ビタブリッドCフェイスに即効性は?【辛口で効果を口コミ】

普通のスキンケアはちょっと飽きた。
一風変わったコスメを使ってみたい!!

そんなワタシが目を付けたのがコチラ。

ピュアなビタミンCをパウダー状にした画期的なアイテム『ビタブリッドCフェイス』ですヾ(*´∀`*)ノ

30代・敏感肌がビタブリッドCフェイスをお試し?

ビタブリッドCフェイスは、雑誌やWEBサイトで頻繁に取り上げらているのはもちろん、平子理沙さんや美香さんなど“美貌”をお仕事にする方々からも支持されているオトナ女子大注目の一品。

実はワタシもず~っとビタブリッドCフェイスの存在自体は知っていたのですが、なかなか試す機会がなくついに普通のスキンケアに飽きた今、思い切ってお取り寄せしてみました♪

ということで今回は、30代・敏感肌のワタシがビタブリッドCフェイスを使用した感想(副作用があったかなど)を分かりやす~くおまとめ?

「どうやって使うの?」
「使いにくくないの?」
「乾燥しないの?」
「ビタミンCって敏感肌に刺激が強くない?」

このような疑問にもしっかりと答えていきますので、ビタブリッドCフェイス
に興味津々な方は是非参考にしてくださいね(^_-)-☆

MEMO
【Myプロフィール】
・30代前半
・混合肌(おでこだけオイリー)
・やや敏感肌より(30代に突入してから合わない成分が入っているとすぐにニキビができるように…)

やっぱり事前の情報収集は必須☆

私が初めてビタブリッドCフェイスに出会ったのは、本屋さんでパラパラっと立ち読みをしていた時。

とある女性誌を見ていたところ、この子がデデーンと紹介されていて、思わず釘付けになりました(笑)

だってパウダーを混ぜて使う化粧品なんて超新しい(☆o☆)!
それまで見たことがない特徴に思わず興味津々になってしまいました。

そしてその後口コミサイトで情報収集をスタート◎

ワタシはいくら雑誌で紹介されているものでも、口コミの評価を確認しないと手は出しません(ノ∀`)

衝動買いなんてもってのほか!
しっかりリサーチしてから購入に踏み切るタイプなのですが、、残念ながら当時はまだ口コミの数が多くなく、実際に買うまでは至らなかったんですね~(^-^;

が、しかし、この前久々にチェックしたら、口コミが増えていて、その口コミを見て購入を決意。

ビタブリッドCフェイスの口コミを一部抜粋すると…

★美白系のものを色々と試してきましたが、これが一番効果ありです。
肌のトーンがあがり、毛穴も少しずつ小さくなっているように感じます。
目の下のくすみも改善され、どこまで結果が出るか、しばらく続け手みたいと思います。
★化粧水の浸透がかなり良くなります!!!
スッと入っていっちゃった!
肌も柔らかくなりましたし、私は突っ張り感やピリピリ感もなかったです。
乾燥もしませんでした。
ニキビも出来なくなりましたし、肌キレイ、色が白いと言われることも増え、元美容部員の私も納得の効果でした!
★朝晩と使い始めてから約1ヵ月、肌のくすみが明るくなり、シミとソバカスも薄くなってきたようです☆
効果を感じるので、定期購入していますが、ちょっとお高いので、リピが大変!!!
★化粧水に混ぜて使用しましたが、ピリピリします。
効果は、鼻の角栓が若干できにくくなった…かな…程度で、効果と金額が見合わないように思うので、今のところリピはナシです。
★あちこちで広告を見るので、半信半疑で使ってみましたが、やはり目に見えた効果はありませんでした。
出すときに粉が飛び散るしで使い勝手も悪い。
当然リピはありません。

…と、このような感じ。

もちろん悪い口コミもないワケではないのですが、悪い口コミに注目しすぎても良品と出会うチャンスを逃してしまう可能性アリですからね(x_x;)

私には合うかも…と期待を込めて、購入に踏み切ってみました◎

次回以降は、実際にビタブリッドCフェイスを使用した感想~レビュー編~に突入♪

使い方や使い勝手の良し悪し、使用感など、あらゆる角度からレビューしていきますので、じっくりとご覧になってくださいませ~♪

【画像付き】実際にビタブリッドCフェイスを使用してみた◎


まずはじめに、ビタブリッドCフェイスの使い方をご説明していきましょう♪

これまで何度もお伝えしているように、この製品は“パウダータイプ”のもので、水や手持ちの化粧水に混ぜて使用するアイテム◎

水に混ぜるか、化粧水に混ぜるかは、個人の好き好きでOK。
特に何に混ぜるべし、という決まりはありません。
(口コミを見たらニベアクリームに混ぜて使っている人もいるみたい!)

ちなみに、パッケージに書かれている使い方はというと…

使い方
★容器をしっかり振って適量のパウダーを手のひらに出し、水とよく混ぜ合わせ顔によく馴染むように塗ってください。
*洗顔後、普段の化粧品をご使用になる前にお使いください。

使い方の説明はたったコレだけ♪
いたってシンプルですね。

ということで、正しい使い方を頭に入れつつ、私は“化粧水”に混ぜて使用してみました。

【いざ!ビタブリッドCフェイスデビュー】

いつも通り朝洗顔をしてスタンバイOK!
まず最初に説明にならって容器をしっかりと振ります。

カチッカチっ。

振るたびにカチカチ音がするー。
これは「ちゃんと振れてますよ」っていうサインなのかな?

そして、全体が混ざり合うように“しっかり振って”から蓋を開けてみると…

わぁ!
ふわ~っと粉?が舞うではありませんかΣ( ̄ロ ̄lll)!!

これか、、口コミにあった「出すときに粉が飛び散る」という現象は。

↓の写真のように、取り出し口が狭くなっているので、そこまでたくさん飛び散るというワケではないけれど、確かにふわーっと舞ってはいる(笑)

ちょっと舞い落ちてしまった分がもったいないなぁ。
容器を振った後、少し待ってから開けた方が良さそうです。

で、お次は液体とパウダーを混ぜ合わせる作業ですが、今回は溶け具合を分かりやすくお伝えできるように、化粧水→ビタブリッドCフェイスの順番で手のひらに出していこうと思います◎

まず化粧水だけの状態がこちら↓

私が使っている化粧水はとろみタイプのものなので、なじみにくいかな~という心配が若干あり(´∀`;)

が、しかし、その心配も次の瞬間に打ち消されましたヾ(*´∀`*)ノ

ビタブリッドCフェイスを化粧水に振りかけた画がこちら↓

混ぜていないのに、すでに化粧水に溶けてなじんでるーΣ(゚Д゚)
これはスゴイ。
とっても粒子が細かいのでしょうね。

で、指で軽く混ぜ混ぜしたらこうなりました。

ちゃんと混ざってますね♪

なんだか本当に画期的。
これまでの人生でこんなコスメ使ったことない。
まるで実験をしているようです(笑)

「粉が舞い散る」という意見は確かに間違いないようで、蓋を開ける時に少し注意が必要ですが、ドバっと出てくるようなことはなかったので、蓋を開ける時だけ気をつけておけば大丈夫そう◎

正直、使用する前は「混ぜて使うなんて面倒…」という思いがちょっとありましたが、いざ使ってみると大した手間ではなかったので、ズボラなワタシでも問題なく続けていけそうです。

ビタミンCコスメにありがちなピリピリ感は皆無♪

さて、それでは実際にビタブリッドCフェイスを混ぜた化粧品をお肌に塗り塗りしていきます。

…とその前に、私は以前ビタミンC美容液の定番商品『オバジ』にお世話になっていたことがあるのですが、残念ながらオバジは肌に合わず途中で挫折してしまいました。

痛い、というほどのことではなかったものの、顔がかぁーーっと熱くなって、何とも違和感が出てしまうんですよね(◎_◎;)

ピリピリもする。
さらに何となくお肌が赤くなっている気もしたので、ピリピリ+熱さ+赤みが怖くて使用を中止しました。

そんな過去があるせいで、ビタブリッドCフェイスを使用するのも勇気がいったのですが、、これは私でも何の刺激もなく使えたヾ(*´∀`*)ノ

ピリピリ感も一切ナシ、赤みが出ることもナシ、熱さを感じることもナシ!

いつも化粧水をつけている感覚と何も変わらない使用感で、敏感肌のワタシでも安心して使えました。

ただ、口コミを見るとピリピリを強く感じる敏感肌さんも少なからずいるようなので、深刻な敏感肌の人は注意が必要かも?

いずれにしても、ワタシにとってはお肌にやさしい頼りになるビタミンCコスメでした。

う~ん…かなり話が逸れてしまいましたね。

今回は敏感肌でも使えたよーというお話になってしまいましたが、次回は肝心の“効果”についてお伝えしますので、もう少しお付き合いくださいませ~?

即効性はない?辛口で効果を批評!

使い方が簡単なのは分かった。
お肌にやさしいことも分かった。
でも肝心の効果は???

ハイ、結論から言うと、まだ目覚ましい効果は実感できていません。

それはそうだよ。
使ってすぐに強烈な効果が実感できてしまったらそれこそ怖い。

使ってみたからといって1日2日で効果が出るなんてことはそうそうないものです。

ただし、何となく毛穴が引き締まっている感じはすでにある。

これがビタブリッドCフェイスのおかげなのか、たまたまお肌の調子が良かったのか、それともプラセボ的なものなのかは不明ですが、毛穴がきゅっと引き締まって、メイクの仕上がりがいつもより良い気がします。

ビタミンCは毛穴に効く成分。
どうしても期待してしまいますよね(ノ∀`)

ちなみに、これは合わない化粧品を使うとすぐにニキビができる私でも問題なく使えているので、良いように作用してくれれば、ニキビ予防にも役立ってくれそう、という期待が。

まだコレといった実感には結び付いていないものの、「ある程度の期間使ってみたい!」、そう思わせてくれる一品です。

※次回はビタブリッドCフェイスを使ってみた~乾燥しないの?編~!
保湿効果に不安がある人は要チェックですよ(´艸`*)

つっぱり感・乾燥する感じは?

「ビタミンCが高濃度配合されている化粧品は乾燥する」
このようなイメージがある人も多いことでしょう。

実際にワタシもそう思っていました。
だって例の美容液がそうだった。

くすみや毛穴には効くのかもしれないけれど、どうにもお肌がつっぱって乾燥する。

ヒリヒリしたりといった点も挫折原因の一つでしたが、乾燥が気になったところもオバジの使用をストップした理由の一つでした。

が、ビタブリッドCフェイスはその点も気にならない!

水ではなく、化粧水+ビタブリッドCフェイスで使ったことも功を奏した一因なのかもしれませんが、つっぱる、乾燥するといった感覚はまるでなく、夜メイクを落とすまで乾燥が気になることはありませんでした。

いくらビタミンCがくすみや毛穴に効く成分でも、乾燥してしまえば本末転倒で。

くすみや毛穴トラブルは、乾燥が原因で引き起こされるケースが多いですからね(-ω-`;)

刺激もなければ、乾燥もしない。
確かにビタブリッドCフェイスは、これまでのビタミンCコスメとは一線を画す一品だと言えそうです…?

使用前・使用後の肌をスキンチェッカーで計測してみた◎

ビタブリッドCフェイスは本当に肌を乾燥させないのか。

ここではその疑問を解消すべく、ビタブリッドCフェイス使用前・使用後の肌数値を公開したいと思います◎

そう、実はビタブリッドCフェイスを使用する前と後(1時間半後)にスキンチェッカーで肌数値を測定していたんですよ~(ノ∀`)

実感として乾燥を感じていなくても、スキンチェッカーの数値が悪くなっていれば継続を考え直した方が良いですからね。

ということで!
早速スキンチェッカーの値を公開していきましょう~♪

【ビタブリッドCフェイス使用前】

【頬】使用前

【額】使用前

この数値は朝起きてすぐ、洗顔も保湿も何もしていない状態で測ったものです。

頬の数値はまぁまぁ良いものの、額はちょっとオイリー気味。
水分が少なく、油分が多めで「THE混合肌」といった感じです(笑)

そしてこの数値が使用後どう変化したのかというと…

【ビタブリッドCフェイス使用後】

【頬】使用後

【額】使用後

頬はほんの少し水分量が減っているものの、おでこの水分量はUP!
乾燥するどころか、お手入れ(保湿)の効果がきちんと出ています。

ビタブリッドCフェイスは、保湿効果を与えるものではないので、正直数値が良くなっているとは思っていませんでした。

逆に数値がかなり悪くなるのでは、と予想していたので、個人的には期待以上といった印象です。

う~ん、やっぱり「乾燥を感じない」という私の直感は正しかった様子ヾ(*´∀`*)ノ

これなら真冬の乾燥する今の時期でも安心して続けていけそうです。

~ビタブリッドCフェイスを使ってみた率直な感想~

ずーっと気になっていたビタブリッドCフェイスを使用した率直な感想は、「思ったよりも使いやすい」です。

画期的ではあるものの、ズボラな私としては“混ぜる”というひと手間が面倒に感じていましたし、「粉が飛び散る」といった口コミや、「使いにくい」といった口コミもちらほらあったので、使用する前はどうなのかな~と半信半疑だったのが本音です。

加えて、ピリピリするだの刺激が強いだのという口コミもありましたしね(^-^;

わざわざ嘘の口コミを書いたワケではないと思うので、正直不安はありました。

しかし、実際に使ってみると、そこまで手間もかからず、刺激を感じたり肌トラブルが起こることもない。

使用してビタブリッドCフェイスにネガティブな印象を持つことはありませんでした。

逆に、ここまで使いやすいものなのかと驚いたくらい。

嘘嘘~と思われてしまうかもしれませんが、特に刺激に関しては、これまで私が思っていたビタミンCコスメのイメージを180度変えてしまうくらい低刺激で、拍子抜けしてしまうほどでした。

これで効果がしっかりと実感できるようになれば申し分ナシ。
おそらくリピートしちゃうと思います(笑)

手間や刺激がネックでビタブリッドCフェイスの購入を踏みとどまっている人は是非一度お試しあれ◎

ワタシと同じく、過去にビタミンC美容液で挫折経験がある方にもオススメです☆

ビタブリッドCフェイスのメリット・デメリットまとめ!

“レビューまとめ編”として、最後にビタブリッドCフェイスのメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

まずメリットは…

★水や手持ちのコスメに混ぜるだけで純粋ビタミンCを肌に届けられる。
★導入美容液や導入乳液に混ぜてもOK!
★粒子が細かいから、あっという間に溶ける。
★刺激が少ない。
★乾燥しにくい。

ワタシが感じたビタブリッドCフェイスのメリットはこのような感じ◎

そしてデメリットはというと…

★蓋を開ける時に粉が舞ってムダにする可能性アリ。
★一度出したパウダーは使い切らないとダメ(容器に戻せない)。
★即効性は期待できない(人によるかも?)。
★価格が高い。

と、このような感じ。

そう、ビタブリッドCフェイスはお値段がちょっとご立派なんですよね(´∀`;)

何せこの子は、たった3gで¥6,200円(+tax)。

ドバっと出ることはないにしても、不注意で出し過ぎた場合は戻すことができないので、大事に大事に使っていく必要がありそうです。

しっかり効果が出てくれれば“高い”というデメリットもなくなるんだけど…、今はまだ様子見の段階。

今後の変化に期待!!です。

どこで買えるの?!ビタブリットCフェイスの販売店&お得情報?

そもそもビタブリッドCフェイスはどこで買えるのか。

通販限定?それとも実店舗で売っているの?

そんな疑問をお持ちの方のために、カスタマーセンターに問い合わせてみました。

ワタシもどこで買えるのか知りたかったのでね(ノ∀`)
実際に“どこで買えるの?”とお問い合わせしてみました♪

すると…ビタブリッドCフェイスは実店舗でも取扱いアリとのことで、一部のイオンボディ(*)で販売されているのだそう!
(*)イオンの中に入っているコスメのセレクトショップ。

ただし、本当にごくごく一部の店舗でしか販売されていないようで、関東圏でも数店舗、それ以外では兵庫県三宮市にある三宮オーパ2でしか取扱っていないとのことでした。

う~ん…、こうなってくると九州在住の私は通販で取り寄せるしかないんだな(笑)

もっと販売店が増えてくれると嬉しいんだけど(^-^;

で・す・が、通販には通販のメリットがあり、ワタシは今回このメリットを利用してビタブリッドCフェイスを超オトクに購入させて頂きました?

なんと!
定期コースに申し込むと、初回お届け分を¥1,500円(+tax)でGETすることができちゃうんですよ~(☆∀☆)

しかも、ビタブリッドCフェイスの定期コースは、お試しコースと呼ぶにふさわしく“1回だけでも解約OK”となっているので、継続の縛り云々が心配な人でも安心◎

2回目以降は¥4,960円にお値段がアップしてしまいますが、初回分をこのお値段で試せるのは有難い限りです。

お試しコースは、次回お届け日10日前までに連絡をするだけでキャンセルすることが可能♪

「高いから…」と諦めていた人も、これを機にお試しコースで取り寄せてみてはいかがでしょうか(^_-)-☆