ニキビ・肌荒れが治らないのは〇〇の低下が原因?ワイエスラボでケア

ニキビや肌荒れが起こりやすいのはお肌のバリア機能が弱っているから。

しっかりとバリア機能が働いていれば、外的刺激からお肌を守ることが出来るため、肌トラブルが起こりにくくなるのです。

【※必読】ニキビ・肌荒れが治らないのは〇〇の低下が原因?!

しかし、現代のオトナ女子はバリア機能が低下しやすい環境下にあります。

働く女性が増え、仕事によるストレスも避けられない。
紫外線は強くなる一方だし、空調は季節を問わず付きっぱなし。

これではバリア機能が低下してしまうのも無理のないことです。

ではニキビや肌荒れに負けないための“バリア機能”はどのように取り戻せば良いのか。

そのためにまず気を付けたいのが使用する化粧品です。

そう、バリア機能を低下させる原因として意外と多いのが、『使っている化粧品がお肌に合っていないこと』なのです。

バリア機能が低下し、弱ったお肌に刺激の強い添加物がたっぷり入っているものを使うのはもちろんNGですが、お肌にやさしいことを謳っている化粧品でも安心することはできません。

添加物の一種であるパラベンが入っていないだけでも無添加化粧品と言えてしまうワケですからね(◎_◎;)

肌トラブルが起こりやすい時は、本当にお肌に良いものかどうかをしっかりと確認してから使い始めることが大切です。

ワイエスラボがオススメのワケは?

本物の無添加化粧品を探している人にオススメできるのは、ワイエスラボというコスメブランド。

ワイエスラボの化粧品は、旧表示指定成分すべて無添加なのはもちろん、キャリーオーバー成分も完全無添加の正真正銘無添加製品です◎

使っている成分も〇

クレンジングに使用されている成分はスクワランオイルのみ、美容オイルに使用されている成分もスクワラン、フラーレンのみと成分構成は限りなくシンプル。

なかなか改善されない肌荒れ・ニキビにお悩みの方はもちろん、季節的な乾燥に悩んでいる方も、一度ワイエスラボを試してみてはいかがでしょうか。

【@コスメ】ワイエスラボ クレンジングオイルの口コミまとめ♪

ここではワイエスラボ スキンケア基礎4点お試しセットに含まれているクレンジングオイルの口コミを紹介していきたいと思います。

“本物の無添加コスメ”をお探しの方は、ぜひこちらで評判をチェックしてみてくださいね!

【ワイエスラボ クレンジングオイルの口コミ&評判】

①もうかれこれ5年ほど愛用しています!
夏場は普通のメイク落としとして使っていますが、冬場など乾燥が気になる時期は、保湿のための必須アイテムなのでメイクをしない日にも使用しています。
水で洗い流さずティッシュオフするのは慣れだと思います!
私は習慣になっているので特に気になりません。
クレンジングは一番肌へのダメージが大きいものなので、安心して使えるのが一番です。

②ワイエスラボのHPに載っている動画の通りに使うと、メイクだけでなく鼻の角栓も綺麗に取れます。
週末など時間があるときに1時間くらいクルクルしていると、面白いくらいポロポロ取れてきます♪
そのあと洗顔して鼻を触ると、すべすべぷるんでその手触りに感動!
これを使う前は鼻の角栓がとても目立っていてザラついてたのに、毎日使うようになってからは本当に目立たなくなりました。

③オイルクレンジングは気持ちが良いので好きなのですが、どんなに優しいものでも肌荒れしてしまうので何年も使えずにいました。
こちらは成分がスクワランだけと、超シンプルなところに惹かれて購入!
最初は顔に馴染ませてティッシュオフは面倒だな、と思いましたが、鼻と頬の毛穴がキレイに落ちているためか、毛穴の開きが目立たなくなってきました。
しかも皮脂を落としすぎないので潤いもキープできています。
クレンジングだけでなく美容オイルとしても使えるなんて!
すごく良い商品です。

④評判が良かったので期待して購入しました。
が、こちらは水で洗い流せないタイプなので、敏感な目の周りを拭き取るのがちょっと…。
ティッシュで軽く抑えただけではメイクを取り切れませんし、コットンなどで優しく落とそうとしてもオイルが目に入って不快。
余計な成分が入っていないのは良いのですが、市販のミルククレンジングの方が肌に刺激が少なく、優しく落とせる気がします。

ユニークコスメ!ワイエスラボの使い方が斬新すぎる◎

ワイエスラボの基礎化粧品は、普通の基礎化粧品と使い方が異なります。
そう、このブランドの化粧品は使い方がとってもユニークなのです♪

例えばクレンジングオイル。

クレンジングはメイクになじませた後、ぬるま湯などでしっかりすすぐのが一般的ですが、ワイエスラボのクレンジングオイルは『洗い流さない』のが正しい使い方。

「えっ?!そんなのあり得ないでしょ!!」と思う方が大半だと思いますが、こちらのクレンジングオイルはスクワラン100%、つまりお肌に負担となる成分が一切含まれていないので、ティッシュでオフするだけでOKなのです◎

またローションの使い方もかなり独特。

ワイエスラボのローションは、液を手のひらに取り、水と混ぜて使用するタイプのお化粧水(´艸`*)

化粧水と水の割合を調整することで、ヒアルロン酸の濃度を調節できるので、季節によって化粧水を変える必要がありません。

クレンジングに負けず劣らず化粧水の使い方もなかなかに珍しいですよね♪

洗顔石けんと美容液は一般的な製品とほぼ同じ使い方なので割愛しますが、クレンジングと化粧水のインパクトは相当のもの(笑)

アットコスメの口コミを見ると「最初は面倒だと思った」という声がチラホラありますが、実際に使い始めれば大した手間ではないのだそうです◎

一風変わったワイエスラボの無添加化粧品たち。

「この使い方で続くかしら…」と不安な方は、トライアルセットでプチ体験してみてくださいね♪

大人ニキビに決別を!知っておくべきお手入れの注意点とは?

顎やフェイスラインに出来る大人ニキビは、お肌の潤いが不足し、毛穴が詰まりやすくなることが原因で発生するもの!

そのため、大人ニキビを予防するためには「いかに潤いをキープできるか」という点が重要になってきます◎

しかしここで注意したいのが、“保湿ばかりに気を取られてはいけない”というポイント。

確かにお肌に水分を与え、クリームやジェルなどでフタをしてあげることは大切ですが、皮脂を取り過ぎないよう注意することも大切です。

そこで重要になってくるのがクレンジングや洗顔。

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使ってしまうと、それだけで必要な皮脂が洗い流されてしまい、お肌の保湿・保水機能が低下してしまいます。

これも乾燥や大人ニキビを作り出す大元の原因の一つ。

大人ニキビが出来やすい人は、出来る限りお肌に負担がかからないクレンジング剤や洗顔料を使用し、皮脂を取り過ぎないよう注意しましょう◎

ただし洗浄力が弱く、クレンジングに時間がかかってしまっては余計に肌に負担がかかってしまうので、しっかりメイクの時は落としやすいオイルクレンジングで、ナチュラルメイクの日は負担の少ないミルククレンジングやクリームタイプのもので…といった工夫をすると良いですね(^_-)-☆

メイクを落としきれていないと、これもまた毛穴に詰まって大人ニキビの原因となってしまいます。

メイクや皮脂が毛穴に残らないよう気を配りつつ、お肌にやさしいスキンケアを実践していきましょう!

【完全無添加】ワイエスラボの成分と安全性について調べてみた◎

旧表示指定成分&キャリーオーバー成分無添加のワイエスラボ。
ここまで無添加にこだわってくれるのは、敏感肌にとって有難い限りですよね♪

しかし、いくら無添加化粧品でも“絶対に肌トラブルが起こらない”とは言い切れないのが難しいところ。

実際にお肌に合わない人もいるようなので、アレルギーがある人などは様子を見ながら使い始めることが大切です。

念のためワイエスラボの基礎化粧品に使用されている成分を紹介すると…

★クレンジングオイル
スクワラン

★無添加石鹸
パーム油、水、パーム核油、水酸化Na、スクワラン

★ヒアルロン酸濃縮化粧液
グリセリン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、クエン酸

★フラーレン配合美容オイル
スクワラン、フラーレン

と、アレルギーを起こしやすい成分は含まれていないので、特別アレルギーが出やすい人でなければ心配する必要はないかと思いますが…、「100%合わないことはない!」と断言することはできないのでね(´∀`;)

冒頭でも書いていますが、トラブルが起こりやすい方は様子を見ながら使うようご注意くださいm(_ _)m

ちなみにワイエスラボはお子さんの使用もOKです。

まだお肌が未熟な赤ちゃんやお子さんは、市販の保湿剤が肌に合わないケースが多々ありますが、ワイエスラボは刺激となり得る成分が含まれていないので、お子さんのスキンケアにもオススメです◎

家族みんなでお肌にやさしいスキンケアを。
何を使っても肌荒れを繰り返してしまう敏感肌さんも、是非ワイエスラボをお試しあれ♪