌のバリア機能が高まり、将来アレルギーやアトピーなどを起こしにくくなるメリットがありますよ。

アトピー肌にも潤静はおすすめ?!

アトピー肌は乾燥しているので、保湿をするのが効果的と言われています。
しかし敏感な肌に合う保湿剤を見つけるのは難しいんですよね。

そこでおすすめとなるのが、潤静(うるしず)です。
敏感肌用の美容液で、10の無添加処方となっています。
刺激が少ないので、アトピー肌の乾燥対策に向いているのです。

実際にアトピー肌やアトピー後の肌のケア用として、使用している方は多いです。
潤静(うるしず)を使うようになり肌のかゆみが収まった、ガサガサ、ゴワゴワしていた肌がなめらかになっていたといった口コミもらいます。
潤静(うるしず)で保湿されることにより肌のバリア機能が高まるため、アトピーの症状が改善されるようですよ。
アトピー肌の方は、潤静(うるしず)でのケアを試してみると良いでしょう。

1本で全身ケア♪潤静の使い方

潤静(うるしず)の使い方は、お風呂上りに気になるところに塗るだけです。
オールインワンなので、潤静(うるしず)だけのケアでOK。
敏感なお肌は、いろいろなものをつけるのは向いていません。
刺激が少ない潤静(うるしず)だけで顔だけでなく全身ケアができてしまうので、敏感なお肌には嬉しいですね。

潤静(うるしず)は保湿力が高いのですが、べたつかないので使用感も良いのが特徴です。
ベタベタするのを嫌がる子供にも、使いやすい美容液でしょう。
しかも持続力があるので、何度も塗り直す必要がありません。
1日1度塗れば良く使い方もカンタンなので、毎日続けやすいでしょう。

潤静(うるしず)1本で、顔なら2か月くらい、全身なら1か月くらい使えますよ。

潤静でのアレルギーが心配な方は

潤静(うるしず)は1歳から使える保湿美容液です。
植物由来成分98%配合、10の無添加で、お肌に良くない成分は徹底的に排除されています。
アレルギーがあるお肌にも使いやすいでしょう。
現在まで潤静(うるしず)でアレルギーや副作用が起こったという人は、ほとんどいないそうですよ。

極端にお肌が弱く、潤静(うるしず)の成分でもアレルギーが心配…という方はパッチテストをしてから使用すると良いでしょう。
潤静(うるしず)を絆創膏に付けて、二の腕に貼り付けます。
30分経過して、赤みや発疹、かゆみなどがないかをチェックします。
大丈夫そうなら、12時間そのままにしてみてください。
12時間経過後に問題がなければ、潤静(うるしず)でアレルギーが起きる可能性はほとんどありません。
安心して使用できるでしょう。

保湿をするとアトピーの予防になる

赤ちゃんは新陳代謝が盛ん。
汗をかきやすく、肌が乾燥しやすいです。
そのままにしていると乾燥肌になってしまい、肌トラブルを起こしやすくなります。
赤ちゃんには、保湿ケアをしてあげましょう。

肌を保湿することで、あせもや発疹ができにくくなります。
またアレルギーやアトピーの予防ができるとも言われています。
保湿された肌はバリア機能が高まり、外部のアレルゲンに強い肌になります。
ちょっとした刺激を受けても、跳ね返す力が出るんですね。
なので赤ちゃんのうちから、肌を保湿することは大切なのです。

赤ちゃんの肌には、刺激が弱い保湿剤を選ぶ必要があります。
無添加で刺激がすくなく保湿力がある美容液、潤静(うるしず)なんかがおすすめです。

潤静をドンキよりお得に購入する方法

話題の商品はだいたい揃ってしまうのがドンキホーテです。
いろんなジャンルの商品があるので、気になったものはとりあえずドンキホーテで探すという方もいるでしょう。

潤静(うるしず)は、ドンキホーテの店舗には置いていません。
通販限定の販売方法となるので、街中で潤静(うるしず)を取り扱っている店舗はないのです。

ドンキホーテよりもお得に潤静(うるしず)を購入できるのが、公式の通販サイトです。
公式の通販サイトの定期便は、初回の価格が半額になります。
2回目以降は17%オフで購入でき、ずっとお得に潤静(うるしず)を購入できるのです。

定期便は毎月自動的に届くので、店舗に購入しに行く手間がラクちん。
潤静(うるしず)を購入するなら、公式通販サイトの定期便がおすすめです。