ホワイトショットLX・MXはドラッグストアに売ってる!?

数多くの百貨店に売り場を設けているPOLAさん。

これらの店舗であれば、品切れ状態でない限り確実にホワイトショットLX・MXを購入することが出来ます。
※百貨店のポーラコーナー検索はコチラからhttps://www.pola.co.jp/store/department/?_ga=2.93209243.764060231.1558948156-1905585101.1519699938

また、最近では全国のイオンモールにエステサロンを兼ねた店舗を拡大しつつあり、一部の地域では、自由に試せるタッチアップスペースが充実した新コンセプトショップも展開中。

~ポーラ製品の販売店について~

“セミセルフ型”のタッチアップスペースでは、「スタッフのお声がけは、お客さまが必要な時だけ」を徹底しているため、BAさんに気を遣うことなく、じっくりと自分のペースで製品を試すことができます。

そのほか、ホワイトショットLX・MXは全国のポーラ ザ ビューティーでも購入することが可能◎

残念ながら、ホワイトショットLX・MXに限らず、POLAの製品は薬局(ドラッグストア)で取扱っていないので、普段薬局(ドラッグストア)で基礎化粧品を購入されている方は少し不便な面もあるかもしれませんが、店舗数自体は多いので購入に困ることはないでしょう。

※POLA製品を薬局(ドラッグストア)で売っていることは100%有り得ません!※

ホワイトショットLX・MXはどこに売ってる?どこで買えない?

前回、「POLAの製品はドラストで販売されていませんよ~」とお伝えしましたが、これはロフトやドンキホーテにおいても同じです。

いや、当たり前と言えば当たり前なんですけれどね(´∀`;)

逆にロフトやらドンキホーテでホワイトショットLX・MXが売られていたらそっちの方が驚き。

ドンキホーテで売っていれば間違いなく観光客の方が爆買いしていきそうなものですが、残念ながら(?)ホワイトショットLXやMXをはじめ、POLAの製品はロフトやドンキホーテで販売されていないので、その点だけはご注意くださいまし。

ただ、国内の一部免税店では取扱いがあるので、海外に行く予定がある方はチェックしておくと良いかも◎

ちなみに、ネット上ではポーラ製品の模倣品が出回っているようなので、偽物の心配がない正規販売店での購入をオススメします。

※次回は、ホワイトショットLX・MXのWEB販売状況&価格比較編です☆

ホワイトショットLX・MXの価格比較&最安値情報まとめ!

ホワイトショットLX・MXが発売されてわずか4日。

しかし、楽天やAmazon、yahoo!ショッピングではすでにホワイトショットLX・MXの取扱いが始まっていました。

う~ん、早いですね~。
さすがですね~(ΦωΦ)

ということで、価格比較の対象となるのは、『POLAの正規店』と『楽天』、『Amazon』、『yahoo!』の4ショップとなるワケですが、やはり実際に価格比較をすると、サイトによって微妙に価格が異なることが分かりました。

<ホワイトショットLX>  <ホワイトショットMX>
公式 ¥11,800円 公式 ¥11,800円
楽天 ¥11,590円 楽天 ¥11,590円
Amazon ¥11,800円 Amazon ¥11,800円
yahoo! ¥11,800円 yahoo! ¥11,800円

※yahoo!ショッピングでは数量限定でLX・MXセット¥22,000円も販売。

お値段だけを見るとあまり大差ないように思いますが、ポイント付与率を考慮すると、かなりの差が出てきます。

例えば、yahoo!ショッピングのプレミアム会員&ソフトバンクユーザーの私の場合、1,416ポイントも付与されるので、1万円ちょっとで購入することができ、ゾロ目クーポンなどを活用すればさらにオトクにGETすることができます◎

楽天でも、お買い物マラソンなどをうまく活用すれば、yahoo!ショッピングに負けず劣らずお安くGETすることができるでしょう。

また、最近ではスマホ決済のキャンペーンもよく実施されていますよね♪

LINE Payでは購入金額の20%還元キャンペーンを頻繁に行っていますが、これは一部百貨店でお買い物をしても適用されるので、タイミングを狙って買えば1万円以内に抑えることが出来ます。

その時その時によって最安値のショップは変わってくるように思いますが、おそらく最安値中の最安値はスマホ決済の20%還元を利用した場合ではないかと…。

百貨店で買えば品質を心配する必要もありませんし、安心感を得るためにも正規販売店であるポーラの店舗で購入するのが賢い方法だと言えそうです◎

★価格比較情報は2019年5月末現在のものです。

ついに誕生★POLAのホワイトショットLX・MXを徹底分析!

日々、美白ケアに取り組む、全年代の女性に朗報!!

あのPOLA(ポーラ)の大人気美白ライン“ホワイトショット”から、新しく美白ローション『ホワイトショットLX』と美白ミルク『ホワイトショットMX』が登場しました~ヾ(*´∀`*)ノ

発売開始以来、20年以上にわたってあらゆる年代の女性たちから多くの支持を得ているホワイトショットシリーズ。

外側から与えるケアだけでなく、インナーケア用の美白サプリメントを開発するなど、常に美白ケアをリードしてきたホワイトショット!

ついに、ついに…お手入れの基礎となる、ローションとミルクの販売も開始されましたね~?

ということで、今回は新しく誕生したホワイトショットLXとホワイトショットMXの特徴を分かりやす~くご紹介♪

何やらホワイトショットLXとMXには、今ある美白ローションとは異なるとっておきの特徴があるようなのですが…その点は、次回以降詳しくお伝えしていきたいと思います。

スキンケアに美白効果を求める全年代の女性必見!
これから美白を取り入れようとしている方も、是非ご覧になってみてくださいね(^_-)-☆

新ホワイトショットLX・MXは新規美白有効成分配合☆

美白ローション『ホワイトショットLX』と美白ミルク『ホワイトショットMX』は、既存の美白化粧品と何が違うのか。

それはズバリ…約10年ぶりに承認された、POLA(ポーラ)開発の新規美白有効成分“PCE-DP”が配合されている点です。

これまでも、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸、POLA(ポーラ)の製品で言えば、ルシノールといった美白有効成分が様々な美白コスメに用いられていますが、この度誕生したホワイトショットLX&MXには、この新規美白有効成分が配合されています。

PCE-DPの働きはというと、

『表皮エネルギーを爆発的に高めて、メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ』

というもの。

これまでのホワイトショット美白を支えていたルシノールは、メラノサイトをターゲットとし、メラニンの生成を抑えることでシミ・ソバカスを防ぐ、との特徴を持っていましたが、新規美白有効成分PCE-DPは、表皮細胞の増殖を活発化させ、シミ・ソバカスを作らせない、溜め込まないという、ルシノールとはまったく異なる方法で美白・美肌にアプローチしてくれるのだそうです。

実際にPOLA(ポーラ)の研究によると、表皮細胞がエネルギーで満ちていると、メラニンを生成せよとの指令が減り、受け取るメラニンの量も減ることが分かっているのだとか。

さらに、細胞が活性化することで、メラニンの分解・消化活動も促進されるため、より効率的に透明感を高めることができる、というワケなんですね~?

また、ホワイトショットの美白ローションと美白ミルクは、保湿力に力を入れているところも魅力の一つ。

一般的な美白ローションなどは、どうも保湿力に欠けるものが多い印象ですが、ホワイトショットLX&MXは、POLA(ポーラ)オリジナルの複合保湿成分『SCリキッド』や『シラノール・ヒアルロン酸縮合液』など、うるおいを強化してくれる成分もしっかりと配合されています◎

あぁ…なんて隙がないの、新生ホワイトショット。

ホワイトショットLXとMXは、乾燥肌でも使える美白コスメを探している方にもピッタリの一品だと言えそうです。

お肌にやさしい!新規有効成分の安全性について☆

「美白コスメはピリピリするから苦手。」

このように思われている方も少なくないのではないでしょうか?

確かに私も少し前までそう思っていました。
でも、私は気付いた。
あくまでも私の場合は…ですが、ピリピリするのは主にビタミンC誘導体配合の美白コスメを使用した時に限定されていたんですね(´∀`;)

合う合わないは人によって違ってくるので確実なことは言えませんが、ホワイトショットシリーズは比較的お肌にやさしい(私はピリピリしたことナシ)ので、特別心配する必要はないのではないかと思います。

そもそも、ホワイトショットLX・MXに配合されている新規美白有効成分PCE-DPは、成分探索の段階から安全性を重視し、10年もの年月をかけて開発されたもの!

有用性の高さだけでなく、高い安全性を確保した上で開発・承認されていて、実際にホワイトショットLXもMXもアレルギーテストもクリアした後に商品化されています。

もちろん、アレルギーテストが100%とは言わない。

たとえアレルギーテスト済みの製品でも、人によっては肌に合わない場合があるため、デリケート肌さんは事前のパッチテストが必須ですが、PCE-DPが危険な成分でないことや、ホワイトショットLX・MXが特別刺激を感じやすい製品でないことは、ポーラの化粧品開発の取り組み方を見れば分かるのではないでしょうか♪

シミ・ソバカスだけじゃない!乾燥・糖化もしっかりケア?

ホワイトショットLX・MXには、POLA独自のオリジナル美容成分がた~っぷり♪

ここでは簡単にホワイトショットLXとMXの成分を解析していくことにしますが…

まさに至れり尽くせり、お肌に嬉しい成分が贅沢に配合されていますヾ(*´∀`*)ノ

例えば、、

★SCリキッド
ビワ葉の成分から作られており、シミや色ムラなど見た目の変化に大きな影響をもたらす“メラニンの塊”を分解する作用(セルフクリア機能)がある。

★YACエキス&EGクリアエキス
角層のAGEsを除去する作用がある抗糖化成分。
YACエキスはヨモギから、EGクリアエキスはレンゲソウから高濃度抽出されている。

★アケビ茎エキス
アケビの茎から抽出したエキスで、天然保湿因子(NMF)の産生をサポートする働きがある。

★シラノール・ヒアルロン酸縮合液
ヒアルロン酸を上回る保湿効果を持つ成分で「進化型ヒアルロン酸」とも呼ばれる。

と、このような感じ◎

解析して改めて分かるのは、ホワイトショットLX・MXがあらゆる角度から美白にアプローチしてくれるという点ですね♪

抗糖化ケアができるところもオトナ世代としては本当に嬉しい。
うるおいが不足しないよう保湿効果を重要視してくれているところも有難い限りです。

ちなみに、ホワイトショットLX・MXは、香料も着色料もフリー。

また、LXにはグリチルリチン酸2Kが配合されているので、肌荒れ対策にも一役買ってくれそうです。

ホワイトショットLX・MXの全成分はコチラ↓↓

<ホワイトショットLX>

<ホワイトショットMX>

※配合成分をじっくり解析したい方は↑を参考にしてくださいね(^_-)-☆

ホワイトショットLX・MXはどのタイミングで使うの?

お次はホワイトショットLX・MXの使い方と使う順番についてまとめていきたいと思います。

まず、すでにホワイトショットの美容液を使用している場合ですが、その場合の正しい順番はこのようになります。

    <洗顔>
     ↓
<ホワイトショットLX>
     ↓
<ホワイトショットCXS>
     ↓
<ホワイトショットSXS>
     ↓
<ホワイトショットMX>
     ↓
<ホワイトショットRXS>

化粧水をつけて美容液を塗付し、ミルクの後にクリームで保湿、といった流れですね♪

マスク(ホワイトショットQX)を使用する場合は、ローションをなじませた後、美容液を塗付する前に使用するのが◎です。

そして、ホワイトショットシリーズを使用していない場合はというと、これは洗顔後ホワイトショットLX→ホワイトショットMXの順番で使えばOK。

保湿力に物足りなさを感じる場合はRXSを併用するのもアリですし、他の保湿クリームと併用してもOKです。

使い方はいたってシンプルなので説明するほどでもないのですが(笑)
一応、説明しておきましょう。

【ホワイトショットLXの使い方】
適量(10円玉大)を手に取り、顔全体にやさしくなじませる。

【ホワイトショットMXの使い方】
適量(2プッシュ)を手に取り、顔全体にやさしくなじませる。

使用量が違うだけで基本的な使い方は同じ◎

ただし、ムラにならないよう顔全体にまんべんなく浸透させること、これだけは注意したいですね♪

ホワイトショットLX・MXの口コミを調べてみた◎

ホワイトショットLXとMXは、発売されたばかりとあって口コミ数は少なめ。

5月28日現在でアットコスメには、LXの口コミが3件、MXの口コミは4件しか投稿されていませんでした。
※アットコスメ以外(楽天やyahoo!ショッピング)ではまだ未投稿。

また、すでにアットコスメに投稿されている口コミも「新製品発表会で頂きました~」といった方が多く、現品を購入して使っている人の口コミはほぼありません。

ホワイトショットLXもMXも、今後ジワジワと口コミ数が伸びていく事と思いますが、現段階では数件の口コミを参考にするしかなさそうですね(ΦωΦ)

【ホワイトショットLXの口コミ】
①サンプル使用なので1回しか使っていませんが、ミルクと併せて使ったら、翌朝のハリがすごかったです。

②ホワイトショット シリーズは私の肌に合っているようで、割と早い段階で肌トーンが上がるのを実感できました。
上に重ねるアイテムの浸透をよくしてくれるような、ブースターの役割もしっかり務めてくれますし、感触が良くてクセがないので、通年、肌質問わず使えそうなところも良かったです。

③少しとろみがあり、肌に伸ばすとみずみずしい感触になります。
刺激も全くなく、しっかりと潤ってくれるので日常使いも問題ありませんでした。
新成分配合ということで少し期待しつつ、少し恐々と使ってみましたが、これは毎日使いたいと思える化粧水です。
ただ、まだ1ヶ月だからか美白効果はあまりわかりません…。

【ホワイトショットMXの口コミ】
①翌朝のハリがすごいです!
特に肌荒れはなく、ニキビの治りかけのものがポロっと剥がれました。
ですが、生理前でやや敏感に傾いていたためか、ピリピリと刺激を感じました。

②乳液っぽさがあまりなく、軽やかなつけ心地です。
ぷるんとした肌感触にしてくれるところも、使っていてすごく気持ちが良いです。
ライン使いすることで、より美白効果が高まる気がします。

③肌に塗るとスルスル伸びて馴染んでくれます。
ベタつきもすぐになくなり、つけ心地はとても気に入りました。
私の場合、夏でも不快感なく使用できそうです。
その分、保湿力は少し物足りないことがあり、ミルクの後、別のブランドのクリームを塗っています。
ただ、頬が乾燥気味の私にはちょっと滲みたり赤くなることがありました…。
寝るまでには治まっていますし、肌荒れも全くないのですが、ちょっと残念です。

④半透明のジェルみたいなテクスチャーです。
浸透が悪く、ヒアルロン酸系の物を使った様なペトペト感が収まるまで結構時間がかかりました。
でも、まったく刺激がなかったのはさすがポーラだと思いました。

意外や意外?ホワイトショットはコスパも高い☆

ホワイトショットLXとホワイトショットMXはいずれも定価¥11,800円。

「毎日使う基礎化粧品にここまでお金をかけるのはちょっと…」と思われている方もいるかと思いますが、実はLXもMXも1本で約3ヵ月間使える良コスパアイテムなんです(ノ∀`)

月々の出費として考えると、ひと月だいたい4千円。
ホワイトショットLXとMXを併用しても、月々8千円以内に抑えられるというワケです♪

1万1800円という価格だけを見ると、コスパがちょっと…と少し腰が引けてしまうかもしれませんが、3ヵ月も使えるとなれば特別お高いこともない。

むしろ効果がしっかりと現れてくれればコスパにも大満足で、安いと思えちゃうくらいかもしれません◎

とは言え、効果の出方は人それぞれ違いますし、場合によっては効果が見込めなかったり、肌に合わない可能性も無きにしも非ずなので、最初はサンプルで使用感を確認しておくのがおすすめ。

さすがにサンプルで効果の有無までは見極められませんが、刺激があるかどうかの判断はできると思うので、気になっている方はポーラコーナーに足を運ぶか、ポーラのオンラインストアからサンプル請求することをおすすめします。

※オンラインストアでは期間限定でホワイトショットLX&MXをセットで試せるサンプル募集を実施中!
簡単な会員登録をするだけでお届けしてくれるので、店舗に行く時間がない人におすすめです☆